« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.30

春季大会・個人戦

今日は会場を高野中に移して個人戦。1人1人が自分の力でどこまでいけるかだ。そういう意味では団体戦より難しいかもしれない。そういう厳しさを経験してもらうため、あまり試合場サイドにはつかずに本部席にいることにしている。で、試合が終わってアドバイスを求めに来る人、すっかり舞い上がってそんなことすら忘れている人、来ようと思いつつ機会を逸して来れない人、さまざまだ。そして、勝敗はたいていの場合それに比例している。ようは集中力と全体をきちんと把握する力なのだ。結果はFrさんが秋に決勝で負けたMさんを破って決勝に進出したが、Sさんに面の2本負け。あの自然体の剣道には学ぶものがある。Fjさんも同じSさんに負けてベスト16。Maさんは強敵Kさん相手に健闘したが見事な小手を打たれた。これも勉強だ。Kさんは2回戦Tさんにすっと面をあわせ、一瞬「!」と思ったが旗はTさんに上がった。流れを呼び込む気迫、勢いが足りない。だからこうなる。反省材料にしてますますのパワーアップを図ろう。Tさん、Oさんを追い込むものの決め手がない。やはり左の手首だ。3年男はO君、ふらふらの1試合目のあと徐々に調子を上げベスト16に進出した。N君は自分の心配どおりM君に負け。Ht君はS君戦、小手を触ってはいるが軽く、後の面で負け。フォームを見直そう。S君これも自分の予想通りH君に負け。相手を分析するのは大切だが、「負けるだろうなあ」とか「負けたらどうしよう」と思っていては絶対勝てない。もっとシンプルに闘志を燃やして立ちむかわないとだめだ。2年男はU君Ha君がベスト16、Ya君Md君は2回戦で負け。試合結果よりも「今何をすべきか」を考える力がまだまだ足りない。もっともっと考えて行動できないとダメだ。明日から5月、春季大会の結果をどれだけ大切にするかがこれからの成長のカギだ。がんばろう。最後に2日間応援に来てくださった多くの保護者の皆様、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.29

春季大会・団体戦

アップは目で見るより耳で聞くほうがよくわかるかもしれない。ずーっと聞こえていたのはMaさんの声。もっといろんな声が聞こえるようになればよいのだが。さて男子、1回戦対嵯峨中との試合、これは秋と同じ相手だったが、内容は秋よりよくなっていた。中堅の引き分けをはさんで4勝。特に大将N君の試合がよくなった。チャンスを逃さないぞという気持ちが出てきた。2回戦対洛星中戦、先鋒・中堅が負けての副将戦、これがよかった。引き分けでも負けが決まるという状況の中で、なんとか取り返そう、1本にしようという気迫あふれる試合だった。結果、1本勝ちで大将につなぐことができた。大将は負けで勝負はついたが、あの副将戦は大きな収穫だ。女子1回戦は神川中との試合。勝つには勝ったが、ガチガチのいいとこなし。打つべきところで打ててない。声と足で決めることができてない。2回戦、対洛南中戦は前で勝てたのでよかったが、大将戦は楽ではなかった。まだまだだ。準決勝の相手は周山中。今日は抜群に動きがよい。先鋒1本負けの後次鋒Tさん粘って相手が下がるところを面の1本勝ち。タイに戻した。これが大きかった。最低限タイに戻すという次鋒の役割をしっかり果たせたので後の展開が楽になった。中堅・副将引き分けで大将戦、相手の大将はフットワークがよく手数も多い。どうかなと思ったが、慌てずに展開し、後半思いきって跳んだ面が決まった。その後なんとかしのいで決勝進出を決めた。面はよかったが、その後がまたバタバタしてしまっている。注意しよう。決勝はまた太秦中、しかも今日は4人しかいない。が、Maさんが引き分けた他は2本負けを喰らった。しかし、取れそうなポイントがなかったわけじゃない。よく振り返って夏に活かそう。明日は個人戦だ。個人戦はあきらめたほうが負け。粘り強くしっかり頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前日。

ずいぶんと気も入ってきた感が見えてきた。自分は「ここにいるぞ!」の声が聞こえるようになってきた。これが大切なのだ。しかし、男の声がまだまだだ。闘う声になってない。この壁を越えられるかどうか、これが全てだ。今日は団体戦、秋からの成果を全てぶつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.27

懇談の合間

さあ迫ってきた、ということで、懇談の合間に見る。今日は久々に面を着けて1本勝負をやった。「これはいい」はHt君の3度目の挑戦の面。いいところで思い切って跳べたなと思う。試合ではO君が調子を上げてきている。「勝つ!」の気持ちが見える。女子は今のままでは目標に手が届かない。さて何が足りないのか、よく相談しよう。技の稽古ではキレのある打ちができているのだから、もっともっと実戦で使うようにしよう。失敗は成功のもとだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.26

あと3日

いよいよあと3日になった。2,3年と1年はやはり動きが違う。動きというのは剣道の動きというより周りを見て先を読んでぱっと動く動きのこと。当たり前といえば当たり前だが、わからないから・・・でボーッとしてるようではだめ。周りを見て率先して動こうという気がなければ伸びない。今日はフリー男子の強化試合を行なった。どっちかというと掛かるほうがだめだ。「勝たせてたまるか!」の気持ちが足りない。また、うまく行かないとすぐに浮き足立ってしまう。これは自信がないから。なぜ自信がないのか。それは「これだけやったのだから負けるはずがない」と思えるところまで自分を追い込んでないということだ。まだまだ甘い。必死に向かってくる相手に初めの気持ちの勝負で負けてしまったら勝てない。もっともっと自分を追い込まないとだめだ。明日は2年の広島遠征メンバー選考の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.25

さーて、稽古だ。

ひさびさに落ち着いて稽古を見た。ノートを見てみると、土日はあまりよい稽古ができなかったようだ。しかしこれも経験。そのことを2年生がどう捉えるかが問題。さらっと通り過ぎているならまったくダメ。「稽古をしっかり組み立てるのは難しいなあ」と感じたなら意味はあったと言える。3年生がすっきりした表情で現れた。「後輩へのお土産です」Ma君が持ってきた。「?」なぜキャプテンが持ってこないのだろうと不思議に思って聞いてみると、なんと男子はそれぞれに買ったのだとか・・・。女子は相談して8人の後輩に8個入りのお菓子を買っているというのに・・・。なぜ相談するということができないのだろう?このへんに男子の弱さが出ている。協力して効果的な行動をするということができてない。すなわちチームワーク不足。キャプテンしっかりしなさい。さて稽古、基本での3年生の動きはよい。しかし声はまだまだだ。相手が一瞬ひるむような声が出ていない。そして試合になると男子はとたんにちぐはぐな動きになってしまっている。なんだこれは?というかんじ。もっともおかしくなっているのはO君。右手と左手の動きがバラバラだ。なぜそうなるのかを検証し修正しないとだめだ。男子のこの辺のちぐはぐさの原因のひとつには、先のお土産の件と共通のものがあると思う。よく考えよう。よく相談しよう。さてあと3日だ。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.24

ほっと・・・

今日は代休。いい天気なので、三条に出て新京極あたりをぶらぶらしていた。修学旅行生が緊張と楽しさの入り混じった表情で闊歩し、監督の先生らしき男性が、ニコニコしつつも緊張を解ききらない様子で周囲に目を配っている。まさに昨日までの・・・。「ごくろうさま、がんばれ」と心でつぶやく。さあ、明日から稽古開始。きちっと高めよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修学旅行3日め

1夜明けて・・・京都の日差しは穏やかで、街の色合いは控えめ。ああ、沖縄とは違うなと実感する。さすがに昨夜はほとんど意識のないまま寝てしまったようだ。あらためて前日の文章を読み直してみると、ほとんど日本語になってない。投稿の時刻からその辺の事情は察していただくことにしよう。3日めは首里城と国際通り。首里城はじっくりとその造形と空気を味わってほしかったが気持ちは早や国際通りに飛んで駆け抜けるように見学、まあしかたがないところか。国際通りでは買い物に夢中で昼食抜きの人もチラホラいたようだ。空港に並んだ笑顔には山ほどのハイビスカスが咲いていて笑ってしまった。ハワイ違うって!ともあれ、無事に全員をそれぞれの家にお返しすることができてよかった。昨日は日曜日、稽古も頑張ってくれたことだろう。がんばれ2年生!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006.04.23

修学旅行2日め

今日はいよいよテーマ別学習の日。個人テーマによって、なんと70通りのコース設定がある。これを6台のバスを駆使して全県レベルで動かすのだが、6台とも少しの遅れもなくゴールした。まさに奇跡的成功といわなければならないだろう。こんなことができるなんてすごい力だ。明日は最終日、しっかり見てこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.21

修学旅行1日め

暑い!やっぱり沖縄だ。とてもいい天気の中でのアウトドア体験は抜群に素晴らしかった。みんな真っ赤に焼けている。1日の予定を終えて、さあゆっくりといきたいものだがそうはいかない。夜の部の始まりだ。できることなら早く寝たいものだが…。部活のほうはどうだっただろうか。2年生も少しは慣れたかな?後輩を指導するのは難しいものだが、教えようと思うとますます難しくなる。自分の行動で教える。これが大事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.20

よろしく!

明日から修学旅行である。ということで今日から担当を決めて2年生に仕切ってもらうことになる。初日の具合はどうだっただろうか?やってみて初めてキャプテンのしんどさがわかったかもしれない。感想などぜひ書き込んでほしいものだ。下校時間近く、ある先生が「剣道部の1年生がケンカしかけてますよ」と言われたので行ってみると、2人の1年生が困り果てている。「○○君が、何もしてないのに、僕がボタンを取ったって言わはります(ぷうっ)」「初め、××君が間違えて僕のを引っ張った時に角に擦れて取れたかもしれないし・・・(ぐすん)」「・・・・・・あす、部活始まる前に2人で探しなさい。わかった?」「はい・・・(ぐすん)」なんてゆーか、1年生だなあ・・・と。2年生諸君、しっかり世話してやってね。頼んだよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.19

トレーニング

今日は体育館が使えないので外でトレーニング。さっそく1年生は構えと足捌きをやった。男子は3年生がつき、女子は全員が1人ずつを受け持って教えることにした。初心者に教えるというのはとても勉強になる。どう言えば伝わるかを一生懸命考え、お手本になる正しい動きを示そうとすることで、自分自身の構えや動きが矯正されてくるからだ。男女とも不合格はなかった。なかなかうまく教えられている。女子ではTさんが受け持った1年生がいちばんよかった。Fjさんが受け持った1年生は、最初は窮屈な構えだったが2回目のチェックではグッとよくなっていた。さあこれから。1日1日の活動を大切にできるようにならないとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おいおいおい。

昨日は1年を含めての稽古の初日。どれだけ張り切っているかと見にいくと、声無し・足無し・気持ち無し。人数が多いと言っても5人増えただけ。なんでそうなるのか。集団としての熱がまるで感じられない。しかもこの時機に。抽選会の行われてるこの日に。「はい、走ってらっしゃい。目が覚めたら剣道してもよろしい」ということになった。キャプテンはじめ3年生がどの程度の意識を持って稽古に臨んでいるか、それが問題だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.04.18

朝もすぎ…

もう昼だ。昨日は1年入部の日。今年はどうかな…と期待と不安で待っていると、おぉ15人も入ってくれた!みんな緊張した顔で並んでいる。2年生も先輩になる責任を初めて実感として感じたようで、これまた緊張の面持ちだ。1年生が「あぁ、入部してよかったな」「しんどいけどやりがいがあるな」と毎日思えるような活動を作っていこう。キャプテンよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.17

トレスクin岡崎中

午前中、岡崎中にてトレスク。前半、体育館を縦に使った稽古でずいぶんバテバテの選手が多かったが、桃山はリタイアなしで終了、まあそれはよしとしておこう。休憩中のN君の呆然と壁を見ている姿が印象的だ。しかしながら、細かく見ているとやはりフットワークが気になる。ぜひ意識して直してほしい。後半地稽古の後、U先生と稽古をする。不動の白い壁である。さてその壁をどう崩すか。なんとかあの巨大な胴に1発と狙うのだが開かない。小手を2,3打つが抜いての面が降ってくる。よけても首や肩に受けるダメージはかなりでかい。下から裏に入って面に跳ぶ。捉えたが後を崩されて倒れる。旗が上がるかどうかは微妙だ。その後いくつかのパターンを試みるが、心を崩すには至らなかった。とにかく遠い。時々面が来るがその後の上からの白い圧力はまるで雪崩だ。やばい。最後はU先生の面で終わったが、どちらも慎重になりすぎたかなと思う。もっと思い切った稽古が必要だったなと思う。午後は家で梁山泊のMs君と来月の水滸杯の打ち合わせと準備。おかげさまで24チームの参加での開催となりそうだ。ありがたいことだ。午後8時を過ぎて、1段落着いたので学校へ行く。修学旅行の準備がまだまだある。結局12時前の終了となった。大変大変。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.04.15

勝負の神様

勝負は、ただ動きや技を練習したり体力をつけたりするだけではどーしても勝てないことがある。基本ではすばらしい動きができるのに、なぜか試合では勝てないことがある。それは、勝負には勝負の神様がいるからなのだ、と思う。勝負の神様は、心の中も含めて1日中その人を見ている。じーっと見ている。そして、一生懸命やっている人にのみ微笑むのだ。しんどい道と楽な道があったら楽な道を選ぶ人、誰かが見ているときは頑張っているが誰も見ていないと手を抜く人、剣道は一生懸命やっているが授業や他のことがいい加減な人は勝負の神様に見放される。そうなると絶対に勝てない。人はごまかせても神様はごまかせないからね。自分の行動を振り返ってみよう。勝負の神様が微笑んでくれるような毎日を過ごせているだろうか。春体2週間前、緊張感をもって過ごそう。特に3年は修学旅行でふわふわ浮かれてたらとんでもない結果に終わることになる。今日の1本勝負や団体戦で感じたことを大事にしよう。そうすればやるべきことは見えてくるはずだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おっと久々に朝だ。

ハードな1週間が終わり、ほっとしたのか朝。ひさびさにゆっくり稽古ができる。頑張ってこよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.14

うすら寒い・・・

なんだか暖かくなりきらないなあ・・・というこの頃。しかも雨の多いこと!ま、このぐらいのほうが面を着けてやるにはよいのだが。今日のお客さん(1年生)はあまり多くなかった。稽古はチラッとだけ見て去ったのだが、Kさんの足捌き、Fjさんの踏み込みがあかん。もっとスムーズに、自然に、そして踏み込みはもっと力強く、やらないと伸びない。基本稽古でできないことが試合でできるはずがない。そういう意味で基本を大切にしよう。臨場感のある基本稽古をしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.13

見学初日

1年生の部活見学が始まった。男女ともけっこう見にきてくれた。たくさん入ってくれたらよいなあと思う。それにしても部紹介のデモンストレーションの中途半端なこと。そわそわ、ばたばた、あせあせ・・・。2分という時間の感覚が把握できてない上にこうしようというアイデア(=戦略)が足らん。結果、びしっと決まらない。これいつも試合で言われてることと同じじゃないかな?てことはどっちも同じ原因によるということ。それがなんであるのか、よく考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.12

午前様?

宴会などで遅くなって帰宅が12時を回るのを、確か午前様といったような気がする。最近あまり聞かないけれど。遊びじゃないんだが午前様状態。いかんいかん。まあしかし、旅行の成功を期すためにはしようがないのかもしれない。てゆーか、やらないと行けない。部活は5秒ぐらいしか見れんかった。バレーのコート越しに。声は出てる。しかし動きはゆるやかだ。もっとシャープさってゆーか、メリハリのある動きにならんかな。審判からすれば、上げやすい打ちってやつ。瞬間の爆発がほしいな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.04.11

例えば今日。

修学旅行を間近に控えて山のように未整理の仕事がある。かなり、やばい。それでなくても年度始めはいっぱいやることがある。当然、帰路に就くのも遅くなる。例えば今日の放課後。13:50ちょっと部活のぞく、14:00~15:00研修、15:40~18:30会議、18:30~20:00作文などチェック、20:00~21:30教室に掲示物を貼ったりしてからカギがないーとさがす、21:00~23:55修学旅行の行程などチェック、学校を施錠し「なか卯」で晩御飯、0:40帰宅・・・。当然この仕事には残業費なんてものはまったくない。ハードデイズだ。部活をちらっと見たとき、O君がキャプテン会議でいないのでN君が苦労しながら号令をかけていた。ぱっと号令を掛けるというのは難しい。たしかO君も、最初はそうだったなと思い出した。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.04.09

個人戦メンバー決定。

昨日に引き続き、メンバー決定のためのリーグ戦をやった。今日は2年Ha君T君が参戦、逆に3位につけていたKr君欠席のため転落。なんてもったいない!2,3年とも、全般に相手を観察するということが足りない。相手はどんなタイプで、何をしようとしているのか、どんな癖があるのか、どのぐらいのスピードなのか、自分がどうすると思っているか、等々。だから、空回りする。よく観察して戦略をたてねばならない。それがないから基本や技の練習が試合とつながらないのだ。また基本で全力が出せてない人は、いいところで打っても旗は上がらない。決める練習をしていないから。セーブして100本打つより全力の10本が大切なのだ。とにかく個人戦のメンバーは決まった。目標を明確にしてしっかり頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.08

桜満開

桜が満開である。満開の桜って、どうしてこんなに人の心を動かすのだろうと思う。多くの人たちが人生のさまざまな重大な局面にこの花を見、心を揺らめかしたのだと思うと、その力に恐ろしさすら感じる。春という季節の力かもしれない。今日は個人戦の選手を決める試合をした。Kr君、いいところで面が出るようになってきたが、決めるということがまだわかってない。もう1歩というところだ。Ya君、胴の後をどう捌くかが課題。Hr君の面、あれを公式戦の審判が採ってくれるかどうかだ。「なにがなんでも!」が足りない。審判も位置取りがまだまだ遅い。O君の小手、K君の面を見逃している。試合の流れを読んで、遅れないように動かないとダメだ。とはいえ、これは難しいのだ。ただ、しようとするかどうかが問題だ。足捌きもそう。バタバタいつまでも走っている人がいるが、正しい足捌きをしようとしてまだできないのと、無意識に走っているのは全然違う。やろうとしている人はきっといつかできるのだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.04.07

ニューフェイス!

入学式、天気にも恵まれてたくさんのニューフェイスが誕生した。式が終わって3人の少年たちがやってきた。「僕たち、剣道部にはいるんですけど土曜日から練習に行っていいですか」おおーやる気満々じゃないか。しかし規則により1年は正式に入部するまで活動はできないことになっている。残念だが「まずは学校生活になれて、17日からね」と帰ってもらった。本当はすぐにでもやらせたいのだが。3人ともいい目をしていた。きっと強くなると思う。楽しみにしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうもいけません。

昨日の夜は珍しくクタクタだったようで、どのように寝たのかよくわからない。だいたい朝からついてなかった。車をガレージから半分出したところでガス欠。えぇー!初体験。どうしようもないのでJAFに来てもらってガソリン入れてもらった。30分ほど遅刻。なんというスタートだ。とりあえず新年度。剣道部の入部募集ポスターもできた。たくさん入ってくれるとよいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.06

どうかな・・・。

明日(今日)の準備で日付変わる。いつもながら始業式の前日は大変だ。クラス発表、どんな反響があるかなと楽しみ半分、心配半分。ま、すべては始まってみないとわからない。部活も終わった後に顔を出しただけ。部紹介が迫ってるので、その様子を聞いてみると、そのメンバーに女子の3年が出ない?はあ?いいものを見せようという気がないのか。即、却下。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.04

やっぱり足かな。

新年度の稽古が始まった。出席率はよい。声もまあまあ出ている。ま、個々の差はあるが。もうこの辺は意識の問題だ。言われてそのときだけやってもあまり意味がない。ただ、その積み重ねは必ず結果となって現れる。後は・・・やっぱり足かなあと思う。気ばかりあせって足がついていかず上体がつっこんだり、小手面の小手の踏み込みがなく弱々しい面になったり、追い込んだ最後の面が手打ちになったり、この辺。もっともっと足を意識してほしい。試合の中では、プレッシャーがかかったときの精神的なもろさ。早く打たなければ!では打たしてもらえない。ギリギリの辛抱ができないとダメだ。久々Haさんが高校の制服でやってきた。すっかりお姉さんになって驚いた。彼女は少林寺拳法で日本一を目指す。ぜひ頑張ってほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.03

いよいよ始まるぞ!

4月、いよいよ明日から新しい年度の活動が始まる。春体は目の前だ。クラス替えもあるし、修学旅行もあるし、いろいろ忙しい時なのだが、ペースを狂わさずにしっかり頑張ろう。新2年生は入ってくる(はず)の後輩に自信をもって指導してやらないといけない。できるかな?別に難しいことではない。自分が正しい剣道をしっかりやっていれば、それが指導になるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.02

帰ってきました。

今回は梁山泊のE君Kw君と3人の旅。小さな無人島コマカ島探検から始まって、北谷のアメリカンビレッジ、バンビータウンのフリーマーケット、コザのめっちゃ不思議な銭湯「中の湯」、夜はライブハウスを4軒巡り、2日目はすっかり寝過ごして昼スタートで那覇の国際通り(ここでE君地球にフライングエルボー事件起こる)をちょっとのぞいて帰ってきた。たくさんのおばさんの世話になったり、アイダホから来たネイビーと大騒ぎしたり・・・なんともマニアックでディープな旅だった。さて新年度開始。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.01

例によって沖縄(^^)

ということで、2日間遊ばせてもらいます。お土産期待しときなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとだけ春休み

送別会で日付変わる。会議の合間に少しだけ稽古を見た。Ya君の引き胴の後の足が気になった。確実に1本になる足捌きが必要だ。明日(今日)から部活は3日間の春休み。ちょっとリフレッシュしてもらうことにしよう。その間こちらも気分転換をせねばならない。とはいえ3日の日はひたすら会議の日なので2日間だけだが・・・。スカッと新年度を始めたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »