« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009.06.30

今日も雨。

これまで降らなかったのを取り返すかのようによく降る。今日の試合はSさんがよかった。いいところで面が跳べている。I君もリーグではいい試合ができていた。H君は掛かり稽古はいいのに試合になると手足がちぐはぐになる。安全を考えすぎかもしれない。もっと思いきって攻めないといけない。明日は1年生の剣道具が届く。いよいよだ。付け方を早く覚えて早く慣れよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.29

ひさびさ、雨。

ひさびさに雨である。蒸し暑い。見に行った時はちょうど試合が終わったところだった。技の練習から地稽古と見たが、Sさんが今日はよかった。声もよく出ている。Oさんは技の練習でやってたことが地稽古で出せていない。これではもったいない。練習したことをどんどん出していこう。1年生は今日から速い面をやったが大事なのは左手首。速くて強い面を打てるようになろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.28

トレスク

今日もいい天気、とにかく暑い。トレスクはここんとこ体育館を縦に使う稽古が続いている。腰の入った打ちになるためにはいいなあと思う。後半の地稽古はいろんな選手と稽古ができるのでおもしろい。稽古が終わっての反省でH君が言っていたことはいつも言われていることと同じだということに果たして本人は気づいているだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.27

土曜日

今日も朝から暑い。体調を崩している人数名。3セットの稽古。いかに自分の修正すべき点を最初から意識できるかが大切だ。試合でいいところでトンと飛ぶことがいちばんできているのはN君。ところが打ちが軽く決まらないことが多い。他の人もこのタイミングを見習わないとおけない。H君がこのタイミングを身につければかなり無敵に近くなるのになあと思った。後半の稽古ではK君が苦戦している。剣先を気にしすぎて逆にその動きを利用されて攻撃されてしまっている。自分の攻めを相手が気にしてくれるようになれば楽になるのだが。ま、これは稽古の回数を重ねるしかない。その中で打たれて打たれてを繰り返してやがて体得するものだ。H君は前に跳べたときはとてもよい。これが試合に出るかどうかである。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.26

リーグ戦開始

今日は6時間なので2セットの稽古。団体戦ではSさんが2敗した。最近よく面で負ける。原因は間合いと左手の位置にある。そこんとこを意識して稽古に取り組めるかどうかで夏の結果は変わるだろう。最初の切り返しの面から意識することだ。2年生のリーグ戦を始めた。初日はN君が1歩リード、さてこの後どうなるかだ。ポジションは勝ち取ってこそ意味があると思うのだ。夜の稽古はYm君だけだったので、マンツーマンで15分ほどやった。初太刀がよかった。あとで表と裏の話をした。身につけられるといいなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.25

ノートより

今日はオフ。提出されていたOさんのノートには「今日は最初からみんな声がでていて、すごく、気合いがはいっていましたっ!!!3年も、もうすぐ引退だと言うことに実感がわいてきたようです。残り少ない練習を大事にしていきたいと思います!」とはずんだ文字で書かれてあった。この実感、大事だなあと思うのだ。明日からまたがんばろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.24

さてどーだったか?

今日はちょっとした用事があって、午後から学校を出たので稽古は見られなかった。さてどうだっただろうか。いい稽古ができただろうか。明日のノートを楽しみにしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.23

迫力がない。

5時過ぎに稽古を見に行く。ちょうど地稽古のときだったが、空気が動いてない。声、動きともにない。闘っているという気が出ていない。それでは上達はない。せっかく昨日はいい稽古ができたというのに今日これでは逆戻りだ。少しずつでもいい、階段を登るように上げていかないと。もう時間がないのだから。持っている可能性を追求せずに終わったのでは悔やみきれない。1年生はよい。Tu君も声がよく出るようになってきた。その調子だ。何よりも大切なものは基本。基本をしっかり身につけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.22

代休

今日は日曜参観の代休。朝から稽古。今日は2年生の動きが3人ともよかった。後半の稽古に来たN君M君も積極的に打ってこれている。いい調子だ。3年生Y君K君の稽古はずいぶんおもしろくなってきた。竹刀を通していろんな思いが伝わってくる。これが逆に竹刀からこちらの情報を得られるようになれば1段階アップとなるのだが。1年生の打ちも、ずいぶん当たりがしっかりしてきた。これなら剣道具を着けてもまあまあ打てるだろう。その日が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.21

日曜参観

今日は日曜参観。放課後は部活保護者会ならびに部活参観があった。保護者会ではいつもながら部活の目標と目的について話をさせていただいた。目標は部員の目指すもの、目的は指導者が目指すものと言えると思う。部活を通してどんな人間になってほしいのか、それが目的である。保護者会の終わった頃、昇段審査組が全員合格で帰ってきた。よかったなあと思う。が、段に合格するということは、1段階上の、つまり1段階きつい稽古をしてもいいですよという意味である。段を取ったから強くなるのではない。その段に見合う心構えで稽古をするから強くなるのだ。ますます頑張ろう。部活参観も多数参加いただいてありがたかったなあと思う。部員達もいつも以上にはりきって稽古に取り組めていたようだ。おまけに今日はOBのY君が来て面を着けてくれたのでありがたかった。1年も2、3年もそれぞれいろいろ教えてもらえたのではないかと思う。OBがいつでもやってきて稽古に参加できる、そんな部でありたいなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.20

土曜日の稽古

午後の稽古。1年生はみんな採寸を終えた。1週間後には剣道具が来る。決して安いものではないのだから、親に感謝して頑張ろう。さて今日は高校の説明会もあって、人数は少なかった。試合のつもりの稽古にはまだなりきってはいない。M君が前半からよかった。技にキレがあるなあと思って見ていたら、試合でもいいところを打っていた。Sさん逆に迫力がない。それではいいとこなしになる。O君、もっと打っていかないとだめだ。守ってばかりでは上達はない。リーグ戦はH君が勝ったが、もっと先の技を出さないともったいない。明日は昇段審査ということで、稽古が終わってから2,3年生は居残りで実技と形の稽古をしていた。その気持ちはよい。すっきりと全員合格してきてほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.19

頑張る理由

今日は初めから声がよく出ていた。掛かり稽古も元気があった。その理由がどうであるかだ。厳しい稽古のなるから、とか、しかられるからで頑張るのでは効果は少ない。自分たちの目標に届くためには頑張らないといけないからと思って頑張って初めて伸びる。動機は自分の中にないといけない。そこらへんがどうかなというところだ。1年の基本打ちはだいぶ良くなった。特にS君が真っ直ぐになってきた。その調子だ。明日は剣道具の採寸、いよいよだ。夜の稽古は5人だった。Ym君よく頑張っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.18

雷雨

今日はオフ。放課後、長い長い長い会議があった。外は突然の雷雨で真っ暗に。でもその後の夕日のきれいだったこと。涼しい風が吹いた。そうそう車を1台売った。どう考えても不経済なので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.17

『京都新聞』に載った。

今日は初めからゆっくりと見たが、声とフットワークがいけない。「試合のような」稽古はできてない。だから掛かり稽古でちょっと揺さぶられるとバタバタと倒れてしまう。もっと柔らかく素早く、そして打ちに全てを懸けなければ決まるものも決まらない。しっかりやろう。1年生は昨日よりはよい。が、油断はならない。なんせ一進一退だから。ところで、水滸杯の記事が今日の夕刊にけっこう大きく出た。よかったら見ていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.16

一進一退

今日は後半30分ほど稽古を見た。今日からO君に防具組の稽古をさせたが、地稽古はまだちょっとしんどいかなと思った。2,3年はまだフットワークのスムーズさが足りない。1年は昨日に続いて面・小手・胴・小手面をやったが、できたかなと思ったら次がだめだったり、あかんなあと思ったらすっとできたり、まさに一進一退。ここが我慢のしどころなんだろうなと思う。剣道具購入の案内を配った。そろそろいい頃だと思う。最近火曜日の夜はドラマ『白い春』にはまっているのだが、来週はもう最終回。つくづく残念なことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.15

久しぶりにゆっくり見た。

今日は教育相談で5時間だったので、久しぶりにゆっくり見た。ここへ来てHさん足を捻挫、間に合うかどうか微妙だ。困った困った。1年生は面、小手、小手面をしっかりやって胴にチャレンジした。ま、そこそこできるなあって感じだ。もうそろそろ防具を着けてもよいなあと思う。後半3分5回の稽古。K君はなかなか打って来れない。稽古では「打たれるかな?」は考えないことだ。H君は腹から出る面が打てるかどうかがポイント、Y君はやや間合いが近い。気持ちを作って攻め込むのは意味があるが、気がついたら近かったではいけない。あと1ヵ月、健康管理をしっかりしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.14

トレーニングスクール

今日は旧滋野中でトレーニングスクール。休日参観などが重なり参加者は20名ほど。後半30分ほど稽古したらすっかり汗びっしょりになってしまった。もうそんな季節になったんだなあと思った。Y君H君はそれぞれに得るところはあったようである。あとは帰ってひたすら採点をした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.13

理事会

今日は午後、剣道連盟の理事会に行ってきた。珍しく会長の伊吹さんも来てあいさつをしていった。和やかに喋るのだがちょっと眠くなる。前の野中さんは話に迫力があったなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.12

部活再開

テストが終わって、まずはクリーンキャンペーン。400人以上が参加して学校周辺の公園などを掃除した。天気が良かったのですっかり焼けた。稽古は最初からよく声が聞こえていた。もう少し正確に言うと、最初のほうはよく声が出ていた。後半1年生を見たが、小手、面はほぼよい。小手面をやらせてみたがこれもまあまあ。そろそろ防具を買うタイミングかなあと思う。明日は剣道連盟の理事会があるので稽古はK先生にお願いした。夜の稽古、今日もYm君やる気まんまんで1番に来た。そしてT君にみっちり稽古をつけてもらった。こういう気持ちがあれば強くなるだろうなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.11

水滸杯の記事完成

今日はテストで早く帰ったので、久しぶりにくわやま接骨院に行き、その後梁山泊のホームページに水滸杯の記事をきちんとアップした。これで一件落着という感じだ。明日からはひたすら採点が始まる。部活も始まる。頑張らねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.10

用意は珍しくできた。

テスト印刷も聞き取り録音も完了。珍しく早くできた。今日は7時からPTA総会があるのでまだ帰れない。明後日から部活再開。あとは夏までノンストップだ。頑張って納得のいく結果にたどり着きたいと思う。そういえば桃山は今修学旅行中だ。楽しんでるかなあと、ちょっと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.09

できたできた。

とりあえずテストができた。これまでは手書きだったが今回は初めてPCで作った。明日もう1度見直して解答用紙を作れば完成ってことになる。水滸杯の記事もアップしなくちゃいけないし、PTA総会もあるし、目の前のしなくちゃならないことはいっぱいあるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.08

さーて・・・

実はえらいことなのだ。きのうまで大会のことにかかってたためにテストがまったくできてない。困った。とにかくやらないといけない。がんばろう。あ、テスト最終日にあるクリーンキャンペーンてやつに剣道部も参加することに決めた。そこんとこよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.07

第4回水滸杯剣道練成大会

ついに大会当日がやってきた。8時前に会場に入ってばたばたと用意をした。試合開始でちょっとほっとする。今年もかなりのハイレベル。京都梁山泊はリーグ1試合目動き固く2-0で勝ち。堺剣協Bが4と2で勝ったため、次を5で勝たないと上がれなくなった。ここで奈良から駆けつけたK君が間に合い、きちんと5-0で勝ってリーグを抜けた。トーナメント1回戦も精華大学を4-1で破って初めてベスト4に進出した。準決勝の相手はこの日優勝した剣成会A。じわじわと追い詰められ、終わってみれば0-5だった。しかしさわやかに剣道を大会を楽しめた1日だった。試合に出ないスタッフもよく働いてくれたし、補助員を引き受けてくれた桃山中剣道部員もよく頑張ってくれた。いい1日だった。選手監督審判スタッフ補助員など、みなさんのおかげと感謝したい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.06

インターハイ予選

午前中土曜学習会を終えて、インターハイ予選に顔を出した。残念ながら女子の団体は終わっていたが、今日はFjさんが調子よかったらしい。結果は代表戦を制した久御山が総体に続いて日吉ヶ丘を破って優勝した。本戦でもぜひ頑張ってほしい。久御山から国士舘に進んだY君が教育実習で帰ってきていて名刺をくれた。そこには主将の文字が輝いていた。やるなあと思った。シャイな彼らしい報告だった。さて明日は水滸杯、準備は全て整えたつもりだが大丈夫かな。交剣知愛の1日になればと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.05

今日は気合い入ってるなあ

夜の稽古、終わりかけに駆けつけた。お、なんだかいつもと空気が違う。大会2日前ということでE君もT君もずいぶん気合いが入ってきた。いい感じだ。この調子でなんとか予選は抜けたいと思う。主催者でありながらまだ1度も入賞していないから、なんとか3位入賞を果たしたいものだ。それも含めて、いい大会になればいいなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.04

大忙し

今日から部活は休み。だが放課後・夜と会議があり、あといろいろとやらねばならないことがあって、学校を出たのは11時を回っていた。いやあハードだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.03

明日から休み

今日はテスト前最後の稽古。会議の後見に行ったがどうだろう。1年は面には当たるようになったが踏み込みが不十分。この1週間でせっかく身につけたことを体が忘れてしまわないようトレーニングは続けよう。Mu君Tu君Tk君は特にしっかりやろう。テストが終われば夏季大会まで1ヶ月、ということは3年生はあと1ヵ月しか剣道ができないってことだ。悔いを残さないようしっかりやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.02

準備ほぼ終了

今日はオフ。家へ帰ってAさんも来てひたすら水滸杯の準備をした。3時間半ほどの作業でようやくほぼ完了というところまでこぎつけた。あとは抜けていることはないかと確認する作業だ。気持ちよい大会にするために念入りに確認せねばならない。まだまだ気は抜けないなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.01

気がつけば6月

6月になった。てことは夏季大会まで2ヶ月ないってことだ。3年生の活動できる期間はそれだけしかないということに気づいているだろうか。あとちょっと、である。1日1日の稽古を大切にしよう。そんな中の今日の試合、全部引き分けはあかんやろと思うわけだ。もっと冒険しないと。もっと1本を取ることへの執念が感じられないとだめだ。今日は1年生をしっかり見たが、面はほぼ大丈夫だろうということで、小手の稽古に入った。まあまあ打てる。いい感じではある。小手と面を混ぜてもしっかり打てる。ところが最後の掛かり稽古に入れて3本を打たすとヘロヘロになる。緊張感に耐えられない。ということはそれまでの稽古に緊張感がないってことだ。それではいけない。緊張感のある稽古をしよう。家に帰ってポチポチとホッチキスで綴じて水滸杯のパンフレットがやっとできた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »