« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008.04.30

翌日はどうだろう?

さてさて団体戦の翌日はどんなもんかな?と見ていたのだが、素振りの声は全然変わらない。「声でてへんやないかー!」と言わなければならなくなる。言われてできるというか、言われないとできないようじゃ、まだまだホンマモンじゃない。しかもあの試合のあくる日なんだから、女子はもっとピリッとしてなきゃウソでしょう。Yoさんあたりは変えないと!という気は見えるが、そうそうすぐに動きが変わるもんじゃない。変わったら苦労しない。毎日意識して、意識し続けて、早ければ夏に間に合うかなってぐらいのものだ。なんにも考えずに稽古してるとすればそれは時間の無駄というもの。これからは一瞬一瞬が勝負と思わねばならない。本当に目標に届きたいと思うのであればね。後半の稽古は2分4回だけやった。Kt君がまるで間合いを意識しない稽古をしている。意味ない。H君の稽古が相手によって変わってしまっている。相手が誰であれ、常に全力の稽古ができないといけない。Hy君はいい稽古ができている。Mt君もちょっと気合い入ってきた。個人戦、旋風を巻き起こすかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.29

六段審査&春季大会団体戦

午前中は西京極で六段審査。みんなガチガチに固いなあとか思っているうちに順番が来た。攻めての小手、小手面、返し胴など、今できることは全部やれたなという感じだったが、結果は×。合格率は10%、まわりの10人ほどは全滅だった。ということは、今のレベルの攻防で取れても取られても審査員が求めてるレベルとは大きな隔たりがあるってことだ。これでまた結果がCで送られてきたら取り合えず打つ手なしだな。さて午後からは団体戦である。女子は1回戦の衣笠戦こそ4-0で取ったものの次の大枝戦は2-1の逃げ切り勝ち、準決勝の修学院戦は先次の1(1)-1(2)を最後までひっくり返せず敗退。3位に終わった。打ってこれない相手の大将を待ってても取れるわけない。それがなぜわからんのかだ。先鋒から大将まで相手の実像じゃなくなんだか目に見えない大きなものを勝手に見てそれを相手にバタバタしてしまっている。それを恐れというのだ。恐れが心に芽生えると相手が何倍にも強く大きく見えてしまう。深呼吸して相手をよく見てみろ。なんとなく毎日の稽古をやってても強くはならない。自分のどこを変えないといけないのか、そのためにはどうしなければならないのか、それを考え実践しなきゃだめだ。男子、1回戦陶化戦は4-0、副将にH君を入れての京都御池戦は4-0、準々決勝は秋優勝の同志社。苦戦が予想されたが前3人が素晴らしい働きをして勝負を決めた。3-2。次鋒Hs君が足を負傷し、ついに秘密兵器Kt君投入、これが当たり準決勝旭丘戦2-2の本数勝ち。決勝戦の相手は太秦中。じわじわとポイントを重ねられ、終わってみれば0-5。うーん、やられたなあ。しかし上があるってのも目標ができてよい。男女とも最終の目標は夏。夏に今を越えて目標に到達するように頑張ろう。まずは3日の個人戦、「お、変わったな」というのが見える試合をしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.28

前日

開会式の行進練習ということで(なぜ体育館でやるのか全然わからない)練習時間はやや少なくなったが団体戦を想定した稽古をした。どちらも副将、大将あたりの試合運びが課題だなと思った。中堅までがどういうスコアで、自分が最低どうしなければならないのか、どういう試合ができればベストなのか、それが頭に入ってないとだめだ。前のほうのポジションは先に取られなくてもいい1本を取られないこと。「始め!」がかかってから試合を始めるようではダメだ。相撲の「残った!」のように十分に気持ちができたところで「始め!」を聞くという気持ちの作り方をしよう。後半は先発10人に絞って短時間の稽古をした。それぞれのいいところが明日出せるようにしっかり頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.27

2日前

いよいよ春季大会2日前となった。今日も試合中心の稽古をした。Mtさんが取りきれない。動きは悪くないが考えてない。だから取れない。自分が何をしたいのか、相手は何をしたいと思っているのか、それを考えようとしないといけない。H君、機会はいいが軽い。中学校の試合で1本を取るためにはもっとしっかり打たないとダメだ。東海大仰星に進学したFrさんが来てくれた。補欠だと聞いてよかったなあと思った。いきなりレギュラーに入れるレベルでは頑張りがいがない。それぐらいがちょうどよい。後半1本勝負ではYt君がシャープだった。Yaさんも少し気が感じられるようになってきた。Frさんとは久しぶりにやったがずいぶん力強くなった。選手層の厚い大阪で勝ち上がるのは大変だが今後を楽しみにしておこう。さて明日1日、きっちりと仕上げて大会に臨もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.26

二刀の剣士M君登場

二刀で頑張っているM君から連絡があって、稽古に行ってもよいかということだったので是非!ときてもらった。中学生相手には一刀でしっかりした試合相手、稽古相手を務めてくれたので大助かりだ。男女団体を2試合ずつやったが、どちらも前回よりは内容がよかった。この調子が維持できたらなと思った。最後M君と稽古をする。いつもながらなかなか打たさない。が、途中で1つわかったことは、小刀と剣先を合わせてはいけないということだ。小刀と合わせると、その時点で間合いに入れられてしまっていることになるのだ。相手の大刀の間合いをイメージして立たないと、押さえての面を簡単に食ってしまう。15分ほどたっぷり稽古をして、最後は左小手から面がなんとか届いたが、これは1本というより届いたという感じだった。まだまだ研究が必要だなと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.25

おいおいおい!

予定どおり男子の団体練習をした。やっぱり準決勝までしかいけない。おいおいおい、しっかりしてくれ。せっかく決勝にいい相手を並べているのに意味ないじゃないか。後半連続の地稽古をやったが相手によって稽古が変わる人もいた。それではいけない。これぐらいでも打たれないわと相手に合わしての稽古をしている人は絶対に今以上にはなれない。どんな相手に対しても全力の勝負をしなければダメだ。さて夜の稽古、打った後に気持ちを切らないことに気をつけた。先週よりは体動いたかなという感じ。F君の動きもちょっと見えるようになった。29日午前中は六段審査、なんとかいいところが出ればなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.24

そんなあっさり負けたら困る

開始前、1年生のH君「階段から落ちましたあ」Ym君「足を痛めて・・・」見学。日々の生活に選手としての自覚が足りない。今日は女子の団体練習をやった。想定1回戦レベルチームには勝ったものの、準決勝レベルチームには0-4で負け。次鋒を外しているとは言え、そんな簡単に負けてもらったら困る。勝ちへの執念みたいなものが見えない。なので予定していた決勝戦はやらず。なんとしてもみんなで勝つんだ!みたいなものがチーム全体にオーラのようになければだめだ。しっかりしろ。男子は個人戦をちょこちょことやった。Hy君Yt君Sa君のリーグはそこそこのレベルを保って見応えもあったが、Hs君Mt君Kt君のリーグはごちゃごちゃと3引き分け。見どころなし。展開にもっとメリハリないとなあと思った。1年初心者組は踏込んでの面打ちができるようになった。いい調子だ。明日は男子団体練習の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.23

暑くなってきた

春を一気に通り越して夏が来たかと思うぐらい暑い。今日はトレーニング。ま、楽しげにやっているにはいいが・・・やるべきことは集中してやらねばならない。そのピリッとした緊張感が出せるかどうかは男女キャプテンのリーダーシップにかかっている。頑張っていただきたい。さて明日から懇談で午前中授業である。大会直前にグッと調子を上げられるかどうかの大事な数日となる。ベストを尽くそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.22

1月の日本中体連通達について

今日は5分ほどだけ見て抽選会に行った。相手も決まったことだし、明日から(といっても明日はトレーニングだけど)しっかり頑張ろう。ところで、日本中体連剣道競技部は1月に各都道府県に次のような通達を出した。
1、「変型な構え等の防御姿勢」をとった場合は、1回目は「合議」のうえ「指導」、2回目以降は「合議」のうえ「反則」とする。
2、左右開始選の中央×印から130cmから140cmに変更する。
3、面金を黒塗りにした面など、通常の配色でない面の使用を禁止する。ただし、日常の稽古や練習試合での使用については特に制限を設けない。
というもの。特に1については、京都は各ブロックレベルでの適用はちょっと無理があるだろうということで府の大会からの導入を決めたのだが、どの時点で「防御姿勢」と判断するのか、判断の基準を各審判の間で意思統一できるのかなど課題は多い。いずれにせよ指導の現場では府の大会で選手が困らないように普段の稽古でそういう防御姿勢を取らせないよう気をつけていかねばならないということだ。打つところを全部隠しちゃうのは公正じゃない、攻撃を捌く練習ができなくなる、という理由はなんだか釈然としないけどね。じゃあ上段はどうするのだろう。現行のルールでは「取らせない」という規定しかない。この論でいけばちょっとでも「構え」たように見えれば反則を取らねばならないことになるが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.21

水滸杯の締め切りが迫っています。

といってもあと2週間ぐらいあるのだけど。ゴールデンウイークにも入りますので、参加ご希望のチームはぜひお早めにお申し込みください。連絡くだされば要項送ります。申し込みは郵便でもメールでもけっこうです。お待ちしております。
さて今日はオフ。1年生にとっては初めてのオフである。ゆっくりできたかな?ゆっくりしながらも先輩に習った動きを自分なりに復習する人であれば上達は間違いない。ゆっくりしっかり頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.20

そろそろ1週間前だ

そろそろ春季大会1週間前になった。団体の流れをもうちょい作らないといけないなあと思う。次回からぼちぼちやっていくことにしよう。今日は久々に半面使えたので足をしっかり使っての稽古をした。試合は男子の個人戦強化と女子団体練習。Yt君いいところで面も胴も打てているが胴の後の足が不十分。これを1本にしないともったいない。Hy君はもう1本取れるのに詰めが甘い。Sa君引き技が中途半端。うまく力が抜けていないのでスピードが出ないのだ。Mt君、今日出だしから元気がない。試合も同じ。「もっと決めるぞ!」が見えないとだめだ。女子団体は指示どおりの試合ができた。先鋒はもう少しチャンスを作る展開ができればもっとよくなる。YaさんOmさんの面がずいぶん力強くなった。後半の稽古ではYt君とSさんがよかった。狙っての勝負ができている。狙いをもって勝負するかどうかで同じ稽古をしても効果は全然違う。誰とやるときもそこを大切にしよう。さて今日の初心者、やー面ーくるっと回るがほぼできるようになった。このペースで行くと面を着けられる日も早そうだ。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.19

新人4日目

本日の新人情報。Oさんが歩いて登校中電信柱に激突してめまいがするとのことで1年生の指導をしてもらった。で、全くの初心者である4人のうち2人の前進後退正面打ちが完成した。あと2人ももう1歩というところだ。肩を中心にした回転ができるようになれば完成だ。この上達ぶりスピードは素晴らしい。さて防具組、今日はまたH君が来てくれたのでいい稽古ができた。特に男子の団体練習では手応えのある試合相手をしてくれたのでありがたかった。Hy君Sa君はともに防いだ次の1本を打たれている。防ぐことが防ぐだけで終わるからこうなる。いわゆる攻防一致というのが大切。防ぐことが即次の攻めになってれば次の1本は食わない。女子の個人戦強化、Sさんが狙って打てている。Yaさんは攻め込まれてからの打ちが多かった。攻めに負けずに攻め返す気持ちが大切だ。後半の稽古、出遅れてチャンスを逃している人が数人いる。逃したチャンスは取り戻せない。もっと緊張感をもって取り組もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.18

そろそろ打たせない稽古を。

1年生入部3日目。手の内がすでにみんな柔らかくてよい。ちょっと驚いた。うちの3年生はなかなか優秀だ。特にHy君、ポリシーを持って指導している。構え、送り足、その場での面、発声、できてきている。3日でこうはなかなかならない。防具組も張り切ってやっている。試合ではYt君のいい面が出た。後半の稽古は3年生にはあまり打たせない稽古をした。Yoさん、面が近い。肘で打ってるからだ。Yaさん、攻められた状態で打つから出ばなを全部打たれる。打たれる中で何かを掴んでほしいと思う。Hy君、普段あまり打たれないので、打つべき間合いを見過ごし相手に取られてしまっている。だから打たれる。そこの緊張感を取り戻さないと少しずつ遅れてしまう。夜は久しぶりにE君が大宅OBのF君を連れてやってきた。H君と4人で回り稽古をした。中学生とやるときはなんともないが、大人とやると途端に右肩が痛くなる。無理に打とうとして変に力が入っているに違いない。いかんなあ。もっと力を抜いてしかもパワーのある剣道できないとあかんなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.17

体育館での稽古はどうだったかな?

今日は1年生体育館での稽古初日。雨降りで外を走るわけにはいかないので3年生が交替で指導することになった。どうだっただろう。会議でほとんど見られなかったので明日その効果のほどを見せてもらうことにしよう。人に教えるという経験は絶対に自分の技術向上につながる。3年生はどうすればうまく伝わるかを考えてくふうして教えよう。夜は大宅で剣道専門部の会議。今年度の組織やら行事やらを検討した。いろいろと新しい企画もあるので大変だがしっかり進めていかねばと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.16

歓迎!新入部員

今日は1年生が入ってくる日だ。男子3人、女子4人が入部した。女子はこれで秋からも団体が組める。ホッとした。男子はできることならもう2人ぐらい欲しいところだ。途中入部でも来てくれたらなあと思う。さて初日はミーティングでいつものように目的と目標は違うという話をして、その後は外でのトレーニング。1年は走る量を半分にした。ま、楽勝のはず。後半Hy君に初心者の指導をさせる。手取り足取りという言葉どおり一生懸命やっている。彼の指導は抜群にうまい。1年生のこれからが楽しみだ。ともあれプラス7人で合計24人、しっかり頑張っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.15

どうだったかな?

今日は部活見学の最終日、しかし出張のため見られず。休み時間にMt君がいたのでしっかり頑張るように伝えたところ、「はい!わかりましたあ!」と最敬礼で去っていったがどうだっただろうか。今日が入部届けの締切日だったのだが、どれぐらい入ってくれたかなあ・・・と気になる。明日は期待と不安を胸に登校することにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.14

部活見学期間中ではありますが・・・

月曜日はオフなので活動なし。ちょっともったいない気もするがしょうがない。放課後見るともなしに外を見ていると。YoさんとYaさんがなにやら一生懸命1年生と喋っている。どうやら勧誘しているようだ。お、なかなかやるなあ!と思った。頑張れ頑張れ。ひょっとしたらいろんな練成会で申し合わせをお願いに行く呼吸がこんなところに生きているのかもしれない。明後日が楽しみだ。たくさん来ますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.13

選手決定

今日は男子も全員そろい選手決定の試合を全て終えた。1、2年の部は2年のKt君Si君と1年のH君Y君。それぞれつかんだチャンスを十分に生かしてほしい。さて稽古だが、男子の動きが2年も3年もよかった。1年の存在が刺激になっているようだ。お互いにいい刺激を与え合うとチーム力が高まる。頑張ってほしい。団体練習では読みどおりMt君とHs君の対戦が明暗を分けた。Hs君の思い切った打ちが勝ちを決めたのだが、その前の2つの引き分けはBチームにとっては勝ちに等しかった。団体戦では負けを引き分けにすればずいぶん楽になるという見本である。ところで昨日言った返事はどうだろうと見ていると、前半昨日より意識してできていたが、最後の最後、掛かり稽古のあとの「相手作って」の指示には「はい」は1つだった。もう終わりだと思って緊張を緩めるからこうなる。こういうところが隙となる。長い試合では一瞬気持ちの切れたところが負けるポイントになるのだ。最後まで緊張感を持続しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.12

返事が小さい、少ない

午前の稽古。Sa君一生懸命号令を掛けているが他のメンバーの返事が小さい、少ない。返事ってのはきっかけ作り、構え作りでもある。「はい!」と発声することによって「さあ、やるぞ!」という次の行動への自分自身の構えができるのだ。これなしに次の稽古をしても、それはメニューを流しているだけに終わってしまう。そういう意味でタイミングよくしっかり返事をすることは大切だ。また、同じ返事をするのも誰かの後に続いてするようではダメ。これは試合で相手の攻めに続いて動けば負けるのと同じである。先んずれば即ち人を制すということだ。さて選手選考フリー男子は、Hs君が3敗で枠を逃した。フリー女子は3人とも慎重になりすぎて3引き分け、本数でOさんが残念ながら枠を逃した。1、2年男子は欠席もあったので途中までしか終わってないが、今のところKt君がリードしている。明日後半戦、しっかり頑張ってもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.11

部活見学開始

昨日は外だったので、今日から部活見学の開始である。さてどうだろうと見てみると、男子は3人ほど、女子は7人ほどが座って見学していた。女子がそのままごそっと入ってくれたらありがたいのだけど。なんせ2年は2人なので秋からの即戦力がほしい。ま、あとは祈るだけだ。さて稽古だが、どうもMtさん元気がない。ボーッとしている。ふらふらして足が地についてない。明らかに病気だ。「ちょっと頭が痛いけどできます…」と言うがストップさせた。こんな集中力のない状態でやったら思わぬ大怪我をすることになる。試合は団体戦を1回やった。Mt君に久々にいいとこが出た。Hy君の後半は久しぶりに集中力の途切れた良くない試合だった。このあたり、まだまだ修行が足りない。さて明日明後日は選手選考。それぞれ頑張っていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.10

部活紹介

今日は1年生に向けての部活紹介。剣道部はSa君がスピーチ、Hy君Yt君Yoさんが面・小手との勝負を見せた。まあまあしっかりできたかなという感じ。少なくとも去年よりはずっとよい。後はたくさん入ってくれることを願うのみだ。部活は外でのトレーニング。なぜかMt君がいない。明日聞かなければ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.09

明日はいよいよ・・・

今日の稽古は体育館の都合で90分だけ。にもかかわらず始まるのが遅い。スタートでの出遅れは最後まで響くってのは試合で経験済みのはずだ。緊張感のあるスタートを切れるようにしよう。声を掛けるのはキャプテンの仕事だ。さて明日はいよいよ1年生への部活紹介の日、さあいいとこ見せられるだろうか。明日話すことは「まだ決まってません」とSa君。大丈夫かな。実技そのものは、あのメンバー・内容ならばそうそう不細工なことにはならないはずだ。それをよく見せるも悪く見せるもスピーチしだい。キャプテンにびしっと決めてもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.08

さて、どっちが飛び出すか

今日は試合でKt君とSi君が対戦した。あまりなかったカードかもしれない。ちょっと前は普通にKt君が勝っていたが今日はそうはいかなかった。先行したのはKt君だったが、下がって出る一瞬の隙を逃さずSi君が取り返し引き分け、同時に団体としての勝負も決まった。ずいぶん接近してきた。ほとんど差は無い。この先どちらがグッと伸びるか楽しみだ。春季大会の選手選考は次の土日の予定。頑張って勝ち取ってほしい。ところで、昨日ニュースで聖火リレーの様子を見たが笑ってしまった。あそこまでして聖火をリレーする意味がどこにあるのだろう?もはやコントだ。オリンピック開催の意味があるのかどうか甚だ疑問だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.07

入学式

昨日は本当にいいお天気だったので、午後、お茶と文庫本を持って近所の桜の下へ出かけた。近くのおばあさん達がお花見してたりして、のんびり日本の春を感じたひとときだった。さて一転入学式の今日はしっかり雨、しかも午後2時の開式というのはちょっと雰囲気的に可哀想かなと思った。知った顔もちらほら、まあたくさん入部してくれたらいいのになあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.06

なんだかのんびり桜満開

午前の稽古。桜が咲くと普通の晴れた日が本当に晴れやかな特別な日に見えてしまうから不思議だ。試合は3チームのリーグ戦を行なう。勝負の行方を1人1人がえらく楽しんでいるところが妙にのんびりしていて面白かった。立ち切りの最後はYoさん、ところどころに鋭い打ちが見えた。が、掛かっていくOさんが今日はよかった。機会をきちんととらえていた。ともあれこれで全員無事3年生に進級である。後半の稽古で久しぶりにHy君とやった。よくなってるなあと思った。立ち切りが生きてる。まあまだ去年のYo君やU君には及ばないが。これからが楽しみだ。yaさんの面も重点的にやったのでいくぶんよくなったはず。元に戻らなければOK。Sさんはよく狙えている。あとは声だなあ。声で決められるようになれば楽になる。昼ごろかつてのキャプテンT君が大学進学の報告に来てくれた。高校で始め、インターハイに出場した弓道を大学でも続けるとのこと。頑張っている報告を聞くのは楽しい。こんな報告がこれからも多くあればいいなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.05

Hy君お手本のように立ち切る。

午後からの稽古。試合はまずはリーグ戦の続き。男子はMt君がN君にまさかの1本負けでメンバーの枠を逃した。どうもここんとこすっきり勝てない。Hs君が滑り込みでメンバーinした。女子の個人戦はYoさんに決まった。さて今日の立ち切りはHy君。1人目から全開の試合でどんどんポイントを取っていく。機会を逃さない。そのまま10人目までペースを崩すことなく見事に立ち切った。ポイント実に80本以上。いい稽古だ。立ち切りに限らずこういう稽古を毎日続ければきっと強くなる。お手本にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.04

女子の試合がだめだ。

さて新学期が始まったわけだが、女子の試合がだめだ。バーンと思い切った打ちがない。ちょいちょい、ちょこちょこばっかり。見ていて全然面白くない。これじゃあ勝てない。立ち切りはYaさん。やっぱり思い切りが足らん。勝負する気持ち、相手を倒す気持ちが伝わってこない。いい打ちは後半に2本ほどだけ。さーてどうしたものか、だ。夜の稽古は久しぶりににぎやかであった。奈良で働いているK君とのやりとりは緊張感があって楽しかった。そんなに動いたわけでもないのに汗をかいた。やっぱり汗をかくほど緊張感のある稽古はいいなと思う。Kw君は前回に続いてプレッシャーを感じなかった。ちょっと頭で考えすぎていて温度が上がりきってないのかなと思った。お母さんとともにやってきたMtさん、よい稽古ができている。ちょっとプレッシャーみたいなものを感じさせるようになってきた。その調子だ。がんばれがんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.03

春休み最終日

久しぶりに暖かな1日、春休み最終日は女子の休みが多かった。金沢に向けてのリーグ戦も終盤に差し掛かり、Hs君が当落線上でぐらつき中だ。キーを握るのは今日欠席のMt君。まあ明日には結果が出るだろう。立ち切りはFyさん。いい意味でも悪い意味でも自分のペースを崩すことなく試合を進めていった。小手はよく当るが面が乗り切れない。それでも後半思い切った打ちがちらちらっと見えた。もともとあまり打たせない試合ができるのだから、これがもっと出れば勝率が上がるはずだ。頑張ろう。さていよいよ明日は始業式、新しい学年新しいクラスでの生活が始まる。新しい気持ちで頑張ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.02

4月になった。

昨日はなんだかどっと疲れていつの間にか寝てしまっていた。稽古はまた2分ほどしか見なかった。Si君の面の勢いをどうつけるか、小手のフォームをどう微調整するかだなと思う。さて今日、金沢に向けてのリーグ戦開始。枠は男女6人、頑張ってほしい。久しぶりの立ち切りはSさん。落ち着いてチャンスを逃さない試合ができている。次もしっかり狙えている。ただ、1、2の3のスピード勝負になると負ける。これは左の蹴りと引き付け。頑張って鍛えよう。さあ春季大会が見えてきた。3年も2年もしっかり頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »