« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.31

Aさん覚醒する

今日で8月終わり。本当に夏が終わるんだなあと思うと、ちょっと寂しい。今日も9人。Mtさんが所在不明でどうなったんだろうと思っていると11時前に連絡があって、「寝過ごしました・・・」ちょっとほめるとろくなことがない。さて今日は試合でAさんが胴を見事に4本決めて2勝した。ずっと面で相打ちになったり負けたりしてたので、工夫した結果だ。この工夫する気持ちが大切だ。稽古は負けない気持ちと工夫する気持ち、この2つが大切である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.30

Mtさん頑張る

今日は9人の参加。試合は3人チームのリーグ戦をしたが、Mtさんが頑張り、チームを勝ちに導いた。ああいう試合がいつでもできればよいなあと思う。しかし組み立てという点ではまだまだ。相手をどうさせてどうするか、そのへんが考えられるようになればもっと安定する。Uさんも思い切った面でFj君に勝利した。その調子だ。逆にFj君のほうはこれではいけない。もっともっと素振りをして自由に竹刀を操れるようにならないといけない。明日は道場の試合がある。出場する人は頑張ってきてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.29

3分7回で・・・

今日は女子の卒アル写真の撮り直しをした。久しぶりに3年が揃うと懐かしさを感じる。時代は確実にひとつ先に進んだなと思った。さて稽古、昨日から勝負の練習も含めて、ほぼ元通りの稽古にした。まあまだまだ初心者組にはできないこともあるが。H君が昨日とはちょっとよい稽古をしている。15点アップというところか。初心者同士の試合ではUさんの勝率がよい。さてこれからどうなっていくかだ。後半の稽古ではここというところで打てないというシーンが気になった。「打たれるかも」という気持ちがブレーキになっている。もちろん無防備はいけないが、稽古では「打てるもんなら打ってみろ!」の気持ちで思い切って打つことが大切だ。それで打たれたら、「まだまだだな」と反省してまた頑張ればよいのだ。夜の稽古は回り稽古で3分7回。クタクタになった。中学生は毎日地稽古でクタクタになっているだろうか?クタクタになる稽古をしてるかどうか、これ上達するかどうかの分かれ目だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.28

甘いなあ

甘いなあ、甘い、甘い。とH君の稽古を見ていて思うわけだ。自分に対して甘い。とことん追い詰めるということができてない。そしてその分他人に対して厳しくなる。だからだんだん勝てなくなる。それに気づくにはまだ幼すぎるかとも思うが、いやいやこの男ならそれぐらいできてもいいはずだという期待もある。あとは自分だ。自分で考えられるかどうかだ。強くなりたいのであれば、自分に厳しく人にやさしく。それができるかどうかだな。ただ、間違えてはいけないのは、やさしいというのは手を抜くことではないということ。わかるかな。Ym君はいい稽古をしている。気を抜かず、決めきる稽古をしている。だからぐっと伸びてきた。4月とは全然違う。この2人がこれからどのように成長していくのか、楽しみだ。1年女子もそれぞれに日々成長が見えて楽しい。9月には4人が1級に挑戦する。全員合格を目指して頑張ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.27

久しぶりのトレーニング

水曜日はトレーニングの日。今日は新しくできたグラウンドでやった。10分走2回と素振り。まあ、持久力のないこと!という人が数人。ヘロヘロになってどんどん追い抜かれていく。長い試合になったとき、これでは勝てないなあと思った。体作りということをもっとやらないといけないと思ったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.26

いろいろと・・・

今日は試合の最後のほうから見た。今日から初心者組も地稽古に入る。ほー悪くないなと思った。一生懸命やってる。たくさん打たれているがそれが勉強。逆に経験者のほうが間をおかず打っていけるかどうかがポイントだ。で、いろいろと見ていたわけだが、Si君は蹴りにキレがない。届くのが遅い。Kt君は遠慮がある。次に続く気持ちが見られない。H君は上のものが下のものにする稽古をしている。これじゃ伸びない。謙虚さひたむきさが足りない。Omさん竹刀を抱え込んでいる。これじゃ届かない。Kwさん声がよく出るようになった。Iさん面がしっかり打てるようになった。それぞれ頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.25

静かな稽古してるなあ

会議が終わって体育館に行ったのだが、なんだか静かだ。ぽそぽそと稽古している。気合いというものが感じられない。技の稽古らしいが、ラジオの修理してるんじゃないからなあ、と思った。しばらくしてSi君「そろそろ止めをかけたほうがいいでしょうか・・・」聞くと15分もやってるらしい。そらモチベーション下がるやろってこと。そのへんの加減が感覚的にわからないといけない。今日は初心者3人と稽古をした。どんどん来るのはTuさん、その気持ちがいちばん大事。明日から地稽古に入れてみるつもり。まずは相手が探せるか、求める稽古ができるかどうかだ。ちょっとそのへんを見せてもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.24

夏休み最終日

あーやっぱり終わる日が来るのだ・・・と毎年思う。今日は夏休み最終日、およそこの業界人にとっては1年で最悪の日である。しかし、そうとばかりも言ってられない。明日から新しいスタート、しっかり頑張っていこうと思う。当面の目標は初心者組が機会をとらえて前に跳べるようになること、経験者はすきまを作らず常に100%の稽古ができるようになることだ。そうすれば女子も10月のシード戦にはそこそこ勝ちが計算できるようになるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.23

練習試合in深草中

初の練習試合、男子は負けはなかった。しかし、まだまだリズムのある試合ができていない場面もあったし、誰をどこで使うのがよいかも不確定。これからだなあと思う。女子は勝ちがなかった。まず2年の2人が勝てないと勝負にならない。もっと実戦を意識した稽古をしないと勝負には勝てない。初心者組はAさんTuさんが前へ前へと打っていけていた。Uさんは基本の練習ではしっかり打てているのに試合になると体が出ない。Iさんは打てるのだが当たりが決まらない。ともにまだまだトレーニングが必要。Kwさんは足で決めるができてない。今日はたくさんの課題をもらった。ひとつひとつ解決していこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.22

全力の稽古ではないなあ

合宿から1日おいての稽古、欠席はなく元気に顔をそろえた。が、うーん全力の稽古じゃないなあと思うのだ。どこが、というのじゃない。1つ1つの練習はしっかりやっている。しかし100%ではないのだ。端々に少しずつすきまがある。レンコンみたいに。それでは積み重ねられない。30本取れる人が31本取る稽古を本当にしているか、だ。100は100でないと意味がない。99ではだめなのだ。明日の試合でそのへんがどう出るかだなあと思う。夜の稽古再開。6人で回り稽古をした。どうも今日はYさんと剣が合わなかった。T君とはまあまあよかったのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.21

今日の体調が大切なのだ

今日は1日中研修会の日で、部活はなし。合宿が終わってホッとして体調を崩している人はいないだろうか。それでは合宿に参加した意味がない。終わってますます元気でないといけない。明後日は新チームで初めての練習試合がある。さてどれぐらい試合になるか、また、どうオーダーを組むべきかと、いろいろ楽しみである。まずは元気イッパイの試合をすること、特に女子にとってはこれが大切だ。また、そろそろ学校も始まる。そっちの用意もしっかりしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.20

合宿2日目

2日目、7時ちょうどに男女とも起床。午前中は昨日の稽古をまとめたメニューで2時間弱ほどやる。昼はまたたくさんのおかあさんがたのお世話になった。午後は試合。ベスト4にはH君Kt君Ym君Fk君が進出した。決勝は1年対決になり、H君が安定した試合で優勝した。ここしばらくでは今日の試合内容がもっともよかった。今日もYoさんが来てくれて地稽古、掛かり稽古で終了した。H君が安定して来れるようになってきた。Ym君はやるごとに内容がよくなってきた。MtさんOmさんも頑張っている。初心者組はずいぶんしっかりした。あとは2年男子にもっとがむしゃらさが出ればなあと思う。小さくまとまってしまったのでは勝負は勝てない。これからに期待だ。全てを終えて4時前解散。さあ明後日の稽古にどれぐらい合宿の効果が見られるか楽しみにしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.19

合宿1日目

いよいよ合宿開始。残念ながらFj君は体調不良で不参加となった。午前中は学校で素振り、足捌き、切り返し、基本の稽古。2時間弱で終了。午後からは家に場所を移して、縦を使う稽古、機会をとらえる稽古、打ち込み、掛かり稽古、地稽古とメニューをこなした。梁山泊からはY君Yさん、OBはSa君Mt君Yoさん、そしてMt・D君も参加しての稽古となった。今日1日でぐっと伸びたのはIさん。これまで練習時間が少なくて遅れていた分をかなり取り返した。その調子だ。逆に夕方の稽古では元立ちが3人もいるのにそのチャンスを活かせない人もいた。それではいけない。チャンスをつかむ目と力のある人になろう。夜は多くのお母さん方が夕食のお世話に来てくださり、またそれ以外にもたくさん差し入れをいただいた。ありがたいことだ。こうやってたくさんのサポートのおかげで剣道をさせてもらっているのだということをしっかり感じて頑張っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.18

合宿前日

午後の部活。Sa君Yt君Hy君が差し入れを持って来てくれたので久しぶりににぎやかな稽古になった。明日から合宿だが必ずしも全員体調万全というわけではないのでちょっと心配ではある。初心者組はずいぶんついてこれるようにはなってきたが、その分不正確なところが出てきた。正しいフォームを常に意識しよう。試合ではTuさんがいい面を打てるようになった。N君、この前とまったく同じようにMtさんに2本負け。なぜだ?を研究することが必要だ。Fk君、今日は落ち着いて勝負ができていた。後半の稽古、H君今日も1番に来た。さていつまで続くか楽しみにしておこう。Kt君は今日も来れず。果たして来れる日が来るのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.17

2日目

今日は欠席はなく14人揃ったが、Mtさん体調不良で見学。このパターンけっこう多い。生活リズムに問題があるかもしれない。クーラーかけずに早寝早起き、3食完食、この辺をもう1度見直す必要がある。試合では1年対決でAさんとUさんが勝利した。Fk君が振り向いたところをOmさんに見事に取られた。これはいけない。絶対に取られてはいけないところだ。後半今日も2分5回。H君今日は1番に来た。問題はこれが続くかどうかだ。Hy君、お土産を持って稽古に来た。なかなかいい先輩だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.16

稽古再開

さて後半のスタート。参加は12人。始まってしばらくしてTuさん「吐き気が・・・」とトイレへ。ここんとここれが多い。ちょっと体に吐き癖がついている。吐かない癖を体に付けてしまわないといけない。前半終了前Aさんも吐き気を訴えたがこちらは我慢できた。Uさんは一生懸命我慢している。今日も試合をした。初心者組はまだ機会と間合いがつかめていない。団体戦の流れとしてはMtさんが確実に2本勝ちしたところがよかった。後半の稽古、やっぱり来れない人は来れない。これが負けにつながるのだ。ちらちら見ているとH君、楽な稽古をしている。30本取れる相手には31本取れて初めて頑張ったということになる。1本や2本で流してたんじゃどんどん弱くなる。ま、自分で気づかない限り変わらない。終了後3人の旅行のお土産を分けた。これも夏休みの楽しみの1つだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.15

お盆

お盆、今日は墓参りの日である。引退した先輩たちに現役の頑張りを報告する日だ。まあ何%の頑張りを報告できたかはさておき・・・。オリンピックの柔道、金メダルの石井選手のコメントが学生らしくて微笑ましかった。解説の篠原氏の「この選手はあまり喋らせないほうがいいですね」というのも笑った。さて、明日から後半スタート、新人戦へと続く稽古の日々が始まる。しっかり頑張ろう。明日の体調不良は調整不足。スポーツ選手としては失格だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.14

永ちゃん?

街はお盆で車は少なめ、でもさすがに坊さんは大忙しみたいでバイクの乗って走ってるのはほとんど坊さんである。さて、川端四条下がった信号待ちで何気なく見ていると個人タクシーの運転席のドアが開いて降りてきたのは、白のスーツ上下、頭をポマードでびっちり固めたおっちゃん。背中にはご丁寧にE.YAZAWAの刺繍まで入れて、ゆらゆらと永ちゃんウォークでコンビニに入っていった。ほおー・・・客で乗ってしまったら困るだろうなと思った。ところでオリンピック、柔道の鈴木選手が見事に負けた。きっと負けの原因は彼自身が1番よくわかってるんだろうと思う。勝ちには偶然があるが負けには偶然はない。そこにはなんらかの必然性があるのだ。対照的に連覇の北島選手、そのコメントにこの4年間の人間的成長を見た気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.13

オリンピック

オリンピックが始まった。きっとテレビの前に座ってる時間も多いことだろう。今んとこ金メダル3つ、今後ますますの活躍が期待されるが、見てほしいのは勝者の勝負に行く前の顔、そして目である。あの集中しきった目を自分の勝負の中にイメージしてほしいのだ。あの目をイメージすることでその精神状態に近づくことができるのだ。上達は模倣から始まる。きっと何かが変わるはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.12

2日目

2日目は朝から警視庁へ。なかなか厳しく撮影は禁止。目の前は桜田門、ちょっと入って眼鏡橋手前まで行ってみる。ジョギングをしている人がたくさんいた。その後国会議事堂で他のメンバーと合流して参議院を見学、こちらも金属探知機を通ってしかも撮影禁止と物々しかった。その後はマレーシア政府観光局に寄って帰路に就いた。昨日に比べるとずいぶん暑い1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.11

東京へ

今日は修学旅行の下見で東京へ。都庁、都議会、東京証券取引所、お台場の船の科学館を見て品川泊。もちろん泊まるだけじゃなくてホテルもいろいろ打ち合わせをする。しかし京都に比べるとずいぶん涼しいなと感じた1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.10

前半最終日

明日からお盆休みに入るので今日は前半の最終日。参加者は10人、そのうち2人は起こさないといけないというのはいかがなもんだろう。2日間部活が休みだったので今日も他の部は休みのところが多く、体育館はゆっくり広く使えた。今日も試合をした。まだまだ早いという考え方もあるだろうが、最終段階に「試合」というものがある以上、1日も早くそれに慣れるということが大事だと思う。習うより慣れろである。最後の掛かり稽古で、Omさんは終了した1年生に1人ずつアドバイスをしていた。「お、ちょっと自覚がでてきたな」と思った。先輩であるとはそういうことだ。自分の稽古は当たり前にできて後輩の稽古にも気が配れる、だから先輩と呼ばれる値打ちがあるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.09

上高地

天気予報によると南に行くほど雨が降るということなので、ビーナスラインを走るのをやめて上高地に行くことにした。沢渡でシャトルバスに乗り換え25分、大正池に着いた。焼岳がドーンとそびえている。美しい。振り向けば穂高連峰が雪を残して広がっている。圧倒される風景だ。が、やがて雷鳴が轟きパラパラと雨が来た。とりあえず濡れるしかない。しかし雨に煙る梓川もなかなかの風情だし、焼岳山頂に走る稲妻なんて、CGかっていうぐらいドラマチックだ。その雨も河童橋に着く頃には止み、昼食を終えて出てきたら青空が広がっていた。日の光を浴びて輝く穂高の、なんて雄大で美しいこと!こんな風景の中に居てもいいの?と思うぐらいに。そらみんな上高地に来るはずだ、と思った。3時半、再びバイクにまたがって高山から清見に抜け、あとは高速をノンストップで220km、途中3分ほどだけ雨にあったがそれもすっかり乾き、7時過ぎに京都東ICを抜けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.08

脱出

朝、予定通りの晴れ。バイクで京都を脱出する。名神から東海北陸道を北上、白川郷で合掌造りを見ながらざるそばを食べる。しかし立秋すぎたら途端に秋の雲が空一面に広がっていたのには焦った。さらに北上して北陸道を糸魚川まで走り、今度はフォッサマグナに沿って南下、長野との県境山中にある小谷(おたり)温泉の山田旅館に泊まる。江戸時代そのままのような建物は風情満点でお気に入りなのだが、夜になると大きなアブが攻めてくる。そこで今回はキンチョール持参なのだ。それにしてもこんな山の中なのにアンテナ3本立つとは驚いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.07

初試合

今日は10人。女子が4人と寂しかった。今日は新チームになって初めての試合をした。UさんvsTuさんはお互いに初めての試合。そのわりには積極的に打っていけていた。間合いがつかめず小手と小手がぶつかる面が多かったが、攻撃の手を休めなかったUさんが面の1本勝ちをした。大将戦のH君の試合がよくない。詰めるだけ詰めて近間で待ちすぎ。だから速い人には遅れる。決まらない。もっと先の打ちができないとダメだ。後半2分5回。7人中5回なのに来れないようではダメだ。Kt君は新チームになって1回も来れてない。これでは話にならない。Omさんは頑張っている。天才と凡人の違いは頑張りを続けられるかどうかだ。頑張り続けられる人になろう。さて明日から2日間オフ。どこへ脱出しようかと思案中。明日更新がなければ圏外へ行ったということで・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.06

強くなるための稽古をしよう。

というのは地稽古の心がけ。知ってる同士の「なんとなく」の稽古をしていると、どんどん弱くなる。体が「なんとなく」を覚えてしまうから。試合のときだけ張り切ろうったって体は覚えたことを忠実に再現するので「あっ」というところで打たれてしまう。普段からちょっとのすきも逃さない真剣勝負をお互いにしている人しか勝てない。またそれができる精神レベルに達するまでは地稽古はすべきではないのだ。ここ3回ほど地稽古やったが自分はどうか?と振り返ってみよう。今日はYo君とHy君が来てくれた。Yo君はインターハイ明けのオフ。「あいつら体が違いますねえ・・・」と率直な感想を述べていた。いいところを見てきたなあと思った。技は力の中にありとは漫画『空手バカ一代』の中の言葉だが真理だ。しっかり食べて当たり負けしない体を作ろう。初心者組、いろいろといいところが出てきた。Aさんの動き、Tuさんの声、Uさんのパワーを合わせるといい選手になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.05

今日も少ない。

暑い日が続く中、故障・体調不良・道場の試合で、面を着けられたのは8人という少なさだった。1週間ぶりに北海道から帰ってきたKt君はさすがに気候の差がこたえて切り返し終わりぐらいからヘロヘロ。が、2年生の意地でなんとか最後まで持ちこたえた。「かかとが…」と言っていたKwさん、テーピングをして最後までやれた。途中でテーピングは取れていたが。「熱があるので途中で抜けるかもしれません」と言っていたAさんも結局最後まで頑張れた。無理はしてはいけない。しかしやろうとすればできることはいっぱいある。そのへんの見極めが難しいが、まず発想のスタートとしてやろうとするかどうかが大事なところだ。20年ほど前なら風邪だろうが腹痛だろうが「やったら治る」で終わりだったものだが…と、その頃の子供たちの顔を懐かしく思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.04

少し形になってきた?

今日は少しまとまった稽古にした。初心者組も速い面が少し形になってきた。小手と胴はまだだが。これができると機会をとらえる稽古もできるようになる。合宿までにはひととおりできるようにならないとなあ。H君、「道場の合宿で足の指が・・・」と登場、この男とにかく足のケガが多い。体の隅々まで気が行き届いていない証拠だ。そういう意味でケガの多い選手は上達しない。集中力が大切だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.03

新しい準備運動開始

今日も基本の稽古。午後の稽古は暑い。とても暑い。くわやま接骨院に依頼して考えてもらっていた準備運動とストレッチが届いた(院長自ら自転車で届けてくれた)ので、今日から導入した。これで故障も少なくなるはずだ。後半、Hy君Sa君Yt君が差し入れを持って来てくれた。なかなかの先輩ぶりである。元に立ってくれたので久しぶりに地稽古もやった。こうやって見比べるとまだまだ差があるなあと思う。最近Kwさんが頑張っている。声も出てきたし足捌きも正しくなってきた。今はまだスピードがないが、この調子でやっていけばよくなるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.02

教員三都市大会in御池城

今日は御池城で三都市大会があった。男子は10人戦で行なわれた。大阪には4(6)-3(5)で勝ったが、神戸に8(11)-1(1)と大敗し、2位に終わった。神戸戦の副将でI先生と対戦したが、最初まだ届かないだろうと思っていたところの面を取られ、途中どうかなと思う小手もあったが上がらず、後半小手に行ったところを面に乗られた。この勝負、面を中心に行くつもりだったがなかなか入れず面が打てなかった。また頑張ろう。ちなみにU将軍は1試合に2本の竹刀を折られた。恐るべし豪力!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.01

今日も基本

2日目。今日も基本ばかりやった。2時間弱。どーも声が小さい。N君あたりはよく声が出ているが、あとはダメだ。基本練習はおもしろくない。だからよけいしんどさを感じる。だが、それがしっかりできるかどうかが大切なところなのだ。この地味な1本1本を大切にできない人は先に進んでもぐらつく。家を建てるのと一緒。基礎がしっかりしてない家は、どんなに立派に見えても傾き倒れるのだよ。あと、初心者組への指摘がけっこう厳しい。それはよい。ただ、言っただけのことを自分はしているか?ということを絶えず振り返らないといけない。言うだけならナイターを見てるおっさんでも立派なことは言えるのだ。夜の稽古、今日は3人で2周やった。8月になるといろいろ忙しいのかもしれない。ちなみに8日と15日はお休み。お間違いのないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »