« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008.12.31

大晦日

おだやかに晴れた大晦日、ゆっくりと過ごしたが、振り返れば今年も多くの方々にお世話になったなあと思った。桃山中剣道部としてお世話になった方、支えていただいた保護者の方、京都梁山泊としてお世話になった方、個人的にお世話になった方々など、数え上げればキリがないぐらい多くの方々にお世話になった。厚くお礼を申し上げるとともに、来年も変わらぬご厚誼をお願いしたいと思う。どうぞみなさんよいお年をお迎えください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.30

貝に・・・

特にすることもないので年末の街に出て映画でも観るかと電車で出かけた。軽い気持ちでちょっと前に話題になった『私は貝になりたい』を観たのだが、まー救いがなかった。映像はきれいだったけど。どよーんと沈んだ気持ちで年の瀬のにぎやかな雑踏を後にした。しかし「貝になりたい」と思う瞬間ってのはちょっとわかる気がするなあと思ったのだった。帰ってからHPを見てずいぶんと歴史のある作品なのだと初めて知った。初演の昭和33年といえば、まだまだ戦争戦後の実感としての記憶の新しい頃。よくまあこういうテーマに取り組んだものだと思った。シベリヤに抑留されていた父が帰国したのもこの頃らしいし。観る人の心情も今とはずいぶんかけ離れたものだっただろうなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.29

完全オフ

今日からしばらくは完全オフ。朝から年賀状を書き続けた。100枚を越えるのでけっこう大変だが夕方には仕上がった。これで正月の準備完了である。夕方にくわやま接骨院に行った。1年間ずいぶんお世話になったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.28

2008年稽古納め

さてさて出席率はどうだろうと来てみると、帰省したH君以外は全員元気に出席。これは合格点だ。今日は体育館が全面使えたので、全面を使っての追い込みも含めて90分ほどの稽古をした。最後に掃除と抽選会をして終了。これで2008年は終了ということになるが、この1年、みんなにとってどんな年だっただろう?4月に初めて剣道に出会った人もいるし以前から続けていた人もいるが、少なくとも去年の今頃に比べたら大きく成長したと言える。これは間違いない。ただ、人の成長というのはここまで来れば「はい終わり」というものではない。1つステップを上がれば遠くに次のステップが見える、その繰り返しだ。来年の今頃、「この1年で自分は成長したなあ」と実感できるよう、新たな目標を設定して来年も頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.27

加古川合宿2日目

さて2日目、朝の稽古会は奈良のM先生にお願いした。長いお付き合いだが、稽古をお願いするのは初めてだ。小手のいいのを幾つかいただいた。最後の面は打てたのか打たせてもらったのか微妙なところだ。試合は男子が6勝5敗1分と昨日同様のペース。強い相手にはそこそこいい試合ができるのにヘニョヘニョの相手とはヘニョヘニョの試合になってしまう。いったいなぜか、それは一言で言えば心の弱さ。油断とカッコつけとあせりのせいだ。どんな相手にも全力で立ち向かえる強い心を身につけないといけない。方法はそれぞれで考えよう。ヒントは与えたはずだ。女子は1勝11敗と大きく負け越した。これはいわゆる2日目症候群。夜を家で過ごすことがいかにリラックスできるものであるかを如実に表している。知らず知らずの緊張と疲れと睡眠不足にどっと包まれた結果である。これでは遠征に来る資格がない。チームとしての体調管理がしっかりできるようになろう。さて明日は稽古最終日、心の弱い人は家に帰ってほっとして熱が出たりお腹が痛くなったりする。さてどんなものか?と楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.26

加古川合宿1日目

今年も加古川にやってきた。ここへ来ると年末だなあと思う。男子は9勝8敗1分。H君、勝率はいいのだが内容がおもしろくない。思い切った先の面がない。そこにこだわるとますますもたついてしまう。しかし、今のうちに身につけておかないとやがて通用しなくなる。早いうちに苦しんでおこう。女子は5勝9敗1分。Mtさんがずいぶん落ち着いて試合ができるようになってきた。AさんとUさんが少し勝てるようになってきたのも収穫だ。今日Kwさんは大将だったこともあって全敗。明日に期待だ。ところで夕食は中華の大盛りだったのだが、AさんUさん「御飯がやたらおいしい」とそれぞれ6杯と8杯を平らげた。いや驚いた。強くなるはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.25

思い切った稽古をしよう

今日は2人見学で12人で稽古をした。掛かり稽古と追い込みをするとスタミナのない人はすぐにヘロヘロになる。まだまだ増やすつもりなのになあ。H君、試合はよいが稽古が面白くない。それは真っ直ぐ割って打つ、打とうとする面がないからだ。変化球が生きるのは速いストレートがあってこそ。思い切りのいい稽古をしよう。さて明日から加古川である。ひとつひとつのチャンスを大切に、有意義な2日間にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.24

Ktjr登場

冬休み稽古初日。Kt君の弟がやってきた。5年生。Kt君とよく似ているが、真っ直ぐはなかなかよい。この先が楽しみだ。今日は相面を少しやったが、全体にバーンという勢いが足りない。相面からの相掛かりも同じ。ダンダンというリズムがない。この辺がしっかりしてくるといいのだが。後半の稽古で久しぶりにTuさんが順番に入った。もう少しで小手が自分のものになるかもしれない。だが、ばっかりになってはいけない。真っ直ぐの面を大事にしなければならない。これはUさんも同じ。Iさん、ずいぶん手が前に伸びるようになってきた。その調子で頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.23

冬休み初日はオフ

今日は法事のため稽古は休み。昨夜は三重県の方から水滸杯の問い合わせがあった。ぜひ参加したいとのこと。ありがたいことだ。まだ要項もできていないが、できしだい送る約束をした。来年も6月上旬に開催予定。多数御参加いただきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.22

授業最終日

とはいうものの会議があったので、20分ほどしか見られなかった。1本勝負を見たが、H君スパスパとよく勝っている。問題はこの集中力が2分や3分の稽古でも維持できるかというところだ。どうしても隙間ができてしまう。そこんとこだな。1年女子はまだお互いの1本がわからずにやっているケースが多い。実感として1本がわかるようになろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.21

冬至

暖かい冬至だ。今日はなんやかんやで出席8人。こじんまりと、しかししっかりと稽古をした。今日のポイントは左手の位置と左足の引き付けと発声。しっかりできただろうか。また少人数のチャンスを活かせたかどうか、その辺も勝負どころだ。試合ではUさんがずいぶん良くなってきた。Omさんも機会をとらえている。しかし2人とも稽古ではまだまだだ。Ym君も低く入ってくる相手に手こずっていた。いろいろ研究しよう。今日が冬至であるということは、夏に向かっての折り返し点を過ぎたということ。うかうかしてはいられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.20

もうすぐ冬休み

学校もあと1日で冬休みだ。今日は休みも見学もなくみんなそろって稽古ができた。そういえばここんとこ誰かが休みとか見学とかが多かったのでみんなそろうとほっとする。やっぱりなんといっても休まないのが基本だ。Yt君も来たので、いい試合稽古もできた。後半の稽古では久々にSi君Kt君が順番に入ったが、言われたからじゃなくて、これが普通にならないといけない。Kt君、おもしろい稽古をするが突破力が足りない。もっと打たれることを恐れず打ちかからないといけない。Ym君も小手小手に逃げてしまう傾向がある。面で勝つ稽古をしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.19

久しぶりだ。

久しぶりに面を着けた。H君、稽古では試合のシャープさがない。Omさん、なかなか真っ直ぐにならない。Fj君、意識しないと面が近くなってしまう。N君、小手の振りが大きい。Fk君、相手の正面で面の勝負をしたんでは危ない。それぞれ頑張ろう。1年の女子はずいぶん打ちはよくなってきた。次は機会だ。どう狙うかどう作るかだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.18

攻めの強さ

Hy君が稽古に来ていた。試合での攻めの強さが魅力だ。「打てるもんなら打ってみろ」の気持ちがよい。この攻めを見習おう。せっかく先輩が来てくれてるわけだから、そのいいところがわかり見習おうとしなければもったいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.17

個人の力、団体の力

H君がほとんど狙いどおりに勝っている。それはよい。問題はまわりの、特に2年生の意識だ。負けても当たり前とは思っていないだろうか。負けても当たり前と思っていたら永遠にj勝てない。今度こそ勝つぞ!と思って初めて勝機が生まれる。1人強い人がいることが全体のレベルアップにつながる。個人の力が団体の力になるのだ。その気がなければただ強い人が1人だけいるってだけのことに終わってしまう。せっかくのレベルアップのチャンス、しっかり活かしていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.16

心配

ここんとこ平日は全然落ち着いて見られない日々が続いている。その間にせっかく身につきかかったものがどこかへ行ってしまわないかと心配だ。例えば久御山で教わったことをその後毎日意識しているだろうか?1日だけ覚えていて次の日忘れていたんじゃ教わった意味がない。なんとなく流すことがないように、例えば初めの黙想で「今日はこれ」と確認、最後の黙想で「できたかな?」と点検するようにしてはどうだろう。それを毎日続ければきっとしっかりと身につく稽古になると思うのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.15

外回り

今日はチャレンジのための打ち合わせで外回り。稽古は5秒ぐらいしか見られなかった。懇談が始まり、みんなドキドキのようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.14

日曜日

この時期にしては不思議な暖かさである。昨日久御山で教わった左手の位置と左足の引き付けに注意をして、ということで稽古を始めた。さて意識して取り組めただろうか?1年女子の試合がずいぶん試合らしくなってきた。できるようになっていくのを見ているのは楽しい。Tuさん体調不良で見学、ずいぶんこのパターンが多い。体調管理は基本中の基本、気持ちに張りをもたせなければだめだ。午後は免許の更新に行った。いつもながらの変な写真にうんざりした。明日からは懇談で毎日体育館が使える。強化のチャンスと心得てしっかり取り組もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.13

久御山高校で稽古

今日は久御山高校で稽古をした。基本から実戦を踏まえたメニューで、なるほどなあと思いながら丁寧に時間をかけておこなった。後半地稽古になって、男子はどんどん相手を作って稽古に行けていたが、1年女子は相手が探せず隅のほうでうろうろということが多かった。ここらへんまだまだだなあと思った。稽古の後、O先生から構えと足捌きについて丁寧なアドバイスをいただいた。稽古に生かしていきたいと思う。Yo君もMaさんも元気いっぱい稽古に取り組んでいた。是非チームの重要戦力となるよう頑張ってほしい。夜は京都梁山泊の忘年会。さてどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.12

梁山泊稽古納め

今日はHy君とYt君が稽古に来た。どちらも明日高校の稽古に行くので体慣らしといったところ。ま、現役部員にとってはありがたいチャンスである。が、掛かれなかった人が4人。ダメだなあと思う。求める気持ち、チャンスをつかみに行く気持ちがないようでは絶対に強くなれない。今勝っていてもやがて勝てなくなるだろう。1年の女子ならともかく、Si君やH君が入っているのでは話にならない。夜の稽古納めは全体の稽古が終わってから先週からの希望によりT夫妻による夫婦対決を行なった。結果はT君の苦戦しての1本勝ち。まあなかなか見応えのある試合だった。初稽古は例年どおり1月2日2時京都梁山泊にて。多数御参加いただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.11

その程度の関係?

地稽古でH君ともつれあって転倒したKt君、何度も何度も謝っている。H君は手で「わかった、大丈夫」というように合図したと思うのだが、その後も何度も・・・。なんなんだ、これ、と思うのだ。そんなに誤らないと安心できないのだろうか、お互いその程度の信頼感しかない関係なのだろうか、そんな関係の者同士でどうやって力一杯の稽古ができるだろう?相手を大切にするというのはそういうことじゃない。なんか勘違いしてるんじゃないかなあ。そこらへんよく考えてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.10

週末は・・・

今日はトレーニング。メニューを伝えるだけで会議。今週末は久御山高で稽古させてもらう。木金できちんと調整して足を引っ張らないようにせねばならない。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.09

今日もばたばた。

今日も放課後はばたばたした。H君とSi君の試合だけ見た。先を取っているのはH君なのだが、瞬間のタメが足りず旗が上がらない打ちが何本もあった。もったいない。狙いすまして確実に決めることをもっと意識しよう。見学者が3人もいた。体調管理をしっかりしよう。先日の洛南大会は、3年でSa君が、1年ではH君が優勝したそうだ。ま、これはよく頑張ったなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.08

おいおい

今日はオフ。放課後ピンポンパンポーンと放送が入った。「1年3組の男子剣道部の人はすぐに掃除をしに戻りなさい。」なんだ、間違いなくH君のことじゃないか。しかしこんな放送されたんじゃ剣道部員がみんな掃除さぼりみたいで気分が悪い。とはいえこんな放送をされるほうもされるほうだ。やるべきことをちゃんとやれ。すきを見せるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.07

リーグ戦

今日は洛南大会で人数が7人と少なかったので総当りリーグ戦をやった。優勝は全勝のSi君、2位はOmさんだった。Fj君はすりあげ面などいいところで打っているのだが決定力不足で決まらなかった。後半の稽古も全員で回り稽古をした。Uさんの打ちはずいぶんパワーがついてきた。Kwさんも連続して打てるようになってきた。Aさんはいろんなところをバランスよく打てるのがよい。1年女子もそれぞれ特徴が出てきたなと思った。あとは普段順番に入る努力をすることだ。今日のように人数が少ないときはステップアップのチャンスである。大事に使おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.06

流れを生かせているか?

うちの稽古には基本、試合、技の稽古、地稽古という流れがあるが、その流れをしっかり生かせているだろうか?基本で身につけたことを試合で試す、試合でできたことできなかったことを技の稽古で確認修正する、試合で勝てなかった相手と地稽古でもう1度勝負をする、というふうに。そういうことを意識してやるのとなんとなくやるのでは効果が全然違う。流れを意識して取り組もう。今日の試合はN君とH君とUさんがよかった。Fk君は間合いに気をつけよう。Fj君は稽古がよくなってきた。明日は洛南地区大会。出場する人は優勝を目指して頑張ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.05

階段に弱い男

H君が見学をしている。「階段が濡れていてすべって・・・」もう何回目だろう。この男、本当に階段に弱い。困ったものだ。今日も試合だけ見たがN君とKwさんの内容がよくなったなと思った。Ym君は瞬間のタメが足りない。打ち急がないようにしよう。Kt君、今日は先を取った試合ができていた。展開としてはよい。夜の稽古、どうも面が跳べない。「面ってどうやって打つんだっけ?」と一瞬本気で思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.04

ステップアップを考えよう。

今日は試合を見た。1年の女子は確実に動きがよくなってきた。男子はまあそれぞれいいとこや課題を抱えているわけだが、そこに自分で気がつくかどうかだ。例えばH君は瞬間のスピードはとても速い。しかし、相手を自分の思いどおりに動かす、先を読むということはまだまだできていないし持久力もない。Fk君は先を読んでいいところを打つことがうまい。しかしその打ちのスピードはまだまだ速くない。ならばそれぞれステップアップするためにどういうことを意識して稽古やトレーニングに取り組めばよいかだ。そこを考えずに稽古をしても効果は低い。今の自分のステップアップに必要なことを常に自覚して取り組もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.03

放課後が忙しい

ここんとこずーっとチャレンジの準備で体が空かない。今日もトレーニングはメニューを渡したのみになった。しっかりやったと信じるしかない。しかし今年の冬は暖かい。ま、助かる。夜、HPに宇治市民の記事をアップした。そういえば今年は梁山泊団体入賞がなかった。来年は頑張りたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.02

突き抜けてないなあ

全部相手の前で止まっている。突き抜けてないなあと思った。それでは1本にならない。なぜブレーキをかけてしまうのだろう?やっぱり相手に対する信頼が足りないのではないだろうか。どんなに激しい稽古をしてもこの人はわかってくれるという信頼感がお互いにない。だから接触するまでで止まってしまう。お互いの信頼がなければチームは組めない。ごっこはいらない。本気の稽古がほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.01

12月になった。

今日はオフ。あー12月になったなあと思う。今年も加古川に行ってしめになる。しかし今のままでは負けが先行するだろうなと思う。どうやって気をつなげて勝ちに持っていくか、課題だなあ。あとは学ぶ気持ち。強いチームを見て、自分たちとどこが違うかを考えようとするかどうか、真似ようとするかどうか、そんな気持ちがあるかどうかだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »