« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012.01.31

アクションなし。

相変わらず放課後が忙しい。ま3年生も来てくれているのでちょっとは安心だが。それにしても前回試合禁止を申し渡された男子、その後アクションなし。試合がしたくないのであればそれでよいが。早いもので明日から2月、頑張らんといかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.30

朝トレ

今日はオフで朝トレの日。寒さのせいか、いつもより少なかった。ここんとこ12分走をずっとしていたが、今日はサーキットにした。瞬発力を付けるには必要かなと思う。午後、出張のついでに昇段審査の申し込みをしてきた。2段2名、初段11名。ここ最近ない大人数である。全員受かるとよいのだけど。お金もったいないしね。ま、1つの目標にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.29

長い切り返し

今日は1往復の長い切り返しをやった。とたんに防具のひもがあちこちでぶらぶら。着装が悪いのか、いつも全然動いてないってことなのか、とにかくそんなことではあかん。構え(用意)ができてないということだ。あとは面からのいろいろなパターン練習。足がちゃんとできる人は次次がきれいに打てている。試合は女子だけ。男子は打ち込み。稽古ではTg君が打たれたくないと思ってこちらの攻めを防ごうとするので、逆にどんどん打たれてしまう。ま、それも1つの段階である。Tk君は無心に打ってくるので、そんなに打たれない。だが、それが上達なのかどうなのかはわからない。最後は走るのではなく、昨日TVでやってた腹筋をやった。よさそうなことは、とりあえず取り入れてみるのだ。明日から春時間、オフだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.28

東龍杯剣道錬成会

今年は大会ではなく錬成会のほうに参加した。そのほうがたくさん試合できるかなと思ったので。予想外の積雪で、早めに引き上げたので男女とも8試合行なった。男子3勝4敗1分、女子4勝2敗2分。これまでに比べると少し勝率があがってきたが、いやあ男子がいかん。試合以前の問題。男子の試合はしばらくやらないことにしようと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.27

面接練習開始

今日から3年生は面接練習開始。みんなおそらく教室で見る15倍ぐらい緊張してやってきた。一生懸命さが好印象だった。そう言えば去年はOt姉さんの面接もやったなあと思いだした。そんなこんなで稽古は見られず。明日は東龍杯の錬成会。ここへ来て2年女子の体調不良が心配だが、何か得られるもののある1日になればと思う。夜の稽古は4人だったが2周してじわっと汗をかいた。ケツメイシの『仲間』という歌がとてもよい。何回も聞いていたはずなのに、今日初めて気づいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.26

びっくりした。

今日は2分5回の、後半3回だけ面を着けたのだけど、パッと来たのはOtさん。奇数なので1人余るが並んでいる人はいないので、誰がどうしてるかと見ると、はるかかなたにNt君が立っている。2回目にパッと来たのはWさん。またまた前が空いたままなので見るとKrさんが遠くに立っている。3回目に至っては誰も来ない。で、どこからかYs君が前に現れた。いやいやびっくりした。この2年と1年の意識の差はなんだ。正確に言えば2年女子と1年と言うべきか。Tm君は早々とリタイアしてたしSi君はよくわからないけど座って苦しんでたし。まあほんまびっくりした。ありえへん。なぜしんどい道を選ばないのか、チャンスをつかまないのか。何しに来てんのかわからん。これじゃあコタツで蜜柑食ってたほうがましだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.25

水の行方

今日は3年生テストの初日。ようやく少し時間ができたので体育館に行った。Otさんがしっかり号令がかけられるようになってきた。稽古内容もいいところが出てきた。あいさつの1番はOg君だった。打ち込みになって、終わった人がよそに行かず同じところでばかりやってる。おいおいそれじゃ前の段階に逆戻りやろ。水はほっとけば低いほうに流れる。人間は楽に流れる。それじゃいけない。人間はそういうものであることを自覚した上で、あえてしんどいほうを選ばなければ成長はない。少しの楽の積み重ねが大きな負けにつながるのだ。京都市全体にインフルエンザ流行の兆し、健康管理に気をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.24

もうすぐ

今日は朝からずいぶん冷え込んだ。北山は真っ白である。今日も最後の10分ほどしか見られなかったが、空気は悪くないかなと感じた。個別の課題は最後に言ったとおり。それぞれに精度を上げよう。今度の月曜から春時間、もうすぐ春が、そして春季大会がやってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.23

朝トレーニング

ずいぶん寒い朝だがトレーニング。メンバーはほぼ固定してきた。稽古っていうのは強制されないことをどれだけ頑張れるかである。目標を持って頑張ろう。夜、1ヵ月ぶりぐらいに杖に行った。内容をほぼ忘れてる。やっぱり行かんとあかんなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.22

トレスク&リーグ戦2日目

安祥寺中でトレスク。岡崎のO君、よく頑張ってるなあと思った。終わって梅津のY先生と稽古をした。筋力は半端ないので、強引な打ちはすべて捌かれてしまう。1本勝負に入って、構えが少し変わり、ここかと思って小手を打ったら当たった。なんとか面で勝ちたいなあと思う。午後の稽古、ここ数日の中ではよく声が出てるなあと思った。Otさんの頑張りが大きい。1年女子リーグ戦の後半、Yaさんまさかのリタイア。基本はとてもよいのに勝負が弱い。ハートの問題。ガンガン行けてたKnさん、いいとこなしで沈没。頭使わんといかん。Uさんは途中から息を吹き返した。東龍杯はMyさんKrさんOmさんがメンバー確定、Uさんが次点となった。足の故障見学のTm君Orさん、振り子のように右手振り。意味ない。ここんとこ、楽な稽古をつけてるなあと反省し、ちょっと丁寧に掛かり稽古をした。まだまだだけど。やっぱりより高いポテンシャルを引き出すよう頑張らんと申し訳ないので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.21

リーグ戦初日

今日は3年生の学習会があったので稽古はほとんど見られず。1年女子のリーグ戦初日ということで、審判が心配だなと思っていたらOr父さんが来られて、やっていただいていた。なんというグッドタイミング!ありがたかった。結果は90秒という時間設定もあるが、引き分けがとても多かった。やっぱり負けたくないという気持ちが先行して勝負に行けてないのではないかなと思う。もっと強い攻め、思い切った勝負を心掛けないといけない。その結果としての負けは将来の勝ちにつながる。がんばろう。おにぎりの時間になってUさんに「18×105は?」「えー…1890です」「じゃあ2000-1890は?」「えー…110です」で、2000円渡すと「いくつ買うんですかあ?」そ、そこへ戻る?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.20

-40℃

いやあ寒いよ、稽古が。-40℃ぐらいの感じだ。まずなんでそんな端っこでやるねんと。自信のなさ丸出しや。声もなければ攻めもない。しかけもない。お互いに待ってるだけで時間だけが経っていく。風邪ひくわ。稽古は、自分の攻めや技が相手に通用するかどうか、さまざまな工夫を試してみる最高のステージなのに、そんなもんがまるでない。なんにも闘ってない。そういうこと、言ってこなかったかなあと、こっちが不安になる。確かに今週は忙しくて全然見れてないけど、それでこんなになってしまうのであれば、みんなで勝ちにいく集団ではないってことだ。春も夏も勝てるわけがない。Tm君、「足が痛くて…」と走ってきて言う。あのね、君走れてるやん。君はもうそんなことを言ってられる立場じゃないねんで。ほんましっかりしてくれ。夜の稽古、今日は新しいメンバーも増えてにぎやかだった。K君との攻防がおもしろかった。今日の初太刀の感じが審査で出ればなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.19

総点検

今日は3年生午後放課で出願書類総点検の日。部活はやはり最後の礼の後に顔を出すのがやっとだった。途中う北職員室でも声は聞こえていたので、まあまあかなと思う。久御山杯の日が決まった。3月10日。1つの目標としてがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.18

日が長くなった。

毎日下校時間に門の所にいるわけだが、明るいなあと思った。地球の公転は確実に行なわれているなあと思った。今日も体育館に行ったのは最後の切り返しの時だったが、Yaさんが身構えていていち早く挨拶をした。こうやって狙う姿勢が大事だ。これが「勝ち」につながる。さて東龍杯、京都のの錬成会が迫ってきた。女子は残念ながら全員を連れて行くというわけにはいかない。土日に選手選考をしようかと思うので、がんばっていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.17

温度

いよいよ3年は進路本番で、放課後はひたすら出願書類の点検中。1発OKという人はなかなかいない。ともあれ、そんなこんなでなかなか体育館に行けないわけだが、終了10分前にちょっとだけ見に行った。が、場の温度が低い。ぱっとそこに行っただけで気の高まりっていうのは感じるものなのだけど、それが低い。それっていうのは急に上げられるもんじゃないから、声も動きも小さな掛かり稽古になる。そういう稽古を積み重ねたゴールに果たしてみんなの目指す結果が待っているものかどうか、それで満足なのかどうか、最後に今年の3年のように自信をもって自分の思いを後輩に話せるものかどうか、そのぐらいはわかるんちゃうかなと思う。加えて、男女ともなかなかチームという感じがない。これはちょっとつらいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.16

速報・水滸杯!

第7回水滸杯の日程が決まりました。6月17日(日)です。今年も武徳殿でやらせていただきます。ぜひ多数ご参加ください。詳しい案内及び要項請求の方法は近日中にHPにアップします。今しばらくお待ちください。2月5日の宇治市民大会の受付にも置かせてもらいますので、そちらでも入手できます。よろしくお願いします。さて、今日はオフ。朝トレーニングだけ。男子は依然として少ない。2人。ま、これでは残念ながら目標への道は遠いと言わざるをえない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.15

駅伝!

午前中梅津中と大宅中に来てもらって合同練習をした。試合では相手を観察して機会をとらえるということができてなかった。特に男子。ここと思ったところでパッと打ちが出ないといけない。そのためには普段から思い切ること、そしてデータを次に生かすことが必要。お箸で物を食べるのと同じ。無意識でできるようになるためには意識してトレーニングを繰り返すことが必要なのだ。大宅のM先生と稽古をした。今日は1本もクリーンヒットがなかった。逆に打たされてる場面があったと思う。最後も面に跳んでしまって小手を打たれた。もう1つ辛抱だったなと思う。終了後、駅伝を見に行った。日本一を本気で狙う人の表情からは何か伝わるものがあるものだ。どうだったかな?何か得るものがあればラッキーである。残念ながらTVには映らなかったけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.14

久々、稽古。

朝からバイクを車検に出して午後稽古。打った後の動きを中心に幾つかアドバイスをした。引き技も久しぶりにやった。引き技の踏込みできてない人が多い。これは困る。Tg君と久しぶりに稽古をした。打たれまいとすると打たれる。下がる。ますます不利になる。これは他の人も同じ。打たれることを恐れずにむしろ「どうぞ、打ってください!」ぐらいの気持ちで前に出ないとだめだ。そうすると決まる。そういうものだ。休憩の時に「明日、女子駅伝で白川通り通るから見に行こか」と言うとすかさずKnさん「駅伝てなんですか?白川通りてどこですか?」Uさん「何年生ですか?」えーそこ?という驚き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.13

い、い、いー!

朝起きたら上唇がパンパンに脹れてそのあたりみんな痛い。どーにもこーにもしよーがないので、授業後すぐに時間休を取って帰って久野病院に行った。もう80歳を超える院長であるが、「あーこれやなあ。膿出したら楽になると思いますよ」と、メスのさらにシャープなのを用意して(いやな予感)、看護師に「ちょっと唇上げて持ってて」と言うや「ちょっと痛いですよ」と歯茎と唇の境目辺りをズイズイと切開し左右からピンセットに脱脂綿つまんだやつでぐいぐいと膿を押し出した。思わず両手を握りしめて「い、い、いー!」と心で叫んだ。「いたい」とすら言えない激痛。「これで今晩から楽になると思いますよ」その直後からうそのように痛みは消えた。物を噛んでも痛くない。やっぱり名医だ。今日から夜の稽古、大事をとって見るだけにした。また明日からがんばろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.12

かなり、痛い。

今日になって痛みどめが全然効かなくなってきた。正直やばい。稽古は最後のほうを見たが、ま、どうすれば旗の上がる1本が打てるのか。そこを常に意識して取り組むことが大切だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.11

2連発

朝からなんだか歯が痛くて、それが台風のように強まってきた。放課後は今日も出張のため部活は30秒ほどしか見られなかった。復活した人が多くてよかった。で、その出張というのがレポート集作成のためにCD260枚コピーするってやつなんだけど、思いのほか早くできて喜んだのもつかの間、成功率が20%ほどであることが判明した。なんでかはわからないがめっちゃショック。結局家でパイナップルと格闘する羽目になった。歯の痛みはもう首から上全体に広がるし。まさに2連発の大当たり。小学校の同級生の歯医者で痛みどめをもらってようやくましになった。まあ散々であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.10

出張

今日は放課後出張で稽古は見られず。Otさんがやっと登校、Orさん稽古復活、Wさんは骨折ではなかったとのことで一安心。しかしOkさんが熱を出す前の顔をしていた(これで当たればすごい)し、Kyさんは足の痛みで病院へ行ったし、心配の種は尽きない。Orさんが唐突に手を上げて「先生、お誕生日おめでとうございます!」いやいや3日前だし毎日会ってたし。まあ彼女の中ではあまり変わらないらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.09

1級審査

修学院で1級審査。みんな精一杯やれていたなと思う。Y先生も含めて全員合格。でも、このまま初段受かるかと言えば、まだまだハードルはあるなあと思う。1級合格というのは、言ってみれば「剣道やってますと言っていいですよ」ぐらいの資格だから、より一層がんばらねばならない。その後11:30 稽古開始と言ってあるのにいっこうに始まる気配がない。「何やってんねーん!」てことになる。今日は基本を1時間だけやったのだが、大枝のT先生が稽古を見学して、熱心にいろいろメモして「勉強になりました」と言って帰られた。こういう学ぶ姿勢って素晴らしいなと思う。大人でもこうなのだから中学生はもっともっと学ぶ姿勢がないといけない。学ぶ姿勢なしに練習をしていても何も身につかない。帰りに高校の選抜予選を見に行った。鍔競り合いから離れるまで打っちゃいけないルールがやっぱり気持ち悪い。格闘技としてありえへんルールだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.08

テッペン

昨日のテッペンの剣道の試合はなかなか面白かった。原口の返し胴は鮮やかだったし、野澤の小手面もきれいだった。金田の小手は先だったが手だけの打ちで、審判には届かず。Si君ああいう小手がよくある。気をつけよう。さて今日の稽古だが、欠席見学多数でずいぶん寂しかった。もうちょっと故障や痛みに強くなってもらわんと困る。故障しない・休まないはスポーツ選手の基本中の基本だ。特に剣道は休まないようになるところから上達が始まる。これは先輩を見ればわかることだ。自分たちの目標を再確認し、セルフコントロールをしっかりしよう。夜、某私立中学の教員をしているM君が久しぶりに遊びに来た。教師1年目の、かなりハチャメチャでなんでもありでやってた頃の教え子である。剣道部であった。もう長い付き合いだが、実に才能豊かで様々な経験をしてきている。今後の活躍が楽しみだ。さて明日は1級審査、ぜひ全員合格を勝ち取っていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.07

52!

岡崎中で合同稽古。どこへ行っても声ちっさいなあと思った。まあ岡崎の選手の5分の1ぐらい。すでに負け。試合を少ししたが、よかったのはYs君とKnさん.。ずいぶん進化した。Kyさんも機会がよくなった。Og君、相手がよく見えていて機会もよい。だが左手が完全に浮いてしまって決まらない。修正しよう。2年男子が完全ブレーキ。逆やん、という話。勝ちたいのであれば、もっともっとやれることはあるはずだ。背中で引っ張れる先輩になってもらわんと困る。1級受験者は木刀の稽古を4番目までやった。続きは明日やるつもり。しっかりマスターしてほしい。二刀のM君が今日は上段だった。やっぱり1本のほうが数段楽である。何本かは打つことができた。また研究したいと思った。そうそう、52歳になってしまった。うーん、なんと言うか微妙だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.06

寒い朝

さむ!と思って目が覚める。そろそろ暦の上では寒に入るようで、1年で最も寒い時期である。昔はこの時期にあえての朝稽古を1週間やったりしたものだ。いわゆる寒稽古というやつ。稽古終了で面を取ると、参加者の頭から湯気が立ち上って、なかなかの頑張り感があった。そういえば阪神大震災も寒稽古の最中で、「今日はよく声が出てるなあ」と思ってたら実は2度目の余震で体育館全体がゴーッと音を立てて揺れていたのであった。後で知ったことだけど。さて朝トレ今年1回目はどうだろうと思いつつ到着すると参加は7人。ま、これが今の意識だなということ。頑張ると決めたことは寒かろうがなんだろうがやりぬく強さがほしいものだ。明日は岡崎中で加茂川中と3校で合同稽古。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.05

授業再開

朝起きて屋根が白かったので、これはやばい!と思ったが道は大丈夫だった。1月、学校は穏やかにスタートした。午後はずっと会議で部活は2分ほど見ただけで終わった。明日は朝トレありの午後オフ、明後日は朝から岡崎中へ行く。しかも1級受験予定者は木刀持参という込み入った感じ。さて、どれぐらいの人が指示どおりできるのか、キャプテンは全員にわかるよう指示できるのか、楽しみにしておこうと思う。情報キャッチと正しい判断、わからなければ質問する、これも大事なトレーニングだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.04

明日から始まる!

今日は午後から雪が降り、東山の峰々は実に美しいモノトーンの世界となった。京都はいいなあと思う。いよいよ明日から学校も部活も開始。昔に比べればちょいと早いが、それはしょうがない。始まるのだからしっかり頑張ろう。コンディションはいかがだろうか。トレーニングは当然しているとは思うが。どんな理由であれ、2012年ここまで1度も竹刀握ってないという人はだめだ。剣道部にはいらない。始まるなあという気があれば、たとえ5分でも10分でも竹刀を握る気になるはずである。剣道の神様は見ている。さて、ちょっと昨日の続き。剣道ってのは不思議で、やっているといろんな人が応援し、支えてくれる。先生方、先輩方、保護者の方々、OBたち等々。数えきれない人々の縁と支えで今がある。本当にありがたいなと心から思う。同時に剣道頑張ってる人を一生懸命応援したいと思う。剣道だけじゃないかもしれないけれど、そんな気持ちにさせてくれる剣道を続けてきてよかったと思うし、体が動く限り、いや動かなくてもイメージできる限り続けていきたいと思うのだ。『正面突破』の剣道を目指して。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.03

3度目の正直

正月だしな、と、昼間っから力の湯に行った。ゆったり浸かって風呂上りにだらっと文庫本を読むっていうのは、なかなかチープな娯楽である。本日の体重99.85kg。正月けっこう食べたのでやばいかなと思っていたが、なんとかセーフだった、さて、この前の続き。2度と剣道をやることはないだろうと思っていたのだけど、仕事をするようになり、部活をもつにあたって、他にできることもなかったので剣道部をもち、必要にかられて古い防具を引っ張り出したのが3度目の剣道スタート。最初は大変で、まるでロボットだったけど、これがはまった。それは一言で言えば子供たちが求めてくれる喜びかな。そして、いたって運動が苦手だったのに、自分が教えることで何も知らない子が剣道ができるようになっていくという喜び。だから、教えた生徒が初めて1級合格したときの喜びは忘れられない。天にも昇るという言葉があるが、まさにそれで、よく晴れた夏の帰り道、ヘルメットの中で思わず叫んでしまったことを覚えている。後に全国大会で3位になった時よりも、確実にこの時のほうがうれしかった。それからの剣道生活はずっと中学生とともにあった。そして、教えた子供たちがだんだん剣道できるようになっていくのが、やっぱりうれしい。勝てたらもっとうれしい。高校でもやってくれるともっともっとうれしい。まさに3度目の正直というやつである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初稽古&新年会

2日午後1時ごろ、東京のN君が1番乗り。その後ぞろぞろと集まり、2時過ぎから稽古を開始。向陵のO先生も顔を見せてくださるというサプライズもあり、12人ほどでたっぷりと気持ちのよい汗を流した。新年会は新しいメンバー、いつものメンバー、久々復活のメンバー、赤ちゃん4人など渾然一体となって楽しんだ。この日うちにやって来た人、合計29人。いつもながらの2日の風景、いやいやありがたいことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.01

謹賀新年

2012年明けましておめでとうございます。昨年お世話になったすべてのみなさんにお礼を申し上げるとともに、今年も変わらぬおつき合いの程、よろしくお願いいたします。
さて、正月である。そんなに寒くもなく、穏やかな気候であった。今年は日本全国平穏であればよいなあと思う。夜中に藤森神社に参拝して、帰って形を10本打ってみた。あんまり忘れていなかった。あとはほとんど年賀状を書いていた。TVがつまらない。昔の正月番組はおもしろかったなと思う。明日は京都梁山泊の初稽古と新年会。どのぐらい集まるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »