« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007.11.30

今日の空気はちょっといい。

体育館に入って、今日の空気はちょっといいぞと思った。緊張感がある。幾つかのポイントを提示しながら稽古を進めていった。なかなか取れない癖もあるのだが、ポイントは押さえようとしているのが見えてきた。稽古は連続の1分5回2セットと2分2回。特に2分のほうは勝負を楽しむ、勝負にこだわるをテーマにした。ちょっと稽古が変わったかなと思う。これが続けばなあと思いつつ終了。夜の稽古、毎年宇治市民が終わるとグッと減るのだが、なんとH君1人だった。基本を丁寧にやって、稽古を20分ほどやった。いつものことだが彼との稽古は間合いの勝負。気持ちを作ってこちらの間合いで勝負したところはだいたい決まるが、ふと相手の間合いのまま出てしまうと打たれてしまう。そこがおもしろい。でも何本かの面のうち右手で無理に押さえた面が半分ぐらいあった気がする。左をきちんと効かした真っ直ぐの面を打たないとだめだなと思った。さて明日から12月、えらく暖かで実感がないが鍛える冬の始まりだ。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.29

筋肉ケア講習会

今日は放課後に体育館で久光製薬による筋肉ケア講習会があり、多くの運動部員が参加した。テーピングの方法など、いろいろ教えてくれる(らしい)。顔出してないので詳しいことはわからないが、終わって戻ってきたOmさんに「役に立ったか?」と聞くと「ハイ!」と元気よく答えてたので、まあよかったのだろう。ちなみに彼女はたいていのことに「ハイ!」と元気よく答えるのだけど。ひとりひとりエア・サロンパスとシップのお土産つき。ふーん、企業ってのはやるもんだなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.28

トレーニング・NEW腹筋

今日はトレーニングの日。本当は何もメニューを決めなくても自分に必要なことができればよいのだが、なかなかそうはいかない。今日は腹筋に新しいやり方を取り入れた。これなかなかきつい。動きそのものは小さいのだが、効く。導入成功だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.27

面の練習

今日はひたすら面の練習をした。が、やってもやってもなかなか100点の面は打てない。いちばんの基本だし簡単なようだが奥が深いなと思うのだ。正確さ+パワー(強さとスピード)+タイミング、全てが合わさって初めて1本になる。自分の面はどこが足りないのかを分析して練習しよう。稽古は1分3回だけ。その中で振り向いたところを逃さないこと、受けっぱなしにならないことに気をつけてやった。これだけで稽古が変わる。どの練習でもそうだが、何に気をつけてやればよいのかということを常に意識してやることが大切だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.26

アップ完了

梁山泊のホームページに昨日の記事をアップした。写真の取り込みから含めると(昨日のドラマの録画見ながらだけど)3時間ぐらいかかってるんだな。ぐったり疲れたが、ぜひ御覧頂きたい。今日は朝からT先生から昨日の引き面の動画が送られてきた。繰り返し見て、なるほどザックリいかれてるわと納得した。昨日は試合内容は全然よくなかったのだが、なんだか試合中楽しかった。ワクワクした。この時間がもっと続けばよいのに、と思った。あれはいったいなんだったんだろう?なぞだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.25

宇治市民大会

いい天気だ。今年締めくくりの宇治市民大会、個人戦はいきなりU将軍と。鍔競り合いからここは来ないだろうというところの引き面に旗が上がった。思えばこれが今日の『引き面物語』の始まりだった。後はさすがに城壁は高く、打てども打てども一矢報いるには至らなかった。残念。団体戦第1試合、対城南OB。3-0で回ってきた大将戦、相手は前の大会で個人戦の決勝で負けたN選手、さあこれからと思ったところの引き面に旗が上がった。あら?と思いながら打った面を余しぎみに再び引き面。2本負け。2回戦、久御山高OBと言いつつほぼ現役3年チーム。結果から言えばこのチームが優勝したのだが、先鋒頑張ったが2本負けの後、次鋒・中堅が勝ち、副将引き分け。勝ち数リードだが1本負けでも負けの局面で回ってきた。相手はI君。つもりは面と小手の2本勝ちだったのだが、現実は思い切り引き面と出小手の秒殺2本負け。うひゃーだ。この日食らった引き面、実に4本。参りました。ま、なぜか引き面によく上がる1日ではあった。しかし梁山泊Aは社会人3位の京都春風館と水滸杯優勝の久御山剣連を破って久しぶりに3位入賞したので、今年の締めくくりとしてはよかったんじゃないかと思う。打ち上げも思い切り笑ったし。詳しくは近々ホームページにアップの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.24

ちょっとずつ・・・

ちょっとずつ、ちょっとずつ、初心者組の技術が上がってくる。先日のSi君の小手に続き今日はFj君の引き胴。おぉー!とどよめいた。こういう瞬間が楽しい。まあいつまでも楽しいとは言ってられないけれど。2年生にとってはしんどいこと、うまくいかないことのほうが多いとは思うが、すべては勝利の瞬間の喜びのためにある。頑張ろう。明日は宇治市民大会という大人の試合。ちょっとプレッシャーは、ある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.23

長岡三中と合同練習

今日はA先生の長岡三中と合同練習。Aさん、なかなかしっかりいい先生になっていた。きっと将来いいチームをつくるだろうなあと思った。後半の稽古、Hy君が1番に来た。足もよく動いて打ちも打突部位をたくさんとらえているのに決まった気がしないのはなぜだろう。Mt君のたまに当たる1本のほうが決まったなという気がする。やっぱりこの1本!という気持ちが足りないのかなと思う。試合ではSi君がいつの間にか小手が打てるようになっていて驚いた。夜、稽古。ひさびさにY君と稽古をした。さすがに速い打ち、届かせる打ちを出してくるが、初太刀は取った。きょうはそれで十分。O君とは2回やったが、2回目は少し気持ちで押すことができた気がする。そのあたりがほんまもんかどうかは明後日答えが出るだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.22

うれしい連絡

10年ほど前のトレスクの卒業生Aさんから連絡があった。中学校で剣道部の顧問をしていて、ぜひ合同練習をしてほしいとのこと。中学のときに頑張っていた人がまた中学校の剣道界に戻ってきてくれるのはうれしいものだ。明日、さっそく合同練習をする。どんな先生になっているのか楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.21

稽古休み

研究授業のため今日と明日は部活なし。早く学校を出たのでふと高速に乗って気持ちよく走ってふと気がつくと彦根だった。走りすぎ。おまけに土砂降り。帰りは真っ暗な湖岸道路をひたすら走って帰ったのだった。ま、何事も練習が大切だなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.20

遅い!

4:00に体育館に行く。まだ稽古が始まっていない。遅い!冬時間でただでさえ時間が短いのにだらだらしてどーするのか!だ。キャプテンがリーダーシップを発揮してサッと始めないとだめだ。女子も秋に優勝したぐらいで気を緩めているようでは先が見えている。秋の優勝は3本勝負の1本目を取っただけのことだ。勝負は始まったばかりだということを心に刻んでおかねばならない。男子も大会ごとに1段階ずつ上げていけば目標に到達することができるのだからひとつひとつ頑張っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.19

写真の整理

T先生に撮っていただいた写真を整理する。近々玄関TVのスライドショーで発表。しかしなかなか決定的瞬間というのは撮れないもので、100枚以上撮って数枚あるかないかというところ。それを考えると『剣道時代』や『剣道日本』のカメラマンはすごいなあと思う。ところで、写真を見てわかったことが1つ。Fyさんが小手に行くときの左ひざが折れすぎ。だから下から狙うようになり抜かれてしまう。ここをもうちょっと踏ん張るとよくなるなあと思った。よく見て参考にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.18

六段審査・撃沈

朝からM's君の車で名古屋に向かう。順番は10番目と今回も早い。コンディションは悪くないと思ったが…。1人目、攻め合いから来るかなというところで来ず、あららと中途半端に出てガチャガチャとなった。あかんなあ、だ。面が当たらん。小手と胴は当たった。自分的にここはよかったというところがない。反省材料がないというのは困ったものだ。来週は宇治市民だし…頑張らんといかんな。追加。夜になって振り返ってみるに、勝負への意識というものが足りなかったなと思う。審査とはいえ勝負なのだから、もっと相手を倒すということに集中しなければならなかった。極端な言い方をすれば、1分を演じよう・いいところを見せようとしていたのではないかと思う。だから相手に響く攻めはできていなかったし、そもそも攻めとは言えないから、相手が思いどおりに動いてくれるはずがないということだ。審査であれ試合であれ稽古であれ、面を着ければ勝負を、心の勝負を第一に考えようと反省した。形や所作は二の次。強さは美しさに通じるはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.17

京都府中学校秋季選抜剣道大会

さて本番。午前中は個人戦、Hy君Yoさんがベスト8に入った。Hy君、粘りのあるいい試合ができている。で、団体戦開始。男子は1回戦東輝中に2-2(本数)、2回戦田辺中に3-1で勝ち、準々決勝は藤森中と。先鋒Hy君引き分け。次鋒Kt君1本負け。中堅Yt君早々に小手を押さえられ、思い切った面で取り返したが、その後我慢の足りない試合をしてしまい引き胴で痛恨の2回目の反則をおかしてしまった。まだ副将大将がいるのだからバタバタする必要は全然なかったはず。なぜそうなってしまったのかをよく反省しよう。副将大将取り返せず0-2勝負あり。市内大会に続いてベスト8で終わった。大切なことはこの結果をどうとらえ、どう立て直すかということだ。1人1人が自分は何をどうすればよいのかを考え実行に移そう。女子は1回戦男山三中に5-0、2回戦東輝中に2-0、準決勝修学院中に2-0で勝ち決勝進出を決めたが、課題はたくさんあった。特に準決勝では先鋒Oさん中途半端な間合いで見てしまい、中堅Yaさん来ない面を待ち続けて引き分け、副将Fyさん1本取ってるのにバタバタして危ない試合ををしてしまうという悪いところがいっぱい出てしまった。で、決勝。久御山中は試合経験も豊富な強豪だ。が、開始早々に面を取ったのはOさんだった。その後も思い切った試合で流れを作り、もう1本面を決めた。次鋒Sさんも得意の小手を決め、相手が慌てて来るところを面で仕留めた。本日全勝である。中堅Yaさん、胴にいい当りはあったが有効打突にはちょっと届かず面2本を決められた。そう簡単にはいかない。続く副将Yaさんは前の試合の反省を活かしいいリズムで展開し、落ち着いて小手2本で勝負を決めた。大将Yoさん健闘したが、個人戦優勝のNさんはさすがに強く面小手の2本負け。3-2で優勝することができた。なんといっても試合後に「気がついたら勝っていた」と言った先鋒の2本勝ちが勝因だろう。その流れにみんなが乗れたことが大きかった。団体戦ができたなと思う。しかし勝負は始まったばかり。優勝=ライバルが増えたということ。今日1日、どんな心の状態のときにいい試合ができたかをよく振り返っておこう。そしてそのイメージをたまたまじゃなくいつでも出せるようにしていくのがこれからの稽古の目標だ。夏に勝つ、そのために頑張っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.16

試合前日

試合前日。基本は短めに、試合練習をしっかりやる。3年女子3人が来てくれたので、実践的な稽古ができた。Oさんがいい面2本を決めて昨日のリベンジを果たした。思い切って伸びればそういういい面が打てるのだ。その感触を忘れないようにしよう。YtさんもFrさんを相手に落ち着いた試合ができていた。男子はHy君が2勝したが、まだまだ軽い。もっときちっと狙えば確実な1本になるはずだ。Yt君は攻め込まれてあせって出るところをたたかれ苦戦を重ねた。待っては勝てない。昨日のように入って作る試合を展開しよう。さて明日は新人戦から1ヶ月の頑張り度が試される。チャレンジやテストで稽古不足の感はあるが、言い訳はできない。今できるベストを尽くそう。夜、稽古。5人で回り稽古をしたが、ぐっと気温も下がって動かん当たらんの1周目だった。プラス2回の稽古は少し当たりが出てきたかなという感じ。冬は嫌だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.15

稽古再開

さて稽古再開。採点もしなければならないので、同時進行でやる。音で稽古はわかるので、けっこうできるのだ。それぞれが声を出しているが、ぱらぱらして全体としてひとつの音の塊(かたまり)になってない。まだまだこれからこれからだ。試合は団体を男女ともにやったが、最初の気の高め方、合わせ方が足りない。それが結局勝敗に出てしまっている。勝てない。Oさんがいい面を打ちに行っているのだが、ストーンと突き抜けないので決まらない。そこが変わればずいぶん勝率が上がるはずだ。Yt君、いいところで技を出せるようになってきた。後の稽古もよい。さあ選抜まであと1日、修正と補強をしっかりやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.14

テスト1日目

昨日はサーバメンテナンスで記事の更新はお休み。今日はテスト1日目、いい天気だ。木々の葉が少し色づいてきた。終わってHs君が昇段審査の学科試験の解答案を持ってきた。まあ受かるだろうと思う。夕方、学校を出て50分後には神戸の海岸にいた。ちょっとした気分転換と車慣らし。いい夕日だ。帰って水槽の掃除。2ヶ月ぶりかな、魚にとっては慣れた温かい濁った水と冷たく新しいクリアな水と、どっちのほうがよいのだろう。明日から部活再開。2回の稽古で本番となる。集中した稽古で勝負勘を取り戻そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.12

普通に寒い

朝から寒い。まあこれが普通なんだけど。ちょっと昨日と差がありすぎだ。今日はテスト前だが、土曜日が試合なのでレギュラーのみ稽古をした。スタートは少し硬かったが、徐々にほぐれてきた感がある。後半は2分4回だけ。間を開けない、先に作るを目標にした。ずっと見ていて声をかければできるが、目を離すとすぐ元に戻ってしまう。意識せずにできるようになるまでは言い続けないといけないのかもしれない。2日休んで次は木曜日。気持ちのレベルを落さないように調整しておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.11

さわやかな夏から…。

朝起きてバルコニーの扉を開けると、まっ白な日差しとともにさわやかな風が吹き込んだ。遅めの朝食をとり、伊計島を目指す。海を超え島を超え、約1時間で伊計ビーチにたどり着く。ボーッと風に吹かれている間にE君、肩まで入る穴を掘った。意味はない。一面サトウキビ畑の中を走ると、突然ものすごい爆音とともにサーキット場が現れた。おりしもバイクレースの真っ最中。なかなかの迫力と賑わいだった。帰りは浜比嘉島によって昔ながらの集落を散策し、那覇を経由して空港に向かった。「あー終わってしまう〜」と言いながら飛行機に乗り、着いた伊丹は15℃。「さむ!」嫌でも現実に引き戻された。さあ明日からまた頑張らねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

例によって…。

E君O君と沖縄に来た。普通に半袖エアコン。公設市場で昼を食べ、首里城・識名園を経て北谷のアメリカンビレッジへ。嘉手納基地の夜景を眺めてコザに入る。夕食後は例によってライブハウス巡り。フジヤマ、リバース、ジェット、ジャックナスティーズ。もういいやと思ったが、彼らはまた出かけていった。元気すぎるやろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.09

梁山泊の稽古

夜、梁山泊の稽古に行く。M's君と稽古。入りの部分に気をつけてやる。こちらが入ったときはよいのだが、用意ができてなく入らせたところがいけない。入らせる時点であかんなと思う。ま、心のOFFを作らないようにしないといけないということだ。最後、佐藤選手の大きい面をイメージして跳んだら胴抜かれた。U君とやったときも小手打たれた。そら普通打たれるわなと。それを決める気の充実、思い切り、スピード・・・すごいなと思う。My先生とは面の機会の稽古をさせていただいた。ちょっとでも活きればなと思う。明日あさってはちょっと休憩の予定。さてテストいつ作ろうかと・・・ちょっと心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.08

ちょっとトレーニング。

と、いうほどではないが、素振りと腹筋とウエイトトレーニングをちょっとだけやった。うーん、体も木刀も重いなあと思った。腹筋はどこかで聞いた新しいやり方を導入した。悪くないなと思ったので水曜日のトレーニングにも導入することにしよう。少しトレーニングすると、けっこうテンション上がる。いいかんじだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.07

速いなあ・・・

今日からテスト1週間前。家でこの前の全日本のビデオを見ていた。当たり前だけど、速いなあ!竹刀さばき、とあらためて思った。足もそうだけど。そして目。寺本選手が佐藤選手に決めた抜き(すり上げ?)面の間合いの見切りと素早く正確な動き。おいしすぎる。やっぱり1本1本振り込むしかないんだろうなあと思った。頑張らねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.06

パッパッパァーっと

今日は45分ぐらいしかなかったので、グッと縮めてパッパッパァーっと稽古をした。やはり面を大事に基本中心にやる。面の音がちょっと軽い。もうちょっとやなあと思った。稽古は2分5回。全体を見ながら、とにかくフッとした隙間を作らない稽古を目指すようにと指示した。今日に関しては、まあまあできてたかなと思う。いつでもそれができるようになれば、格段に力がつくはずである。Yaさんの踏込みが、掛かり稽古ではよくなってきた。が、稽古ではまだまだだ。ここという瞬間に無意識にできるようになればなと思う。明日からテスト1週間前。次の稽古は月曜日、メンバー14人のみ。それまでは1日15分、剣道に関わることを何かしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.05

選抜が終われば・・・

11月になって、例年になく暖かい日が続いている。そういえば選抜のあくる日は、名古屋で六段審査だった・・・。日がないなあ。少しでも可能性を高めたいものだが・・・と思った。ま、とりあえずベストを尽くそうと思う。今日はオフ。明日稽古をしたらテスト1週間前。いろいろとタイミングが悪くはある。言い訳だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.04

ちょっと打ててきた?

午後稽古。今日も基本中心の稽古。やっぱり面が打てないと始まらない。ひたすら面を打つ。ちょっとましな音がしてきたかなというかんじ。試合は6人3チームのリーグ戦をやった。昨日と比べると対初心者組の試合内容がよくなった。攻めた状態を先に作れるようになっている。まあ当たり前と言えば当たり前なのだが、その当たり前のことを当たり前にいつでもできるってのが、けっこう難しい。頑張ろう。試合内容ではYt君がHy君に打ってチームの勝ちを決めた面がよかった。そうそう打てない気合いと思い切りのある面だった。結果はSa君のチームが勝ち、謎の文房具をゲットした。後半は3分6回。H君が来てくれたのでよい稽古ができた。彼は美容と健康のために、と言って来てくれるのでこちらも気が楽だ。さあ選抜まで2週間。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.03

久々にそろって稽古

チャレンジが終わって久しぶりに1、2年生そろっての稽古。今日も基本を中心にやった。少しでも面に威力が出れば、と思う。5人3チームでのリーグ戦をやる。やはり初心者組に対する試合内容が悪い。すっきり勝てない。もちろんOmさんFj君が力をつけてきたということもあるのだが、やっぱり攻めるより待つ試合になってるからではないかと思う。動けば打つぞ!というところまで攻め込んでの試合をすればもっとスカッといけるはずだ。そこの気持ちの作り方が足りない。後半3分×6回の稽古。やっぱり女子のほうが早い。新人戦で女子のほうが成績がよかったのはここの勝負に勝っているから。男子はそこにどれだけ食い込もうとできるのか、春の結果はここにかかっているといってもいいだろう。ま、どうなるか見ておこう。夕方、TVで全日本選手権を見た。素晴らしい試合ばかりだったが、準々決勝の佐藤選手の初太刀の面はぞっとするほど凄かった。また高鍋選手の先取してもどんどん攻め、追い詰めて引き出して決める試合運びはとても勉強になると思った。ぜひお手本にしなければならない。決勝戦の寺本選手のあきらめない1本もすばらしかった。これだ!と思った試合のイメージを自分の稽古の中に取り入れよう。いい選手のマネをすること、これが上達への道だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.02

1年生の稽古・4日目

今日はMtさんが仕切る。とまどいつつ、まあ頑張った。今日も手の内、基本を中心に行なう。ちょっと面が打ててきたかなという感じだ。しんどいかどうかで言えば、まったくしんどくない。そのぶん意味を考えて1本1本を自分のものにする気持ちが大切だ。後半トーナメントを行なう。Omさんの逃さず打った面がよかった。決勝はKt君とFk君の対決となり、Kt君が優勝。ともに謎の文房具セットをゲットした。Yo君が来てくれたのでよい稽古ができた。夜、梁山泊の稽古。今日の収穫はO君との稽古で打てた小手を感じての面。これが狙ってできるようになればよいのだが、なかなかそうはいかない。Kwさんの稽古が変わった。弱点を克服したなという感じ。チャレンジ明けのMt君、ちょっとしっかりした。面に対する反応もいい。しかしそれをより生かすためには先の技が必要。ストレートがあって初めてカーブが生きる。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.01

1年生の稽古・3日目

今日は3日目、Fk君が仕切る日だ。が、会議のため見れず。下校時間に着替えて出てきたSi君に「今日は欠席はなかったか?」「えっとー・・・はい!」「Fk君はちゃんと仕切ってたか?」「あー・・・はい!」まあ頑張ったのだろう。明日4日目はMtさんの予定。日本シリーズで中日が勝った。9回のピッチャー交替について語るのは月並みだが、監督という立場の選手起用としてやっぱり「えー!」と思った。より確実な勝ちの追求のためなんだろうけど、自分にはできない決断だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »