« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.28

おっと朝だ!

コタツは手ごわい。なかなか勝てない。朝がきてしまう。さて1,2年は今日からテストだ。しっかり頑張ってほしい。テストで頑張れてはじめて剣道を頑張っている意味があるというものだ。3年は卒業式まであと2週間しかない。3年間の仕上げをしっかりしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.26

剣道したいなあ

ここんとこ稽古してない。したいなあ・・・と思う。金曜日にテストが終わるが、さあどれぐらいの調整ができてるかなと楽しみだ。あいかわらずインフルエンザの報告は聞こえてくる。大丈夫だろうか。今日下校時、1年の男子3人が「さよなら!」と元気に帰っていくので「最近学校に忘れ物して帰ってへんやろなあ」と声をかけると、そのうちの1人が胸を張って言った。「大丈夫です!家から持ってくるのは忘れますが」・・・日本は平和だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.25

筋肉痛・・・?

いたたた・・・と筋肉痛。そういえば昨日はほとんど立ち止まることなく歩いていたなあと思った。昼食やらなにやら抜けば、正味9時間ぐらいは歩いてたから、時速4kmとしても36kmほど歩いたことになる。万歩計でもつけときゃおもしろい数字が見れたかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.24

1泊1日?

6:40頃東京着。早すぎ・・・の感もあるがスタート。以下、地名だけを並べると、三鷹、井の頭公園、吉祥寺、高円寺、新宿、下北沢、秋葉原、原宿、人形町、東京。で、京都。ずいぶん歩いたなあと思う。ま、気分転換だ。明日からまた頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.23

衝動?

テスト前で部活なし…なので、突然旅に出たくなった。で、寝台急行「銀河」に飛び乗った。別に東京になんの目的があるわけでもないのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高砂の結果

高砂の後は風邪やインフルエンザでけっこう休み多発。行く前と合わせると部員のインフルエンザは計4人となった。気をつけねばと思う。さて高砂の結果だが、男子は1回戦衣川中に敗退。女子は1回戦同じく衣川中に勝った後、2回戦赤穂東中に敗退。まだまだ課題は多いなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.21

テスト前

今日からテスト1週間前。1年間の総まとめとしてしっかり頑張ってほしいものだ。頑張るべきときに頑張れる人になること、これが剣道をやっている値打ちだと思うのだ。少しずつトレーニングもやっておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザなどなど

かなり流行っているようだ。高砂でも、Hg君試合直前リタイア。健康管理しっかりしよう。せっかく頑張ったことが無になってはもったいないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.19

オフだが。

昨日は無事引き継ぎも行なえ、男子女子ともにがんばったようだが、詳しいことは明日にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.18

高砂市長杯・2日目&結婚式

今日は市長杯の本番だが、昔々Og中時代にキャプテンをやってくれていたSさんの結婚式である。朝、加古川駅で選手たちを見送って京都へ戻る。会場へはT先生が行ってくれている。で、結婚式。ウエディングドレスのSさんはそれはそれはキレイで、でもあの頃と同じように終始にこにこしていた。Og中の頃、「顧問は何をすべきなのか」いやその前に「剣道を教えるとはどういうことなのか」いやいやもっと前に「人に物を教えるってどういうことなのか」まったくわからないまま手探りにがむしゃらに毎日を過ごしていたなあと思う。ずいぶんと経験を重ね、わかってきたことも多くあるが、なくしてしまった物もたくさんある。ただ、今の自分の原点―顧問としても教師としても―は彼ら彼女らと過ごしたあの日々にあることは間違いない。あの頃の自分は、今日のSさんよりはるかに若かったなあと思うとなんだか不思議だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.17

高砂市長杯・1日目

昨日ぐらいから寒さがぶり返してすっかり冬に逆戻りだ。男子、1試合目先鋒Hg君がいいスタートを切って団体戦らしい試合で勝つ。が、その後なかなか波に乗り切れず終わってみれば3勝7敗1分。出ばな、振り向いたところ、下がって止まったところ等おいしい所を逃している。まだまだチャンスを自分のモノにするという執念がたりない。Yo君の監督ぶりはずいぶん板についてきた。女子は2年の勝率がだいぶ上がってきた。特にFrさんは8勝1敗2分と抜群の安定感を見せた。結果、8勝2敗1分。1年もいいところで打っているが決めきれず、4人合わせて22試合中引き分けが12。このうちどのくらい勝ちに持っていけるかだ。あす本番。しっかり頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.16

風邪

風邪をひくようでは健康管理ができてない!といいながら火曜日からマスク生活。かなり苦戦している。梁山泊の稽古も見学した。今日はMtさんの胴がよかった。明日は高砂市長杯。がんばらねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.15

なぜあるノート?

稽古前に出ていなかったノートがなぜ稽古後に出ているのだろう?今ここにあるということは、今日の分が書けないということ。その理屈がわからんかなあと思うのだ。稽古前に出すのを忘れ、「今提出したらこうなるなあ」という予測が立てば「じゃあ、次の人に回して、そのことを明日報告しよう」と普通は考える。それができない。だから、試合でも相手の気持ちを考えられずドンピシャの打ちができないのだ。1年ならともかく、2年がこれでは先が思いやられる。臨機応変な状況判断。これが大切。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.14

おいおい

「Mt君が授業中にずっと読んでたので・・・」とある先生から届いた剣道部のノート。まあしっかりしてくださいな。文武両道。部活と勉強は車の両輪だ。どっちがなくても車は真っ直ぐには進まないのだぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.13

今日から5:30下校

冬だ冬だと思ってるうちに日も長くなってきて、実に暖かい。このまま春になるのかもしれない・・・が、このままの力で春季大会は大丈夫かな?と考えることが必要だ。春までにやることは明確になっているか、やる方法はわかっているか、やっているか、きちんと確認しておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.12

久しぶりに稽古

平日が忙しいのでほんまに久しぶりって感じがする。2日間の自分の試合を踏まえて稽古できたかどうか、それが問題だ。Fyさんの左の蹴りが最大の課題かな。後半1本勝負。FrさんYa君の小手、Md君の面がいいところで打てていた。その調子だ。Fjさん、面を誘われて打たされている。Mt君、当てるのはうまいのだが足が止まってて1本にならない。もっともっと足のトレーニングが必要だ。来週は高砂市長杯だ。いいところが出せるようしっかり頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.11

京都府練成会・2日目

今日は昨日よりは寒いが例年とは比べものにならない。やはり異常気象なのかな。2日目ということで選手の多くが要領がわかっているので、スタートからスムーズだった。ただ、ほとんどのコートが勝負がついてシーンとする瞬間がときどきあって、そのときの空気がズシン!と重かったのは事実だ。4月になったらこの形式はダメだろうが、まあこの時期はぎりぎりセーフかなと思う。さて男子、Ya君Bスタートだったが奮起して午前中3勝1分で午後Aチーム復帰を果たした。結局男子Aは7勝3敗。動きはいいのだが、気のつながりという意味ではまだまだ課題がある。団体戦の盛り上げかたをもっと身につけないと勝てない。Md君が面を跳べるようになってきたのは収穫だ。女子、3勝8敗。なかなか勝たせてもらえない。とくに大将がいい動きしてるのに勝ちきれないことが多い。左足の詰め、姿勢、振り向いたところの重心、そのへんに注意して取り組もう。男女とも2日間で感じたことが明日の稽古に出るよう頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.10

京都府練成会・1日目

今年も練成会がやってきた。それにしても暖かい。本当に2月だろうかと思う。今年の練成会は千葉の大会でやっていた時間一括管理方式を取り入れてみた。関西になじむかどうかはわからない。賛否のほどを聞かせて欲しいなあと思う。全てのコートが確実に同じペースで進むこと、各チームが緊張感をもってスムーズな進行を意識すること、試合や審判なのに監督が集めてアドバイス・・・ということがなくなること、終了時間が読めること等がメリット。団体の礼がないと気が高まらないこと、サッと勝つと次の選手の試合までまたねばならないのでムードに水を差されること、出遅れるチームがあると全体が止まること、前の試合内容によって次の試合時間が微妙に変わること等がデメリットかな。ま、いろんな意見をもとに来年のことは考えたいと思う。さて試合、男子はYo君ケガで見学のため、Hg君を大将に起用した。なかなか苦労していたようだが、結果は5勝4敗1分。前半BチームでMt君が頑張り、後半Aチーム入りをはたした。逆にYa君は苦戦続きの1日だった。今日の反省を生かして明日の試合でブレイクしてほしいものだ。女子は6勝6敗。打ちそのものは鋭さが出てきたが、相手とのやりとりができてない。相手の気持ちが読めてない。だから、いいところがなかなか作れない。プラス、打った後がない。中堅は少しそのへんができてきた。だから勝てる。さあ明日どうなるか、今日の反省をもとに、しっかりがんばろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

私学入試

きのうは朝からN高校に詰める。緊張した顔がいっぱいやってきた。まあ受験も試合と同じ。やったことをどれだけ出せるかだ。やってないことはできないし、ミラクルはない。午後学校へ戻り稽古の終わり間際だけ見る。お、動きのいいのがいる!と思ったら前キャプテンのKさんだった。早く追いつけ追い越せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.08

穴あきまくり

ここんとこばたばたぐったりで更新に穴あいてることがチラホラ。いかんなあと思いつつ。明日はいよいよ京都の私学入試だ。勝負の世界で頑張ってきたのだから、明日もしっかり勝ってきてもらいたいものだ。こんなバタバタした中でノートを見て「だらけていた」などと書いてあるとガクッとくる。なんでそうなるかなと力が抜ける。自分達のための稽古であるということをきちっと意識してやらないと意味がないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.06

あったかい・・・

突然また暖かい。春っぽい。明日の夜からはまた平年並みらしいけど。平日はやっぱり見られないなあ・・・と思う。なんかかんかとことが多い。頑張っているだろうと信じるしかない。頑張るとは自分がなぜ何をすべきかをわかって稽古をするということ。そして、どこまでそれができたかを必ず自分で確認して終わるということだ。まあ、ノートが職員室に提出したままになっているという時点でかなり心配ではあるが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.05

宇治市民大会

今回はかつかつの1チーム参加となった宇治市民大会、午前中はずっと審判をし、午後になってやっと個人戦。1回戦の相手は右武館のT選手。前回と違って妙にハイな精神状態で、機会をドンピシャじゃなく無理打ちしてしまったかなと思う。裏から面に行くところを普通に面を打たれて1本負け。だめだ。団体は久御山剣連Cという若手元気チーム、0-4で回ってきた大将戦、「8本取って代表戦やあ」とか言いながらN選手と戦う。果敢に攻めたつもりだったが結局引き分けに終わった。中体連チームも二刀2人を擁する同志社大有志チームと対戦、1-4で敗退した。今回も入賞無し、頑張らんとなあ・・・と思う。夜、こじんまりと打ち上げ。しかし日曜夜の打ち上げはけっこうハードに感じる年になったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.04

マル秘トレーニング導入!

寒い寒い。その中で、昨日から少しいつもと違うトレーニング導入。さて効果は?稽古、FjさんTさんYa君Hg君YoさんSa君だったかな。最後掛かり稽古、ちょっと長くなるともうだめ。いかんなあ、甘やかしすぎだ。反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.02

寒う~!

2月になってとたんに冷えてきた。出張のため稽古は見られず。夜、梁山泊の稽古にYo君U君Hy君Mt君がMtさんに連れられてやってきた。で、Kw君Ky君と8人で回り稽古をする。ま、学校とは違って落ち着いて稽古できてよかったかなと思う。兵庫のM先生がこの前「おれもな、稽古日誌をつけだしたんやあ。稽古のな、相手を必ず記録しとるんや大人でも生徒でもな」と言っておられた。なるほど。ちょっとそれもらおう。相手を必ず記録、することにしよう。最近ちょくちょく水滸杯の問い合わせがある。ありがたいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.01

2月になった

2月になって、グッと冷え込んできた。こういうときの体調管理がいちばん難しい。気を引き締めよう。今日も会議で見られず。2月は京都の練成会と高砂市長杯が大きな行事。ひとつひとつ目標をもって取り組もう。勝ち負けは結果に過ぎない。そこまでに何をしたかが大切なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »