« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.30

春季大会・2日目

今日は大宅中で個人戦の日。結果から言えば3位Fjさん、ベスト8FrさんYmさんYaさんHg君という成績だった。Hg君は落ち着いた試合でひとつひとつ勝ち上がっていったが、最後は醍醐中N君に京都大会のような見事な面すりあげ面を決められた。そこまでは試合後にパッとやってきていたのに面を外してボーっと立っている。ここがポイントだ。大事なところをやりっぱなし、打ちっぱなしで終わらせるからなかなか勝ちきれないのだ。基本の稽古で打った後歩いてしまうのも同じだ。Yo君は西ノ京中のI君との対戦でまさかの引き胴を決められた。想定外の攻撃に反応できないでは勝ち上がれない。まだまだ修行が必要だ。女子1、2年ではYaさん、胴にこだわりすぎ。Fyさん、取られた次のあの小手が決まらないでは困る。Ymさん、次の用意を早くすること、そして自分の用意ができてるかどうかわかることが必要だ。フリーのFjさん、Sさんとの勝負で初めて小手の音が聞こえた。それだ。Frさん、剣先の効いてない小手を2つ返された。たまにこれが混ざるのが恐い。常に決まる打ちが出せる集中力を身につけよう。夏季大会まで正味稽古できるのは50日。うかうかしてられない。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.29

春季大会・1日目

洛南中で団体戦。男子と女子の試合がかぶりかぶりになり少し困った。男子1回戦は東山中と対戦した。ノーシードだがなかなかの試合巧者が揃っている。先鋒引き分けの後、次鋒引いたところを面、面と追われ1本負け。結局この1本が取り返せず1回戦で敗退した。その東山中は準々決勝で藤森中と対戦し、同じように次鋒が先取したが藤森中の副将が粘って取り返し、イーブンで大将につないだ。そして大将戦は長い延長の末藤森中が勝った。何かが足りない。秋から冬の過ごし方のなかで何かが足りなかったということだ。それがいったい何なのか、夏に勝つために何をしなければならないのか、まずは1人ひとりが考えることが大切だ。女子は桂中に勝った後、大宅中と対戦、前半の負けを副将大将で逆転勝ち、続く同志社中戦も大将が2本勝ちで代表戦、O選手に対してFjさんが小手面に乗って決勝進出を決めた。決勝戦は対周山中。読みどおり1勝1分で迎えた中堅戦、前2試合の鬱憤を晴らすように2本勝ち。副将、惜しいところがたくさんあったが取りきれず引き分け。イーブンで大将戦となった。さすがにYさん一瞬を逃さない。引き技2本に敗れた。逆転勝ちができたというのが今回の大きな収穫。しかし初めに言った「団体戦はお互いを信じる気持ちが強いチームが勝つ」という部分に照らしてどうだっただろうか。その辺にまだまだ強くなるためのヒントがあるように思う。男女とも考える材料をたくさんもらった大会だったと言える。明日は個人戦。それぞれがそれぞれの思いで戦えばよい。ただ、だからと言って自分以外は知らん顔では困る。みんなで戦う1日であってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.28

試合前日

明日は春季大会だ。最終調整をする。勝ち抜きのリーグ戦と団体練習をやった。Hg君が勝負強さを発揮してスルスルと上がった。Yo君は最初のつまづきがひびいてあと1歩及ばず相掛かりとなった。自分のタイミングを大事にしすぎるとそれ以外のタイミングに対応できなくなる。自分のタイミングを計りつつそれ以外の攻撃にも反応できてはじめて構えができているということになる。あとの稽古ではそのへんの修正はできてきていた。女子は先鋒がどう戦うかだなと思う。自分の攻めを効かす試合ができればいい結果につながるだろう。男女とも冬に自らをどれぐらい鍛えたかが明らかになる。全力勝負の1日にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

団体練習

昨日もいろんなパターンで団体練習をやってみる。ひとりひとりは悪くないがチームとしてのまとまりがまだまだだ。どこまで高めていけるか、今日1日の稽古にかかっている。しっかりがんばろう。夜ひさしぶりに大学時代の友人に会った。なんと来年は大学に入学してから30年目だそうで、大々的に同窓会をしようという計画の相談。月日の経つのは早いものだとしみじみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.26

今日も試合

今日もオーダーを考えるための試合をいくつかやった。Md君、思い切った打ちがなかなか出ない。もっともっと面が跳べるはずだ。守る気持ちはいらん。Hg君、今日はよかった。瞬間瞬間の集中がある。いつもこういう状態を作って試合に臨めるようにしよう。後半団体練習をした。女子はまあまあ流れのある試合ができている。が、男子がなあ・・・ま、2年がよくなってきたというのもあるが(なかでもYt君Mt君S君)、今日のような副将、大将戦では困る。あと2日で立て直さなければならない。客観的に自己分析をしてよりパワーアップできるよう調整しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.25

3年復帰

代休あけで3年復帰。やはりずいぶん活気が違う。が、3年がいない数日のうちに2年がずいぶん成長した、と思う。特に男子。試合の中でうかうかしていると3年が危ない場面がずいぶんあった。なんだかまだまだ時差ボケみたいな・・・。あと3日で調子を戻すことができないと大変なことになる。まずは早寝早起き。きちんと調整をしよう。対戦相手を発表したが男子団体オーダーについては未確定。もう1日稽古を見てから決めたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.24

おっ!と思った

今日は3年生は代休。熱を出していたYmさんも復帰して一安心。2年男子の強化試合を行なう。それぞれに健闘をしたが、中でもS君がよかった。おっ!と思った。思い切りがいい。だから引き技もスパッと決まる。その後の技の練習でも1本1本を大切に打っていた。これを続けていけば、きっと強くなる。Hy君は、落ち着いて行けばもっと早く勝てそうな試合をバタバタしてためきれずに苦戦している。きちっと組み立てる。ギリギリのため、我慢が必要だ。女子は全般に打った後の足がダメだ。ここんとこずっと言ってる気がするのだが・・・。明日から3年復帰。チーム作りをしっかりやっていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.23

筋肉痛の理由

朝から筋肉痛。理由ははっきりしている。昨日の『ロッキー4』だ。どーも昔からロッキーを見ると走ったりトレーニングをしたりしたくなる。昨日もその例にもれず・・・ちょっとばかりトレーニングをしたらしっかり筋肉痛。しかしちょっと腕立てとかしただけで関節がギシギシバキバキと音を立てたのには驚いた。ちょっと体を作り直さないといけない。今日は抽選会。対戦相手は決まった。発表は水曜日の予定。お楽しみに!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.22

家で稽古

今日は午前中、家で稽古。2年生プラスMtさん。男女それぞれお魚シールを懸けてのリーグ戦を行なった。男子はYt君が思い切りのよい打ちでポイントを重ねていったが最後に勝ちきれずHy君が順当勝ちした。女子はYaさんとFyさんが競り合って勝ちを重ねていったがYaさんの最終戦、Mtさんにまさかの2本負け。Fyさんの優勝となった。勝負の怖さ、おもしろさはこのあたりだなと思うのだ。あとひとつとか負けたらあかんとか余計な事を思うと思い切った技が出ない。無心というのはまさにこういうところで何も考えずに打てるということ。大変難しい目標だが全ての剣客が目指した境地である。これを目指すということは、言ってみれば宮本武蔵と同じ目標に向かって頑張るということだ。ちょっとかっこいいのではないかな?後半久々にM's君と向陵のK君が来た。お互いの稽古でK君なんだか困っている。スピードやパワーははるかに上回っているのに、考えすぎているところへ入り込まれてますます打てなくなっている。「相手の攻めは幻だと思って無視して打て」と言うといい打ちが幾つか出るが、また長い鍔競り合いから相手ペースに巻き込まれてしまう。最後は詰められたところを面に跳ぼうとして小手を打たれた。これがいわゆる気で攻められるということ。これまた剣道のおもしろいところだなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1年防具組スタート

昨日は1年防具組のお試し稽古日。どのぐらいできるか、即全体練習に入れてもよいかをチェックする日だ。やや緊張の面持ちでスタートしたが、ほうほうなかなかよい。Mtさんはやや声小さいが真っ直ぐな剣道できてる。男2人はちょっと右手が勝ったり抜け方がぎごちなかったりするが、そのあたりは想定内。試合もそこそこできる。Fk君の小さなすりあげや返しが玄人好みでおもしろい。ま、変化球よりまずはストレートの威力をつけることが大切だが。3人ともまあまあ合格点。その後初心者組に指導練習。ほんの20分ほどだったがS君Hy君Yt君を中心に一生懸命教えている。結果3人とも構え方をマスターした。お互いに見込みありだ。後半の試合や掛かり稽古ではFyさんがよくなった。ひとつ階段上ったかなという感じだ。この調子だ。がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.21

修学旅行スタート

朝から修学旅行のお見送りに行って一度帰って朝ごはん。いわゆる朝飯前ってやつ。昨日は3年無しの稽古だったが、うーん・・・やはりボリューム、迫力ともに半減の感がある。ま、やむをえないが。でもHs君ずいぶんしっかりして、ちゃんと号令をかけている。よろしい。最後の地稽古がいけない。ダンスのような鍔競り合いしてる。そら強ならんわ。勝負を意識して稽古しないものは勝負に勝てるようにはならない。夜、梁山泊の稽古。少なかった。M君とあとは桃山メンバー。Mt弟デビュー。なかなかよい。終わってから久々にT先生が顔を出してくれた。ぜひまた稽古お願いしたいものだ。夜の稽古は2週お休みで、次回は5月11日。多数ご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.20

42枚!

Tシャツの申込みが合計42枚になった。今回のデザインはかなり自信があるので、早く見たいなあ・・・と思う。今日は時間も短かったが、試合中心の稽古をした。Hg君、いい技を出すようになってきたが、隙間がまだまだある。気持ちをつなごう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.18

雨降り

寒い雨が降っている。今日も1年生は張り切っている。今日はトレーニングの日。1年も2,3年と同じメニューにしたがどうだっただろう?まあそんなにハードなことはやってないので大丈夫かな。そのあと3年生はYo君宅にお世話になった。本当にありがたいことだ。さて土曜から3年生は修学旅行。2年生が初めて先輩らしく活動をする機会とになる。できるかな?ちょっと楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.17

1年生ピカピカ

体操服に着替えた1年生が走ってきた。「何をしたらいいですか?}はりきっている。最初のメニューを伝えると大急ぎで走っていく。やがて汗とともに「終わりました!」次を伝えてしばらく、「終わりました!」で次、「わあ!」とか言いながら「終わりました!」ピカピカしてる。この今の気持ちを大事にしたいなあと思う。2年女子のリーグ戦の続きやる。Fyさん、負けないが勝ちきれない。ここなんだなあ・・・とため息。意識改革が必要である。あと試合中心の稽古をした。Fjさん、スピード・パワーともよいが、やや遠い。姿勢とぎりぎりの辛抱。そこを徹底しよう。Frさんの機会の捉え方はかなりよくなったが、肩に力が入って決まりきらんことがある。もったいない。すっごいTシャツの申込み〆切明日。お忘れなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.16

1年生入部

1年生が入部した。男子5人女子1人。1年生の入部の動機で「強くなりたいので・・・」というのがけっこうあっていいなあと思った。ぜひ頑張ってほしい。ただ、部活動としての剣道をやる目的は今日話したように「自分たちで立てた目標に向かってみんなで頑張ることの喜びと大変さを学び、日常生活に生かせる人になること」「周囲の人に感謝の気持ちを忘れず、学校生活をしっかり頑張れる人になること」である。ここんとこをしっかり踏まえて頑張っていこう。2,3年もあらためてそこんとこを確認しよう。それにしても女子1人はあまりに少ない。なんとかあと4人、無理でもあと2人は獲得したい。総力を挙げてスカウトにはげまねば・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.15

トレスクin岡崎中

今日のトレスクは試合を中心に行なった。やはり気になるのは打ちと打ちの隙間。足の用意。特に2年女子。何度言っても変わらない。本当に勝ちたいと思うのであれば、変えようとしなければならない。自分が。できなければ「なぜ?」を追究しなければならない。自分が。大切なのはどこまで本気かだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.14

I中学校と合同練習

午後からI中が来てくれての合同練習を行なった。男子の大将戦に学ぶべきポイントがあった。そこまでのスコアは2(3)-1(2)で桃山。ほぼ時間もなくなった鍔競り合いでやや膠着した状態から、Yo君はただ離れようとしたのに対し、Ku君は離ればなをキレイに引き面を打った。旗は上がらなかったが面ありだ。本当なら引き分け代表戦というところだ。あの局面で打てるかどうかが剣道の醍醐味だと思う。このまま終われば勝ちという一瞬のスキを逃さず打った1本、すばらしい。審判もあの1本が取れるようにならないといけない。いいとこがわかってない。審判としてあれに反応できないようではあの引き面は打てない。修行、修行だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梁山泊稽古再開!

1年の見学が少ないのでやや不安だが…まあ、少なくてもやる気のある人が入ってくればいいや、という心境。でも男女5人ずつぐらいほしいな。2年のリーグ戦は順位決定でさらに3人の1本勝負となった。ここではYt君が素晴らしい気迫で2勝した。その後Kr君が最後の立ちきりに挑んだ。足の裏をズルリと破りながら最後までよく頑張った。夜はついに再開の梁山泊の稽古。合計10人で稽古をした。中学生も4人参加。Mt妹デビュー、まっすぐなクセのない剣道をする。声がしっかり出てくればすぐに勝てるようになるだろう。稽古を終えてW君の「やっぱり体動かすと気持ちえーな」Mt母の「稽古の次の日は早朝から仕事でも苦にならないんです」…この一言のために稽古会をやってる気がする。来週も多数ご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.12

満開

桜が依然として満開だ。けっこうもってるなあと感心する。で、風が吹くと実に美しい花吹雪となる。日本的だ。今日は2年男子のリーグ戦。Mt君がいなかったので決定ではないが、Hs君がもっと勝てないとダメだ。打ち切ること、しっかりたたくこと、思い切って抜けることをもっと徹底してやらないと、せっかくいいところで打ちにいってるのが無駄になる。自分に厳しく、しっかり頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレーニング

職員室が高台に移ったので、高台スタートのトレーニング。体操服のない3人は見事にどろどろになった。ま、しゃーないね。部活見学もあと2日間、もう少し見にきてほしいものだが・・・まあ期待しておくことにしよう。近々Tシャツを作る予定。お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.11

やっと再開!

いろいろ手続きを完了、大宅中の武道場で今週13日から梁山泊の夜の稽古を再開できることになった。多数ご参加いただきたい。今日は部紹介。どうかなーと見ていた。まあまあかな。ま、もっと攻防のあるものを見せてもよかったかもしれない。何をどう見せたらインパクトがあるか、という方向で考えることが大切。この発想は試合の中で相手は何を考えているかを読むという発想につながる。さて部活はけっこう1年の見学も多かったようだ。個人戦のための試合をやったが、Md君がよく踏ん張ったようだ。明日はトレーニング。自分に合わせたことをしっかりやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.09

おいおい。

パッとのぞいたときの空気ということを以前にも書いた気がするが、今日の空気はまるでダメ。沈滞の極致。「これはなに?」「面1本、小手1本の勝負してます」「これのどのへんが勝負やねーん!」てこと。女子2年の声のなさを注意すべき3年の声が出てない、足動いてない。どのへんがお手本になるというのか。ったく困ったものだ。言われてやっている間はダメ。自分達のために、なにがなんでもやるんだ!が出てこなければ春夏は勝てない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.04.08

春っぽい

春っぽいなあ・・・。午後からの稽古。今日は小6のY君が参加した。なかなか基本がしっかりした少年だ。来年が楽しみだ。今日は2年女子が昨日よりずいぶん気合入っていたな。この調子で取り組めば剣道が変わるはずだ。今日の立ちきりはT君、マイペースはよいのだが、足が決まらないのでなかなか1本にならない。もったいない。もっと「とるぞ!」の気持ちがほしい。夜、『男たちの大和』を見た。以前映画館で見たのだけど、やっぱり感動するなあとひとりウルウルした。日本の平和・・・というより、目の前の子どもたちが、そしてその子どもたちが、将来戦争で死ぬことがないように、今自分にできることはなんなんだろう?とよく考える。見抜く力、自分で考える力、そんなものをいかに身につけさせるか、それが問題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.07

どちらで泣くか。

ずーっと年度始めの様々なことに追われ、久々に竹刀を握ったらマメがつぶれた。大袈裟でなく何十年ぶりのことだ。反省。ふと出入り口を見ると男子の靴が踊っている。まだまだだなあと思った。意識してやっていればそろそろ無意識にできるようになってないといけない頃だ。取り組む意識がまだまだ低い。一からやり直しだ。新2年女子の声に気迫が感じられないのが多い。剣道の声の大きさっていうのは単にデシベルで測れる音量じゃなくて、相手の心を動かせるかどうかってこと。そのためには声に「なにくそ!」がこもってないとダメ。それが足らん。だから勝てないし、ちょっと厳しい稽古になると心が折れてしまう。稽古で泣くのか試合で泣くのか、どっちを選ぶのかだ。ここが踏ん張りどころだよ。今日の立ちきりはMd君。どうしても用心が先に立ち技が縮こまってしまう。恵まれた身体能力が活かされていない。これだけの長丁場、どうせ打たれるのだから開き直って攻撃に徹するズブとさが必要だ。あとは姿勢。正しいフォームを意識すればもっと勝てる。がんばろう。稽古の後、ある人が「明日、塾の花見で休みます」あらまあ!とたまげた。最近の塾っていったい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.06

もうすぐ春季大会!

気がつけば春体がもうすぐだ。きょうはYa君の立ちきり。前半の集中力は素晴らしかった。先の技も応じ技も、まさに絶妙というにふさわしいタイミングで決まっていた。ただ、後半ポツポツと意識の隙間が出てきたのがもったいなかった。膠着した試合は一瞬の心の止まりが命取りになる。最後まで闘志を燃やし続けたほうが勝つのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.05

入学式

サーバーメンテナンスでちょっと間があいた。今日は入学式。たくさんの真新しい制服が(ほんまそんなかんじ)ニコニコと学校にあふれた。新しいエネルギーでいっぱいだ。彼らの3年間がよいものになるように、そしてできることなら剣道部にもたくさん入ってほしいものだと思う。3日はFrさんの立ちきりを行なった。いい面がたくさん打てていた。これがいつでも出れば言うことないなと思った。新入生のための部紹介が迫ってるのだが、ポスターや冊子原稿が書けない書けない・・・男・・・なんとかならんかなと。キャプテンしっかりしてくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.02

黄砂!

ものすごい黄砂だ。東山がセピアにかすんで、まるで昔の写真のようだ。明治・大正時代にタイムスリップしたみたいで不思議な感じがする。今日は都合により立ちきりを初めにやった。Tさん、打ちそのもののスピード、パワーは出てきたが、左の手首・間合いの捉え方に工夫が必要だ。がんばろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.01

あっという間に終わり

ゆっくり起き出して北谷のオープンデッキで遅めの朝食、ちょっとぶらぶらしてから那覇に向かう。国際通りが歩行者天国になっていたので、ぐるっと回り込んで農連市場、やちむん通りに向かった。農連市場は残念ながらもう営業終了の時間帯でがらーんとしていた。やちむん通りは焼き物の町で、周囲には昔のたたずまいも残っていていいかんじだ。でも、どっちかというとその裏に広がる昔の歓楽街のさびれた風情のほうがひかれるものがあった。ともあれ、あっという間にタイムオーバー。レンタカーを返して空港に向かった。さあ明日から年度も替わり、名実ともに学年が1つあがる。学年にふさわしい頑張りをしよう。春季大会まで1ヶ月もないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春休み

昨日と今日は恒例の春休み。そしてこれまた恒例の沖縄。別に目的地があるわけではない。なんとなく、まあ言ってみればスローな空気に身を浸しに行くというかんじ。いろんなことをリセットする意味もあるかな。昨日は一気に本部半島のさきっちょまで走りフクギ並木に囲まれた備瀬の集落をてくてく歩いた。本当にスローで、心がゆっくりとトリートメントされる感じがいい。ヤギもネコもイヌも、みんなのんびりしていた。その後今帰仁の城跡に寄ってからコザのホテルに入った。夜はこれまた恒例のライブハウス巡り。何かを求めてひたむきに演奏する彼らと場を共有することで、言いようのないエネルギーをもらえる気がするのだ。それと、明日の命の保証は何もなくだから今をはじける米兵たちの異様な盛り上がりもいろいろ考えさせられておもしろい。今日の予定はまったく決まってない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »