« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008.11.30

宇治市民大会

今日は年末しめの宇治市民大会、午前中は個人戦だった。春風館のH選手と対戦したが、珍しく引き胴に旗が上がりそのまま守りきられてしまった。1本負け。M's君が調子よく5段の部で優勝した。また中体連のN選手が4段の部で準優勝した。午後の団体戦では中体連Bと梁山泊が1回戦で対戦することになった。2-2で回ってきた大将戦、相手は調子のよいM's君、初太刀の軽い面に旗が上がり、これはいけないと引き面を打つと旗が上がった。引き分けなら本数負けなので、やや強引に面に行ったところを今度はキレイに乗られてしまった。負け。その後梁山泊は向陵には勝ったが次の月の輪剣友会に破れベスト8で終わった。優勝は関西大学。これは強かった。宇治市民もなかなか勝たせてもらえなくなってきたなあと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.11.29

どーかな。

さて今日の稽古に昨日今朝言ったことが生きるかなと見ていた。いつもより少しキレがあるかもしれない。が、Kt君のH君との試合は全然だめだった。気合いを出すこともできず、出ばなを全て取られている。これではいけない。勝てるはずがない。試合に臨んでいかに気(闘志)を高めることができるか、そのための集中力、そんなものがもっともっと必要だ。基本の1本1本にそういうものを意識して取り組むことが試合につながる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.28

激しい稽古をしよう。

今日も放課後は忙しく、最後のほうを見ただけだったが、どうも何かが足りない。なんだろうと考えて、そうか、激しさだ!と思い当たった。相手を倒そうとする気迫、決まらなくても体当たりで崩してもう1本というのがない。上手に当てましょう、はずしたらごめんごめん、お互いにぶつかるまでにブレーキ、こんなものは格闘技ではない。稽古はもっと激しく、だからこそ前後の礼は心を込めて、にならなければダメだ。夜の稽古は5人で回り稽古。ちょっと始めるまでのうだうだ話が長かったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.27

今日もトレーニング

この前もそうだったような気がするのだが2日続けて体育館が使えないのでトレーニング。今週は1月のチャレンジの準備で忙殺されていて放課後はまるで体が空かず見られなかった。まあ、昨日の今日なので、頑張ったのだろうと思う。ちなみに正春武道具店にお世話になるのはKt君N君Fj君と決まった。頑張ってきていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.26

誰のためのトレーニング?

今日はトレーニング。ふと見ると校舎の向こうをノロノロ歩いている男子の1団が見えた。キャプテンも含めて。当たり前だが今日のメニューには「歩く」などというトレーニングはない。いったい何のため誰のためにやっているのか。言われたことを最小限のエネルギーでこなす(こなしたことにする)だけならやらないほうがまし。時間の無駄だ。同じメニューでもいかに人よりしんどくやるかということを常に考える人でなければ強くはならない。目標を見失うな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.25

早いもんだ

気がつけば来週は12月、早いもんだなあと思う。それぞれにとって今年はどんな年だっただろうか。振り返ってみよう。今日は1年生が科学センターに行っているので、2年生7人での稽古となった。さすがに少ない。体育館が広く感じる。夜、久しぶりにくわやま接骨院に行ったらMy先生に会った。よくここで会うのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.24

競い合っているか?

今日は午前中の稽古。基本を見ていると形は少しできてきたなあと思う。しかし相手に響く1本になっているかどうかというと、まだまだの部分がある。例えば体当たり。しっかり腰の入った打ちができていれば面を打ってしっかり胴で当たる体当たりができるはずなのだが、それができない。腕での接触で止まっている。これではいい面にはならない。体ごとの面をしっかり跳びこもう。Fj君はいい体当たりができている。だから面もよくなってきた。ところで7-5=2というのがわかるだろうか。簡単な計算だがその意味は大きい。5はレギュラーの数。それを自分のものにするための努力をしているだろうか?いちばん大事なのは競い合う気持ち。仲間は同時に最大のライバルである。絶対○○君(○○さん)に負けない、そのために自分はこれに取り組むという気持ちが大事だ。それがない人は絶対勝てない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.23

久しぶりだ

久しぶりにゆっくり落ち着いて稽古をした。男子は少し攻防が見られるようになってきた。ここからがおもしろさの始まりだ。自分の攻めが通じるか、相手の仕掛けに乗ってしまわないか、一生懸命楽しんでほしいと思う。女子はまだまだ基本の充実が必要。当たれば1本になる打ちを身につけることと、ここという機会がわかることを目指して頑張ってほしい。稽古が終わってFk君のお土産を分けた。いつもながらのおもしろいお土産で楽しませてもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.22

練習試合in下京中

今日は久しぶりに練習試合をした。下京中と2校で7~8試合行なった。男子はYm君Kt君が時々慌ててバタバタしてしまうのが課題。Si君はちょっと攻めることができるようになった。H君は得意技はよいが面がいけない。あえて面に取り組もう。Fk君は落ち着いて狙えている。N君の面も決まるようになってきたが、まだまだ腕の打ちになっている。Fj君はずいぶん粘れるようになってきた。さてオーダーをどう組むかだ。ちょっと組み換えが必要かもしれない。女子は2年がまあまあ試合になってきた。1年は剣先がはずれて上を向いてしまったり足がバタバタしたりが多い。基本をしっかり身につけよう。Tuさん動きが単調になっている。バリエーションを考えよう。Uさんがちょっと勝つ感じがわかってきている。今がステップアップのチャンス。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.21

久々稽古

今日は会議でほとんど部活は見られなかった。N君の手首をなんとかせねばならない。硬い。だから腕で打つような打ちになりしっかり決まらない。ちょっと意識して取り組もう。夜、2週間ぶりに稽古をしたが、どうも左手が利いてない気がしてならない。右手にばかり力が入ってしまう。なんとかせんといかん。O先生には最後1本だけ面を打たせてもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.20

寒い寒い

今日も昨日に続いて真冬の寒さ。日差しは暖かだったが気温は上がらなかった。今度の3連休初日は下京中と練習試合。しっかり力試しさせてもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレーニング

今日(もう昨日になったが)はトレーニング。男女それぞれ楽しんでやっている。それでよいと思う。やることをだらだらじゃなくきちんとやればあとはどのように楽しんでもよい。要は自分の力になればよいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.18

しっかり鍛えよう

今日も短時間の稽古。こうなると自らを鍛える気があるかどうかが勝負だ。いかに人よりしんどい稽古をするか、しようとするかである。流してしまったら効果はゼロだ。1年女子は稽古の積極性がたりない。もっとどんどん打っていこう。襲い掛かる気持ちを持とう。男子は技のスピードアップを図ろう。それが勝ちにつながる。YaさんとYoさんが久しぶりに稽古に来てくれた。なかなかいい動きをしている。ぜひ高校でも続けてほしいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.17

オフ

今日はオフ。昨日はFj君が初段に合格した。よかった。一安心である。さあ明日からまた頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.16

六段審査

名古屋までM's君とS君と3人で出かけた。で、3敗して帰ってきた。あかんなあ。1人目は受けて後ろに捌く人で、とてもやりにくかった。噛み合わずというかんじ。2人目は真っ直ぐ来る人だったので、相面2本と胴はあったかなと思うが、手応えとしてはイマイチだった。やはり1人目の印象が悪かったな。稽古せんとなあと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.11.15

秋季選抜剣道大会

まずは個人戦からのスタート。Mtさん1回戦は落ち着いて胴を抜く。2回戦は逆に返し胴を打たれて敗退した。団体戦女子1回戦は修学院中と対戦、中堅・副将がよく頑張って3-1で勝った。続く2回戦は久御山中と対戦、先鋒2本勝ち、次鋒も胴を先取、おお!と思ったが、ここから立て続けに8本を連取され1-4で敗退した。そう甘くはない。しかしすこしづつ試合になってきた感じがある。この調子で頑張ろう。男子は北宇治中と対戦、いいところを確実に打たれ、0-4で敗退した。新人戦もそうだったが、ちょっと強いなというチームにはまだ取らせてもらえない。1本1本のスピード、パワーをアップさせなければならない。基本を大事に冬に鍛えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.14

稽古再開

テストも終わり稽古再開。とはいえ会議で最後の20分ぐらいしか見られなかった。自分達との試合というのをまたやったが、後半逆転で勝つことができた。明日は今日のような感じで戦いたいものだ。女子もいいところが出た。その調子なら新人戦よりいい試合ができそうだ。男女とも全力勝負を心がけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト

テスト初日。明日から稽古再開。同時に選抜大会前日ということになる。ということは体調万全で来てもらわないと困るということだ。元気にそろっていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.12

会議

今日は夜、大宅で専門部の会議。これからのことをいろいろ考えたがなかなか決まらなかった。が、加古川の日程だけは決まった。うちは26、27の1泊2日。例年より短いがその中で効果をあげよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.11

今日も寒い。

いつの間にか秋を通り越して、冬になってしまったのかと思う昨日今日である。今日も短時間の稽古。まあテスト前にやらせてもらえるだけありがたいとも言えるが。昨日と同じメニューで試合の時間がなかった。というのは微妙に始めるのが遅いということだ。緊張感、それとリーダーの自覚。それが大切。明日明後日はテスト勉強に集中しよう。剣道に集中できる人は勉強にも集中できる、はず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.10

さむっ!

どんより曇って寒い。救いようのない寒さだ。昨日とのギャップがあまりにも大きいがこれが京都の今なのだと実感した。テスト前だが土曜日に選抜大会があるので稽古をした。とはいえ50分ほどなので、ざっと感覚を呼び起こす程度のことしかできないが。Fj君の踏込みが小さい。もうちょっとしっかり跳ばないと1本にならない。左足の踏ん張りをもっと意識しよう。日吉のKさんとFjさんが顔を出した。新人戦は見事に優勝、ますます頑張ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.09

2日目

昨晩から降り続いた雨がしとしと降っている。蒸し暑い。沖縄自動車道を北上して運天港を目指す。そこから伊是名島までフェリーが出ている。伊是名島は古い沖縄が色濃く残っている島であるらしい。とはいえフェリーが1日2便しかないので、滞在時間は2時間しかない。港の妙にゆるいレンタカー屋で車を借り、イラストマップを頼りに走る。車はほとんど走っていない。伊是名の集落は本当に昔の沖縄だった。傘をさしてふらふら歩いてまた車で港へ。出港はテープの別れもありなかなかの風情だった。けっこう高い波を越え、やがて運天港に船は入る。後は空港までひた走るのみ。数時間後にはきっと寒い関空に着いてしまう。あーシンデレラの魔法が解ける時は近い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.08

エスケープ

沖縄は真夏だ。冬になりかけの京都からの脱出に成功した。雨の予報はうれしく外れてギラギラの太陽が照りつける。那覇、北谷、嘉手納を経て読谷の飛行場跡にきた。今はときどき車が通る道になってるのだが、さとうきび畑の中にどーんと広い直線路が伸びる様は妙な凄みがある。おそらくは日本の、その後アメリカの軍用機が離着陸を繰り返し、無数の砲弾を受けた場所なんだと思うと、本当にザワワだ。夜はコザのライブハウスをハシゴする予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.07

夜の稽古

今日は10人でにぎやかに稽古をした。珍しくT先生が来られたので稽古をお願いした。前半はT先生のペース、勢いのある打ちが先にも後にもズバンズバンと来る。後半になって少しずつ起こりが見えてきた。1本勝負になって最後は片手の突きがうまく当たった。M's君とは審査を想定して1分で行なったが全然だめ。いいところが出せないまま時間となった。3回やったが3回とも同じだった。1分は短い。なんとか金の無駄にならないように、とは思うのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.06

テスト1週間前

今日からテスト1週間前。しっかり勉強していただきたい。同時に選抜大会10日前だということも頭に入れてトレーニングも忘れないようにしよう。両立できることが大切だ。練習試合が1つ決まった。発表は後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.05

トレーニングの日

今日はメニューをいつもと違う順番にした。これが体にはよいそうだ。TVによると。ま、いいというものはなんでも取り入れよう。練習試合の相手を探しているのだがなかなか予定が合わない。引き続き探索中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.04

45分かあ・・・。

冬時間の6時間授業だと練習時間は正味45分ぐらいしかない。つらいものがあるなあと思う。よほどさっさとやらないとなにもできない。今日やったのはその条件での一応オーソドックス・メニュー。1つの基本パターンとしてほしい。今日の稽古では、言っても言っても、というのが目についた。直そうとせねばならない。すぐにはできなくても直そうという気をもって日々取り組めばできるようになる。絶対なる。その気なしにいくらやっても絶対よくならない。当たり前の話だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.03

マネから始まる

今日は体育館を全面使えたので、足を使う練習をメインにやった。とはいっても量的には全然軽い。あれぐらいでへばってもらっては困る。後半の稽古ではMtさんの打ちにちょっと力強さが加わった感じがした。その調子で頑張ろう。4時からテレビで全日本の放送があった。「お!」とか「ほー」とか言いながら観てたが、いいお手本がいっぱいあった。あんなに自由自在に竹刀を操れたらなあと思った。どれでもいい、どれか1つの決まり技をイメージして真似するとよい。稽古は真似から始まる。真似ていると自然に近づくものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.02

新人戦・個人戦

さて今日は個人戦。それぞれの可能性を試す時である。女子ではMtさんが落ち着いた試合を続けて3位になった。これを1つの自信としてこれからの稽古を頑張ってほしい。1年生ではUさんがベスト16になった。男子ではH君がもう1歩のところで3位を逃した。相手のN君はたしかにうまい。しかし本来持ってる力からすれば勝ってもおかしくない。ただ、素質というものは磨かないと光らない。ダイヤモンドも磨かなければただの石である。自分に厳しく、しっかりと磨き上げよう。1人1人が自分を磨けばチームとしての力ももっと上がるはずだ。2週間後選抜大会で今回よりもよい結果が出せるようしっかり頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.01

新人戦・団体戦

今日は団体戦、女子は1回戦4人の岡崎中に惨敗した。これで9回続いた入賞が途切れてしまった。2年生2人が2本負けでは言い訳のしようもない。1年生の副将大将が頑張っただけに困ったことである。先鋒は間合い、機会が全然考えられていない。普段からもっと頭使った稽古しないとだめだ。中堅は手元が下がってしまうのと相手に合わしてしまったのが敗因。これも普段の稽古からだ。そして春には追いつくようにならないといけない。男子は1回戦修学院中にきちんと勝ったが続く2回戦、大枝中に1-4で敗れた。ポイントは副将戦。1-2で回ってきて1本先行されて同じようなペースでやってたんじゃだめだ。状況を考えて、自分はどういう仕事をしなければならないのか瞬時に判断できないといけない。次鋒の打ちも弱い。まだまだトレーニングが足りない。課題山積み。春に向けてしっかりやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »