« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010.10.31

新人戦・団体戦

今日は団体戦、朝からHa君が体調が戻らず不参加という連絡があり、男子は厳しい戦いが予想されたが、1回戦音羽中に0-5で完敗した。内容的にはTu君が最も健闘したかなと思う。Tg君はスピードもパワーもあるのに打っていくことができなかった。心が弱い。男子の決勝戦を見て、男子は混戦だなあと感じた。1回戦も決勝戦もそんなに大きな差はなかった。いったい何が勝敗をわけるのか、その辺をよーく考えよう。それと、チームワークが、ない。決勝戦を見ているときも3つぐらいに分かれている。チームとしてのまとまりが足らん。キャプテン副キャプテンがしっかり機能しないと一致団結はただのお題目になってしまう。女子、1回戦はシードで2回戦スタート。桂中は4人チーム。3-0で勝ったが、対戦前の高め方がまだまだ足らん。まあこれから覚えていくことだけれど。準々決勝は藤森中と対戦して先中大を落として0-3で敗れた。ベスト8。この結果をうれしいと思うのか悔しいと思うのかで、次の結果が変わってくる。ま、よく振り返っていただきたい。女子は優勝した太秦中とはちょっと差があるが、他の入賞チームに追いつくことは十分可能だ。特別なことは必要ない。基本どおり、より速くより強く、そして機会をとらえることを大切に稽古をしよう。次の力試しは11月20日の京都府選抜大会。テスト前だが頑張ろう。それと、今年も加古川合宿が決まった。12/27~29。有意義な3日間にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.30

新人戦・個人戦

朝から雨模様だが、これならまあよしとしなくてはいけない。結果はOtさんが粘りの試合でベスト8、W君が3回戦、O君とTm君が2回戦に進出したが、あとは1回戦で敗退した。Otさんは直前の1本勝負で何回もやってきた。これが結果につながった。来れば強くなるんじゃなくて、ぱっと隙を見つけて移動するという行動が勝ちにつながるのだ。それができない人は残念ながら勝てない。昨日復活したTm君はうれしい初勝利と痛い敗北を味わったわけだが、まあ、剣道は痛いものである。やられる前にやることができるようになるまでは我慢だ。試合以前にチームとしての課題もたくさん見つかった。それもこれも含めて明日の団体戦に生かしてほしい。また、保護者の方々がたくさん夢Tを着て応援に来ていただき、とても心強かった。どうもありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。ところで、鍔競り合いの反則をもっと取るべきじゃないかという議論が審判たちの中であったのだが、これについてはやはり講習会等で意思統一を図らないといけないと思った。最近の近畿・全国の反則の基準はもっと厳しいということなので、出場した選手が困らないよう合わしていかねばならないかなあと思う。ただ、古来からの武道の規則が現代になって(特に最近)こまごまゆらゆらと変わるのはいかがなものかと思う。もっとどしっとした根幹があってよいのではないかと個人的には思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前日

新人戦前日となった。後半の1本勝負には間に合った。1番に飛んできたのはOrさん、そうそう取られるわけにはいかないので狙っていったが、邯鄲には打たさないようになっていた。いつの間に・・・と驚いた。Dさんもしっかり捌けるようになってきた。多い人は3回ぐらい来れたが、一方で来れずに終わった人もいた。そんなこっちゃいかん。勝つ気が足りない。明日明後日、勝つ気をしっかりもって頑張ろう。下校時間、ものすごくきれいな夕焼けが見られた。で、みんなで見た。きれいなものをきれいと感じる感性を大事にしてほしいなあと思うのだ。その素直な気持ちが剣道の上達につながるのだよ。夜の稽古はたくさん集まってにぎやかだった。Sa君と久しぶりに稽古をした。相手を観察し次を読むことがまだまだできてない。宇治市民に向けて頑張っていこう。自分の稽古は、いまいちまとまらんかったなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.28

タイムトラベル

ずーっと暖かかったので、寒さが応える。今日は左京支部授業研修で部活なし。明日1日でとりあえず仕上げないといけない。台風の直撃はなさそうだが依然心配である。夕方、かつての教え子の結婚式のためのビデオレター撮影のために岡崎中に行って、それこそ12年以上ぶりに道場に足を踏み入れた。懐かしい。壁に今はすっかり大人になっているたくさんの選手達の目標が残っていた。汗と涙と、あの頃がそこにあって、いろんな瞬間が一気によみがえった。まさにタイムトラベルだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.27

うーん、どーだろう。

試合前だが今日はオフ。体育館が使えないのでしょうがない。明日は支部研で部活なしだし。まあその分体を休めてイメージトレーニングをしておこう。試合当日、台風直撃の可能性も出てきた。ややこしいタイミングだ。ところで、折に触れてふと思い出すのはお通杯のあの素晴らしい突きのシーン。あんなことできればよいなあと思う。練習してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.26

伏見中の稽古会

いちに会の掲示板によると、お通杯はやはり活人会Bが優勝したということだ。さすがだ。今日は部活清掃があったので、稽古時間は45分ぐらいしかなかった。で、15分アップで後は1本勝負を行なった。1本勝負で学んでほしいのは、「よーし、取るぞ!」という気持ち。チャレンジスピリット。今日のTg君Ha君にはそれが強く感じられた。その気持ちが胴と小手につながったのではないかと思う。よろしい。そして・・・Orさんに初太刀で小手を取られた。びっくりした。彼女は常に無心である。無心の1本は予知できない。すごいかもしれない。夜、I先生にお誘いいただいていた稽古会に行った。それぞれ審査を控えたメンバーでリアルな稽古をさせてもらった。その後UTIの3先生に稽古をつけていただいたのだが、どうしても相手の攻めに辛抱できずに動いてしまう、打ってしまうということが多かった。ここやなあと思った。そして「もっと前へ」というアドバイスをもらった。これはいつも部員に言っていることで、もっと見本になるよう努めないといけないなあと思った。いい稽古会だった。その後夕食を食べ過ぎて、ちょっと苦しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.25

あれれ。

さあ、新人戦の週になった、と思ったら男子でばたばたと欠席が。おいおいどーゆーことよ。この時期に休まなくっちゃならないような健康管理では困る。しっかりしていただきたい。おまけに今日は稽古ほとんど見られんかったし、Si君はノート忘れて笑顔で天を仰いで「あー・・・」て言ってるし。気を取り直して明日は頑張ろうと思う。そうそう、お通杯の記事をアップした。ぜひどーぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.24

第9回お通杯女子剣道大会

昨夜は8君と宿舎に向かう途中、巨大な牡鹿が車道に仁王立ちであわや正面衝突かと肝を冷やした。で、お通杯。個人戦出場のS選手Yj選手はともに初戦敗退、午後の団体戦に期待ということになった。京都梁山泊は2回戦からのスタートで兵庫の弥生会Bと対戦した。客観的に比較すると十分勝ち目ありと見たが、終わってみれば0(0)-3(4)の完敗。うーん、うまい、のかなあ・・・気がつけば取られていたという感じだった。今日の1本は岡山の活人会Bの旧姓T選手が代表戦で最後に狙いすまして決めた両手突き。もう何も言えない。すばらしい。活人会Bは岡山が世界に誇るT(旧姓)選手I選手に世界女王S選手(京都)を加えた、まさに「鬼に金棒」チーム。最後まで見なかったが優勝まちがいなしと思った。ま、女王もYf選手の愛娘(小2)にかかれば「スギモッチャーン、ガンバレェー!」となるのだけど。今年もいい秋の1日だった。さて部活のほうは、K先生の連絡によるとTg君を中心によく頑張っていたとのこと。よろしい。リーグ戦はO君が取り、OaさんはK先生に連勝と聞いた。あと稽古できるのは3日。しっかり頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.23

お通杯に出発

今日は午後の稽古。基本は少なめにして、団体練習をした。女子はK先生と対戦、1年もちょっと試合らしくなってきた。2年は2人とも頑張って勝つことができた。Dさん機会がよくなった。男子はこちらで相手をしたが、まだ勝つことができなかった。春までには勝ち越せるようになってもらわないと困る。頑張ろう。久しぶりにK先生と稽古をした。攻め合いで勝つようにならないと決まらない。宇治市民3位以内を目指して頑張ってほしい。『ひとがた流し』(北村薫)を読んだ。3人の女性の少女時代からの友情を軸に、そろそろと展開するストーリー。初めはどうもっていくんだろうと思ってたのだが、しんみりとまとまった。なるほど。お母さんがたにお勧めかもしれない。さてこの後は選手達に遅れてお通杯に出発する。素晴らしい選手と審判によって創り上げられるこの大会は毎年いい刺激を与えてくれる。今年はどんな大会になるか楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.22

初太刀は大事

今日はM君が来てくれた。O君にもTg君にもしっかり勝ってくれたのでありがたかった。結果は結果としてTg君の1本目、気の入った面はよかった。それに比べてOaさんがOkさんに打った1本目の面は「打ってしまった」の面だった。この差が勝敗を分ける。初太刀は大事だ、ということ。その後K先生に勝てたのはよかった。さて夜の稽古は久しぶりに来たU君とやったが、前より粘り強くなっていて難しかった。これなら4段受かるかもしれないと思った。頑張ってほしい。K弟君とは毎週やってだいぶわかってきた。おもしろい。次回が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.21

Wさん、剥離骨折?

後半、試合から見た。個人戦の強化をやったが、Tg君の試合がまったくだめだった。「このぐらいで勝てるだろう」と全力を出さずにスタートしてうまくいかず、途中でモードを切り替えられずに中途半端な打ちを続けてしまい、たびたび危ない局面を招いてしまった。まことにらしくない試合だった。どんな相手でも全力勝負の試合ができないと勝ち上がることはできない。で、最後の掛かり稽古、転倒したWさんが立ち上がれなくなった。右足の甲が腫れて歩くことができない。診察の結果は「剥離骨折ではないか」ということだった。とりあえず固定3週間。がんばろうとしていた矢先のことで残念だが、この間を利用して左手左足の強化をしよう。ピンチはチャンスでもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.20

オフですが。

朝からどんよりと曇っていたが結局雨は降らなかった。今日はオフ。明日は生徒会役員選挙。よく考えて投票しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.19

K先生の剣道が変わった。

なんだか久しぶりに授業をしたせいか、どうもしっくり来なかった。で、部活。人数のせいもあるかもしれないが元気がない。場に負けている。もっともっと勝つオーラが出ないと勝てない。勝ちたいなら、勝つという1点に集中した稽古をしよう。後半、K先生が面を着けての稽古。おっと思った。K先生の稽古が変わった。余裕と攻めがしっかりしてきて、いいところを作っての打ちが随所に出てきた。後姿が大きくなった。相手をしてもらった人(特に2年生)は気づいただろうか。「あ、やられた!」を感じただろうか。それがわからんかったら、まだまだ、だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.18

Orさん覚醒か!

今日は予告どおり1年女子の選手決めのリーグ戦を行なった。その中でOrさんが覚醒した。Otさんに1本取られて後、ドカーンとスゴイ胴、そして小手。見事な逆転勝利だった。その結果、Otさん、Okさん、Nさん、Orさんが権利を獲得した。選ばれた者には選ばれた責任がある。そのことを感じて頑張ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.17

シード決定戦

今日はいよいよシード決定戦。京都市を3ブロックに分けて行い、8校をシードする。左上中下ブロックは男子8校女子6校がエントリーした。Tk君を欠く男子はまさに背水の陣という雰囲気だったが、先鋒O君が流れを作り、大将Ha君までつなぐ試合で2勝1敗でリーグを抜け、東山に準決勝で惜敗したものの、3位決定戦でリーグで負けた松原と再戦、代表戦でTg君が思い切った小手を決めて3位、望みをつないだ。女子はリーグを1勝1敗で抜けた後、下京に我慢の試合で勝ち、決勝戦はリーグでも負けていた京都御池と再戦、内容はずいぶんよくなったが1-2で敗退、2位でシードを取ることができた。2年生2人の試合がずいぶんしっかりしてきた。協議の結果男子もシードをいただいたので、今日の目標はとりあえずクリア。2週間後、男子は大枝と、女子は藤森とベスト4がけで当たることになった。ま、そこまでに負けないよう1回戦から気を高めて頑張らないといけない。さて、今日の試合から何を学んだだろうか。男子は『稽古のように試合に臨む』ことの大切さを、女子は『一生懸命稽古していると負けたとき物凄く悔しい』ということを知ったことが最大の収穫。1人1人の課題はまあまあ見えてきた。それを意識した稽古を組み立てようと思う。くれぐれも体調管理をしっかりしてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.16

ノート発見!

今日も故障見学欠席が多かった。明日にはなんとかなりそうだが。試合は2度行なってすぐビデオで検証した。直すべきポイントが見つかっただろうか。S君が思い切った試合ができていたと思う。Tg君も落ち着いた試合ができていた。O君は慌てて機会を見定めていなかった。W君打ちと踏み込みが軽い。稽古終わってTu君が「小手が片方ありません」とニコニコして言う。「花背に忘れたんちゃうか?」と聞くと「そーかもしれません」とニコニコしている。困ったものだ。天気もよいので、花背までドライブがてら行ってみた。小手はなかったが、ノートはOtさんの記憶どおり靴箱の上にあった。ちょっとほっとした。とまあよくわからない状態で明日のシード戦を迎えるわけだが、シードを取れる可能性は十分にある。全力勝負で頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.15

大丈夫か?

今日は欠席が多かった。体調不良。いろいろな行事の疲れが出てきたのかなと思うが、明後日はシード戦、かなり不安である、なんとか当日までに復活してほしいものだ。Tg君の稽古に気合いを感じるようになってきた。左手が生きるようになれば言うことない。Ha君、面がよくなった。その調子だ。さて夜の稽古、今日もK弟君と稽古をした。前半よく小手を打たれたが、後半起こりを少しとらえられるようになった。ちょっとよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.14

久しぶりの部活

学校行事も1段落で、久々に部活。ちょうど試合をしているときに体育館に行った。DさんとTg君の試合、前半Dさんが辛抱できずに打たされていたが、徐々にペースをつかみ、後半は機会を捉えたいい打ちを出していた。Tg君のほうはちょっとゆったりやりすぎ。散発単発になってしまっている。Otさん、花背でノートを預ったものの持って帰った記憶がないと言う。どうも感覚的に理解しがたい現象だ。さてどうしたものか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.13

体育大会・・・Oaさん速い!

いい天気になった。だがTg君は発熱で休み。残念だっただろうなと思う。左手をギプスで固めたTk君もしょんぼりしていた。ま、そんなこんなで1日が終わったのだが部活リレーはよかった。特にOaさんの走りは陸上部も真っ青、すばらしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.12

ピンチ!

昨日帰りにTk君の左手のいわゆる手刀の部分がずいぶん腫れていて病院へ行くよう行ったのだが、夜に連絡があって、「えー、折れていました」と。あらら!せっかく合宿でも頑張ったのに・・・。4週間固定ということだから、新人戦の出場は難しいかもしれない。しかしこうなった以上くよくよしていてもしょうがない。まずは「早く治れ!」と念じること。人間の治癒力はそれでずいぶん高まる。そして、今何ができるのかを考えること。キャプテンとしてやれることはたくさんあるはずだ。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.11

花背合宿終了

3日目はいつもどおりの団体戦。それぞれに頑張って、結果は男子はO君、女子はOaさんのチームが優勝した。O君は負けない試合で、Oaさんはポイントゲッターとして、それぞれのチームの優勝に貢献した。生徒の退場の後、花背三番勝負その3が行なわれた。足を痛めているK先生だったが、小手を先行された後落ち着いてしっかり攻めて見事な相面で取り返し、引き分けた。いい試合だった。これで3日間の成績は1勝1敗1分、決着は次に持ち越された。Yj先生もきっと鍛えてくると思うので、次回の対戦が楽しみだ。さて、3日間でどんな勉強ができただろうか。一番大きなことは空気(気配)を読んで先を取る気持ちが足らんということ。これは剣道に限らず全ての面で言えるのではないかと思う。1人1人がしっかりと考えて行動し、その上で一致団結を目指そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花脊合宿続報

山の家について入所式のTk君の挨拶も無事に終わり、夜の稽古。幸い気温もあまり下がらず快適に過ごせた。稽古後の大人の稽古会では岡崎T先生、大宅M先生に御願いした。T先生はパワー、スピードに優れ、なんといっても若い。前は面で負けていたのでなんとか面でと思ったが、余して面を打たれるので、結局小手に逃げてしまった。M先生はいつもより間合いが近い気がしたが、なかなか打たしてもらえず、最後は小手を打たれた。さて注目のYjに挑戦三番勝負、K先生がいい攻めを見せたが、面と一瞬の引き小手でYj先生が勝った。惜しかった。
2日目、いい天気になった。午前午後と順調に稽古をした。午後は掛かり稽古をやりまくったが、先生方は1人のべ300人の稽古を受けたことになり、ずいぶんダメージは大きかったようだ。その後の先生方に掛かれる自由稽古で気がつくと修学院の影がない。夕食後に集合して聞くと、2人しか稽古をしていないと。なぜ初日にできていかことが2日目にできなくなるのか。しかも行動ばらばら。そんなことでは合宿に来る意味がない。一致団結をただのお題目にしてはいけない。目標はそれを目指して一生懸命努力して初めて設定した意味がある。しっかりしなさいってことになった。夜はいつもどおりチームごとの稽古。体操から始めるチーム、素振りからやるチーム、切り返しからやるチーム、いきなり技の練習に入るチームとさまざまだが、この時点で体操からやる意味があるのかどうか、その辺も考えられるようになろう。で、大人の稽古。Yj先生とT監督にお願いした。Yj先生とは結局面の勝負じゃなく小手を打ってしまった。T監督には最初から気で攻められっばなしで攻め返せず、幾つか面はとらえたものの、当たっただけで勝った打ちじゃなかった。最後は辛抱できずに突いたところを擦り上げて面打たれた。完敗。その後メインイベント、花脊三番勝負2日目。気合い十分のK先生、最初から攻め続けて面を取ると慌てず狙ってもう1本取った。うれしい堂々の初勝利、この夏の目標達成の瞬間だ。頑張れば目標は達成できるというお手本だ。みんなも頑張ろう。今回の勝利は正直自分が勝つより10倍ぐらいうれしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.09

花脊合宿スタート。

今年も合宿が始まった。体調不良で3人欠席は残念だが、頑張ってやろう。今年は修学院での練習からスタート。体操、素振り、足捌き、切り返しを行なった。Tk君の号令で終了。バスで花脊へと向かう。この先圏外となるので、次は明後日午後の更新となる。花脊はずいぶん寒そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.08

My仙人降臨!

合宿前日。なんだかステージを掃除している部員達。掃除をすることはよいことだし、やめさせることではないが・・・聞いてみると部活清掃の日と間違えたらしい。なーんだ。それにしても不思議な間違いをする人達。まあ今に始まったことではないが。今日はばたばたして落ち着いて見られなかったが、声はよく出ていた。明日からの3日間、自分達が合宿をリードするつもりで頑張ろう。夜の稽古、久々にMy仙人が弟子を連れて降臨された。K弟君とはちょっといい稽古ができたので気合い入れて臨んだのだが、なんにもさせてもらえなかった。仙人恐るべし。合宿にも来られるかもしれないので、見つけたらぜひ稽古をお願いしよう。さて合宿、まずは途中でリタイアしないこと。そして積極的に進んで掛かる姿勢を持つこと。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.07

合宿が迫ってきた。

今日はオフ。いよいよ合宿が目前となった。体調はどうだろうか。Tg君がここんとこ調子がよくないので少々心配である。合宿についてはいつも言うことだが、技術では負けても気持ちでは一番でないといけない。それは何に現れるかというとである。自分たちの声で他校を引っ張ること。返事や挨拶も同じ。そして行動の迅速さ。キビキビと行動すること。それがチャンスを逃さない打突につながる。すべては修行だ。頑張って有意義な3日間にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.06

ネコ(のフン)踏んじゃった・・・。

昨日の夜、近くの神社を参拝して、車に乗った瞬間、物凄い悪臭が立ち込めた。「???」見ると右足のスリッパにべっとりとそれが。「う、うわあ!」と思って飛び降りてスリッパをティッシュで拭いたりフロアマットを拭いたりファブリーズしたりの悪戦苦闘をした。とにかく、物凄く臭い。で、とりあえず乗って帰るがまだまだ臭い。家に着いて「もしかして」と見ると左足にもこんもりと。再び「うわあ!」と思って悪戦苦闘再開、夜も更けて門前でフロアマットとスリッパを洗う羽目になった。かなり、へこんだ。さて今日、Tシャツが届いた。まあまあイメージどおりの出来だ。合宿はこれで行くつもり。がんばろう。今日の稽古は、うーんイマイチだなあと感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.05

合唱コンクール

今日はコンサートホールで合唱コンクールだった。これまで歴任したどの学校でも合唱コンはみんな一生懸命で、さまざまな思い出がある。去年修学院の合唱コンを聞いて、「これはうまい!」と感心した。今年は2年生で『春に』を歌ったクラスが優勝した。この曲は、前任校で卒業させたクラスの曲で思い入れが大きい。どんなふうに仕上がるかと思ってたが、とても心に迫る仕上がりになっていてうれしかった。剣道部のみんなは、それぞれのクラスで一生懸命やれただろうか。みんなで頑張って1つのものを仕上げる快感を経験することは、ものすごく大切だ。「がんばったなー」という思いの1つ1つが貴重な心の財産となる。週末は合宿、来週は体育大会だ。どちらもしっかり頑張ろう。あ、明日いよいよTシャツが渡せそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.04

手の内

今日は会議があって、初めと終わりだけを見ることになったが、1年女子の打ちを見ていて何かが足りないなあと思って、やがて「ああ手の内が決まってないんだ」とわかった。打ちを右手で止めてしまって左手が使えていない。左手のスナップを意識すると伸びのあるいい打ちになる。がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.03

秋雨?

午後からしっとりと雨。振り方に落ち着きを感じるのも秋のせいだろうか。Tg君が珍しく体調不良で欠席。昨日は雰囲気が尻すぼみでよくなかったが、今日は2年生を中心に最後まで頑張ろうとする気持ちが見えたかなと思う。基本練習ではOkさんのフォームがきれいになってきた。Otさんはスピードが足りない。もっと素早く左足を引き付けよう。試合は個人戦トーナメントを行なった。結果はK先生を破ったTk君が決勝戦でO君に勝って優勝した。稽古後またDさんの審判練習。今日は相手の気持ちをコントロールする組み立てを見せたつもりだが、ちょっとはわかってくれたかな。まあ、ぼちぼち身につけてくれればよい。合宿が目前+学校行事も盛りだくさん、体調管理をしっかりしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.02

なんか暗いぞ。

しばらく部活で面を着けていなかったので久しぶりの感じがした。気候がとてもよい。秋の風が爽やかだ。が、なんだか雰囲気暗い。特に後半よくない。これではやってておもしろくない。1年生は自分のことで精一杯だと思うが、2年生が空気を感じて声を出して盛り上げていかないと乗らない。乗らない中では何をやっても身につかない。頑張ろう。試合ではOtさんOkさんの機会がずいぶんよくなってきた。その調子だ。Tg君はぎりぎりの辛抱が足りない。Dさんが相面の審判が難しいというので、稽古の後その判定の練習をした。まあ相面の判定は難しい。いかに攻めを感じることができるかだが、それはたくさん稽古を重ねることで自然に自分のものになってくる。日々精進だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.01

機会をつかまえよう。

どうも気候が不順である。女心と秋の空とか言うからなあ。おかげで体調を崩す人が増えている。流行性胃腸炎が全市的に流行っているようだ。気をつけないといけない。今日もなんやかんやと放課後が忙しかったので後半のぞくだけになった。そろそろ機会を考えて打たないといけない。まずは相手が下がって止まったところ、振り返った瞬間を逃さないようにしよう。夜の稽古で久しぶりに面を着けた。やっている間はよいのだが、終わると足の痛みが倍になったような気がする。困ったもんだ。土日はきっちり稽古をしようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »