« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011.05.31

いろいろと・・・。

しなければならないことが山ほどある。今日は空き時間もあって部活もオフなので、けっこうはかどるかと思ったが全然進まない。日曜日のお宝写真を送れるところには送ったりしてるうちに1日終了。ほんとは研究授業の指導案がもっとも火急の仕事としてはあるのだが、なかなか手がつかない。梁山泊のHPもアップしないといけない。そうそう、いくつかのチームからわざわざお礼のメールいただいた。楽しんでいただけたならなによりである。また来年も多数参加いただきたいなあと思う。「交剣知愛」とは言い古された言葉だけど、いいなあ、大事だなあと思うのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.30

一夜明けて

どっと疲労感、なぜか筋肉痛。やっぱり体中力入ってたのかなあと思う。部活は2年チャレンジ、3年も学級旗作りとかあって、面組はなんと4人。あれまあ、だ。声はよく出ていた。1年の面打ちを見たが、ほお!と思った。男子が力強くなった。家でも練習してるのだろうなと思った。いいことだ。ところで昨日の決勝戦、勇気をもってあのタイミングに旗を上げた審判員もえらいと思う。「あっ」と思いながら笛を聞いて試合終了のジャッジを優先してもやむをえない場面だったし。さあ、早く記事をアップしないと!そうそう木曜日の研究授業の準備も全然できてない。ピンチだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.29

なんという結末!(水滸杯剣道練成大会)

今日の直久忠誓会(中体連)Aは乗っていた。特に次鋒中堅が抜群の強さを見せ、確実に勝ちを重ねて決勝進出。対するは3連覇を狙う剣成会A、こちらも勝負どころをきちんと勝って決勝に上がってきた。先鋒2本負けの後次鋒中堅1本勝ち、副将攻めきれず引き分け、勝負は大将戦にもつれこんだ。T監督が強い攻めを見せると、なんと開始早々にO選手場外と竹刀離しの反則を犯し、直久忠誓会Aが優勝に大きく王手をかけた。こうなると後は時間との闘いになる。2分を過ぎた辺りでちょっと入り過ぎたところをO選手面を取り返す。そしてそして、誰もが優勝を確信した3分ジャスト、思い切って跳んだO選手の面に笛と同時に赤旗2本が上がった。勝利の女神は剣成会Aに微笑んだ。いやいや興奮した。こんな結末ドラマでも滅多にない。剣道はおもしろい。そして怖い。面を取り汗をぬぐったT監督、天を睨んで一言「悔しい!」とつぶやいた。さて京都梁山泊はAチームが優勝した剣成会Aに善戦してベスト8、Bは1回戦で敗退したがTg兄ちゃんは頑張って相面の1本勝ちを収めた。詳しい記事や画像は近々京都梁山泊のHPにアップの予定だが、いい1日だった。選手のみなさん、審判のみなさん、スタッフのみなさん、補助員のみなさん、応援のみなさん、その他すべての関係者のみなさんに心から感謝を申し上げたいと思う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.05.28

前日

午前中の稽古。ひさしぶりに2年生が来た。やっぱり3年生とずいぶん違うなあと思った。追いつき追い越すということを本気で思ってほしい。E君が稽古に来てくれた。いい刺激を受けてくれたかな?Wさんの保護者の方々が見に来てくださって、飲み物の差し入れまでいただいた。ありがたいことだ。それにしても、休憩時間にその前にちょこんと座って話していたのはOrさん。やっぱり謎だ。午後、久御山高校で教職員大会の予選会があり、審判をしに行った。O選手の面が素晴らしかった。I選手の相面もよかった。やっぱり面だなあと思った。『鬼龍院花子の生涯』(宮尾登美子)を読んだ。久々の任侠小説。途中でやめられなくて、ついからふね屋に長居してしまった。そうそう木曜日、やばいかなと思いつつ量った体重98.44kg。セーフ。さて明日は水滸杯、いい1日になればいいなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.27

ガラーン・・・。

体育館はガラーンとしている。今日も3年のみ。だが今日もいい稽古できてるなあと思った。この気が大事だ。ただ1/6のスペースなので、足の動きはいまいち、どんな場面でも足は小さく速く動くように意識しよう。後半の稽古ではTg君の1本目の面がよかった。クリアに掛かっていく気持ちからはいい打ちが出る。夜、稽古。水滸杯直前とあって、盛況だった。H君がよかった。落ち着いてやるととてもいい打ちがでる。当日に期待したい。なんだか猛烈な台風が近づいているらしい。十分気を付けてお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいんじゃないか?

今日は1年生も部活なしで、体育館はがらーんとしていた。その中で剣道部も4人でやっていたが、いい。気がよく出ている。こういう緊張感を求めていたのだ。会議を終えたOaさんも参加して5人になった。回り稽古で終わろうとしたが、Tg君が「時間あるんだかr試合しましょーよ!」と言いに来た。ほーこれまたいいじゃないか。で、リーグ戦をした。結果はTk君が1位。ところどころ光るものが見えた。後半回り稽古。なかなか打たさないようになってきた。おもしろい。明日も3年だけの稽古になるが、しっかり頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.25

やってしまった!

今日から2年生はチャレンジ。1年と3年だけの部活風景というのはどことも寂しい。しかも今日は稽古する時間あるなあと体育館に行って「あ!」稽古着持ってくるん忘れた・・・!ありえへん。さすがにサイズ合わないので誰のも借りるわけにもいかず、見るだけになった。試合も稽古も動きがいまいちだなあと思った。足だ。フットワークのつながりがない。だから次のチャンスが生かせない。絶対倒すの気持ちがあれば、もうちょっと変わってくると思うのだが。明日明後日は1年も休みで3年だけの稽古になる。密度の濃い稽古をしよう。夜、ひたすら水滸杯の準備。ようやくなんとかなりそうなところまで漕ぎ着けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.24

オフなので・・・

今日はオフ。なので水滸杯のプログラムや当日資料の印刷やらなんやらをこつこつとやった。明日から2年生はチャレンジ、週末は1年生が花背、日曜は水滸杯と、なんだかめまぐるしい。1年の竹刀袋や稽古着・袴の注文もとらないといけないし、来週には研究授業もやらなくっちゃいけない。と言ってる間に確実に夏季大会がせまってくる。ま、大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.23

けっこう寒い。

雨が降って寒い。もう5月も下旬だというのに。さて稽古、掛かり稽古の代わりに連続打ちをやったが、やっぱり線の崩れる人は次が打てない。フォームの修正、目を養うことを丁寧にしっかりとやっていかないとダメだ。Dさんの手足と機会がこのところバラバラ。慌ててはいけない。攻めに自信を持つことだ。後半勝ち上がりの1本勝負をした。ぱっと勝ち上がる人、なぜか上がれない人、いったい何が違うのか、それは自分で悟らねばならない。要は機会をつかむ目と1本にする集中力なのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.22

早朝練習&1級審査&トレスク

今日は盛りだくさんだった。まずは7:30からの早朝練習。久々にM君I君N君も参加して集中した稽古ができた。続いて初心者組の稽古をしながら1級審査。OrさんWさん無事合格。基本はしっかりできていたが互角稽古はまだまだ。今のままでは初段はしんどい。基本どおりの稽古を意識しよう。初めは勝てなくても正しいフォームを体に覚えさせることのほうが大切だ。で、場所を高野に移してトレスク。M先生と久しぶりに稽古をした。まあまあ落ち着いてやれたかなと思う。その後の地稽古と掛かり稽古がやたら長かった。3㎏ぐらい絞れた気がするのは気のせいだろうか。Tg君の体当たり、ここ課題だなあと思う。意識して修正しよう。水滸杯まであと1週間、準備あせる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.21

なんだかなあ。

午後からの稽古、防具着けて稽古できた人はなんと7人。ここ最近ではワーストではないかと思う。テンション下がる。体調管理しっかりせんといかん。後半回り稽古をしたが、機会、打突が少しずつちぐはぐな感じがする。もっと集中して機会をとらえないとだめだ。1年初心者組は元気いっぱい。おおいに頑張っていた。よろしい。Kw君が来て、Okさんの足を診てくれた。ありがたい。さて明日1級審査、OrさんWさんがチャレンジする。頑張ってほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.20

うーん・・・。

なんやかんやで人数少ない。キレがないなあ・・・。特に2年の打ちがタッチしてるだけで、打った!という感じがしない。基本見ててもそう。闘う気が感じられないのだ。これでは絶対旗は上がらない。モードを切り替えないといけない。Tg兄ちゃん来てくれた。で、稽古しようと思って着替えてたら、お呼びがかかってタイムアウト。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.19

線!

今日も会議で最後だけ見たが、3年生スピードを求めて体の線が崩れている人が多い。注意しよう。あと正しい着装。暑くても腕まくるのはNGだ。夜、水滸杯の準備、まあ峠は越えた気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.18

会議・・・。

ここんとこ会議ばっかりしてる気がする。全然稽古見れてない。困ったなあ。修学旅行の事後のいろんな取り組みもやらないといけないし、教科のこともあるし、すぐに手がつくわけじゃなくてあっという間に夜も更けるし、やっぱり困ったなあだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.17

あ、そうなの!

今日もなんだか忙しい1日で、でも早めにノート見て(O君はちゃんと朝提出してくれるので)会議始まるまでに指示をしておこうと体育館に行ってみたが、どーも剣道部の場所が見当たらない。「もしかして・・・」と思って戻ってくるとS君にばったり会った。「ひょっとして今日オフ?」と聞くと「はい!」と力強く答えてくれた。「あ、そーなの・・・」みたいな。予定表を見直すと確かにオフになっている。なるほど、予定表はちゃんと確認しないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.16

なんなんだ!

今日は朝から放課後までずーっと忙しい1日だった。部活も1分ぐらいしか見られなかった。部活清掃もあったとはいうものの、ちょっと開始遅いんじゃないか?もしも遅くなっているという自覚もないなら重症、痛点のないサメみたいなもんだ。時間を粗末にする者は時間に粗末にされる。ちょっと名言だと思うのだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.15

久しぶりの部活

ほぼ1週間ぶりかなと思う。3年生、少々休みがある。用事のある人はしょうがないが、体調不良は困る。1日休養日があったのだから、きちんと調整してこないといけない。で、稽古。全般に女子の技のキレが足らん。試合でもDさんが勝ちきれない。おそらくは機会をきちんと見れずに打ってしまっているからだと思う。落ち着いて自分のパターンにはめないといけない。後半の稽古では、できる人には苦手パターンで苦労してもらった。簡単に打たせてもらえないということはどういうことかよく考えて取り組んでほしいと思う。1年生、初めて竹刀を渡した。踏み込みが少しできてきた。左の蹴り、姿勢がよくなればぐっとよくなる。夜は水滸杯の組み合わせ等の作業をAさんに手伝ってもらってやった。38チームの参加は過去最多、ありがたいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.14

休養日

なんだかまるで時差ボケ(経験ないけど)のように体が重くてだるい。おまけに全身筋肉痛。別に運動したわけじゃないのに。夜になってようやく普通になってきた。映画で話題の『阪急電車』(有川浩)を読んだ。深い何かがあるわけじゃないが、その発想、設定が新しくておもしろい。そしてちょっといい。流行るわけだと思った。さてN先生のメールによる部活。号令はOkさん。Wさんの面がよくなった、Orさんがいい小手を決めた、Si君のいい面が決まった、とある。ふむふむ。1年生は声をしっかり出して取り組んでいるが、踏み込みのタイミングに苦労している、女子の振りかぶりが小さくなる、と。なるほど。順調に頑張っているようである。明日から3年復帰(のはず)、またみんなで頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修学旅行・3日目

さすがに昨日は家に帰ってからの記憶がない。12時間ほど寝たようだ。さて3日目はやっとのことで朝になり、朝食後首里・国際通り周辺グループ活動。男も女もこの日に合わせて考え抜いたような服装の面々もいて、たかが国際通りなのに・・・と苦笑した。1時前、1人の遅刻者もなく空港集合完了。伊丹に向かった。バスで家近くに送り届けて修学旅行終了。どっと疲労感があふれた。さて本日(昨日)の稽古は、声もしっかり出て頑張れた聞いている。よろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.13

修学旅行・2日目

ゆったりと夜が明けて、厚い雲に覆われてはいるものの雨は落ちてこない。いいコンディションで各家庭で農業体験をすることができた。で、退村式では日も差してきた。とたんにとんでもない暑さ。マリン体験にゴーサインが出た。それぞれウェットスーツで大はしゃぎとなった。ところが、開始2時間ほどしてなんだか暗くなってきたと思ったら、急に風が強くなってきて、雷鳴が轟いた。全員急いで非難した直後、この世のものとは思えない雷雨となった。あんな強烈な雷は経験したことがない。戦争はこうであったかと思うほど。中止。ホテルに向かった。もう1時も過ぎたが、まあ修学旅行は長い夜がつきものである。そのうち夜も明けることだろう。さて本日の稽古、Si君の号令がしっかりしていて、よく声が出ていたとのこと。よろしい。Tm君の教え方がうまくて、1年生がずいぶん上達したとのこと。よろしい。こういう機会に2年生が成長してくれるってことはありがたいことだ。さあ、あと1日、頑張ろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.11

修学旅行・1日目

いよいよ修学旅行、さて台風とどちらが先に着くだろうとスタートした。飛行機は天候が悪ければ神戸に引き返すという条件付き。ま、着陸成功、歓声が上がった。いかにも台風という感じの雨の中を平和祈念公園着。2回目だけどやっぱりかなり重い展示を見て東村に向かう。かなり激しい雨の中を走ったが、着いた時にはあがっていた。ありがたいことだ。それぞれに引き取られて行く子ども達を見送って予定終了。本部の宿舎は海沿いの1軒宿。周りの半端ない暗さとたっぷり水分を含んだ生温かい風が、なんだか懐かしくていい。さて学校の稽古だが、Tm君が号令を掛けて頑張ったらしいがイマイチ気合いが入らんかったということだ。しっかりせんといかん。1年はしっかり頑張ったということだ。その調子で頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.10

旅行前日

朝から雨、予報では大雨になるとか。台風1号が発生、沖縄に向かっている。今日は旅行前日、ばたばたばたといろいろ用意やら打ち合わせやらに追われ、部活もあるかと思えば実はオフだったり、とにかくあわただしい1日だった。いったい飛行機は飛ぶのか?ま、暴風域ないし大丈夫な感じだが、そういえば昨年の下見の時も、2日目起きたら突然台風が生まれていてえらい目にあったのだった。12日には通過してるので、逆に台風一過でお天気になってくれたらよいのだけれど。いずれにせよ、印象的な旅になることだろうと思う。部活の様子はN先生からメールで入ってくるはずなので、お知らせすることはできると思う。ケガのないように、しっかり取り組んでほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.09

Tg兄ちゃん久々登場

今日は久しぶりにTg兄ちゃんが来てくれた。彼の剣道に取り組む姿勢がとてもいい。体育館に行った時はちょうど兄弟対決の始まった時だった。Tg君の1本目の面がとてもよかった。久々のドンピシャの1本だった。これがあるのだから、慌てず堂々と勝負すればよいのだ。さて明日から土曜日まで、修学旅行とその前後で3年生は参加できなくなる。2年生がしっかり稽古を管理しないといけない。5日間限定のキャプテンはOtさんにした。協力してしっかりやってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.08

久々トレスクin滋野and稽古

久しぶりにトレスク。足捌きから丁寧に行なわれた。見てて気が付いたのは、Tg君左手の収まりが悪い、O君ひじで当てにいってる、Tk君左足から動いてしまう、といったところかな。興味深かったのはM先生とT先生の稽古。ポイントはT先生が取っていて試合なら旗が上がると思うのだが、内容はM先生のほうが余裕があっていい。後でT先生に聞くと「完全に攻め負けてました」と。この辺が剣道の深いところだなあと思った。有効打突という基準だけでは測れない何かが剣道にはあるなあと思った。で、学校に戻って稽古。Tk君Tg君は2部練で参加。なかなか感心である。なので、2人には特に一生懸命の稽古をした。間合いとか呼吸とかいうものの大切さを少しでもわかってくれたらいいなあと思う。I君も来て相手をしてくれた。ありがたい。1年初心者組、なかなかよくなってきた。声もしっかり出ている。その調子だ。夜、水滸杯の準備をぼちぼちと開始した。今年も過去最多を記録しそうだ。そうそう昨日の体重98.55kg(満腹時)。まあいいかなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.07

あらら、変わってた。

午前中のつもりで学校に行ったら、午後に変わってた。そうだっけ?と半信半疑だが、しょうがない。部員たちは午後から出直しという申し訳ないことになった。で、気を取り直して午後の稽古。合宿疲れか、体調不良の欠席が多かった。前半、足が動いてないなあと思った。そんなことではまた決まらずに残念な思いをしなくちゃいけない。負の貯金は怖い。試合はリーグ戦をやったが、1位はTk君。Orさんがよく打たれるようになってきたが、これは途中経過としては悪いことではない。構えや竹刀の軌道が真直ぐになってきたということである。そこからどうするかだ。後半の稽古は間合いを詰める、振り返った後を狙う稽古をしてみた。こういうところでけっこう弱さが出る。心の準備を相手より早くしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.06

調子悪いなあ。

連休明け、遠征組の欠席はなし。これはよろしい。稽古は会議のため全く見られなかった。今日どんなテンションで取り組めるかというのは見たいポイントだったのだがやむをえない。で、夜の稽古。これがよくない。気持ちがうまく作れなかった。結果、全然いいところで打てなかった。あかんなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.05

比婆錬成会・3日目

いよいよ本大会。男子は昨日大きく負けた安来第一と対戦した。引き分け、2本負け2本勝ち2本負けで大将戦。間違いなく勝てる相手なので、代表戦だなと思った。が、様子がおかしい。遠い所から打ったり受けたりでかすりもせず。引き分けで負け。惜しい星を落とした。「緊張して間合いじゃないのに打ってしまいました」と目も虚ろ。これが勝負の怖いところだ。行けると思った相手がいちばんやばい。敵は己れの中にありだ。多くの先人が悩んだポイントである。いい勉強をしたと思おう。女子は1回戦地元東城と対戦、4-1で勝った。2回戦は阿波と対戦し、0-4で負けた。先鋒がちょっと、らしくなってきた。その調子で頑張ろう。気がつけば今日はこどもの日である。空は明るく晴れて、それだけで気持ちがいい。そういう剣道がしたいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.04

比婆錬成会・2日目

さて2日目、午前中は女子の試合を見た。スコア上は全敗だったが、いい試合が1つあった。午後は男子、勝てない。結局10敗。先鋒が2勝8敗、これが痛い。前半いいのに後半充電が切れたようになって逆転されてしまう。その繰り返し。なんとかせんといかん。中堅5勝5敗。だんだんよくなった。だが、勝負は待ってくれない。初戦に合わして調整しないとだめだ。大将6勝2敗2分。勝率はいいのだが、どうもちぐはぐ。その辺の違和感を自分でも感じているようで、表情が優れない。ま、大いに悩んで壁を越えてもらうしかない。どんな剣豪も一生迷い続けるのだから。女子は2勝7敗1分。晴れやかに帰ってきた。ま、よろしい。で、大人の稽古会。兵庫のM先生には少しずつ詰めて自分の間合いにするということができた。三重のT先生は裏を攻められることを見破ったので、そのまま小手を打ったら当たった。なるほど裏を攻めるのは見破られると危ないとわかった。夜の稽古は御池の少年達がたくさんかかってきた。思いきりのいい気持ちのいい稽古をするなあと思った。さて明日は本番、思いきった試合をしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.03

比婆錬成会・1日目

6時出発で比婆に向かった。だいたいこの時期はいつもこのパターンである。午後は男子の会場にずっといたが、初戦は相手も強くぼろまけ。吹っ飛ばされたTm君はすっかり元気がなくなってしまった。その後、徐々に調子が出てきて、3勝4敗1分。S君の試合が良くなってきた。Tg君も思いきれた時はいい勝ち方ができるようになった。O君、思いきりが足らん。女子は5敗1分、明日に期待したい。その後の稽古会、4人の先生にお願いしたのだが、特筆すべきは広島のD先生。並んでいるときはなんのオーラも感じなかったのだが、始まってみてスルスルと攻め込まれ、ポカポカと打たれた。何もできない。後で他の先生に聞くと、8段の1次審査に通られたとか。さすがに、と恐れ入った。食後の稽古は全員元気に取り組めた。女子は全員Okさんの風邪をもらったそうだが、とりあえず元気である。明日も頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.02

GWの谷間

3連休と3連休の谷間、逆に新鮮な気もする。今日の稽古はOtさんがよく声が出ていた。こうやって意識して取り組むことが大事なのだ。後半は試合をせずに稽古をした。Tg君とは相面の稽古。けっこう苦労している。これがちゃんと身につけば、かなりパワーアップできる。がんばろう。明日から比婆の錬成会である。長年馴染んだ場所へ行くのは楽しい。そしてかなり高いレベルのチームが集まるので、自分たちの力がどれぐらい通じるか試してみよう。貪欲に学ぶ3日勘にしてほしい。京都残留組は3日~5日にぜひ武徳殿を訪れてほしい。全国から高段者が集まる京都大会が開催されている。野球で言えばオールスター戦のようなものだ。しかも出入り自由。この辺が剣道のおおらかさである。店もたくさん出ていてとても楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.01

5月になった。

さわやかな晴れ。沖縄は梅雨入りしたらしいが。春体明けの稽古、しょっぱなからぞろぞろとO(ktr)さん(因数分解してみた)が来て、「声出ません」「風邪ひきました」「足爆発しそうです」困ったものである。3日までに治してもらわんことには困る。稽古は全面使えたこともあって、切り返しから声も動きもよかった。Tm君の声と動きが抜群によくなった。試合はDさんがよかった。よく見えている。後半の稽古ではS君がいい胴を打った。ドンピシャで当たれば1本になる、頑張ろう。さて、夏は目前である。気持ちを切り替えて稽古に打ち込もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »