« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007.08.31

8月終わり。

夕方になるとずいぶん涼しさを感じるようになってきた。季節というのは正直だなあと思う。しかし、ほんとなら今日まで夏休みなのに・・・とも思う。まあもうそんな時代ではないのかもしれないが。今日も面に重点を置いて稽古をした。いろんな考え方があるだろうけど、やっぱり面だと思うのだ。堂々と面を打つ、これに勝る技はない。少しずつ少しずつだができてきている。とにかく1本1本を大事に打とう。気持ちを込めて打とう。その積み重ねが試合での1本につながる。後半3分5回。うち女子4人。男、これでは1年後が見えてしまう。気が足りない。夜、梁山泊の稽古。久しぶりにTa夫妻が来たりでにぎやかだった。T君W君U君と稽古。見え方はこの前のほうがよかったなあと思った。見えても出遅れることもしばしばあった。もっと集中と左足の緊張感が必要だなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.30

面体当たり

いちばんの基本だと思うのだが、面がきちんと打てない人が多い。確かに当たっているけれど、「それ、1本?」ていうのがやたらある。体当たりも体がしっかり当たった体当たりが少ない。自分の打ちがどうなのかということを絶えずチェックして修正改良していく姿勢がないといけない。なんとなく打ってたら体がそれを覚えてしまう。直らない。これは怖い。それと、やったことがいろんな場面で活かされないといけない。面体当たりを何回もやってだいぶできるようになったのに、最後の切り返しではまた当たれてないでは意味がない。そしてなにより「勝つんや!」をもっともっと腹に持たないと。そうすれば動きが、発声が、変わってくるはず。そうすれば勝てるようになる。がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.29

トレーニングの日

久々にトレーニングの日。いろいろと修正とか強化したい部分はあるのだが、出張のため見られず。きちんとメニューをこなせただろうか。なかなか面を着けているときと同じ緊張感ではできないが、「この機会にここを直す」を意識して取り組んでほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.28

遅い

6時間目が終わって1時間後、なんで素振りやねん!て話。開始が遅すぎる。時間を大事にしない人は時間からも大事にされない。いずれ思い知ることになる。キャプテン・副キャプテンがしっかりリードしないとダメだ。女子の声が小さい。打ちが軽い。勝つ気が見えない。1本1本にもっと執念みたいなものがこもってないと強くはならない。誰のためでもない、自分たちのために稽古をしよう。1番になるためには1番の稽古をしなければならない。当たり前の話だ。Sa君が試合でいいところを打てるようになってきた。Hy君はもっと正確に相手を見ることが必要だ。基本からもっと正確さを大事にしよう。16日に新チームだ初めての練習試合がある。さてどれぐらい勝負できるか、楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.27

授業開始

授業再開。しかし暑い。しっかり光化学スモッグ注意報も出た。やっぱり9月スタートやろ!と思うのだが・・・しようがない。部活も暑さとの戦いの部分があり、今ひとつキレがない。もっと1本1本に集中しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.26

うーん、あかんかあ。

今回の審査はけっこう手応えがあった。1人目、あんまり飛距離のないタイプなので、面が来るところ1つ中心を制してから詰めて相面。これは決まった。あとはいいところを作っての勝負を心がけた。小手が1つあったと思う。蹲踞も落ち着いて(笑)行なう。2人目、けっこう先も後もあるタイプ。2つほど中心を抑えてのスタート。小手と胴があったと思う。やられた!というのはなかった。が、不合格。2人目の方は合格だった。うーん、あかんかあ・・・と例のハガキを書くことに。たまたま来合わせていた知人に「1人目はよかったけど、2人目はちょっと抑えすぎ。2回中心を抑えると審査員は打てなかったと見るそうだよ」と言われ、「そうかあ・・・奥が深い」と思った。プラス応じ技打ってないなあと反省した。やっぱりこれもできますを見せないといけないのだろう。大人のスピードの応じ技を稽古する必要があるな。自分たちの組の合格率は8/64、約12%だった。いやあ・・・毎度厳しい結果だ。早々に防具を宅急便で送り、旅の続き。川中島の古戦場を見たあと小諸まで高速を走り、浅間山のすぐ裏の高峰高原へ。素晴らしいコースだった。その後これまた抜群の景色の中R142を岡谷まで走り、ロッテリアで腹ごしらえをして高速4時間走りに走って家にたどり着いた。なかなかハードな夏休み最終日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.25

長野!

明日は長野で六段の審査会があるので朝からバイクで出発する。審査のついでのツーリングか、ツーリングのついでの審査か、その辺は微妙だが、ビーナスラインは快晴。八ヶ岳はくっきり鮮やかだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.24

夏休み最終日

今日は夏休みの稽古最終日。残念ながら会議のためあまり見られなかった。最後だけ見た感じではあまり高い温度は感じなかったがどうだろうか。自分たちだけでやるときに温度がさがるようではいけない。いつでも熱い稽古ができないといけない。明日はトレスク最終回、満足できる結果が出るよう頑張ろう。結果はまた書き込んでもらえるとありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.23

オフ

今日は校内の研修会のため部活はなし。そして気がつけば明日で夏休みの部活は最終回。さあ、この夏、自分の頑張り度は何%ぐらいだったろう?人と比べてじゃなく、自分のイメージと比べて考えてみよう。思ったより頑張れたのか、思ったほどやれなかったのか、そこんとこの手応えを大切にしよう。授業が始まればさまざまな秋の行事、そして花背の合宿まで1ヶ月、新人戦まで2ヶ月。うかうかしてはいられないってことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.22

Fj君無心の胴で鮮やかに勝つ

今日も基本重視の稽古。試合ではFj君がYtさんに胴で2本勝ちした。みんな驚きである。まるでスローモーションのように竹刀が胴を通過していった。このへんがYtさんの課題である。上の相手には掛かっていくいい試合ができるのに、勝てそうな、勝たねばならない試合になると余計なことを考えて思い切った打ちが出なくなる。そして守らなくてもよいのに守ろうとして構えが崩れてしまう。だ。心を鍛えなければならない。ま、多くの先人が悩んだ永遠の課題である。無心ということ、とらわれないということ、言うは易いがなかなかに難しい。いかに近づけるかだ。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.21

基本、基本。

初心者男子が体調不良でダウンしたので、やや寂しい感じだが、今日も基本中心の稽古をする。できているようでも、よく見ると見えてくる違和感。この辺を細かくきちんと、いわば歯医者さんのようにスッキリさせていくという作業を、今やっておかねばならない。そういう意味で2年生もひたすら基本の反復をすることが大切なのである。試合は今日も団体戦をやった。Fk君とOmさんの試合が接戦でおもしろかった。1年生は男女、経験者未経験者とも差はほとんどない。さあて誰が1歩抜け出すか、大いに楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.20

合宿明け

学校での稽古は暑い、とはいうもののずいぶんましになった。秋が近づいてるってことだなと実感した。前半、基本的な稽古を短めにやる。この中でそれぞれが自分の直すべき部分を自覚して取り組めたかどうかだ。試合は団体戦を行なう。初心者組の試合は昨日よりずっと良くなった。たった1回の経験って大きいなと思った。9月には1級にチャレンジである。2年生はまだまだ直していかねばならない点がたくさんある。ただ、それぞれポイントははっきりしているので、意識して取り組めばすぐに良くなるはずだ。後半の稽古は2分5回だけ。2年女子の稽古に来るスピードが速くなった。ちょっと自覚が出てきたかなというところだ。男子は少しあちこちの故障が出てきた。健康管理はスポーツ選手の基本だ。ケアを十分にして、いつでも全力で稽古できる状態を作っておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合宿・2日目

もう昨日になったが、朝、体調はまあまあのようだった。稽古①、縦に使っての練習と基本練習、1本勝負。ガラス騒動でちょっと時間をロスしたり、軽い怪我をする人もいたが、ほぼ予定どおり終了。初心者組の切り返しのリズムがよくなってきた。昼食はまた多くのお母さんがたにお世話になった。稽古②はいよいよ試合である。初心者組はデビュー戦だ。初心者どうしの対戦となったSi君とOmさんの試合は、序盤Si君が積極的に打って出たがやがてどちらも技が出なくなり、最後はねばったOmさんが勝った。初心のうちは、ただひたすら打つこと、それが大切である。様子を見る必要は全然ない。掛かり稽古のように、打って打って打ちまくろう。最終的に、優勝Hy君、2位Hs君、3位Yt君Ytさん、そしてQP賞はNa君となった。かくして合宿は元気に終了した。最後に言った最終目標と近い目標を常に意識して頑張っていこう。後始末も含めて保護者の方々には本当にお世話になりました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.18

合宿・1日目

朝から合宿のスタート。稽古①は学校で素振り、足捌き、切り返し。休み明けということもありHs君Fj君途中でダウン。Omさんギリギリセーフ。家に移動して稽古②は基本の精度を上げる練習と面を着けての基本打ちと打ち込み。3年生やOBがたくさん来てくれたので緊張感のある稽古ができた。休憩をはさんで稽古③、縦に使っての稽古と引き技、応じ技。3年生の指導で初心者組も引き面が打てるようになった。後半元立ちを変えての稽古。2分で15回。掛かり稽古で終了。その間多くの保護者の方が夕食を用意してくださった。昼が早かったので食べること食べること。Mt君たち数人でキャベツの山をたいらげたのには驚いた。Sa君チームが後片付けをし、入浴・勉強・ミーティングを終えて1日目終了。あとはしっかり寝ることだ。合宿のいいところは剣道だけではなく生活すべてを鍛えることができること。寝ることも修行のうちだ。寝るときにしっかり寝られない人は稽古にも身が入らないである。ま、明日の稽古を見ればわかることだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.17

梁山泊の稽古

午後、久しぶりに正春さんに行って竹刀を3本買った。竹刀を買うとなぜかやる気が出る。がんばらねばと思う。夜、稽古に行く。M's君、忍者T君、Yさんと2回ずつする。今日は左手を動かさないことを意識した。それと無理に出ないことを意識した。ぎりぎりの辛抱ができれば小さな動きで大きな成果が得られる。無理に出ると出ばなを打たれる。ちょっとこの辺ヒントかなと思ったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.16

送り火の日

暦の上ではとっくに秋で盆も終わりの今日、暑い暑い。あちこちで40℃を越えている。それも日陰の気温だから体感温度は45℃を越えてるかもしれない。だいたいもうすぐ夜の9時だというのにセミが山ほど鳴いてる。わけわからん。気がつけばあさっては合宿、後半戦の開始だ。体調管理は大丈夫だろうか。早寝早起き、十分な食事と水分補給、クーラー漬けにならない、など基本的な生活習慣を確立しよう。Saキャプテンのリードでいいスタートを切れるようにしよう。あ、合宿の練習①は学校なので服装は制服または剣道部のTシャツということになります。間違えて私服で学校に来ないようにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.15

お盆です

お盆という風習。けっこう大事だなと思う。先祖を思うという目的の元に親族が集う。そんなことでもないと集まらないから、そういう意味では先祖の力は大きい。こういう機会にいろんなこと考えてみるとよいと思う。で、考えてみると審査まで10日しかないじゃないか!えらいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.14

先人に学ぶこと

今日もお通夜があって参列をしてきた。逝く人はその死によって残る人に何かを伝える。自分も20年ほど前に父を亡くした。そのときにいろんなことを感じたし考えた。そして最終的に「生きてるうちが花やで」と言われたような気がした。生きてるうちに何ができるか、するか、しようとするか、それが大切なんだと思った。部活も同じ。現役の間にどれだけ頑張れるかが勝負。日本は広い。同じ年、同じ条件でもっともっと頑張ってる人はいくらでもいる。やればできる。誰かがやってるんだから。大切なことはやろうとするかどうかだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.13

夏休み

今日からしばらく部活停止期間。夏休みってことだ。切り替えてスカッとリフレッシュできるといいなと思う。といいつつ自分の予定は毎日詰まっているのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.12

ほほう!

今日は午前中学校関係の告別式があったのでトレスクは休ませてもらって午後からの稽古に行った。2年生は4人だが、なかなか気合いが入ってるなあと思った。特にYt君、ビンビンと伝わってくるものがある。この調子をチームとして維持できれば、来年の夏は期待できるだろう。後半リーグ戦をした。1位Yt君全勝10点。スピードがある。もう少し力が抜けたらもっと速くなる。2位Oさん7点。相手の出るところをうまくとらえている。仕掛けることができればもっとよくなる。3位Sさん6点。間合いを計り探るのがうまくなってきた。が、右手で引っ張るので打ったところで失速してしまう。そこを直そう。4位Fk君3点。いい面が打てる。打ったところで止まらないようにしよう。5位Hs君2点。機会はわかってるのだが竹刀のスピードがついていってないので相面で負ける。日々の素振りをどれだけするか、特に左手のスナップを意識した素振りをしっかりやらないと勝てるようにならない。6位Kt君2点。勘はいいが技をきちんとまとめないと1本にならない。基本をしっかりやろう。さて稽古も終わりみんな帰る準備も終わろうという時、Kt君がいない。「高台まで水筒の水を入れに行ってます」!?…当然のように帰る準備もまだ、スコア写すのもまだ。体育館の施錠が15分も遅くなった。物事の優先順位ってやつを考えられないとだめだ。さあ明日からしばらく盆休み。リフレッシュして合宿に備えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.11

トレスクin安祥寺中

トレスクまでのわずかな時間、Hs君のリードで稽古をした。足捌きの細かいところからチェックをしていったので面を着けての稽古は20分ぐらい。にもかかわらず15分ぐらいでHs君「吐きそうです・・・」やはり3年生のリードでやってたのとは緊張感が違うってこと。気を入れ直して明日も頑張ろう。トレスク後半は生徒が元に立っての稽古。Hy君とやったが、チラッチラッといいところが見えてきた。その調子だ。その後、二刀のM君と稽古をした。前回よりは手応えがあった。小刀を持つ左の小手に対する打ちは1本と見なしてもらえるのかどうか、そのへんはどんなもんだろうなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.10

新チーム・スタート!

一夜明けて・・・今日はキャプテンを決めるミーティング。3年生はなにやらすっきりした表情でやってきた。投票の結果、男子はキャプテンS君、副キャプテンHs君に決定した。女子は上位2人が同数だったので、女子1,2年の話し合いの結果、キャプテンYoさん、副キャプテンYmさんに決定した。その後それぞれの2008年夏の目標を設定する話し合いを行なう。新キャプテンを中心とする初めてのミーティングである。結果、男子は府大会優勝、女子は市内大会で優勝し近畿大会でベスト8に入るというハードでリアルな目標を目指すことになった。決して楽ではないが、かといって不可能ではない。覚悟を決めて本気でやれば実現できるはずだ。また今年から部活への取り組み方の目標も設定した。迷ったときはいつもそこに戻って反省しよう。きっと進むべき道が見えてくるはずだ。この1年の自らの指導を振り返ったとき、反省点として「このぐらいでいいかな?」という妥協がなかったとは言えないなあと思う。その結果、精神面の強化が不十分で昨日の結果につながったかもしれない。妥協しない稽古、「まあいいか」で終わらせない稽古、これを今日から1年間の指導上の目標にしようと思う。同時に自分の稽古、試合をしっかりして心身の強化を図るとともに指導にフィードバックできるリアルな感覚をつかみたいと思う。ともに頑張ろう。夜は梁山泊の稽古。今日は構えを崩さないこと、真っ直ぐを大切にすること、起こりをつかまえることを意識した。ちょっとできたかもしれない。勘違いでなければいいなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.09

近畿大会が教えてくれたこと。

近畿大会が教えてくれたこと、それはあまりにも大きい。一生懸命努力すれば結果はついてくるということ、がまんするということの大切さと難しさ、ひとたび勝負になれば自分しか頼れるものはないということ。言葉にすれば普通だが、今日を経験した人には大きく重いはずだ。男子個人戦、Yo君は1回戦、あぶなげなく面2本で勝ち、2回戦、攻めの強い相手に苦戦しつつ相面で勝ち、3回戦、行けそうだという僅かな油断が相手の引き面を許し、面をよく取り返したがもう1本面を取られてしまった。ベスト16。油断しないこと、打つだけの打ちをなくすことが今後の課題だ。U君、前の試合がやたら長くコンセントレーションが難しい中で試合開始。打ちを決めずに防御に入ってしまうことが多い展開の中で最後に小手を打ったが小手に1本、面に2本上がり敗退。微妙だったがそこまでの流れで負けだ。さて女子団体戦、いずれも前評判の高い東和中・甲南中とのリーグである。東和中との1試合目、先鋒1本負け次鋒2本負けの後、中堅2本勝ち副将1本勝ち。大将戦の相手は個人戦2位のIさん。パワーに翻弄され1本負け。まあ、健闘だ。次の甲南戦が勝負である。先鋒、中堅がしっかりしたチームだが、勝ち目はあると見た。先鋒2本負け、次鋒小手を先取されるが面2本を取り返す。中堅も面を先取されるが面と小手を取り返す。副将粘って引き分け。さあ大将、きちんと勝負すれば負けない相手なのに分けに行ってしまい反則、その後場外に出てしまい合わせて1本、本数負け。ベスト8がするりと逃げていった。終わってから結果をどうこう言ってもしかたがない。大事なことは今日感じたこと、学んだことを今後の人生にどう活かすかということだ。ともあれ今日で3年生は引退である。一昨年は夏季大会、去年は府大会までだったが、今年は近畿大会までみんなで来ることができた。試合に出ない人も一生懸命稽古相手を務めてくれた。いいチームになったなと思う。キャプテンYo君の「このチームでやれてよかったです!」の一言が心に響いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.08

いよいよ明日は近畿大会!

午前中短めに、といっても予定をオーバーしたが稽古。男子のリーグは4人のうち3人が1位という珍しい結果に終わった。女子は2試合目、大将戦終了と同時の面で負け。あぁ…!である。またしても時間を味方にできなかった。ま、大将なんだから向こうも適当な選手がでてくるわけないし、これぐらい苦しんでおいたほうがいいかもしれない。ようはその経験が明日に生きればいいのだ。午後、近畿の監督会議に堺まで行く。なんだか懐かしい雰囲気だった。さあ明日、楽しみにしていた近畿の舞台、個人も団体もうちの試合から始まる。ひとつ大暴れしてやろう!の気持ちで存分に戦おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.07

あと2日だ

久々にみんなそろっての稽古。あちこち行ってきましたのお土産がたくさん集まった。休み中の稽古の楽しみの1つだ。今日も試合を中心にやる。男子個人戦はYo君と対戦したYa君が鮮やかに勝った。相手が注文どおりに来てくれるとよいのだが、そうでないときに不用意な打ちが出てしまうことが多かった。今後はそのへんがポイントになるだろう。女子は久しぶりにTさんのいいところが出た。その感じを大事にしよう。稽古の中で、まだまだ機会を捉えきれてない人がいる。あと1日、少しでもなるほどが掴めるよう明日の稽古に取り組もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.06

今日もトレスクin大宅中

今日も朝から暑い。大宅中でトレスク。久々にU君稽古再開。特に支障はなさそうでホッとした。その調子だ。今日は二刀のM君、一刀で選手たちの試合相手になってくれた。ありがたい。男子2人はきちんと試合を組み立てられてきている。Mk先生のアドバイスを自分のものにしよう。女子、1勝1敗1分。昨日より落ち着いた試合になってきたかなというところ。Fjさん、はまると強い。あとはいかに相手を自分のパターンにはめるかだ。あと2日、しっかり頑張ろう。Ytさん稽古再開。ぼちぼち感覚を戻していこう。午後、学校組の稽古。今日は日直なので体育館には行けなかったが、S君がしっかり仕切ってくれたようだ。リーグ戦と決勝トーナメントの優勝はHy君、他の人は次は負けない!をしっかりもって頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.05

トレスクin大宅中

朝からとにかく暑い。トレスクは近畿出場選手の強化試合を中心に行なわれた。男子Yo君、落ち着いた試合運びで10戦7勝。まさのひとつひとつの積み重ねの試合ができていた。が、決めたつもりや声の調子で旗が上がらないところが少し見られた。そこの調整をきちんとしよう。女子団体は3試合して1分け2敗。元気というか闘志が足りない。もっとみんなで勝つぞ!が欲しい。特に先に入られるところ、攻められて手元の上がるところ、この辺は技術じゃなく心の問題。相手に攻められて技を出すんじゃなくて攻め込んで相手の動きを引き出す剣道をしよう。だいたい、この暑い3日間、多くの選手と先生方に近畿出場選手のために自校の稽古をやめて集まっていただいているのだから、もっとその辺を感じないとダメだ。明日は第1試合から気迫に満ちた試合になるよう頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.04

リーダー合宿縮小版

今日から近畿大会に向けてのトレスクなのだが、リーダー合宿の指導が当たっていたので、今日は学校で縮小版に1日お付き合いした。Yo君U君もこちらのメンバーなので、女子の強化だけを他の先生方にお願いするという申し訳ないことになった。さて、リーダーたちの会議も終盤にさしかかり、秋の学校祭に向けてのスローガンを考えることになったのだが、そこで「!?」と思うことがあった。各班から7つの原案が集まり、キラリと光るものや深みを感じさせるものもあったのだが、多数決で圧倒的多数を占めたのは「一致団結して云々・・・」というもっとも普通でそのままのものだった。ま、わかりやすいと言えば確かにわかりやすいのだが・・・思考がそこで留まってしまって、それ以上踏込もうとしないというか、言葉を味わおうとしないというか・・・これは裏を返せば言われた言葉の意味を深く考えることができないという今の子どもたちの弱点のゆえかもしれないなあと思った。だから、部活の中でも「帰れ!」と言えば本当に帰ってしまう、「やめろ!」と言われれば本当にやめてしまう、という10年前なら笑い話のようなことが普通に起こってしまう。昔、Ok中学校の1年生部員だった某君は、防具を道場の外に放り出されて「帰れ!」と言われてとぼとぼ家に帰り、父親に「先生に『帰れ!』と言われて帰ってくるとは何事だ!すぐ学校へ戻って謝ってこい!」ときつくしかられて、走って戻ってきたことがあった。彼はその後キャプテンとしてしっかり頑張って、チームを何度も好成績に導いてくれた。そして今も剣道を愛し、剣道を頑張る中学生たちをサポートしてくれている。今の時代ではもうないことかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.03

ぽっかり・・・

花背のリーダー合宿が台風(といってもなーんにも来なかったけど)のために中止になったので、ぽっかり空きの1日になってしまった。突然練習をいれるわけにもいかないし、夜の稽古もナシで連絡済みだし・・・というので、『どろろ』借りてきて見た。んー・・・まあ、どうってことなかった。特撮は見事だったけど。8/26に六段審査申し込んでたことを思い出して、少し素振りをした。腕やら肩やらがギシギシ音を立てる。こんなこっちゃいかんなあと思う。それにしても長野までどうやって行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.02

切れ味が鈍い

台風が接近しているせいか、暑い。蒸し暑い。空気がお湯のようだ。そのせいもあるのか、どうも技のキレが悪い。おっ!というところがない。女子団体も結果としては勝つのだが、迫力が足りない。Tさん相手に入られすぎ。Fyさん、機会はよいのだからもっと決めるぞ!がほしい。4日からのトレスクで団体として勝てるかどうかがポイント。きちっと気持ちを作り直そう。男子はYo君の試合だけを行なったが、後半攻めのない試合運びが目立った。慌てず機会をきちんと作ろう。逆にMd君はリラックスして相手をよく見、2本勝ちすることができた。久々にYtさん復帰、一安心だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.01

8月になった

稽古再開。8月になってこれまでと同じように3年生がリードしての稽古をすることができるのは京都で3校しかない。勝ち残った3校。そのことの意味を考えて、プライドをもって稽古にそして普段の生活に取り組もう。近畿の各チームは「京都の代表チームはどうだろう?」と待ち構えている。そこに堂々の参戦をし暴れまわるための「」をしっかり過ごさなければならない。頑張ろう。今日もKw君Maさんが遠征前の貴重な休みに来てくれた。Oさんの打ちがだいぶ力強くなってきた。Mt君は愛宕神社の千日参りで起きられず・・・ぎりぎり想定内。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »