« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010.11.30

ベートーベン?

最近、どーも睡眠状態がよろしくない。けっこう時間とって寝てるのだけど、寝覚めがよくない。やたら眠くてすっきりしない。おまけに強烈な寝癖で、まるでベートーベンみたいになってるし。いったいどんな寝方してるんだろう。無意識に起き上がって何かしてたら怖いなあと思う。アメリカでは毎晩寝たままドライブしてた人もいたらしい。今日はオフ。明日から12月、早いなあと思う。稽古しっかり頑張ろう。加古川遠征はもうすぐだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.29

寒い朝

ようやく冬らしく寒い朝。「冬はつとめて」と清少納言が言った風情である。昨日の加茂川組の記録を見ると、1本も取れなかったようだ。うーん…そろそろ勝ててもよいはずなのだが。今日の稽古は体調不良で欠席が多かった。コントロールをしっかりしよう。パソコンの下取りをしてくれるというので持っていったら、ついた値段はなんと100円!めっちゃショックでやめた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.28

トレスクin岡崎中

トレスクの第1回が岡崎中で行われた。修学院3人組のうち、Tk君は体調不良で欠席、O君とTg君は待ち合わせ場所の確認不足で出会えないというお粗末ぶりを発揮した。先が思いやられる。説明会の最初にトレスクの心得の話をすることになったので、3つの話をした。剣道の目的は人間作りであるということ、そのためにはあらゆる場面で隙のない生活を心掛けようということ。剣道の目標は強い選手になること、そして勝ちから何かを学びなさいということ。最後に剣道をさせてもらっていることに感謝して頑張ろうということ。こうして見てみると、普段の稽古で言っていることと同じだなあと思った。ところで、昨日の徒然草の内容は理解できただろうかという素朴な疑問が。太字の部分だけ大雑把に訳しておくと、「下手なうちから上手な人に混じって、笑われても頑張り続ける人は、そんなに素質がなくても、上手といわれている人よりもいつか上になるものだ」ということ。なんとも勇気の出る教えである。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.27

Tm君よろしい。

今日もいい天気だ。新人Krさん以外は全員出席でいい稽古ができた。卒業生のSsさんも来てくれていいお手本を示してくれた。Tmくんが試合で攻めのあるいい逆胴を打った。こうやって習ったことをすぐ試してみることが大切なのだ。これは昔の能の名人の教えに適う。よろしい。さて2年生はそろそろ打たれて学ぶということを意識してほしい。機会・攻め・スピードなど、なぜ決められたのかをデータとして分析して自分の稽古に生かしていくようにしよう。剣道は古来そうして修行するものである。久しぶりにK先生と稽古をした。気合い十分、気持ちのよい稽古だった。明日はトレスク、それ以外の人は加茂川中で合同稽古。しっかり頑張ろう。
参考『徒然草』150段
 能をつかんとする人、「よくせざらんほどは、なまじひに人に知られじ。うちうちよく習ひ得て、さし出でたらんこそ、いと心にくからめ」と常に言ふめれど、かく言ふ人、一芸も習ひ得ることなし。未だ堅固かたほなるより、上手の中に交りて、毀り笑はるゝにも恥ぢず、つれなく過ぎて嗜む人、天性、その骨なけれども、道になづまず、濫りにせずして、年を送れば、堪能の嗜まざるよりは、終に上手の位に至り、徳たけ、人に許されて、双なき名を得る事なり。天下のものの上手といへども、始めは、不堪の聞えもあり、無下の瑕瑾もありき。されども、その人、道の掟正しく、これを重くして、放埒せざれば、世の博士にて、万人の師となる事、諸道変るべからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.26

稽古再開

今日も穏やかな晴れ。クリーンキャンペーンでのんびりと公園で落ち葉拾いをしてから部活開始。動きはあまりよくない。振りが鈍いなあと思った。試合は個人戦トーナメント。決勝はO君対Tg君、延長でTg君が勝った。O君、最後の辛抱が足りなかった。Dさんの試合が良くなってきたが、もうちょい相手の観察が必要だ。Oaさん心のトレーニングが必要。状況をプラスに考えることだ。逆胴を初めてやった。練習して自分のものにしてほしい。明後日からトレスクも始まる。しっかり取り組もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.25

うーん、微妙

テスト1日目はまあ平穏に終わって、夕方、そろそろテレビを買わねばと思ってヨドバシカメラに出かけた。相変わらずの盛況ぶりだったが、担当になった店員は妙にせかせか不機嫌で、挙句に客を座らせて立ったまま見下ろして喋るというダメぶり。10年前なら「お兄さんさあ・・・そこへちょっと座り」と言ってたところだ。引き継いだ店員に「彼ちょっとあかんなあ」と言うと「申し訳ございません。よく言っておきます。私、彼と正反対で粘着質なもので、丁寧に説明させていただきますが、お時間よろしいでしょうか?」という謎のフォロー。まあ確かに丁寧に説明してくれたけど微妙だった。たくさんいる店員の中のたった1人のために、「ヨドバシカメラの店員は・・・」ということになる。学校や部活でも一緒。看板を背負って行動していることを自覚しよう。夜、久しぶりに力の湯に行ったら、浴室内で従業員が知り合いと思われる裸の客と立ち話をしていたが、けっこうな声で「ええ、風呂汚いっすよお」と言った。瞬間、とんでもなく不潔な所に浸かっているような気がして早々に出てしまった。前後の脈絡はわからないが、あまりに空気読まない無神経な発言。先の店員も含めて、言いたくはないが「近頃の若いもんは・・・」だ。さて明日から部活再開。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.24

テスト前日

朝のうちはどんよりと曇っていたが寒さは比較的ましだった。いよいよテスト前日になった。テスト勉強もしっかりできる人が増えてきた気がする。6限は進路の勉強。まずは何をしに行くのかということをしっかり考えないといけない。そして、それができるところを探す。目標が決まったら今のままで実現できるのか頑張らないとだめなのかを冷静に分析し、実現に向けて努力する、それが進路を実現するための道。がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.23

テレポーション?

朝起きたらそこは雨上がりの新宿だった。昨夜の夜行バスはかなり快適で、ほぼ瞬間移動の感があった。午前中は、ずっと行きたかった新選組の故郷である日野の町をあちこちと歩き回った。八坂神社から始まり、六番隊長井上源三郎の生家(今も井上さんが住んでいる)や日野宿本陣(土方歳三の従兄佐藤彦五郎が名主として住んでいた)、天然理心流道場跡、ふるさと資料館、そして石田にある土方歳三の生家跡へ。どっちかというと隣の土方さんのお宅のほうが雰囲気残っていた。この石田という所、行ってみて驚いた。そこらじゅう土方さんだらけである。大きい旧家にはほとんど土方さんの表札が掛かっている。大きな一族であったのだろう。おだやかな小春日和に包まれ、新選組以前の彼らの日々が偲ばれていい感じだった。午後は一転して若者の街原宿へ。裏原宿の中心、通称キャットストリートと呼ばれる辺りをぶらぶら歩いていた。竹下通りとは違ってなかなかセンスのいい街なのだが、あちこちにスカウトらしき男がいたり、パッとしないモデルの撮影を怪しげなカメラマンがしていたり・・・まあ他にも不思議な人たちがいっぱいいた。変なTシャツを1枚買って帰った。そのうち公開予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.22

テストの週

久しぶりの雨。いよいよテストの週の始まりだ。とはいえ明日も休みだけれど。明日はしっかりテスト勉強に励んでいただきたい。勉強と部活が両立できて初めて文武両道ってことになる。どちらも頑張ろうとする気持ちは同じである。そういう意味で、やるべきときに集中して勉強に取り組める人は部活もまた頑張れる人である。いい1日にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.21

百鬼夜行

暖かい小春日和。午前中は京大で行なわれたトレードフェアに2年代表の班とともに行った。ほーなるほどと思いつつ過ごし、11月祭の出店をぶらぶらするのはのんびりと和んだ。解散後かねての計画どおり烏丸一条に出向いた。2時30分、ここからスタートして西へ向かう。一条通りは平安の昔、都の北の外れで夜に妖怪たちが練り歩いたという百鬼夜行の伝説の残るところである。そんなことを思いながら歩いていると、やって来る人がみな妖怪かと思われてなにやら不思議でいい感じだ。写真を撮りながらぶらぶら歩き、清明の伝説で有名な一条戻り橋を渡り、1時間半ほどかけて西大路の大将軍八神社に辿り着いた。ここは平安京造営の折、都の四方を魔の手から守る大将軍の1つとして祭られた神社である。いろいろ変遷はあるが大将軍とはそもそも金星のことであり、絶大なパワーを持つ神として恐れられていたそうだ。1000年以上も前の人々が金星の存在を生活の中にリアルに感じていたというのは実におもしろい。ちょっと疲れて、いい気分転換になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.20

京都府選抜大会

毎年に比べるとずいぶん暖かい。心配されたTg君は復活、Ha君がアウトになった。男子1回戦、長岡三中との対戦は先鋒ばたばたして引き分けてしまい、どうなるかと思ったが、次鋒中堅がきちんと2本勝ちし、副将引き分け大将負けで勝った。2回戦は新人戦優勝の大宅中と。先鋒次鋒1本負け、中堅副将引き分け、大将2本負け。しかしそうそう差があるとは思えない。冬の頑張りと、健康管理をしっかりすれば、十分追いつける可能性はある。女子、今回は試合直前の動きがとてもよくなった。そこの部分は合格点。1回戦長岡四中と対戦した。先鋒次鋒引き分けでの中堅戦、「自分が取らないと」の意識が強すぎて機会を作れず引き分け。副将は上出来の引き分け。で、迎えた大将戦、少しも不利ではないはずなのに、「早く取らないと!」というバタバタした試合になってしまって1本負け。敗退した。今回は2年生が心の勝負で負けたのが敗因。「どこからでもいらっしゃい」の強い気持ちを作らないといけない。まだまだ修行だ。さて、家に帰ったら手洗いうがい、切り替えてテスト勉強頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は…

なんだか知らないうちに寝てしまったようだ。体調は悪くはないのだが、うっすらと体が借り物のような違和感がある。昨日の部活は剣道部だけで、伸び伸びとやれた。掛かり稽古を受けた感触は悪くなかった。夜の稽古は足の具合がよくないので見るだけにした。U君が4段に挑戦する。頑張ってほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.18

テスト1週間前

今日からテスト1週間前で部活停止。とはいえ、明後日は選抜大会なので明日はメンバーに絞って稽古をする予定。短時間集中でしっかり頑張ろう。家に帰ったら切り替えてテスト勉強をすること。ぱっと切り替える力は試合上手につながる。また、体調がちょっと不安という人も数人いる。規則正しい生活、しっかり栄養を摂ることを心がけよう。全ては修行だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.17

復活

目覚めはめずらしくずいぶん爽やかだった。どうやら復活したみたいだ。今日は試合中心の稽古をした。引き分けが少なく、取るべきところで取れる試合が増えてきたかなあと思う。後半は15分ほど1本勝負をしたが、2回目のOaさんにはいいところの小手を打たれた。Okさんの攻めにはちょっと迫力が出てきた。その点Otさんのプレッシャーはまだ弱い。格闘技なのだから、絶対倒すぞオーラが必要だ。強い気持ちを持ってその気持ちを竹刀の先から発射するイメージで攻めよう。明日はテスト前でオフ、しっかり勉強しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.16

眩暈(めまい)の果てに

それはまったくの突然だった。朝9時頃、さてプリントを刷ろうかと立ち上がったら、ぐらーりと周囲が回転し始めた。まるで空を見ながら10回ほど回ったときのように。変だなと思いつつ印刷をしていると、ぐるぐるはますますひどくなり、激しい吐き気が始まった。何度かトイレと往復したところを見つけてもらって、保健室へ抱えられるように辿り着いた。その辺から意識が怪しい。やがてタクシーでバプテスト病院へ搬送され車イスからストレッチャーで運ばれた(と思う)。目も開けられない言葉も出せない猛烈な苦しみと繰り返す嘔吐の中で遠く医師の声が聞こえた(気がする)。次に気がついたのは12時過ぎだった。点滴の効果か、吐き気は治まり、少し声が出せるようになっていた。念のため脳のMRIを撮り、異常は見つからなかったので、点滴が終わって歩けるようであれば帰ってもいいでしょうということになった。1時間後、なんとか復活し、学校に戻ったのは2時を回っていた。うっすらとした頭痛はあったが、まあ堪えられないほどではない。はっきりした原因はわからないが、とりあえず生還できたって感じである。職場の方々にはいろいろご心配とご面倒を掛けた。特に養護の先生方にはいっぱいお世話になった。ありがたいことだ。さて、部活。さすがに見るだけにとどめたが、Orさんが見事な胴を打った。びっくりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.15

北山時雨

朝から時雨れて寒い。京都の冬がそろそろやってきた感じだ。そういえば今日11月15日は坂本龍馬の命日である。その年その日の京都はどんな天気だったのだろう?と思いをはせてみた。今日はオフ、早めに出てくわやま接骨院へ行った。体をほぐしてもらいながらポツポツと喋るのは楽しい。昨日のことなどをつらつら話していたが、どーも今回のダメージは大きい。なんとか立ち直らないといけない。いろんな先生方に教わったことを少しずつ具体的なイメージにして稽古に入れ込んでいこうと思う。さて今週土曜日は府の選抜大会である。男女とも納得のいく団体戦がしたいものだ。そのためにもテスト勉強に早く取り掛かること。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.14

六段審査・沈没

小春日和の中、のろのろと名古屋に出かけた。あちこち筋肉痛はあるが体調はそんなに悪くない。今回はいろんな先生方に稽古をお願いしたので、頑張らないといけない。午後の部が始まって、おもむろに取り出したのはSuperハブアタック。沖縄の土産物屋で「ものすごーく疲れているあなたへ」のコピーで売られていたドリンク剤、今回の秘密兵器である。グビリと飲むと、とたんに心臓がバクバクして妙にそわそわしてきた。なんだこれは!と思った時にはすでに心身のコントロールが怪しくなってきた。体の重心が胸らへんまで上がってきたような変な感じだ。はやる気持ちをなんとか押さえて1人目、礼をして3歩…あれ?出てこないやん!なぜか相手が前に出てこない。で、開始線で立ち往生してしまった。これですっかり調子が狂い、構えも狂い、溜めるもなにもあったもんじゃなかった。2人目も辛抱できずに相手に合格を献上してしまった。終了後、とてつもない疲労感に襲われた。恐るべし、Superハブアタック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.13

久御山高校で稽古

今日はTg君O君DさんOaさんを連れて久御山高校へ行った。秋の新人戦は男女とも日吉ヶ丘に敗れて2位だったが、気の入った歯切れのよい稽古が行なわれていた。Hy君もずいぶん男らしくたくましく成長して頑張っていた。4人とも「高校生はかっこよかったです」と口をそろえていた。ぜひ目標にし、その何かを自分の稽古に取り入れてほしいなと思う。久々に高校生と稽古した後、O先生に稽古をつけていただいた。蹲踞、攻め、面について教えていただいた。明日はそれを少しでも生かせるよう頑張ってこようと思う。『鴨川ホルモー』(万城目学)を読んだ。なんともばかばかしいが舞台が京都ということもあり、身近で楽しい1冊だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.12

Oaさんよろしい。

教育相談期間は5時間なので、部活をやるにおいてはありがたい。今日も後半は試合と1本勝負をした。試合ではOaさんがTg君にすばらしい面を放って勝った。よろしい。左手を意識すればもっとよくなる。Si君もよかった。Orさんの返し胴も八段の風格があった。びっくりした。明日は久御山高校に一部お世話になるつもり。久々にがんばろうかなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.11

久しぶりに稽古

11月11日でゾロメ、というなんの根拠もないかすかな高揚感の1日。久しぶりに面を着けた。後半の1本勝負、Tg君の面、Oaさんの面、O君の胴がなかなかよかった。Ha君、フォームがよくなればもっと決まるようになる。頑張ろう。Si君、基本がよくなってきた。その調子だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.10

6分の4はつらいなあ。

天候不順の影響か、2年男子6人のうち4人が学校欠席。困ったものである。健康管理をしっかりしないといけない。女子は欠席なし。よろしい。DさんvsOaさんの1本勝負も真剣さを増してきた。Wさんの振りがずいぶん鋭くなってきた。Tm君は「寝不足で頭痛が・・・」と見学。ここが踏ん張りどころなんだけどなあ。さて府の選抜大会も10日後に迫ってきた。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.09

寒くなってきた。

一転冬らしい気候になった。今日は総合発表会リハーサルのため部活はなし。1年生は3人ほど発表会に出るようなので、ぜひ頑張ってほしいと思う。夜、Tk君から着信あり。ギプスが取れて装具になったそうだ。しかしここが大事なところ。十分慎重に危険を回避して過ごしてほしい。そして1日も早い復活を待ちたいと思う。なんとか加古川に間に合えばよいが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立冬過ぎ

昨日は立冬だったということだが、妙に暖かい。部活はめずらしくTg君Oaさんが学校休みなのと総合準備で頑張っている人たちがいたのでちょっと迫力に欠けた。Dさんの立ち姿が大きく見えるようになってきた。いい傾向だ。頑張っている人は、面を着けたとき普段より大きく見えるものなので。そうそう1年女子で体験希望者が1名やってきた。入ってくれればいいなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.07

完全オフ

朝、ノロノロと起きると窓の外は雨だった。昨夜の湿っぽい空気から予想はしてたが、「やっぱりな」という感じだ。しょうがないのでさらにノロノロとチェックアウトを済ませ、ゲート通りの喫茶店でアップルパイを食べて、昼過ぎまで雨を見ながら文庫本を読んでいた。なんともゆったりと贅沢な時間。日曜日だがさすがに人通りは少なかった。その後那覇に移動して少し買い物をしたら、宇治市民大会の報告が入ってきた。桃山中OBを中心とするヤング梁山泊チームはベスト8であったらしい。中体連Aチームもベスト8。個人戦では梅津Y先生が50歳以上の部で優勝、岡崎T先生が4段の部で準優勝と健闘した。向陵から出場のM's君は5段以上の部で準優勝と安定した強さを発揮した。また最近売り出し中の黄檗鬼闘会F君は3段の部で見事優勝、なかなかやるもんである。まあそれぞれ試合を楽しめたのなら何よりだ。来週は名古屋の6段審査、頑張らんといかんなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.06

真似をしよう。

今日は2時間だけの稽古。昨日見たビデオから何かを真似ようということで開始。真似は大事だ。誰しもスターやアイドルの歌やファッションを真似たことかあると思う。そしてすっかり成りきったことも。それができれば気分は全日本選手、そこから出る技もなんだか風格が出てくるものだ。着装、蹲踞の仕方、発声、目付き、どんなことでもいいのだ。できることからやってみよう。見取り稽古というのはまさにそういうことだ。試合、DさんW君My君あたりがおもしろくなってきた。K先生、体調いまいちのようだが気迫十分。見習おう。さて稽古を終えて完全オフに突入。はるか南のこの街には、まだ夏の香りを含んだ湿った風が吹いている。とりあえず深呼吸してみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.05

あの1本は・・・。

今日はオフで全日本と新人戦のビデオを見た。いちに会の掲示板であーだこーだと言われている全日本の決勝戦のあの1本についてだが、以前ある講習会で「勝敗を決めるのは試合者である」というお話を聞いたことがあって、まさにそれじゃないかと思うのだ。あの瞬間、内村選手が「あ、やられた!」と思ったのなら1本だと思う。そこが全てだと思う。当たってなくても「負けた」と思う打ちはあるしね。試合は観客のためのものではない。試合者2人のものである。観客にとって大切なことはその試合から何を学ぶかということだ。夜の稽古は15人。これだけ集まると活気があってよいなあと思った。この前の稽古会で学んだことを生かそうと思ったのだが、ばたばた打ってしまった。あかんなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.04

ほおおおお!

今日は会議のため、ほとんど稽古は見られなかった。稽古の終わりに「昨日の全日本見た人は?」と聞くと、ほとんどの人が手を上げた。「ほおー!」と感心した。この関心の高さはかつてないことだ。明日もう1度みんなでビデオで検証してみようと思う。あの面を、小手を、学んでほしいものだ。Tg君に「どの1本がよかった?」と聞くと「あの解説の人のが半端ないっす!」と即答した。なかなか目の付けどころがよい。まあ宮崎選手も過去の人になったのだなあという感慨もあったが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.03

練習試合in御池城

今日は体育館が使えないので、御池城へお邪魔をさせていただいた。何試合かしたが、いろいろと得るところがあった。男子は2年生がよくない。O君は勝手な試合をしているし、Tg君は気持ちを作れないまま不細工な試合に終始した。これじゃあ勝てない。1年はTm君もSi君もか勝ちを経験できてよかったなあと思う。K中M君は面の起こりが大きい。修正しよう。女子はDさんの内容がよくなってきた。Oaさんもいい打ちを出すのだが、相手を見てしまうと出遅れる。先を見る目が大切だ。1年女子はもっともっと竹刀を振り込むことが必要だ。それとフットワーク。がんばろう。夕方TVで恒例の全日本選手権(そう、六三四の父が死んだやつ)を見た。高鍋選手の面も内村選手の小手も素晴らしかった。お手本だ。最後の面はいろいろ話題を提供するのだろうが。まあ1本に判定されてもしょうがないと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.02

2回目伏見中稽古会

寒い。平年よりはましかもしれないけど。今日も後半は1本勝負にした。久々にI君と稽古をした。ずいぶん体ががっちりしてきた。いいことだ。まだ受けが先行するのが課題だ。夜、伏見中の稽古会に行った。ちょうど帰られるところのダンディM先生にお会いした。「先生稽古は?」と聞くと「いえいえ、失礼します」と爽やかな笑顔を見せて去っていかれた。後姿がダンディだった。で、I先生O先生に稽古をつけていただき、また受審者による4人組の稽古をした。稽古を終えて、前より上に行っている、立ち姿を美しく、当てに行かない、右に流れない等々アドバイスをいただいた。ありがたいことだ。また意識して稽古しようと思う。明日は御池城で練習試合、風邪の具合がよろしくないので、防具持っていくのは勘弁してもらおうと思う。そうそう明日は全日本選手権の日、4時ぐらいからTV中継があるはずだ。ぜひ見て勉強しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.01

風邪(?)ひきつつスタート

新人戦を終えて、次は20日の選抜大会に向けてスタート、というところだが、どーも完璧に風邪だ。頭の中で風船がいっぱいに膨らんでいるような感じで耳鳴りもして気持ち悪い。風邪をひくのは体調管理不足で恥ずかしいことだと常々思っているので、面目ないってかんじでのスタートとなった。今日は総合の発表準備で最初1年生はW君だけだったが、後半Tm君も元気にやってきた。よろしい。1本勝負を20分ほどやった。Oaさんにはいい小手を1本取られた。ずいぶんスピードついてきたなあと思う。放課後校門近くで久々にK君に会った。高校と剣道とバイトをしっかり頑張っているようで、清々しい顔をしていた。いい男になってきたなあと思った。ぜひまた稽古をしたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »