« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008.03.31

離任式

今年はずいぶんたくさんの先生方が退職転任された。その数なんと16人。長くおられた方、1年だけの方などさまざまだが、新しい世界でのご活躍を祈りたいと思う。さて生徒諸君はお世話になった先生にきちんと挨拶ができただろうか?なんとなく流れで帰ってきちゃったということはないだろうか?ここは人として外してはいけないポイントである。ひょっとしたら二度と会うことはないかもしれないのだ。いいイメージをもってもらってお別れしたいものだ。また、このポイントを逃す人は、試合でもやっぱり機会を逃す人なんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.30

赤穂錬成会・2日目

朝から雨。男子は昨日に比べてずいぶん内容がよくなった。6勝2敗。チームとしての応援もまとまってきた。後半負傷のため先鋒をKt君に代えたが勝ちで次につなぐ試合ができていた。フォームはわるいけど。副将の足がいけない。ノロノロしている。これではレギュラーが危うい。女子、今日も勝てなかった。2勝8敗1分。先鋒、昨日より負けなくなったが攻めての打ちがない。もっと試合というチャンスを利用しないともったいない。次鋒、よくわかった積極的な試合ができている。中堅、右手が面にブレーキをかけてしまっている。だから面が上に乗らない。副将、積極性が全然足りない。審判をしているときも同じ。バッと旗上げられない。試合を見る目はあるのにこれでは決まらない。もったいない。大将、同じことばかり繰り返している。状況を読むということができていない。だから勝てない。もっと相手の気持ちを考えんといかん。2年は2人ともよい。一生懸命やっている。チームとしてもっと勝負にこだわらないとダメだ。そしてキャプテンが仲間に注文出せないとダメだ。勝つことへの執念みたいなものが足りない。さて春季大会まで1ヶ月を切っている。この2日間に感じたことをベースにしっかり取り組もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.29

赤穂錬成会・1日目

年度の締めくくり、久しぶりに赤穂にやってきた。初日は男女ともに勝てない勝てない。負けの山を築いた。男子4勝7敗1分。先鋒はその役割を果たして9勝しているのだが、後が続かない。ずるずる逆転されてしまう。勝手に「もう来ないだろう」と決めたところをボカボカ打たれている。ま、これも昼の稽古を見れば納得だ。全然決める稽古できてない。そら勝てるはずない。女子4勝9敗。先鋒が2勝11敗と大きく負け越し、なかなか波に乗れなかった。いろんなことを試してみて負けるのはよいのだが、なんとなくズルズル負けるのはダメだ。チームとして勝とうという気がどのくらいあるのかだ。特に最後の平岡中との試合、高砂では代表戦まで行ったのに今回は1-4。しかもベストメンバーじゃないのに。いったい何が違ったのか、よく振り返ろう。あとはその辺のことが明日の試合に出せるかどうかだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.28

夜、3人の稽古

今日は部活は無し。夜は3人だったので2周回って終わった。O先生はすりあげがうまいので、うかつに面が打てない。そう意識するとなかなか思い切った打ちができなくなる。そこを気で攻めて相手を動かせればいいのだが、なかなかそうはいかなかった。M's君とはお互いに打ち間を逃して入りすぎ、有効打が出せなかった。これはあんまりいい稽古とはいえなかったなあと反省した。やはり打ち間を自分のものにする稽古をしないといけないなあと思った。明日から赤穂、今年度締めくくりの遠征だ。行ってよかったと思える2日間にしたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.27

会議・会議・会議・・・

今日も朝から会議。部活は開始前に赤穂の要項を渡しただけだった。年度始めは毎度のことだが、とにかく会議詰めである。明日は新しい体制での全員の会議のため部活はお休み。明後日から赤穂遠征なので、故障のある人は必ず通院してケアしておいてほしい。遠征先で痛いと言われても正味の話どうしようもない。全力勝負のできるコンディションをきちんと作っておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.26

昨日と今日と

昨日はサーバーメンテナンスということで更新できなかった。で、2日分。昨日の稽古は初めからの感じられるものであった。ひとりひとりが1本を決めようとしているのが伝わってきた。毎日これができれば上達も速いのだけれど。今日の立ち切りはOさん、相手が不用意に来るところにはいい打ちを合わせられているが、積極的に作って攻めてというところが少ない。ここだなあ・・・と思った。打ちそのものはシャープなのでこれができてくれば勝率2倍は堅いところだ。さて今日は朝からひたすら会議の日なので、2分だけしか見られなかった。Si君の試合、よく見て丁寧に打っているのだが面を置きにいって勢いが無くなっている。面は思い切りだ。ここというところは応じられることを恐れず打ちを爆発させないといけない。その思い切って打った感触を体が覚えることが将来の安定した勝ちにつながるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.24

稽古の場所

稽古の場所ってことを考えてみる。例えば5列で稽古をしていたとき、絶えず前の列に出て稽古をしている人、ずーっと隅っこで稽古をしている人ってのがある。どっちも一生懸命してるんだろうが、やっぱり違う。意識が違うのだ。隅っこで稽古している人はパッと前に出られないか、あまり注意されないようにと思っているかのどちらかである。前者であれば試合で積極的に攻められないってことだし、後者がダメなのは言うまでもない。どっちにしても隅っこでやってるようじゃ伸びないってことだ。そういう意味で稽古の場所というのも大事なのだ。さて今日の立ち切りはMt君、2人目ぐらいまではいい試合を展開していたが中盤息切れ、後半は足が止まってしまう場面が多かった。スタミナと集中力がまだまだ足りない。しっかり頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.23

意識できたかな?

久御山杯を終えての稽古初日。男子も女子も昨日の課題を意識して稽古できただろうか。特に今日は1本に力を出し切るを重点にしたが、Yoさんがギリギリ合格ライン。あとはまだまだ足りないなあと感じた。まだまだってことはまだまだ伸びる余地があるということだ。しっかり頑張ろう。立ち切りはHs君、トップバッターのSi君には調子よくポイントを重ねたが、あとはなかなか勝たせてもらえなかった。特に最後のYt君との試合では目標が定まらないまま相手の間合いに入ってしまって打たれてしまうところが目立った。きちんと攻める気持ちを作って入るようにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.22

久御山杯剣道大会

今日は久御山杯、2月3月の稽古の成果が試される日だ。1次戦は3校リーグ、女子は昭和中・大蔵中と、男子は西朝明中・石尾中と対戦することになった。女子まず昭和中、先鋒足が動いてない、来るところの勝負ができてない、という出だしであったが、結果は4(9)-0(1)。大将の取られなくていい小手面が余計だった。きちんと用意して引きつけるということができてない。続いて大蔵中、先鋒いいところが出て2-1、次鋒中堅負け副将引き分けの後大将1-2負け。予選敗退となった。決してそんなに大きな差があるように思わなかったが大蔵中は決勝4-1で優勝した。いったいどこが違うのか、だ。そこをわからないと剣道は変わらない。大将いわく「チームの・・・気持ちが・・・」と、そんな抽象的なこと言ってたんじゃだめだ。いちばん違うのは1本に何%の力を出したかだ。持っている力は同じでも、100%出す人と10%しか出せない人が戦えば結果は見えている。そこんとこだ。1本に力を気持ちを声を出し切るという稽古を積み重ねることが大事だ。男子は西朝明中に3(6)-0(0)、石尾中に3(5)-0(0)で勝って決勝トーナメントに進んだ。1回戦は瓦木中と。先鋒今日は決め手に欠け予選に続いて引き分け。難しいかなという空気の中、次鋒中堅も引き分け、副将が後半に狙った小手を決めると大将落ち着いた試合で引き分けて1(1)-0(0)の勝ちとなった。準々決勝は最近めきめきと力をつけてきた平岡中。先鋒この試合も引き分け。しかし内容はよかった。その後さすがに強く0(1)-4(8)の負けとなった。優勝は住吉第一中だったが、最大の違いは攻撃が切れないことだ。1本打って構えなおしたり受けたりなんてしてない。どんどん追い込んでいく。それをやはり普段の稽古でやらないといけない。のんびりやってたんじゃダメだ。今日の試合で男女とも次の課題が見えた。それを意識して明日からの稽古に取り組もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.21

ばたばた・・・

今日は朝から校舎やら教室やらの整備でばたばたした。北校舎の東階段がそれこそ(掲示物によると)18年ぶりぐらいに復活した。こんなところに階段が・・・とみんなきっと驚くだろうなと思う。そんなこんなで稽古は立ち切りだけを見た。今日はYt君。しっかり取りに行く試合ができていたが、ときどき打ち急ぎすぎて出ばなを取られる場面があった。気をつけよう。慌てる必要は全然ない。夜の稽古でO先生に「次がある稽古を」とアドバイスをもらった。掛かっていく稽古をしていないからそうなるのかなと反省した。Kw君には逆胴を決めることができた。今日はいつもよりちょっと遠くから跳んできてたなあと思った。さて明日は久御山杯、いい試合をしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.20

春休み初日

いよいよ春休みに入った。まあまあ気の見える稽古はできているかなと思う。初日に立ち切りにチャレンジしたのはSa君。1人目Yt君には苦戦したが、あとはポカのない試合を展開した。しかし、取れるところでもう少し取れないといけない。引き技がちょっと中途半端だ。その後男子の団体練習をした。2試合ともなんとか勝ったが、久御山杯の相手はもっとしっかりしている。気持ちで絶対負けない試合をしよう。後半の稽古は3分5回、Fj君の打ちがちょっと速くなった。Hs君は前半よかったが後半息切れ。まだまだ体力不足だ。頑張ろう。明日は試合前日。実戦を意識して取り組もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.19

年度末は大変だ・その2

久しぶりのしっかりした雨降り。今日は修了式だ。昔は1年終わったなーともっとのんびり感慨にふけったような記憶があるのだが、なぜこんなに忙しいのだろう?ばたばたといろんな作業と出張で部活はちらっとのぞいただけだった。それにしてもなんだか体調不良の休みが多い。土曜日は久御山杯なのに大丈夫だろうかと不安になった。明日には元気な顔をそろえてほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.18

年度末は大変だ

年度末は忙しい。今年は特に大変だ。ずーっと会議でまるで部活見られず。あと、それに伴ういろいろな作業で気がつけば11時をまわり、シンデレラのようにくたくたで帰ってきた。ともあれ明日は修了式、春休みに突入である。いくぶんホッとする気持ちになるものの、来年度は4日始まりなので正味会議びっしりの春休みなのだ。その合間を縫っての遠征、立ち切り・・・大忙しである。頑張らねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.17

急に練習

初めの予定では休みだったが、今日から午前中授業なので後半の練習ありになった。塾やなにかで休みも多かったが、久御山高のKw君とSk君がきてくれたので、稽古できた人はラッキーだ。こういうチャンスにいっぱい吸収するようにしよう。授業もあと2日、今年度の最後をしっかりしめよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.16

故障まだ多し

午前の稽古。でも暖かい。もうこのまま春かなあと思った。依然故障が多い。11人スタート、いろんな用事もあって9人終了。そのぶんすこし細かくは見れたかもしれない。試合は3人の団体戦のリーグ戦をやった。Mt君の1試合目がいけない。普通にやれば負ける勝負ではない。最初から全力勝負ができない人はトーナメントでは使えない。後半の稽古は昨日に続いて男子が少し頑張った。その調子だ。午後は家で大学の同窓会の打ち合わせと準備をした。入学30周年てことで、お互いおっちゃんおばちゃんになりつつなんやかんや喋りながら封筒に案内を入れて発送した。しばらくすると不思議なことにお互いすっかり大学の頃の顔になってる。古い友達っていいもんだなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.15

肩いたい

ここんとこずっと右肩が痛い。昨日の稽古も切り返しの段階ですでに痺れたようなかんじになって力が入らなくなった。H君との稽古は中盤剣先を放り込むような面を打つとポンポン当たった。これはいいなあと思ったがさすがにそのうち間合いを見切られ長続きはしなかった。久しぶりにKoさんと稽古をした。ブランクを感じさせない、というか以前よりシャープな感じがした。なんかこのときに首を変にひねったようでいまだに寝違えたように痛い。寝違えには両方の耳たぶを強く30秒つまむとよい、というのがあって、やるとウソのように痛みが消える。おお!と思ったが2分ぐらいしたらまた痛みが戻ってきた。がっかりだ。さて今日の稽古、故障者を気にしつつ開始。リーグ戦はあと1試合を残しているが、赤穂のメンバーは決まった。2年生5人とKt君Si君。チャンスを生かして頑張ってほしい。団体戦ではOmさんが活躍した。しかしHs君が負けては困るなあ。Hy君相面はよいがもっと旗が上がらないといけない打ちがたくさんある。決定率を高めよう。後半Sa君YoさんMtさん足が痛くてリタイア。うーん、困った。最大限の治す努力をしよう。HjさんとTさんが高校の稽古を終えてやってきた。今のところ高校で剣道をすることに決まっているのは男子3人女子3人。さあ誰が頭角を現すか楽しみである。まずはレギュラーを取るところからだ。これでまたインターハイ予選の楽しみがふえた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.14

卒業式

あいにくの雨となったがそんなに寒くもなく、しかも花道から公園までは雨も上がり、おだやかないい式になった。笑顔や涙の裏には、ここで過ごした3年間へのそれぞれ様々な思いがあるんだろうなと思った。しかし感傷にふけるのは今日だけ。明日からは新しいスタートのための気持ちに切り換えていかねばならない。スタートにあたって伝えたいと思うことは「夢は見るだけのもの、目標は達成するもの」ということ。夢を見ているだけではいつまでたっても現実にはならない。それを目標として、どうすれば達成できるかを具体的に考えて実行に移して初めて現実のものとなる。それは中学3年間で実際にやってきたことでもある。なんにもなしに最初から近畿があったわけじゃない。とことんやったからそこまで行けたのだ。それを今度は自分の力でやってみてほしい。きっと目標に届くはずだ。OB諸君の健闘を祈る。夜の稽古の様子はまた明日にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.13

卒業式準備など

今日は午後から卒業式準備。暖かさも手伝ってなんとなくそわそわした1日だった。3年生は今夜をどんな気持ちですごしているだろう?間違いなく3年間で最大のイベントなのだが、数十年前15歳の自分は突然の高熱にうんうん唸っていた。あくる朝は立つこともできず欠席・・・。今思い出しても悔いの残る出来事だった。明日は残念ながら雨らしい。せめて花道のときだけでもあがってくれたらなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.12

久しぶりだ

今日は3年生を送る会というのがあって、久しぶりにYo君の落ち着いたスピーチを聞いた。そう彼は生徒会長でもあったのだ。二足の草鞋を立派に履きとおした好例である。就任直後のたどたどしいスピーチは今もよく覚えている。よく成長したなあと思う。明後日は卒業式、彼をはじめ部員一同笑顔で胸を張って巣立ってほしいものだと思う。今日も暖かな1日だった。トレーニング12周はけっこう暑かっただろうなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.11

春になったかな?

ああバーベキュー行きたい!と心から思うような日差しのとても暖かい1日だった。委員会の仕事で不ぞろいとなるので、トレーニングは12周と15分自分で考えてのメニューとした。夜、久々に今年20歳になったOB達と飲みに行った。この時のチームは近畿にも行けなかったが、ユニークで仲良し、そして5人とも高校で剣道をすることを選んだ。送り出す立場としてはうれしい限りだった。それぞれに成長し、今は教師・看護士・美容師と明確な目標をもって頑張っている。今後の活躍に期待したいなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.10

ある日のくわやま接骨院

ま、今日なんだけど。行ったらYoさんと友達のSeさんがいて、しばらくするとMt君MtさんMt母さん登場。そして治療室は自分を含め100%桃山となったのだった。なんだかおもしろかった。しかし早く治して通わなくてよい体にしないといけない。大丈夫なときの十分なケア、これが大切だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.09

故障多発

午後からの部活。始める前にぞろぞろと内科外科合わせて故障者の行列。あらあら大変だ。しかし故障しない体調管理ができないとだめだ。結局9人で始めて最後は8人になった。人数も少ないので応じ技を丁寧にやった。ちょっとつかめたかなという人はラッキーである。試合ではSi君がシャープな打ちを出すようになった。ただ追い込みで指摘したように足の動きが大きいので次の1本に足がついていかない。気をつけよう。Hs君は苦戦、なぜか1本目をすぐに取られてしまう。次回頑張らなければならない。Yoさんは膝が痛いのが逆に幸いして無駄打ちのないしまった試合ができていた。その感じを全快しても忘れないことだ。さて3年生にはいよいよ最後の週となる。1日1日を大切にしてほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.08

忙しい日

午前中の稽古。基本を丁寧にやって赤穂の選手決めリーグ戦をやったらすっかり時間がなくなってしまって面着けられなかった。応じ技をちょっと動きの中でやってみたが、とたんに命中率が落ちる。これでは実戦には使えない。いかにポイントに先に入るかが課題。動きの中で確実にとらえられるようになろう。追い込みも久しぶりにやったが追い込みと言うよりは付いていきという感じだ。まだまだ気が足りない。早めに終わって慌てて京都タワーホテルに行き剣道連盟の理事会に出席する。今の剣道連盟の規約では2年間会費未納が続くと一律に再入会費10000円が必要になるので、「もう一度剣道やりたいなあ・・・」という人にとってはとても敷居が高い。それをなんとかしてもらえないかという提案をした。ちょうどその件は検討中とのことなので、期待して待ってようと思う。その後東山五条までぶらぶら歩き『沙羅双樹のハムレット』という劇を観た。なかなかしっかり作りこまれていて気持ちよく時間を過ごせた。しかしまあ忙しい1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.07

夜の稽古

今日も会議のため部活見れず。せっかくの金曜日なのになあと思う。夜の稽古は珍しく海上自衛隊のK君が来た。真っ直ぐが速い。どんどん来る。攻撃が途切れない。たくさん打たれた。後半は少し当たるところもでてきたが、クリーンヒットはなかった。Kwさんは相変わらず難しい。思い切り胴抜かれた。しかも下がったところ。こうすれば困ってくるなというのはわかるのだが、そこでの決め手がなかった。O先生とは1本勝負をお願いした。今日は胴は打たれなかった。最後は小手を打つことができた。国際武道大のSさんが帰省して稽古に来ていた。ずいぶんしっかりしたなあと思った。これからが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.06

会議の日

今日は会議でまったく部活見られず。まあもともとなしの予定が、できるようになっただけいいか、というところではある。終わってから竹刀を作っている1年生数人発見。ちょっと剣道部っぽい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.05

公立入試

晴れてたと思ったら突然の突風と雪。春の嵐のような今日は公立高校の入試。ほとんどの生徒はこの日が最後の頑張りの日となる。それぞれ頑張ってきたのだろうと思いつついい結果を祈るのみだ。今日はトレーニングの日、午後からちょっと冷え込んだがなにやらわあわあ言いながら腹筋楽しんでいる。ま、それもいいか、とか思いつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.04

久しぶりに

公立の入試前日ということでKさんとMaさんが顔を見せてくれた。2人とも相変わらず元気いっぱいである。完全下校が18:00になったこともあり、ちょっと余裕ができたので面を着けた。と言っても2分3回。その後まっさら手刺し防具のMaさんと稽古をした。1本も取らせないつもりでやり、1本も取らせず終わった。自ら攻めるということがまだ足りない。常に攻められた状態での攻防になるからしんどくなる。もっと足と気持ちでリードする稽古をすべきだ。しかし全力集中の稽古は楽しい。早くみんなそうなればよいなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.03

鍛えているか?

昨日の深夜、大阪の桜宮高校女子バレー部のドキュメントがあった。時間が遅かったから最後まで見なかったのだが、かつてのオリンピック選手のコーチを一定期間受けてとことん鍛えられていくというやつだった。妥協を一切許さない厳しい指導、うーん熱いなあと思った。あんな熱さをもって今指導できているかなあと思った。稽古はしている、メニューをそれなり一生懸命やってるけど、本当にひとりひとりをその課題に合わせて厳しく指導できているか鍛えているかというと、うーん・・・と考え込んでしまう。例えば10年前の自分と比べてどうだろう。まだまだやるべきことはあるなあと思った。夏に悔いを残さないために、今やらねばならないことあるなあと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.02

やはり遅い2年男子

午前の稽古。いい天気だ。今日も昨日と同じメニュー。全体として少しずつ精度が上がってきたかなという気がする。試合はSi君Hy君Yt君がいいところを見せた。Mt君は狙いの見えない試合を連発していいところがなかった。Mtさんはいい打ちを出して先行しながら相手のペースに合わせてしまい取り返されている。もっと頭を使わないとダメだ。Yoさんは相変わらず単発を繰り返している。自分のパターンをどう作るのかが課題だ。後半2分7回。相変わらず2年男子が遅い。今日はMt君だけだった。そもそもキャプテンが1番に来れないようじゃ失格である。1年が2人入っているというのに・・・。女子の中ではSさんがよくわかった稽古をしている。よくわかった稽古とは自分がこうすれば相手がこうするとわかって打っている稽古ということ。いくらスピードがあってもたまたま当たったでは意味がない。ちゃんと狙いをもって攻める稽古をしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.01

ちょっと春っぽくなってきた

3月になった。ちょっと春っぽい。午後からの稽古。前半は昨日とほぼ同じメニュー。女子のエンジンのかかりが今日も遅い。逆胴をちょっと多めにやった。先生はHy君Yt君YoさんMtさん。いずれも無理なく振り抜けている。教え方はやっぱりHy君がうまい。的確なアドバイスできちんと形にしていけている。えらいものだ。試合は団体戦を1回。赤の負けだったが敗因はFk君の引き分けとHy君の1本勝ち。状況と相手を考えれば、両方とも2本勝ちでなければならない。逆にN君の1本負けとSi君の引き分けは健闘と言える。さて後半の稽古だが、相変わらず2年男子が遅い。Yt君1人しか順番に入れてないでは困る。「あーあかんかったあ・・・」ぐらいの気持ちでやってたら夏終わって「あーあかんかったあ」と言わなければならなくなる。絶対1番!を常に意識しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »