« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008.06.30

一応決めてみた

今日はオフ。一応団体のオーダーを決めてみた。とはいえ、それで行くかどうかは実戦で試してみないとはっきりとは決められない。ちょうど5日の伊勢の試合でそれができそうだ。いろんな角度から見てみないとなと思う。今日で6月終わり、ということは2008年も半分終わったということ。早いなあと思う。充実した日々を過ごせただろうかと反省してみると「?」がたくさん付くような気もするが、後半はいい日々になるようにしたいなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.29

いくつ使える?

足の故障2人と夏風邪とスパゲティの食べすぎでまた雛祭り状態。困ったものだ。初心者組は今日も基本を防具組に混ぜて行なった。昨日に比べるとずいぶん動きが自然になってきた。今日は稽古の前に「いくつ使えますか?」の話をした。面・小手・胴・逆胴・引き面・引き小手・引き胴と7種類の1本になる技を練習しているのだが、いったいいくつ1本にできるだろうか?女子の多くが面と小手だけじゃないだろうか?それでは2対7、最初から勝負は見えている。せっかく練習しているのだから1本にできるようにしないとダメだ。精度を上げよう。さて試合ではSa君Omさんがよかった。Yt君は足がちょっとばらついている。Fyさんはいいところとよくないところの両方が出た。Yaさんはもう少しポイントを考えた動きができるようになってほしいところだ。後半の稽古はHs君、Yaさん、Mt君、Fk君、Omさん、Fj君、この辺は最近けっこう安定して来れている。この気持ちが大切。昇段審査でも結果が出ている人が多い。チャンスを逃さない、何につけても大切なことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.28

個人戦選手決定

今日は個人戦の選手決定を行なった。1、2年男子はH君Ym君Kt君Fk君が権利を得た。しかしながら審判の判定が不安定。特に相面の見極めが悪い。またこっちが勝ちそうだという思い込みが微妙に旗に影響したところもあった。判定によっては選手が入れ替わっていた可能性もある。Kt君は勝率はよかったが中心を取って前へ跳ぶ剣道ができてない。フリー女子はFyさんが逃した。やはり1本が決まらないというのが負けの要因、言い古された言葉だが気剣体の一致ということをもっと目指さないといけない。フリー男子はYt君が気持ちよく勝った。Mt君が残念ながら権利を逃した。どうも今日は元気がなかった。初心者組は今日は基本を防具組とともにやった。Aさん声がよく出ていてよい。後半はひたすら胴の練習。3人とも音がよくなってきた。その調子だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.27

回復の兆し

午後になって少し感覚が回復してきた。ちょっとエネルギーみたいなものが目覚めてきた感がある。どうやら峠は越えたみたいだ。部活は見るだけにとどめたが、明日はなんとかなるだろう。さて稽古、声小さいなあ。決まらんよ、それでは。試合はH君がいけない。Omさんに打たれた面はまさにそのダメなところを打たれた1本だ。そう思って反省するかどうかで、伸びるかどうかは決まる。2分3回の地稽古はよい人が多かった。明日は個人戦の選考会、頑張ろう。夜の稽古も今日は見るだけにした。高校生も参加してにぎやかな稽古になった。見ていて縁を切らない稽古の大切さを改めて感じた。明日からまた頑張ることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.26

下がらんなあ・・・

今日は部活の停止日なので、早めに出てくわやま接骨院に行った。それにしても熱下がらない。ふらふらする。電気かけて氷で冷やしてハナ出るし。肩をもみほぐしてもらって伸ばしてもらってハナ出るし。まいったなあ。肩は少し軽くなったが体は重い。明日は夜の稽古もある。それまでに・・・と思うがどうだろう。それより、そろそろ夏季大会の選手選考をやらねばならない。選考をするほど部員がいるというのはありがたいことである。この土日でやることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.25

これはやばいかも

どうも目の前のことに現実味がない。たぶん熱のせいだ。世間との間に透明なベールが5枚ぐらいはさまっているような感じがする。早く治さねばならない。今日はトレーニング、男子はなんだか妙にハイで、ナベアツのように声をそろえて数を数えながらやっている。まあいいか、トレーニングの日ははそれもありだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.24

これはもしかして・・・

今日は会議のためまったく稽古見られず。家に帰ってなんだか妙に暑く、頭が痛くなってふらふらしてきた。これはひょっとして風邪ではないのか。やばいなあ。いつも健康管理を大事に、と言っているのに、言ってる自分がこれでは格好つかない。困った。早く寝て早く治さないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.23

送りまあす

今日はオフ。出張のため早くに学校を出た。夜、大宅のM先生に用があって電話したとき、最後に「あ、明日夏季大会の要項送りまあす」と言われた。「ああ、来る!」と思った。いよいよ夏季大会だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.22

昇段審査

今日は昇段審査の立合いの仕事。朝から夕方までで、かなりぐったりくる。何人かの実技は見せてもらったが、Mt君Yaさんは素晴らしかった。落ち着いて相手をしっかり見て打てていた。あとの人は全然だめ。気合い・機会・間合い・正確さのどれをとっても満足できるものではなかった。初段は全員合格、二段は5勝3敗だったが、合否に関わらずこの2人以外は大いに反省をして足りないところを考え、強化しようとしなければ夏は勝てない。1人1人が本当に本気にならないと夏は勝てないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.21

先輩たち

今日の試合はHy君が落ち着いて指示を出して勝った。それでよい。Mtさんが久しぶりによかった。Yt君はもっと落ち着いて狙うことが必要だ。後半U君、Kさん、Fjさん、Tさんが来てくれて稽古をつけてくれた。ありがたいことだ。その後Hg君も来てくれた。こうやって先輩が来てくれるっていうのは本当にありがたいことである。終わってから明日のためにちょっと学科の話をしたのだが・・・大丈夫かな。ま、頑張ってもらおう。夜は大学の専攻の入学30周年記念の同窓会があった。とてもリラックスした時を過ごせた。男はけっこうおっちゃんになっていたが、すぐに昔の顔に戻った。女子はあまりあの頃と変わらない人が多かった。それにしても、当時の花形教授であったY先生のもっとも印象に残っている事件が講義中の自分の大いびきであったとは・・・赤面の至りだ。まったく申し訳ない話である。しかし、正直な話、先生の授業はレベルが高すぎて全くわからなかった・・・のだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.20

大雨

今日は試合の後、2分3回だけ稽古をした。こちらがどんどん仕掛ける稽古をした。それぞれどんなことを感じ、つかんでくれただろうなあと思う。試合は副将戦の攻防が鍵だったなと思う。夜に入って土砂降り。大宅に向かう道は川のようになり、ハンドルを取られそうになった。こんな天気だから誰も来ないかと思ったがMs君W君T夫妻が来て5人で回り稽古をした。足が出てないなあと自分で思った。終わってからT君の構えがなんだかおかしいということになり、ああでもないこうでもないと1時間。構えということについて再考する機会になった。ま、そんなんもありだなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.19

整理整頓がほんまにできないなあ

もう何回こうやって書いてるかわからないが、とにかく男子は整理整頓ができない。足の踏み場もないとはこのことである。身の回りが整理できない人は考えが整理できない、つまり試合の組み立てができない人。それでは勝てないし勉強もできない。試合に勝つために身の回りの整理整頓をきちんとしよう。きっと剣道が変わるはずだ。さて今日の稽古、試合ではYoさんとKt君が赤チームの敗因。Yoさんはあいかわらず我慢のできない試合を繰り返している。これでは当たるはずがない。稽古でも試合でもただ一生懸命だけでは変わらない。1本1本を考えながら、特に機会ということを考えながらやらないとだめだ。それには相手の気持ちを考えることが大切だ。Kt君は腰の引けた横へ逃げる試合をしている。これでは彼の持ち味が出ない。自分はどうすればいいところが出るのかということをわからねばならない。初心者組は跳躍素振りの壁にぶち当たっている。少ない本数を自分のペースで振ることはできるが最後の50本を合わそうとするとグダグダになる。家でリズムの練習をしておこう。ここを越えたらずいぶん楽になるはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.18

筆記は大丈夫か?

今度の日曜は昇段審査である。今日は筆記試験の問題を渡した。しっかり勉強してほしい。筆記で落ちるのは非常に恥ずかしいことなので。稽古は出張のため見られず。頑張れたかな?出掛けにここんとこ休みの続いているKwさんが足を打って・・・といいに来た。なんだかよくわからないが、やれない理由がそんなに続くものかどうか。やる気がないんであればやる必要はない。今なら他の部に移っても遅くはない。部活なんてものは、本当にやりたいことを一生懸命やらないと意味がないからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.17

かなり暑い

突然えらい暑くなったので、今日は1時間だけの稽古にした。しかしながら集中した1時間は2時間3時間分に匹敵する効果があると思うので、今日の稽古は意味があったなと思う。試合は1本勝負、大将戦のSa君の面はよかった。後半は2分2回だけ。しかしH君の稽古がよくない。強くなるための稽古ができてない。どこがどう悪いのかは言わずにおいた。まず自分で考えることが大切だ。Mt君、新しい小手でよく頑張っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.16

今日は代休

今日は日曜参観の代休で朝からの稽古。ちょっと気が入ってきたかなという空気。これが続くかどうかだなあと思う。あと10%の仕上げをしっかりやろう。前半の中ではSi君の面が少し軽いのが気になる。試合ではN君が気合い入っていてよかった。Yt君は「勝たねばいけない」が空回りして引き分け。もったいない。冷静に相手の動きを見れば打つべきところが見えるはずだ。Hs君の返し技のキレがよい。しっかり引きつけられているし、スピードも出てきた。終わってから形の4本目5本目の練習をした。まあまあかな、これなら形で落ちることはたぶんないだろう。引き続き練習を続けて自分のものにしてほしい。昼は深草の龍大近くの『天えい』という店で天丼を食べた。この味・ボリューム、素晴らしいの一言。天ぷらが本当にうまい。たくさんある定食は全て700円、めっちゃお勧めである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.15

日曜参観

今日は日曜参観、続いて部活保護者会、部活見学となった。保護者会は14人ほどの参加、「いつも稽古日誌読んでます。家族で一緒に・・・」なんて言っていただくと頑張って書かないとと思う。見学のほうも活動が後半であったにも関わらず、たくさん見ていただいた。ありがたいことだ。きっと部員たちにも励みになることだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.14

土曜日の稽古

今日は久しぶりに二刀のM君が来てくれて、前半ずっと初心者の指導をしてくれたので大変助かった。おかげで面小手胴ともほぼ打てるようになった。よかった。基本のひとつひとつを見ていると、男子の士気がずいぶん高まってきたなと思う。それに比べると女子はオーラがない。動きが悪いのではないがチームとしての気が感じられない。技の稽古にしても決めもキレも足らん。自分たちは本当に目標を達成したいのか?ということをもう一度確認しあわなければ入賞は危うい。夏は秋や春とは違う。チームの気力、それがもろに出る。しっかりやろう。後半Ms君も来てくれたので、地稽古はずいぶん充実してできた。最後にまたM君と稽古をした。小刀と合わすまいと思うとどうしても下がってしまう。それでは勝負にならない。で、上段も含めて幾つかの構えを試してみたが未だ攻略ならずというところである。しかしおもしろい。午後は剣道連盟の理事会。久しぶりにネクタイするとずいぶん苦しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.13

5冊目のノート

ノートが5冊目に入った。この意味がわかるだろうか。いよいよ最終章である。今日の試合は勝たねばならないところを引き分けてしまったYt君Yoさんの2試合が響いて赤チームが負け、トイレ掃除となった。なぜそうなってしまうのか、だ。落ち着いて勝負すればそんなに難しい相手ではないはずだ。勝たねばならないというプレッシャーに負けている気がする。H君、勝ちはしたが後半技を合わされてきた。そのへんがわかっていたかどうかが問題だ。初心者Aさん、よい。いつでも面が着けられそうだ。さて夜の稽古、O先生との稽古は少し当たるようになってきた。Ho君との稽古は今日はツボを押さえることができた。あの間合いが彼のウィークポイントである。わかるかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.12

今日は教育実習生のM先生が面を着けてくれた。「大学に入って剣道を始めたんです」と言っていたが、癖のない素直な剣道している。真っ直ぐないい面打ててる。いいなあと思った。1本勝負も一生懸命やってくれたので、部員にとってはいい稽古になったと思う。明日も来てくれるとのこと、ありがたい。初心者組の面打ちをちょっと見たが、Uさんの打ちがずいぶんしっかりした。Iさんは踏込みが不十分、しっかり練習しよう。新人Tuさんは早くも踏込んで面が打てるようになった。これは楽しみだ。ちょっと前に新聞に「いるよ」と出ていたので、夜、藤森神社に蛍を見に行った。蛍を見たのは何年ぶりだろう。「ただ2つ3つなどほのかにうち光りて行くもをかし」という風情そのままで少し心が癒された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.11

京都新聞に載った。

『京都新聞』夕刊の「スポーツ広場」に水滸杯の記事がけっこう大きく載った。写真入りで。よかったなあと思う。これを励みに来年も頑張れたらいいなあと思った。U君に電話して「写ってるよ」と言うと「すぐ買いに行きます!」とはずんだ声。喜んでもらえたらうれしいなあと思う。でも、どこへ買いにいくんだろう?うまく探せたらいいなあ。部活、今日はトレーニング。初心者はHy君に切り返しを教わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.10

え?

なーんや、この時期にこの女子の少なさは。聞けばそれぞれに理由はあるんだが、シュルシュルシュルーと力が抜けた。まいった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.09

月曜日は・・・

最近月曜日はくわやま接骨院の日になっている。ずーっと右肩が重く痛いので通っている。今日はMy先生と偶然隣のベッドだった。電気かけてウトウトしてると実に心地よい。しかし本当言うと稽古をした後が一番具合がいい。肩軽くなる。毎日稽古してれば治るかもしれないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.08

1級審査&練習試合

1級審査は全般にいつもよりできがよかったかなと思う。Fj君とN君はそろって合格したが、Fj君はギリギリだなと思った。初段に受かるためにはまだまだ稽古が必要だ。練習試合、男子は全勝したが生徒の審判でもあるし、油断は禁物だ。H君は打った後が甘い。いろんなスピード、タイミングの相手がいるということをわかって戦わないといけない。Hy君の技のキレはずいぶんよくなった。女子も勝ち負けで言えば勝った試合がほとんどだったのだが、それぞれに課題は多い。まずはOさんの試合が安定しない。いいときはスパスパ決まるのだが、動きが止まってしまうと受け受けに回ってしまい勝てない。先鋒の勝率を高めることが大事だ。そしてYoさん、なんどもなんども同じパターンを繰り返して負ける。どれだけ「わかって」試合を稽古をするかだ。何も考えずに体を動かす段階はとうに過ぎている。あと1ヵ月、仕上げの段階だ。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.07

インターハイ予選

今日は女子団体があったので見に行った。順当にとゆーか、久御山と日吉が決勝に残った。Kさんは日吉の次鋒で出ていたが、準々決勝は勝ちはしたが相変わらずの試合だなと思った。バタバタしてる。準決勝は監督の指示があったのだろう、早い仕掛けで相手を十分にさせず引き分けた。これはマル。決勝は0-0の代表戦を久御山が制したのだが、こうなると大黒柱をアキレス腱断裂で欠く日吉は悔しかったことだろうと思う。誰よりも切った本人が。いくら力があっても故障で出られなければどうしようもない。夏季大会まであと1ヵ月ちょっと、体調管理には十分気をつけよう。さて今日の稽古、2時間ほどでまとめたが、試合ではFj君とOmさんがよかった。集中力を途切れさすことなくワンチャンスをものにした。試合をする上で最も大切なポイントだ。後半の稽古は2分6回。最近Fj君Fk君の2人組がよく入る。きっとうまくなるだろう、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.06

部活再開

部活再開である。委員会もあったので集まりはちょっとバラバラしたが、まあまあの出だし。ただ開始後すぐに会議の時間になったのでコンディションは把握しきれてない。明日しっかり見せてもらおう。夜の稽古、水滸杯も終わって減るかなと思ったらむしろ逆。明日明後日にインターハイ予選を控えた高校生も参加してえらい盛り上がりとなった。O先生とは積極的に打っていくことを心がけた。最後はチェンジアップ気味の面が当たった。でもなあ、スパーンと決めたいなあと思う。W君とは先を取る稽古を心がけた。が、彼もスピードがあるので、なかなかクリーンヒットはなかった。高校生4人とはそれぞれ弱点がわかる稽古をしたつもり。ちょっとでも本番に役立ってくれたらいいなあと思う。家へ帰って、あとはひたすら採点をせねば・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.05

できたできた

やあできたできた、テストが、と思ったらもう明日から部活再開だ。どっとテストも返ってくる。採点するときいつも「もっとマル付けやすいテストにすればよかった・・・」と後悔する。ま、後の祭りというやつ。とりあえず部活再開して、この日曜は1級審査と練習試合がある。オーダーをいじるべきかどうか・・・迷うところだなあ。いくつかのパターンを試してみることにしよう。あ、明日の部活が前半だということを今のところ誰も知らない。これでちゃんと集まったらえらいんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.04

テストを作る日

今日はテストを作る日。てゆーか本当はとっくにできてないといけないのだけれど、いろいろあって今日。構想はできたので、あとはそれを文字にすればよいだけだが、それが時間掛かる。とにかく頑張ることにしよう。しかし、できが悪いとがっかりするんだな。なんとか点数取っていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.03

梅雨入り

六月になるのを待っていたかのように梅雨入り。まるで暦どおりだ。今日はいろいろと忙しい日だったのだが、水滸杯の記事をまとめて京都新聞と剣道時代に送る。載るかどうか、いつ載るかはわからないが、載れば楽しいなあと思う。そろそろテスト作らないと間に合わない。かなりあせってきた。頑張らねば。今週の土日はインターハイ予選がある。卒業生たちは活躍してくれるだろうか。時間があったらちょっと顔を出すことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.02

HP更新

今日は早めに帰って梁山泊のHP更新。試合結果整理して写真選んであれしてこれして・・・とけっこう大変。しかしまあなんとか結果報告のページは終了。あとは2008の記録のページを更新せねばならない。今晩中にはできるだろう。ま、楽しんで見てもらえばありがたいなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.01

第3回水滸杯剣道練成大会無事終了

まずは全ての関係者のみなさんに感謝したい。ありがとうございました。朝から補助員の4人を乗せて武徳殿に向かう。そこからまるで戦争のように準備。補助員4人よく働く。あと梁山泊のみんなもそれぞれテキパキ働き予定通り試合開始。ちょっとホッとする。始まってしまえばあとはみんなで作る大会、スムーズに進んでいく。午後、トーナメントに入ってベスト8に進めた京都のチームは京都梁山泊ABと精好植柳会の3チームだけというレベルの高さ。結局4にはどこも進めず、奈良稽古会Aが固唾を飲んで見守る決勝戦を制して初優勝した。すごい試合だった。時間がどうかなと思った稽古会も行うこともでき、予定時刻に無事終了。みんな本当にテキパキ動いてくれたおかげだ。今日は人の気持ちのありがたさを深く感じた1日だった。最後に桃山の補助員4人は本当によく頑張ってくれた。ご苦労様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »