« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010.02.28

トレスクin元有隣小

ここんとこ風邪気味で、鼻ぐすぐす・咳・体熱っぽい・頭ぼーの状態が続いている。薬を飲んでも変わらない。O先生が「花粉症の初期症状ですよ」と言われた。ひょっとしてこの年になって花粉症デビュー?だとするとなんだかショックだ。ともあれトレスク、やらんわけにいかない。後半1本勝負、M先生には攻めに攻められ、開始20秒ぐらいで面を取られた。続いてN君、攻めが師匠のM先生に似てきた。あと3秒ぐらいのところで小手を取られた。後は取ったり引き分けたりがあって、最後久しぶりにダンディーM先生とさせていただいた。時間いっぱいで小手を取ることができたが、「体が出ていない、突き抜けてない」と言われた。これは最近自分でも痛感するところである。フットワーク、打った後の決め、これは常に生徒にも言うところだ。まず自分が実践しなければならないと思った。稽古しながら横で見ていたが、Y先生元気だ。どんどん跳ぶ、打つ、「ほほほーい!」という声が響く。すばらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.27

練習試合in音羽中

テスト明け、いきなりの練習試合。昨日とは打って変わっておだやかな晴れ。男子5人だけで参加した。アップで1番声が出ていたのはTg君。その気持ちが大切。試合のほうは3勝2敗1分だった。機会はだいぶよくなってきたが、依然決める足が足りない。これは普段楽な稽古になってしまっているから。もっと自分を追い込む稽古をしないといけない。その後地稽古をやったが4人いた名のある選手とやった人は1人もいなかった。この辺がだめなところ。試合であれ稽古であれ、常にチャンスを見つけ自分のものにする姿勢を持とう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.26

やればできるのだなという話

今日は朝から雨。でも暖かい。テストも終わって明日から部活再開、この期間の調整具合が試される。しっかり頑張ろう。さて夜の稽古、久しぶりのKw君ともっと久しぶりのK君(弟)とその同級生のF君が来て、4人で回り稽古をした。初めは熱っぽくて体が自分の物じゃないみたいだったが、ちょっとずつ動いてきた。が、面が右手だなあと思った。それにしてもK君強い。攻め、崩しが鋭い。ああいうことができるようになりたいものだ。終わってからMtさんがお母さんと一緒に高校合格の報告に来た。私立に続いて公立推薦も突破!正直受かると思ってなかったが、曰く「めっちゃ勉強しました!」ということで、ずいぶんしっかりして見えた。本当に人間やればできるもんだなあと思った。久々にうれしい話だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.25

夏?

昨日に続いて今日も暖かいと思ったら、20℃を突破して初夏の陽気となった。どっちかというと暑い。痛風のほうは処方箋どおり薬5回でピタリと痛みが消えた。これまたプロの仕事だなあと感心した。久野病院の院長先生はもう80を越えておられるが、赤ん坊の頃からお世話になっている。ほんの町医者から今の病院にまで大きくされた目の確かな人である。情熱大陸に出てもいいんじゃないかと思う。尊敬する人の1人だ。ま、本当は尿酸値を下げる薬を飲み続けないといけないんだけど、痛みがなくなると「いいや」と思ってしまう。まさに喉元過ぎれば・・・ってやつだ。今日は帰りに土曜日のリハーサルで音羽中まで走ってみた。道順確認OK、これで練習試合に行ける。明日は部活は無いが、トレーニングをきちんとして、土曜日に体が動くように各自仕上げておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.24

お見事@nifty

今日からテスト、とても暖かい。吹き抜ける風の心地よいバイク日和だ。午後、剣道連盟に行って、5月の6段審査を性懲りも無く申し込んでしまった。本当に性懲りも無くって感じだ。今度こそしっかり稽古をして・・・とはいつも思うことだが。家に帰って、ニフティのカスタマーサービスに電話をして、インターネットがつながらないと言うと、テキパキと指示を出してくれて、そのとおりすると、つながった。すごい!さすがプロ!と感動した。すぐに原因を突き止め、見えているがのごとくわかりやすい指示を出し、1発OKとなるところがすごい。餅は餅屋とはこのことだ。あ、予告。3月の27~29日は部活お休み。家族旅行等はぜひその時にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.23

To Fuu!

ま、なんのことはない、痛風なんだけど。久しぶりに来た、来やがった、て感じ。今朝から右足の甲がめっちゃ痛い。よく風が吹いても痛いことからその名が付いたと言われるが、ほんまそんな感じである。骨折に近い痛みがある。歩くのがきつい。よく贅沢病とか言われるが、そんなことはないし。テスト前に旅に出た報いか?どうもなりやすい体質というのがあるようだ。もうかれこれ10年以上の付き合いである。クスリ飲んで症状が過ぎ去るのを待つしかない。それはそうと昨日からPCの調子が悪く、インターネットに繋がらない。メールも無理。そろそろ寿命だろうか?もう10年近く使ってるしなあ。この間に水滸杯の申し込みとかあったらどうしよう?困った困った。まぁとりあえず明日からテスト。しっかり頑張ってほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.22

沈丁花?

暖かい。春の訪れを感じさせる1日だった。天気予報によると明日はもっと暖かくなるらしい。ちょっとわくわくする。S君が残って勉強して帰ると言うので、たまたま近くにいたTu君に「一緒に勉強して帰ったらどーや」と言うと「帰りまーす」と言って去っていった。こんな大きな声出るんやなあと思った。夜、家の近くを歩いてたときに、一瞬沈丁花の香りがしたような気がした。だとしたら、春だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.21

坊ちゃんの街

朝から坊ちゃん列車に乗って道後温泉に向かう。駅を出て歩くこと5分、重要文化財の道後温泉本館が現れる。『千と千尋の神隠し』のモデルにもなったこの建物、さすがに風格を感じる。今時のスーパー銭湯にないシンプルなもてなしが心地よい。かつて夏目漱石も教師をしながら通ったというこの温泉、彼は教師という仕事をどのようにとらえていたのだろうかと考えると興味深い。その後松山城、秋山兄弟生誕の地を訪ねて、早くも帰途に就いた。遠いのだ、ここは。時間的には沖縄より遠い。ま、なんだか温かでのんびりした空気を吸えてよかったなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.20

土曜学習会&京都脱出

テスト前で部活なし。こんな時しかリフレッシュできないので、土曜学習会の後、即京都駅に向かった。行き先は松山。特に理由はない。ローカルな列車にガタゴトと揺られて、ほとんど意識も無くうつらうつらしながら車窓の風景に目をやっているのは、けっこうな快感である。松山は坊っちゃんの街、まあ今となっては偲ぶよしもないが。まあ明日は道後温泉にでも行こうかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.19

夜の稽古

今週はテスト前で稽古ができてなかったので、1週間ぶりの稽古になった。O先生とYさんと3人で回したが、寒いのもあって、体が出なかった。まるで右足にディスクブレーキが付いたみたいにビタッと止まってしまう。突破する打ちができなかった。いけないなあ。これでまた1週間稽古ができない。ちょっと寂しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.18

日差しが暖かい

まだまだ寒いが、日差しがずいぶん暖かく感じられるようになってきた。テスト前は放課後がなんとなく手持ち無沙汰だ。気がつけばあと10日で3月である。早いなあと思う。4月に初めて出会った3年生部員達もいよいよ卒業だ。寂しくなるなあと思う。2年生は最上級生の自覚をさらにしっかりさせて後輩をリードしていってほしいと思う。1年生達・・・新1年生に正しく指導できるかな?そのためのも、もう1度自分の剣道を見直していこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.17

研究授業

今日からテスト1週間前。6時間目は研究授業、今日の新聞に大きく載ったM先生は昨日に引き続き今日も頑張られた。その後、よりよい授業作りを目指しての研修会となった。今後に生かそうと思う。さて、稽古っていうのは不思議なもので、できないとなると無性にやりたくなる。早くテスト終わらないかなと思う。プランはあれこれと浮かんでいる。まあ女子については焦らずにやっていこうと思う。できるからと言ってちょっと急ぎ過ぎたかもしれない。気持ちとか基本技能をしっかり作っていったほうが、将来のためになるだろう。27日の練習試合は男子5人(M君I君N君O君Tg君)で参加の方向で行こうと決めた。他のメンバーは学校でしっかりできることに取り組もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.16

明日からテスト1週間前

今日はPCの補習で最後の10分ぐらいしか見られなかった。係の仕事や補習で来れなかった人3人、見学1人。A君が来てくれていた。さて昨日のビデオのイメージは役に立っただろうか。役に立てようとしただろうか。声は外まで聞こえていた。ところで今日のTu君は放課後、PC補習・課題・部活の3つをこなした。なかなか画期的である。明日から部活停止、まずは勉強をしっかりすること。そしてトレーニングは欠かさずやっておくこと。テスト終了翌日に練習試合がある。トレーニングをしておかないとろくな結果はでない。しっかりやっておこう。故障のある人は治療をきちんとしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.15

ビデオ検証

今日はオフ。この前撮ったビデオを見た。1本ずつの基本打ちと連続の打ち。いつも言われてもなかなか気づかないことが、こうやって映像になって現れるとわかりやすい。なるほどと思ったところを稽古に生かそう。と言っても明日稽古をしたらテスト休みに入ってしまうのだけど。今日も英語の補習があったが、オフとわかるとみんな帰ってしまった。おいおい、どーゆーこっちゃねん。ところで、冬は毎年かかとが盛大に割れて辛い思いをするのだが、メンソレータムやわらか素肌クリームがかなりいい感じだ。寝る前に塗りこむと傷があっても次の日には痛みが消えて普通に踏み込めるようになる。まあその日にまた割れたりするのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.14

京都府強化錬成会・2日目

今日は朝からいい天気だ。女子合同チームで出場のOaさん、1試合目を見たが、昨日より打っていけている。が、3試合して3敗して足の痛みがひどくなって泣き出してリタイア。テスト週間できちんと治そう。男子リーグ戦は5勝3敗、昨日より内容はよくなってきた。先鋒が面を打てるようになってきたのが大きい。大将も守ることなく攻めの気を持続させられるようになってきた。しかし、きちんと剣道してくるチームにはなかなか勝てない。引き出されて打たれたり、守りに入って構えの崩れたところを打たれたりしている。これは普段どれだけ苦しいことに立ち向かっているかが出る。自らに厳しく取り組もう。申し合わせは1勝1敗。どちらも緊張感のある試合ができていた。これを続けることができれば強くなるだろう。この2日間で最も伸びたのはM君。普段の一生懸命な取り組み姿勢がちょっと形になってきた感じだ。やっぱり一生懸命やることは大事だなあと改めて思った2日間だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.13

京都府強化錬成会・1日目

今日は京都の強化錬成会。男子のリーグは7勝1敗だった。同じぐらいのレベルまでのチームなら勝てるが、ちょっと勢いのある選手には攻め込まれ、打たされてしまう。やっぱり格闘技としてはこのあたりが課題である。個別に見れば、先鋒副将は左足に課題があるし、次鋒はまだまだ竹刀のコントロールができていない。中堅はいいのだが、小手のフォームに問題あり。大将はいいリズムができてきたが、ちょっと崩れると調整が効かなくなる。そこの粘り強さが欲しい。申し合わせは1勝2敗、やっぱり初めに言った決め次へのつながりが足りない。普段から意識して取り組まないといけない。女子はOaさんが無事対外試合デビュー。結果は4敗4分、まあそんなもんだろう。3試合目ぐらいに先を積極的に打てた試合があった。あの感じが勝ちにつながる試合である。最後のほうは足に痛みが出て踏み込めず。でも声は出るはずだ。心が折れてはいけない。今の段階は打たれるのが勉強。打たれても打たれてもどんどん打つこと、それが大事。明日も頑張ろう。さて留守部隊だが、隊長Tk君が張り切って頑張っていたとK先生に聞いた。よろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.12

いい稽古をした。

今日は英語の補習があって、始めたときは4人と寂しかったが、最終的には7人と見学2人になった。後半の稽古で、2年生がだいぶ変わってきたなあと思った。明日明後日とどれぐらい効果が出るか楽しみだ。夜の稽古は久しぶりにFjさんがお父さんと一緒にやってきた。上段がずいぶんしっかりしてきて、幾つかいい小手を打たれた。やっていてワクワクした。卒業生が強くなって帰ってきてくれるのは嬉しいものである。つい汗をかくまで稽古をした。もうすぐ近畿、そして選抜大会がある。京都代表として、大いに活躍してほしい。Mt母さんからは、Mt君が頑張っている話を聞いた。妹のめんどうもよく見ているようで感心だ。Ym君は今日も一生懸命頑張っていた。放課後、夜と、いい稽古をしたなあと思った。稽古ができるのは、相手があってこそ。ありがたいことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.11

Oaさん、デビュー戦白星

寒い雨、今週はずっとすっきりしない天気が続いている。今日はM君が写真を撮りたいと言うのでカメラを持って行った。その効果で全員出席。Oaさん、面を着けて全体の稽古に参加、最後でリタイアしたが、まあまあできている。前半最後に各自の基本をビデオで撮った。これはTg君の提案。自分のフォームを客観的に見るのはよいことだ。大いに研究しよう。休憩時間にバレー部のS先生がやってきて「あの、O君とTuがもめてO君が泣いてます…」と。早速2人に事情を聞く。昨日の帰りに遊びから発展してケンカみたいになってその続きらしい。まったくため息しか出ない。幼稚なケンカをするな、簡単に泣くな、ということで一件落着。で、試合。Oaさんデビュー戦。できるかなと見ていると、前へ前へと打っていって、S君から面を取り、そのまま1本勝ちした。なかなかやる。S君も機会はいいのに体が止まるので1本にならない。もうちょいってとこだ。後半の稽古はN君がよかった。Tk君も元気いっばいで、終わってから「ボク今日誕生日なんです!」と語った。おめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.10

お茶をかぶった男

「Tk君がねぇ…」昼休み、担任の先生が困った笑みを浮かべて言った。聞いてみると、彼は元気にお茶のヤカンを返しに行く途中、雨で滑りやすくなった通路でスッテンコロリンと転倒し、ご丁寧にそのお茶を頭からかぶったのだそうだ。こんなベタな展開、漫画でもない。狙ってもできない。それを見事にやってみせるあたり、なかなかのツワモノである。すばらしい。さて今日は会議で終わりの10分ぐらいしか見られなかったが、珍しく欠席なし。Oaさんがほぼ回復、13日デビューが実現しそうだ。そうそう、ずいぶん先の話だが、5月の2〜4日に広島で合宿を行う予定。広島と言っても比婆の山の中だが。希望者は全員連れていく予定なので、1つの目標として頑張ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.09

ばたばた

今日は絶対雨が降ると思ったのだが、未だに降ってない。暖かい。春が近いのかなあ。今日は午後授業参観。ネクタイはあまり好きじゃない。いつも長さが微妙に上手くいかないし。放課後は冊子の原稿作りの作業などでばたばたして、部活はまったく見られなかった。帰りに校門のところでTu君を見つけて「ノート必ず書いてくるんやぞ」と言うとこっくりと大きくうなずいた。ま、楽しみにしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.08

がんばるということ

朝からどんよりと曇ってはいるが暖かい。天気予報によると今週は暖かくなるらしい。部活は面を着けているのが3人から始まって、最終は6人。なかなか体調万全とはいかないようだ。ただ、どんな状態であれ、その時にできるベストを尽くすこと、何ができるかを考えてそれに取り組むこと、それががんばるということだ。そういう意味で頑張ろう。後半の稽古、割れた踵が気になって思いきって踏み込めなかった。いつもなら始まってしまえば感じなくなるのだが。アドレナリンの量が足りない感じだ。M君の稽古がずいぶん力強くなった。Tk君の面もよくなってきた。その調子だ。そうそう、今年の水滸杯の日程が決定した。6月6日(日)武徳殿にて。詳しくはこちらから。多数ご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.07

第35回宇治市剣道優勝大会

この冬初めての積雪であたり一面銀世界となった。今日は宇治の優勝大会、中体連は2チーム、梁山泊は1チームが出場する。午前中の個人戦はU将軍とだった。開始早々面に跳ぶというイメージを持っていたが、跳んではみたもののまるで届かない。やっぱりしっかりアップしないとだめだ。延長に入って強引に面を跳んだところの小手を打たれた。タイミング、当たりとも十分の1本だった。まいった。午後は団体戦、梁山泊の大将で出て1回戦はシードで2回戦、神修館Bと対戦して2(4)-1(2)で回ってきた。失礼だが絶対負けないと思った。が、始まってみるとなんだかしっくりいかず、ばらばらになってしまって、まさかの面2本負け。いやあ、いけない。集中力が足りない。気持ちが前に出ていない。代表戦でH君が取って、辛勝。3回戦は自衛隊甲と対戦し、1(3)-2(4)で回ってきた。1本勝ちで代表戦というスコアなので、積極的に行かねばと思ったが、なぜか下がったところを面を乗られた。いけないいけないと気を取り直して引き面を取る。勝負となったが時間もないしこのままではいけないと雑な打ちの繰り返しになったところをまた面を打たれた。どうもいけない。金曜の稽古もそうだったけど、ちぐはぐだ。うまく集中できない。気持ちができてない。今日3敗、だめだ。また1からやり直さないといけない。中体連はAが惜しい試合で同志社大OB有志Aに敗れてベスト8だった。副将までの若手はもちろん、大将T先生、パワフルで堂々としたいい試合だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.06

出張

朝から出張で広島に行った。朝から夕方まで講演を5本聞いた中で、最後の広島大学の角屋教授の話が説得力があってなるほどと思った。今、修学院中が目指していることの意味が初めてわかった気がした。せっかく広島に来たので駅でカキフライを食べて帰った。さて明日は宇治市民大会、今できるベストを尽くそうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.05

夜の稽古

寒い日が続いている。今日はオフ。朝刊の1面に小沢さん不起訴のニュースと朝青龍引退のニュースが並んで載っていた。なんだかなあ・・・と思った。別に朝青龍を弁護するつもりはないが、処分にえらくアンバランスを感じた。夜の稽古は4人で回した。基本で打った手首を意識して振った面がちょっといい感じだった。が、地稽古ではそれが打てなかった。全体に動きがどうもちぐはぐな感じがして、途中、体が温まるより先に腰が痛くなって苦しんだ。気温のせいかなあと思った。明日は研修のため朝から広島へ行かねばならない。頑張って早起きしなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.04

立春

朝、窓から差す光の色がオレンジ色から白い朝の色になって、あぁ春が近いと実感した。今日は立春、春の始まりである。が、寒い。北の山は上半分が白い。今日は早く出たので部活は見られなかった。しっかりやれただろうか。日曜日は宇治市民大会がある。自分の稽古もやらないといけないなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.03

節分

今日は5時間なので、久しぶりに3セットやって試合もできた。Tk君がインフルエンザから復活して元気に登場、ちょっと背が伸びた気がする。ただし蹴りがまったくない。ちょっと休んだら忘れるようでは困るなあ。後半1本勝負をした。N君ずいぶんスピードが出てきた。M君攻めに迫力が出てきた。I君ディフェンスは堅いのだが、先鋒としては取る試合をしないといけない。工夫しよう。1年はフットワークがまだまだ。しっかりした土台を作ろう。久々にSさんが顔を出した。面接練習は「泣きそうでしたー!」と。帰りにTu君がカッターシャツ1枚でいるので、「ブレザーどうしたんや」と聞くと、ちょっと考えて「わかりません!」と、プルプル顔を振って答えた。どうアドバイスすればよいものか…。さて今日は節分、豆を撒いて心の鬼を払おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.02

つるりんつるりん

今日も寒い。3年生の面接練習の後、15分ほど稽古を見た。欠席は1人だが見学4人、コートが広く感じる。M君の声はよく出ているのだが、他の声は外まで聞こえてこない。もっともっと、声出しただけで汗がじわりと出るくらい声を出さないとだめだ。声が突き抜ければ技も突き抜けてくる。頑張ろう。Oaさん、今日も面タオル相手につるりんつるりんと苦戦している。こんなパターンも珍しい。困ったものだ。夜は吉田神社の節分パトに行った。岡崎中にいた頃から12年ぶりで、とても懐かしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.01

2月になった。

2月になり今日から春時間。とたんに寒い寒い。冷たい雨が1日中降っていた。今日の欠席は1人。3年生の面接練習を手伝った後、少しだけ稽古を見た。それぞれ昨日の課題を意識して取り組めただろうか。Dさんは意識して胴に取り組んでいた。よろしい。後は踏み込みだ。Oaさんは面タオルに苦戦していた。できてしまえば簡単なことなんだけどなあ。面接練習を終えたOさんが久しぶりに顔を出してくれた。「もう緊張して泣きそうでした・・・」とのこと。ぜひ本番はいい結果を出してほしいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »