« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008.07.31

スタート

今日から稽古開始。初日は切り返しと基本練習のみを約2時間行なった。Si君は無難に号令を掛けている。ゆっくりきちんとやっていこうと思う。そして剣道以前の部分を大事にしたいと思う。それが基本の基本。それと予習と復習、これは各自の意欲で。3年男子が新しいホワイトボードを寄付してくれた。大切に使わせてもらおうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.30

キャプテン決定

一夜明けて・・・キャプテンを決める日。3年生もすっきりした表情で集合した。投票の結果、男子はSi君、女子はOmさんと決定した。毎年大丈夫かな?と思うが1年後には大きく成長してすっかりキャプテンらしくなる。不思議なものだ。この2人にも期待したいと思う。副キャプテンはKt君とMtさんになった。キャプテンをサポートし、しっかり働いてほしいものだ。その後それぞれの更衣場所を掃除、すっかりきれいになったが果たして何日もつだろうか。この状態をキープできるチームなら結果もそこそこ期待できる。なぜならそれはやるべきことを当たり前にできる力があるということだからだ。新チームにはそういうことを期待したいと思う。プラス予習復習をどれだけやるか。この自発的な努力の継続が大切なのだ。ともあれ明日から活動再開、2009年夏を目指してしっかり頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.29

府下大会

府下大会当日となった。1試合目は同志社中と。この試合が上がれるかどうかのカギだった。結果は0(1)-1(2)の負け。たかが1本、されど1本である。続く久御山中とは0(2)-4(8)で負け。これでリーグ落ち決定。城南中とは3(6)-2(4)で勝ったが時すでに遅しである。客観的に見てそんなに技術的な差があるとは思わない。ただ、その持てる技術をどれだけ出せたかに差がある。いろんなメンタルなプレッシャーの中で守りの気持ちが打ちにブレーキをかけてしまったということだ。全てを嘔吐するがごとく吐き出せたチームが勝ったということだ。そこまで自分を追い込めたチームが勝ったということだ。追い込む稽古、させきれなかったなあと思う。かつて近畿出場が当たり前で全国だけを目標にしていた頃の稽古・・・がむしゃらだったなあと思う。部員はそれこそ考える余裕もなくひたすら稽古・遠征・試合の日々、まさに体で覚える稽古だった。今、それができるか、それをやるのがよいのか、正直迷ってしまう。ただ、上位チームの中には実に広範囲から生徒が集まっているところがあることについては公立中学校の部活動としてどうなのかと思う。そういうことが当たり前になって「集めた者勝ち」になるのはよろしくない。ともあれ、今日で3年生は引退である。うちの男子は毎年なぜかユニークなキャラがそろうのだが、今年の3年は本当にユニークでよく頑張ってくれた。いいチームだったと思う。1人1人が人間的にもよく成長してくれたなあと思うし、後輩の面倒見もよかった。これからのますますの活躍に期待したい。女子は新人戦優勝スタートというある意味しんどい1年間だったが、なんとかゴールしてくれてよかったなと思う。同じ学年で組むチームは気心が知れていい反面、わがままが出てしんどいこともある。キャプテンの苦労は大きかっただろうなと思う。怒られて怒られての1年だったし。男子も女子も次は進路である。負けることはできない。しっかり頑張ってほしい。ここで頑張れて初めて剣道が生活に生きるということになるのだ。さて明日は新チームのスタート、はたしてキャプテンは誰になるのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.28

府下大会前日

昼ごろからすごい雷雨になった。体育館のライトも何回か消え、各地でけっこう被害も出たようだがずいぶん涼しくなった。今日の試合は2勝1敗。最後の最後にYoさんがいい試合ができた。あれなら大将の試合と言えるだろう。明日はいよいよ府下大会、市内の4チームにはまったく差はない。と、するならばあとは気持ちの勝負。自分たちは勝つと信じる気持ちの強いチームが勝つ。自分を信じ、仲間を信じ、やってきたことを信じて、1人1人がベストを尽くすことだ。いい1日にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.27

日曜の午後は

今日は「玉竜旗から帰ってきました」とFrさんが来てくれた。ありがたい。Mtさんを先鋒に入れて3試合、2敗1分だった。やはり取るべきところを確実に取る、マイナスポイントはできる限り小さく抑えることが必要だなと感じた。あと1回、きちんと仕上げよう。午後、久しぶりにバイクに乗り換えて京見峠に走りにいった。昔は京都市街が一望できたのに、木が茂りすぎて全く見えなくなってしまっていた。ちょっとがっかり。帰りに博物館によって坂本竜馬展を見てきた。有名な血染めの掛け軸や刀とともにたくさん竜馬の手紙があった。筆まめな人だったのだなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.26

よーわからん高校新ルール

今日はYo君とTさんが来てくれたので、試合も稽古も新鮮味があった。3年男子にとっては久々に手応えのある稽古ができたのではないだろうか。試合は1勝1敗1分、SさんYaさんが粘りのある試合をすることができるようになってきた。Omさんも補欠としていい働きができている。が、Yoさんの試合がかわらない。この状況なら相手はどうしようと思うかということがまったく考えられていない。だから狙いがわからない。そして勝てない。相手の気持ちを考えるということをしようとしないとダメだ。後半の稽古はいつものとおり。Fyさんの打突のインパクトがもう少し強くなればよいのだが。Kwさんの掛かり稽古がよくなったなと思った。あと2回、しっかり頑張ろう。ところで、剣道時代に解説されていた高校の鍔競り合いに関する新ルール、わけわからん。相手が分かれようとしたら自分も分かれること・・・てやつ。分かれようと下がっている相手に間合いが切れるまでに打ったら1回目注意、2回目反則だとか。これでは鍔競り合いの攻防ってやつはまったくいらないことになる。鍔競り合いが苦手なら「分かれようとすれば」相手も下がってくれるということになるんじゃないかと思うのだけど・・・それってどうなん?と思うのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.25

剣道時代9月号

剣道時代9月号が送られてきた。水滸杯の記事が写真入りでけっこう大きく載っているので、ぜひ見ていただきたい。さて今日の稽古、試合はまたしても3敗を喫した。審判の技術にも問題があったが、自分の得意なパターンにもっていくということがまだまだできていない。しっかり頑張ろう。夜の稽古は8人での回り稽古。剣道時代に載っていた中山博道の技術(歩み足の剣道とか)というのが頭をかすめて、なんだかごちゃごちゃになった。そらそうそう見よう見まねでできるもんじゃないわなと思った。そうそう国立博物館で坂本竜馬展が始まった。8/31まで。中学生以下は無料。ぜひ行くとよいと思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.24

土用の丑

今日は土用の丑の日、もっとも暑いので鰻でスタミナをつけようという日である。さてみんな食べただろうか。今日は八坂神社の還幸祭、祇園祭のフィナーレである。夜10時を過ぎて次々と帰ってくる神輿の迫力・盛り上がりは凄いものが有る。祇園の舞妓さんもたくさん見にくる。まさにフィナーレ、これを知らずに祇園祭を語るべからず、だ。さて、今日の試合はパッとしなかった。先鋒から積極的な攻めのある試合ができず、取れるはずのポイントを取れずにズルズル敗退した。これではいけない。出るだけの府下大会では意味がない。やってきた全てを出し尽くす日でないと。チーム力をギリギリまで高めて臨まねばならない。そのためには自分のできることはなんなのかをきちんと把握すること、そしてその精度をできる限り高めることだ。しっかり頑張ろう。ところで、ここんとこFk君の試合がよくなってきた。その調子だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.23

ちょっと組み立てられてきた

今日は午前中の稽古。午後に比べると暑さはずいぶんましだ。Fyさんがケガで通院のため、Omさんを副将に入れて試合をする。そうそう遜色ない試合内容だった。昨日勝てなかったYaさんも思い切った打ちが出るようになった。団体としても昨日より流れのある試合ができるようになってきたかなと思う。それというのも相手をしてくれる3年男子が一生懸命やってくれるから。感謝して明日も頑張ろう。初心者組はだいぶ引き技ができるようになってきた。ただ忙しくて参加回数が少ないIさんはちょっと差をつけられたかなという感じ。家でもできることはたくさんある。頑張って追いつこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.22

府下大会に向けて・初日

さあ今日から府下大会に向けての稽古の始まりである。2、3年生は休みもなく元気に顔をそろえた。試合と稽古は団体メンバーに絞って行なった。試合では大将が少し上向きかなという気がした。3年男子はよくサポートし、自らの稽古ものびのびやれている。あるべき姿だなあと思う。初心者組は「き、気分が・・・」とトイレに向かう人が続出した。試練の夏の始まりである。ま、頑張っていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.21

夏季大会・個人戦

今日は個人戦、昨日ふるわなかった男子に是非とも頑張ってほしいものだ。女子はMtさんの16が最高。あとは早々に敗退した。面着けて1週間のAさんのデビュー戦は声も出て延長まで行ったので、まあよしとしよう。男子もなかなか勝たせてもらえない中、Yt君が思い切った試合でベスト16に進み、8決めで大枝のI君に敗れて順位決定戦に進んだが惜敗、府下大会は逃した。残念。さて明日からは切り替えて女子の強化の1週間となる。覚悟を決めて頑張ってもらいたい。ま、体調不良とかで欠席が出るようでは望みはない。男子にとっては女子のために頑張る1週間になる。それは実は自分の剣道を振り返り整理整頓することにつながる。しっかり頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.20

夏季大会・団体戦

いよいよ勝負の日である。フロアに1番に飛び出してきたのは桃山の女子だった。その先の気持ちはよい。Hy君もきれいに散髪してきた。なかなか気合はいってるなというスタート。女子、序盤梅津、深草に4(5)-0(0)、2(4)-0(1)で勝ち、準決勝は藤森中、先鋒引き分け、次鋒勝ち、中堅負け、副将引き分けで星も揃っての大将戦は1本負けで3位となった。結局藤森中が優勝したのだが、やれることは全部やっての負けだったので、このままでは府下大会も難しい。1週間で化けられるかどうかだ。さて男子、1回戦洛水は3人チームだったので次・副は出番なし。5(9)-0(0)勝ち。2回戦対大枝中戦から次鋒はHs君に交替と決めていたのでMt君は出番なしになってしまった。「府下大会には使うからな」と言っていたのだが、先鋒1本勝ち、次鋒2本負けの後、大将まで取り返せず敗退が決まってしまった。大将はよく粘り、最後まで勝負を求める試合をしたが、先から副まではもっとやれることがあったなという悔いの残る試合となった。ここ1番の気持ちを鍛えることができなかったなあと反省。かくなる上は気持ちを切り替えて明日の個人戦で上位進出を狙うしかない。まだまだ府・近畿・全国への道はある。しっかり頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.19

夏季大会前日

いよいよ前日になった。男女団体練習をやる。男子はまあまあの試合で流れを呼び込むことができた。明日も先鋒からの流れをしっかり作ることが大切だ。女子は昨日がよくなかったのでまったく同じ相手ともう1度行なう。結果は昨日より粘りのある展開で本数勝ち。気の持ちようしだいで結果がこれだけ違う。きちんと気持ちを作って明日は臨もう。明日勝ち上がらないと目標とするステージへは進めない。1戦1戦を大切に、きちんと勝とう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.18

うーん・・・。

明日から夏休みということでいろいろ会議があり、稽古はほぼ見られず。試合結果だけ見るが、うーん・・・女子団体がパッとせんなあと思った。今日の相手なら負けちゃだめだ。先鋒からもっと粘らないといけない。明日きちんと修正しないといけない。今できることの精度を最高まで上げること、それをしっかりやろう。夜の稽古、W君とは今日はいいところで打てた。組み立てを少し考えられたかなと思う。H君とは近間に終始していいところがなかった。高校生3人とはそれぞれに相手にあった稽古をしたつもり。特にU君には突きの大切さをわかってもらったと思うので今後の稽古に期待したいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.17

1、2年女子個人戦練習

今日は祇園祭だ。正確には今日から始まって24日までなんだけど、それ知らない人は多い。さて、今日は1、2年女子の個人戦練習をしたが、ぱっとしなかった。特に2年の2人はもっとメリハリのある試合できないとダメだ。Aさん、昨日より元気のよい試合ができている。掛かり稽古もずいぶんよくなった。踏込みは初心者組の中ではUさんがいちばんよい。打ちのバランスもよくなってきた。その調子で頑張ってほしいものだ。夏季大会まであと2回の稽古となった。今やれることの完成度を高めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.16

団体練習

今日は男女の団体練習をした。女子、今日は先鋒あまり体が出ず引き分け。中堅はよい。大将、またまた我慢のない試合に終始して負け。何やってんだか。もっと落ち着いて観察しないとだめだ。男子、先次なかなかよい。中堅の足の用意が遅い。足を作って、そして攻め込まないとだめだ。相手のHs君は落ち着いてよく見る試合ができている。副将に入れたHj君、よく健闘した。機会はわかってきているので、あとはスピードだ。大将、最後の1本がよかった。さて初心者組今日から面を着けて基本、そんなに不自然な動きはない。よろしい。ただ、面を着けると声がなかなか通らなくなるので、倍出すつもりでやらないとダメだ。Aさん初試合。暴れるというレベルではまあまあマル。最初の発声を大切にしよう。相手のKwさん、決めきれなかった。もったいない。打ち切って1本にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1、2年男子個人戦練習

昨日は1、2男子を中心に個人戦練習をした。Fk君はいい機会で打てている。が、試合が重なるとだんだん竹刀が下がって当たらなくなる。スタミナが大事だ。Kt君は左足がまったく生きず不発、Ym君はことごとく間合いが遠くこれも不発。昨日できなかったYoさんは少しだけ相手の気を探る場面が見られた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.14

女子個人戦練習

暑い。とんでもなく暑い。午前中2年の球技大会だったのでKt君N君はおそらくは熱中症でダウン。無理をしてはいけないが、全然大丈夫な人もたくさんいることを忘れてはいけない。今日は女子の個人戦練習をした。Oさんがいい面を連発した。やはり先に入れてるときはいい打ちが出ている。Sさんもいいタイミングで打てている。この感触を忘れないようにしよう。Yaさんは打ちと守りがちぐはぐになっている。ここと思ったら思い切ることが大切だ。稽古は2分1回だけ。H君の稽古がいけない。全然気が見えない。この稽古を続けたら確実に弱くなる。これならやらんほうがまし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.13

日曜日、初心者面着けるの日

今日は午後の稽古。昨日の久御山のを自分の中に取り込めたかどうかだ。見たところ、それが出ている人が多い感じだ。Yoさんの面もきのう指摘された左の小指に注意すると少ししっかりした気がする。試合は個人戦男子のの強化をやった。Hs君は慎重に見すぎて1つ遅れるため出ばなをよく取られてしまっている。Yt君はフットワークがふと緩んだ瞬間がいけない。集中力だ。後半は3分6回。ぱっと来れるかどうか、そして毎日それを続けられるかどうか、そこが大切なところなのだ。久御山のYo君は1年だが1番に先生のところへ並びに行けている。よいお手本である。見習おう。(ちなみに彼は全体の稽古が終わってからも数人の1年生と自主的に稽古をしていた。なかなかできることではない。)さて、今日は初心者2人が初めて面を着けた。なかなかさまになっている。ということは強くなるということだ。これからが楽しみである。Aさんを個人戦に出すことにした。勝てとは言わない。2分間暴れまわることができれば上出来だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.12

久御山高校で稽古

今日は久御山の稽古に入れてもらった。久御山に来るのは久しぶりだ。緊張感のある稽古ができていたなと思う。試合もさせてもらったのでありがたかった。勝たせてはもらえなかったが気を高めて臨むことはできた。いくつか使えるなと思った稽古もあったし、それはまた取り入れることにしよう。久御山のKw君MaさんYo君の3人もそれぞれに頑張っていた。ここ数年、厳しくも恵まれた環境で剣道をすることを選ぶOBが増えた。先輩が頑張っているというのはなによりのお手本だ。まずはレギュラーへの定着、そして京都、近畿、全国で勝てる選手になってほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.11

抽選会

今日は抽選会なので、試合だけ組んで学校を出た。結果は明日見ることにしよう。ところで、昨日の朝から左足の甲に違和感があるなあと思ったら夜になって激痛が!これは間違いなくあれだ。歩くのがまず大変である。こんなときに出られても困るのだが・・・。夜の稽古も見るだけにした。5人での回り稽古。見てるとわかることもあるなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.10

団体練習

今日は約1時間ほどの稽古。基本はぐっと詰めて女子の団体練習をした。準決勝ぐらいのレベルに設定しておこなったが、先中大を中心にいい流れのある試合ができた。が、大将は相変わらず我慢のできない試合をしようとする。そこがポイントだなあと思った。自信をもってバタバタしない試合をしよう。その後2回だけ稽古をしたが、1年男子は面着けるのが遅い。そんなことではチャンスはつかめない。さていよいよカウントダウンとなった。稽古だけじゃなく、生活全般を引き締めよう。毎日遅刻をしたり、帰りに寄り道をしたりということは厳禁。こういうところで我慢できない人は試合でも我慢できなくなる。24時間全てが稽古だと思わねばだめだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.09

トレーニングも・・・

今日はトレーニングの日だが、3年にとっては今日でトレーニングは最後である。この校舎の周りをこれまで何回走ったことだろう?最後のトレーニング、心を込めてできたかな?というほどたいそうなものではないが。あと稽古できるのも10日となった。無事市内大会を突破できれば、府下に向けてさらに強化練習ということになる。どこまでいけるか、しっかり頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

団体メンバー発表

昨日は団体のメンバーを発表し、そのメンバーでの団体戦をやった。女子は先次がしっかりした試合で流れを作ってくれたが大将は相手に合わしてしまった。男子は先中が慌ててバタバタした試合をしてしまっている。副将パッとしない試合で負け。ここんとこ決めきる試合が少ない。せっかくいい素質を持ちながらもったいない話だ。初心に戻ってしっかりやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.07

オフは・・・

最近オフはくわやま接骨院ということが多い。今日も出かけたが今日はずいぶん知り合いが多かった。Omさんも来ていて、これで完治ということなのでで一安心である。明日からまたしっかり頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.06

間合い

今日は高校の説明会で女子は2人だけ、男子は全員出席だった。初心者組の稽古がずいぶん自然になってきた。これならいつでも防具が着けられそうだ。試合ではここんとこSa君が落ち着いた丁寧な試合ができている。基本の1本1本を大事にしていることの成果である。Hy君の後半のラッシュはよい。何が何でも取るという試合ができている。これ大切。稽古ではすっと間合いを詰める稽古をした。すると、いとも簡単に先を取られてしまう人が多い。普段なんとなく構えて打っているからそうなる。先に入ることにもっとこだわる稽古をしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.05

三重県練成会

今日は三重の練成会、夏前の仕上げの練習試合である。今年から1日開催になった加減で試合数が減った。ちょっと残念。男子は6勝、しかし内容があまりよくない。雑だ。もっと丁寧に狙って決める試合をしないと、気持ちの切れ目を打たれてしまう。それと…全勝できる相手に普通に全勝というのではな、と思う。もっと負ける相手とやらないと勉強にならない。女子は6勝2敗、先鋒の勝率が上がってきたのは明るい材料だ。今日つかんだ勝つイメージを大切に、それぞれの仕上げに取り組もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.04

暑くなったなあ

さすがに暑い。光化学も出ない。ま、教室のエアコンは今んとこ効いてるので助かる。会議があったので、明日のことと見学の人のすべきことをとりあえず指示だけする。思いの外会議が長引いたので、最後も見れず。明日の留守組のキャプテンをSi君に頼もうと思ったが熱出して帰ったそうなので、Fk君にお願いしようと思う。よろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.03

撮影終了

今日は女子がそろったので写真撮影をした。これで一応男女とも撮影終了である。取り直しができるかどうかは夏の結果次第、しっかり頑張ろう。その後は会議のためちらっとしか見られなかったがちょっと声が小さいのではないかと思った。声よりも竹刀の音が聞こえるというのはよい状態ではない。まずは声が外まで響かないとだめだ。何度も言っていることだが、気持ちは声に表れる。声が足りないということは気持ちが足りないということだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜日

昨日はトレーニング、なんだか楽しげにワーワー言いながらやっている。まあトレーニングはリラックスしてやることやればそれでよい。帰りにくわやま接骨院に行った。珍しく空いていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.01

集中力足らん

今日は卒業アルバムの部活写真撮影。女子はYaさんが休みなので延期。しかし、持ち物、服装の忘れが多い。自分にとって必要な物は何なのか、言ってもらわなくても自分でわからないとだめだ。時間があまりなかったので試合は1分1本にしたが、見どころのない引き分けが多かった。時間が1分なら1分でいいところを出さないとだめ。すなわち集中力だ。集中力が足りない。7月は最後の勝負の月、しっかり頑張ろう。終わってから頑張ればよかったと思っても遅い。今年の夏は一生で1度きりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »