« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008.05.31

何も無い土曜日

テスト前で久しぶりに何もない土曜日である。ボーっと起きてムライでお茶と紙コップを買って水滸杯の準備完了。必要なものは全部車に積んだし、あとは明日という日が普通に来てくれればOKだ。午後、この前新聞のチラシに「古いスニーカーお高く買います」の広告があったのを思い出し、穴が開いたりしてもう履けないスニーカー5足をその店に持っていったら・・・全部で50円だった。微妙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.30

直前、夜の稽古

今日の稽古は久しぶりにMy先生も顔を見せられ、にぎやかで活気のあるものとなった。E君や8君も来た。T君との稽古は今日はやっているうちにだんだんこちらのテンポになってきたので、当たるところが多くなってきた。そうなると彼は迷い余計なことを考え出すからますますこちらのペースとなる。やはり無心ということは大事だなと思った。そして難しいなと思った。今日のそれぞれの稽古が明後日に生きればよいなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.29

いろいろ準備など・・・

剣道連盟に梁山泊の今年度登録に行き、帰りに正春武道具店で水滸杯の賞品をいただいて帰った。第1回から練成会の趣旨に賛同し、賞品を提供してもらっている。ありがたい話だ。考えてみると実にいろいろな方に応援し支えてもらっているなあと思う。ぜひ気持ちのいい練成会にしたいものだと思った。帰っていろいろと整理していると13年ほど前の日々の記録を書いた手帳が出てきた。パラパラ見ていると、なんとまあパワフルに仕事して遊んでいたもんだなあと驚いた。ま、35だったからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.28

新入部員登場

1年生が1人入部した。Tuさん。今日はトレーニングなので一緒にやって、後半MtさんとOmさんに竹刀の構え方と前、後の足捌きを教えるよう言った。すると・・・できてるじゃないか。さすが2年生、ちょっと先輩らしくなった。Tuさんの飲み込みも早い。これは楽しみだ。今日のリーダーはSi君、と言ってもトレーニングだからあまり出番はなかったが。明日からテスト1週間前、竹刀を鉛筆に持ち換えて頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.27

構えができとらん!

体育館に行く。Omさんが走ってきて「Mtさんは防具を取りに帰りました」はああー!?どーゆーこっちゃねん!家まで往復1時間半ぐらいかかるじゃないか。まったく構えというものができてない。5時過ぎてやっと帰ってきたかと思うと後半の稽古が始まる前のちょっとした時間に面着けて他の人と喋っている。「なんで体動かしとかへんねーん!ケガしたらどーするんや!」とまた怒らないといけなくなる。構えとは準備のこと。そういう意味で構えがまるでできてない。部活でも授業でも構えができてない人はだめだ。常に次のことを考え、それができる用意をすること、それが構えるということだ。授業ならしっかり考えて、いつ指名されてもよいようにすること、そうすれば当たり前のようにわかるようになるし成績も上がる。指名されてからぼやーと教科書見てる人の多いこと多いこと。わかるはずない。みんなまとめて高校落ちてこーい!と叫びたくなる。まったく考えが甘い、てゆーか何も考えてない。ところでKt君、無事に稽古をリードすることができたが、試合ではFj君の粘りに引き分け、チームの敗因を作った。まだまだやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.26

修学旅行

3年生が修学旅行に行くとガラーンとして学校が寂しい。天気はよいようだしいい旅になるだろう。今日はオフ、水滸杯の準備をちょこちょことやった。明日明後日はは2年生が稽古を仕切る。明日はKt君、さてどうなるか楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.25

今日は少ない

今日は道場の全国予選の日。あと体調不良その他あって面を着けての参加は6人となった。が、稽古のテンションそのものは低くなかった。明日から修学旅行でもあるので1時間ほどで終わった。Yoさんの面がなぜ軽くなるのかを見破ろうと思ってずーっと見ていたが、結局わからないままだった。後半は回り稽古をした。Fj君の踏込みを真っ直ぐにすることと、Yt君の剣先が開かないようにしないといけないなと思った。UさんAさんの打ち込みがずいぶんよくなった。そろそろ防具が着けられそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.24

さて土曜日

今日は2年生後半クラスが校外学習のため数人休み。ちょっと寂しい稽古になった。いつも通り約1時間の基本の稽古の後、試合。最近Hs君の技のキレがよい。ただ狙いをもう少しきちんとつけないといけない。Sさんはここんとこ一時期の勢いがない。もっともっと積極的に入って勝負しよう。後半の稽古では間合いを自分で取れずに取られてしまってからの展開になる人が多かった。間合いを取られるということは、それだけで半分負けたようなものだ。自分から有利な間合いを取る稽古を心がけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.23

光化学スモッグ注意報

暑い1日だった。校外学習から帰ると今年初めての光化学スモッグ注意報が出ていた。そのせいか体が重い。部活もちょっと早めに終わった。夜の稽古、ここんとこコンスタントにそこそこ人数が集まるので活気がある。久しぶりにMkさんが登場、あいかわらず一生懸命な稽古をされていた。今日のO先生との稽古は足に鎖がついているかのように全く打っていけなかった。もっと出ないとなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.22

リベンジなるか

今日の試合はあえてYt君とYoさんにKt君とOmさんを当てた。リベンジなるかというところである。Yt君はKt君に2本勝ちしたが気の途切れるところが見えて危ない。決められはしなかったものの3本胴を抜かれているようでは困る。もっと気の高まりのある試合ができるはずだ。Yoさんは同じような展開で引き分け。・・・だ。一人相撲だなあ。もっと冷静によく見ないといけない。そうすればもっと伸びのある打ちが出せるはずだ。Fyさんも引き分け。当然打っているはずの間合いでじっとしている。そら勝てない。Oさん隙の無い試合はしているが手数が少ない。もっと試合を作らないといかん。Sa君はここんとこよい。気持ちがよく前に出ている。だから素早い反応ができる。その調子だ。明日明後日は2年生がファイナンスパーク、月曜から3年生は修学旅行、バタバタするがそれぞれ自分のやるべきことをしっかりやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.21

トレーニングの日は・・・

どうもみんなテンション上がるので困る。たまに太陽の下に出るからだろうかねえ。終了後の中庭にクラブノートがポーンと・・・明日怒らんとあかんなあの午後だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.20

無心ということ

今日の試合はYt君の試合とYoさんの試合がポイントとなり、また勉強になった。Yt君はKt君を攻めきれず引き分けに終わり、Yoさんは相手が来ていないのに遠くから小手を打ちOmさんにすりあげられ面を打たれた。どちらにも共通しているのは「下の相手だし勝たねばならない」でも「やりにくい」という相手であったということだ。そこに「負けたらかっこ悪いな」とか「当たり前に勝たねばならない」とかいうさまざまな思いが湧き起こってくる。そうすると思い通りにいかなくなる。「おかしいな」と思うとあせってますますうまくいかなくなる。そして前のような結果となる。これを戒めた言葉が無心ということ。余計なことは何も考えずただただ勝負に集中しなさいということ。それができた人が勝利をつかむことができるのだ。しかし、その言葉があるということは、逆に考えれば昔からみんなそこで苦しんだということである。長い剣道の歴史に連なる1人として苦しみ、そして何かをつかみとってほしい。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.19

オフの仕事

今日はオフ。早めに家に帰って、パソコンの得意なAさんに手伝ってもらっててゆーかほとんどやってきてもらって3時間ほど水滸杯の準備をやった。ずいぶんできた。これでパンフレットは刷ることができる。あとは当日の掲示用のパーツを作ればOKだ。あ、賞状も作らないといけない。頑張らねば!と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.18

日曜日の稽古

今日は入れ替わって男子の故障欠席が多かった。しっかりしてほしいものだ。初心者組は小手をやった。当たりはいいなと思った。しかし連続した打ちになると足の動きがおぼつかなくなる。まずは足をきちんと作らないといけないなと思う。試合では久しぶりにMtさんの動きがよかった。逆にMt君は慌ててバタバタしてしまっている。Kt君はイマイチ切れがなかった。本人曰くスランプらしいがそんな大層なものになるのは10年早い。後半の稽古ではFyさんが決めささないが決まらない。相手の動きを読むこととスピード、タイミングの変化が必要だ。Fj君がここのところ必ず順番に入るようになってきた。この気持ちが大事だ。あとはどれだけ正しい素振りをしてスピードとパワーをつけるかだ。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.17

またまた体調不良多発

花脊明けとかその他もろもろ重なって体調不良が多い。女子は3人しか面を着けられない。このいい気候に、と思う。無理をするのはよくないが、休まねばならなくなるような体調管理では困る。自分の健康状態というものにもっと気を配ろう。アスリートの基本である。さて稽古だが、今日は空気がよく締まっていたなと思う。引き技の音もよくなってきた。試合ではN君がよかった。Kt君を気持ちで圧倒した。この勝ちが大きかったなあと思う。また大将戦で気のぶつかった瞬間に跳んだHy君の面は見事だった。本当ならYt君の得意とする場面なのだが動けなかった。最近陥っている症状だ。自分の感覚を信じて負けを恐れずに跳ぶことが大切だ。Hy君は稽古もなかなかよかった。その調子だ。水滸杯の補助員は今のところ4人、なんとかまわりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.16

習い事シリーズ

今日はいろいろな習い事で早退する人が多かった。実にさまざまな習い事をしてる人がいて、忙しくて大変だなあと思った。剣道、塾、家庭教師、ピアノ、習字、バイオリン、テコンドー、英会話、アトリエ・・・今の中学生は大変だ。さて今日の稽古、前半のいろいろな練習でやっていることをどれだけ試合や稽古に出そうとしているか、ということを考えてみた。いろんなパターンを練習しているのに試合になると単発になってしまう。それではもったいない。初めからうまくいかないのは当たり前、それでもやろうとしてやり続ける人はいつかできるようになる。やろうとしなければ永遠にできないままだ。チャレンジする気持ちを持とう。試合ではOmさんとSa君がよかった。Yt君は見すぎて攻め込まれた試合になってしまっている。もっと先を取った試合ができるのだから、自信をもってやろう。ちょっと稽古で修正できたはずだ。Mt君、前半はよいがだんだん危なくなってくる。集中力を最後まで維持せねばならない。Hs君の稽古がよくなってきた。その調子だ。夜の稽古、今日も13人ほどで活気のある稽古ができた。T君が抜群によかった。Yさんも今日はなんだか隙がなかった。こちらの集中力が足りなかったのかもしれないが、いつもと勝手が違った。あと2週間、この調子なら水滸杯もいい試合ができるかもしれない。みんなで楽しみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.15

短時間集中

今日は体育館の割り当てが前半なので約90分の稽古となった。回数を減らして短時間集中の稽古をした。まあまあ声も出ているかなというところ。後半は2分6回。珍しくオール3年となった。Hs君の胴のタイミングがずいぶんよくなった。あとは足で決められるかどうかだ。Hy君の攻めが強くなったなあと思った。が、まだそこをうまく捌かれている。もう一息だ。Yaさんの面も当たりがちょっとしっかりしてきた。下がらない気持ちで攻めを効かせていけばもっともっと勝てるようになる。頑張ろう。さて水滸杯だが、補助員が決まらない。いくつかの学校は日曜参観だし。うちはテスト前なんだけど勉強に余裕のある人は是非手伝ってほしいのだが・・・いるかなあ、そんな人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.14

トレーニングの日

今日はトレーニング。早々に剣道連盟へ今年度の登録(中学校分)と昇段審査の申し込みに行く。今回の受験は初段3人、二段5人。普通にやれば受かるはずだ。頑張ろう。その後武道センターへ水滸杯の挨拶に行く。考えたらあと2週間ほどだ。ちょっとあせってきた。早く準備しないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.13

稽古再開

1日休んで稽古再開。遠征組はその経験が生かせたかどうかが問題だ。いつも言うことだが、何も考えずに何本打ち込んでも、運動にはなっても稽古にはならない。しっかり考えて確認して1本1本積み重ねれば本数は少なくても身になる。そこんとこが大事なんだが、こればっかりはそれぞれの心の問題だからなーと思う。しかし結果は夏に正直に出てくる。本当に正直に出てくる。自分がどれぐらい本気に目標を目指してるか、だ。後半2分5回だけ稽古をした。2年2人はなぜ打たれるのかをよく考えよう。3年3人にはそれぞれの弱点を示したつもり。それをどう克服するかだ。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフです

昨日から寒い!午後からちょっとましになったが。5月なのになあと思った。今日はオフ。Sa君Yoさんとも珍しく忘れずにノート提出。まあ、やる気の表れと見ておこう。明日からの稽古に期待だ。水滸杯のチーム数は数え間違いで31チーム(京都18、他府県13)だった。それでもかなりの規模だ。頑張っていい1日にしたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.11

若獅子旗剣道大会・2日目

予選リーグの続き。男子は新潟の新井中と。ここは何としても勝たねばならないところ。先鋒1本勝ちで行けるかと思ったが続かず1(1)-4(5)で負け。最終石川の山中中とも0(0)-4(6)。4敗となった。今回は4試合とも中堅のパワーがうまく噛み合わなかった。また次鋒も機会は捉えてるが打ち破る打ちができなかった。フットワークだな。明るい材料は最後に使ったSi君が伸び伸びと試合できたこと。ま、市内で勝てても外へ出ればまだまだ力不足ということがわかったと思うので、夏に向けてより一層頑張らんといかんということだ。女子、石川の白山Cチームに先中副で勝ち3(4)-2(3)。次鋒に入れたOmさん簡単に負けすぎ。大将も同じこと2回繰り返して負け。あかんなあ。次勝てば上がれるという最終戦は石川の森本中と。中副の引き分けをはさんで0(0)-3(6)。リーグ3位で抜けることはできなかった。終わってみると3年と2年の差は大きいなあと思った。技術面でも精神面でも。これをいかに自分たちのレベルまで引き上げるかが今後の3年の仕事だ。あとは大将の強化。今回は病み上がりというのもあるが頭抱えることがけっこうある。とにかく同じ負け方が多い。頭鍛えんといかんね。さて夏まであと2か月、課題は多いがしっかり頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.10

若獅子旗剣道大会・1日目

久しぶりの松任である。個人戦はともに1回戦で負け。Hy君の試合は勝ちを不思議な判定でひっくり返されたのでちょっと悔いが残る。団体戦はまず5チームリーグで4試合中2試合まで今日行われる。男子はまず東京の関中と。これは強かった。先鋒小手を先取するが取り返され、終わってみれば0(1)-5(9)。圧倒された。続く岐阜の北方中はなんだか妙なテンポとタイミングで打ってくるチームで、うまく噛み合わず0(1)-3(6)。いいところを見せぬままに初日を終えた。どちらも闘志に欠け、攻め込まれて出るところを取られた。どうやって自分のリズムにするかが課題だ。しかし明日2勝すれば勝ち上がる可能性はある。女子、藤枝の藤枝中に先鋒がスパッと勝ち中副が続いて3(5)-0(0)で勝ち、続く長野の下條中とは「あれ?」という旗もあって1(2)-4(7)で負け。どちらも次鋒Mtさんがブレーキになった。薬のせいかボーッとしている。これでは使えん。ともあれ今のところ2位タイ。明日の結果次第となった。男女ともなんとか予選突破したいものだ。ところで今日の試合の中で、残念ながら審判のがいくつかあった。判定のばらつき、規則の運用、審判席での態度も。いい大会だけにちょっと残念だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.09

前日だが・・・

明日は白山の大会に行く。前日ということなのだが、なんだかのんびりしてるなあと思った。病み上がりのYoさん、げっそり痩せて別人のようになっている。打ちにパワーもない。「何も食べてない」んだそうだ。明日には回復してほしいところだ。H君、試合でポイントは逃さないのだが、ちょっとしっくりこない。気を合わさずに勝負してしまっているからかもしれない。Fj君お互いの稽古で鍔競り合いを安全地帯にしてしまっている。もっと打てる間合いで頑張らないとだめだ。Sa君の審判が自信なさすぎ。間違ってもいいからもっと堂々とやろう。1年Fn君がドクターストップで退部することになった。キラッと光るものがあっただけに残念だがしようがない。夜、今日は12人集まった。このぐらい集まると活気があってよい。久々に超人U君もやってきた。W君MtさんO先生と稽古したが、今日は面が届かなかった。息もすぐに上がった。来週は頑張ろうと思った。ところで水滸杯速報。参加チームは近畿2府4県からなんと32チーム!すごいことになってきた。近畿大会だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.08

さて稽古はどうだ?

さわやかな五月晴れが続いている。さて今日の稽古はどうだ?と見に行く。1本勝負の様子を見るが、女子は相手を探すのが遅い。躊躇している。そのまま試合に出ているなあと思った。また春季大会で変えねばならないと感じた部分を持ち続けているかというところがちょっとなと思う。変えようとし続けなければ変わらない。そこの厳しさが足りない。誰かの言葉だが、天才と凡人の違いはやり続けられるかどうかだというのを聞いたことがある。一度やると決めたことはやり続けられる人になろう。H君の稽古があまい。ちょんと当てただけで1本取った気になっている。中学校はそんなもんじゃ旗上がらない。全力で決める稽古を積み重ねないと勝ち上がれる選手にはなれない。そこんとこをきちんとやろう。女子キャプテン、副キャプテンは早く体調を回復すること。笑うに笑えん話だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.07

休み明け

今日はトレーニング。休み明けで体調を崩している人も少々。わかる気はするが体調管理はしっかりしよう。ところで、部活のノートがもう4冊目の半ばを過ぎているということに気がついている人はいるだろうか。毎年5冊目の前半で終わる。ということは、もう本当に終わりに近づいているよということ。3年生に残された日はもうわずかしかない。それを意識して日々の稽古に取り組もう。今やらないとできないことっていっぱいあるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.06

GW終了

GW終わってみればあっという間だったなと思う。今日はまたM君が来てくれた。久しぶりにFjさんも顔を見せてくれた。考えてみればいろいろな人に支えられているなあと思う。感謝の気持ちを忘れずに稽古に取り組もう。試合ではSa君が勝ちを意識しすぎて自分の試合ができなかった。リラックスして相手を十分に観察することが大切だ。Fjさんはうまく前にしのぐ試合ができるようになったなと思った。最後、M君と稽古をした。さて二刀をどう捌くかなのだが、今日は下段からの展開を考えてみた。小刀に惑わされない分、守りは堅くなるが目標までは遠くなる。あかんなあ。が、外からの突きはけっこう有効だとわかった。次回、もう少し精度を上げれば1本になるかもしれない。頑張ってみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.05

子供の日

朝から久しぶりに京都大会に出かけた。相変わらずの賑わいぶりでなんだか懐かしい気分になる。八段の立ち合いを幾つか拝見したが・・・正直あまり心を動かされなかった。あの境地がわかるまでにはまだ歳月がかかるようだ。見に来ていたSa君達に出会った。来ようという気がよい。「試合はあんまりおもしろくなかったやろ?」「はい・・・」正直でよろしい。しかし試合内容はわからずとも、この独特の雰囲気の中に身を置くだけで勉強になると思う。そういうものだ。弟家族が帰省しているので、午後はずっと姪の子守りで藤森神社の祭に行ったりして過ごした。子供の日だし、これもありだなあとか思いながら。しかもこれ、けっこうウエイト・トレーニングになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.04

GWの稽古

いい天気だ。GW1週間ぐらい休み欲しいなと思う。今日は夏に向けての稽古の初日、まあまあ緊張感のある稽古ができた。が、体調不良や家の用事や試合で休みが多い。休まねばならないような体調不良は困る。健康管理は自己責任、しっかりやろう。今日、稽古の前に話したこと、それは全体への注意を自分のこととして聞きなさいということ。ま、当たり前のことなんだけど、名前を言われないと注目できない人が残念ながらけっこういる。しっかり聞いている人はタイミングよく返事ができる。逆にちゃんと返事をしようと思えばしっかり聞ける。そういう意味でしっかり返事をすることはとても大切だ。今日もH君が来てくれた。とても助かる。差し入れまで持ってきてくれた。ありがたい話だ。夜NHKで人間の反応スピードの限界に迫るという番組があって、剣道が取り上げられていた。なかなか興味深い内容だった。特に小脳の働きってとこがなるほどと思った。明日は子供の日なのでお休み。ま、遊んでいただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.03

春季大会・個人戦

今日は深草中で個人戦、近いのはありがたい。まずは女子、YaさんFyさんMtさん1回戦負け。別段相手が強いわけじゃない。勝つ気が弱いから負けるのだ。Yaさんのように団体戦で負けた相手だからと弱気になるようじゃ1度負けた相手には一生勝てないってことになる。同じ相手には2度と負けるもんか!がないのならやるだけ無駄。女子で団体戦から変わったなと思ったのはSさん。足もよく動き、先・先の試合ができている。結果ベスト8。準々決勝は相手が待ち構えているところへ打っていったので決まらなかったがその前の試合は巨大な相手をうまく捌いて自分のペースの試合ができた。相手を観察して組み立てることが大事だ。Yoさん、前の勝負は良くなってきたが面が軽い。また鍔競りで止まったところを打たれてしまった。ベスト16。男子のフリーの部は全般によかった。その中でもHy君は初戦から素晴らしい集中力で勝ち進み3位になった。ここんとこ部活に取り組む姿勢もいちばんよい。初心者にも一生懸命教えるし、2年生への声の掛け方も的確だ。そういうモチベーションの高さが3位につながったなと思った。団体戦1回戦で換えたMt君も奮起し、気の感じられる試合で3回戦に進出した。3回戦も正しいところで的確な技の選択ができている。ただ、はずれる。やはり基本から足の稽古をしっかりしないとだめだ。1年2人はもうちょっとしっかりしてもらわんと困る。いつやってるかわからないような声では勝ち上がれない。集中力、爆発力だ。頑張ろう。さて来週は若獅子旗の大会、今回の経験がどう生きるかだ。頑張らんとあかん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.02

え?

今日は女子の稽古の中で25年やってて「こんな光景みたことない」という場面があった。しかも試合前日である。あきれてしまってノーコメントだった。ありえない。夜の稽古は久しぶりに来たW君と20分ほどみっちりやった。間合いをいかに盗むかをテーマにやった。いくつかポンッと面を打てたが・・・どうだろう?届いただけ、と言えなくもないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.01

5月になった。

まさに5月という爽やかな天気だ。今日も個人戦の試合中心の稽古をする。とは言うものの後半は会議で見れず。Si君は慎重になりすぎて相手の後から合わせてしまって打たれている。ここと感じたら思いきって跳ぶことが大事だ。そこまでしか見られなかったが、Ym君の声は外までよく聞こえていた。あれなら大丈夫だろう。会議が終わって下校時間間際にグラウンドの真ん中で夢中で踊る女2人発見、よく見るとMtさんとOmさんだった。うーん、何か指導を間違えたかもしれん…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »