« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012.02.29

ややこしい。

日曜日は昇段審査なわけだが、金土は1年生ファイナンスパーク学習。金は土曜組は代休で3:30登校だし昼休みに見ることもできない。木は会議、金は出張。さていつ形や学科を確認すべきなのか、朝の集合時間をどうするのか、めっちゃややこしい。Tg君が「明日一応見ますわ」と言ってくれてるので、なんとかなるかなあとは思うのだけど。実技は今日見た感じでは大丈夫だと思うが、形や学科で落ちるとお金がもったいないので、できることならとりあえず1発合格を決めてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.28

だめです。

体育館に行くと整列をして座っている。他の部活はとっくに始まっている。なにやってんだろう?と見ていても始まる気配なし。キャプテン曰く「そろうのを待って」いたらしいが、必要ない。遅い人に合わしてたんではせっかく早く用意した人のモチベーションが下がる。結果、どんどん遅くなる。だめです。キャプテンは状況判断、決断、指示ができんといかん。パッと始める。できるなら遅い人を急がせる。頑張った人が「よかった」と思える進行をすること。後半の稽古、「並ぶの2人まで」と言って、見ると誰も並んでない。ごにょごにょと自分たちで相手を作って、まさにごにょごにょしてる。「何やってんねん!」の話。一生勝てない。だめです。そんなかに男子キャプテンも含まれていることがまたびっくりする。久御山杯がせまってきたが、欠席の申告あり。これもまたびっくりする。3月から朝練はやめ。本当にやるべき人がまったく来ないので意味がない。かと言って全員参加にするのはコンセプトに反する。ま、だめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.27

さーて、というところだが。

今日は3年生も5人参加して、現役にとってはいろいろ教えてもらえるチャンス。が、まるで力はいってないのがいたり、途中で「足が…」というのがいたり。まあほんまにがっくりくる。もうすぐ1年生が入ってくるのに大丈夫なのか?他のチームはもっともっと春の勝負に向かって歯を食いしばってやってるはず。しっかりしろ。今日は打たさない稽古をした。その中で取れた1本は大事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.26

三寒四温?

暖かい日の後の寒さは堪える。特に修学院のような北部は寒い。伏見とは全然違う。Okさんが昨日の試合中に痛めた足がダメだと言う。絶対に故障の神さんに憑りつかれている。やばい。今日の試合は掛かり稽古が懸かっていたこともあって、いい応援ができていたと思う。大将戦でOtさんが逆転してチームを勝ちに導いた。落ち着いて見れていたなあと思う。Si君、場外の後の1本目、ここが勝負だった。「打ってしまった」1本であった。勉強だ。Yaさんがちょっと勝負できるようになってきた。最後に形をやったけど…かなり心配ではある。学科はそれぞれで答えを用意しておくこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.25

つまり、そういうことなんだ。

久しぶりに稽古を見た。しばらくやってないんで、まずはフットワークがあぶなっかしい。また1から作っていかねばならない。3年生が3人、そろそろ高校に向けて体作っていかないといけないしね。試合で、Otさんがいい面を2本、Oaさんに決めた。Oaさんはかなりショックのようだったが、お互いにいい刺激になればよいなあと思う。後半の稽古、Otさんが来て3年生が3人来て、1年生はKrさんOmさんMyさん。これはイコール久御山杯の1年生メンバー。つまりそういうことなのだ。ニワトリか卵かという話にもなるけれど、ぱっと来る気が上達に、試合での勝ち星につながっているということだ。チャンスが見つけられない人、見つける気がない人、見つけても自分のものにできない人は、結局勝てない。チャンスはいつでもだれの前にも平等にある。廻る寿司みたいに。取って食え。昼、荒神口の「かもがわカフェ」で。ここもよいなあと思った。街中の店は駐車場がないのが辛いとこだが。『青い鳥』(重松清)を読んだ。いつもながら感動した。いつもながらきつかった。でも、今回は村内先生がいてくれたのでよかった。「?」と思う人、読めばわかる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.24

稽古再開

テストが終わり、稽古再開。結局見には行けなかったのだけど、声はよく聞こえてきた。下校の時に出てきた1年女子たち。この人たちの特徴は、一斉にいろんなことをしゃべること。聞き取れたことはYaさんが「土踏まずをフチフマズだとずっと思っていた」こと。Uさんは「それ、なんですかー!?」とシャウトしていた。ま、平和である。夜の稽古は5人で。入り込まない稽古になるとだめ。入るのが大事だなあと今さらながら思った。どう入るか、だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.23

イージーライダー

『がらくた』に出てくる少女がいつも聞いているステッペンウルフの“BORN TO BE WILD”が『イージーライダー』の主題歌なので、1度見てみようとDVDを借りて帰った。2台のハーレーが、ずーっと走ってる話で、気持ちよくてよい。ハーレーがまた欲しくなった。で、まさかのラストシーン。「えー!?」みたいな。詳しくは言わないがびっくりした。1969年当時、アメリカで長髪がまだ市民権を得ていなかったというのが意外だった。夕方、鞍馬口通にあるカフェ「サラサ西陣」に行った。古い銭湯を改装したユニークな店。見上げたら天窓があって、まんまだ。くつろげる。塩キャラメルのトルテ、うまい。さて明日から稽古再開。昇段審査1週間前。受ける人は特に頑張ろう。ポイントは正しいフォーム、気迫、当たること。全員合格してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.22

マホランルル

この前、きんせ旅館に行った時に、京都の隠れ家的カフェのマップを手に入れたので、今日はその中から六角冨小路のマホランルルに行ってみた。2階の低いソファーがなかなかくつろげるし、夜でも本を読むに十分の明るさもあってよい。リンゴとシナモンのトルテ、うまい。コーヒー、うまい。だが近くのコインパーキングは2時間弱で1500円!やられた。さて今日はテスト1日目。明後日から部活再開だが、体調管理は大丈夫だろうか。きちんとケアをしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.21

かぐや姫

と言っても竹取物語じゃなくて歌のほう。TUTAYAでちょっと懐かしいかなと思ってベストを借りたんだけど、いやいやいや、一瞬にしてよみがえった。あの頃。大学生の頃。たぶん出会いは中学生の頃だったと思うのだけど、『神田川』に歌われる下宿生活にあこがれて地方から出てきた友人たちと過ごし歌い飲んだ学生の頃のイメージが強いんだろうと思う。今の中学生がおじさんおばさんになった時、たまたま聞いたら一気に今がよみがえる歌はなんだろう?果たしてあるのかなあと思う。一瞬にしてその時の心に戻れるって、まさにタイムマシン!そんないろんなものを持って、大人になってほしいなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.20

7周年!

『稽古日誌』を始めて、今日で7周年となった。早いもんだなあと思う反面、いろいろあったなあとも思う。とりあえず仕事をさせてもらって、剣道をさせてもらって、生きてきたなあと思う。いろんな人との出会いもいろんな出来事との遭遇も、修行といえば修行である。悲喜こもごもだけど。剣道観も指導観も多少変わったなと思う。20年前と比べたらめっちゃ変わったなと思う。変化は進化なのか退化なのか、できることなら前者であってほしいと思うが、まあいいや。今現在の毎日を大事に生きようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.19

トレスクin加茂川中

加茂川中はめちゃめちゃ寒かった。しかも手元が上がったところを横から打つ小手の稽古がメインだったので、もう痛いのなんのって。正直やめたかった。休憩の時、みんな言ってたので笑った。後の稽古で、Y先生とはどういうわけか相掛かりになってしまって、どっちも引かないのでへろへろになった。テンション上がったけど。次、M先生。どんどん攻められてきっかけが掴めなかった。しかも今日の小手と面の打ち分けそのままにやられた。なるほど実戦で役立つ稽古であったわけだ。しかしそれが効くためには彼のように絶対引かない気持ちの強さがないとだめだ。中途半端に近づくだけなら逆に攻め返されて打たれてしまうだろう。彼の「止まったら負けやと思ったんで…」という言葉はけっこう励みになった。最後、二刀(改め上段の)M君。両手で何回か突けたのは収穫かなと思った。攻めて降ろさせるができればよいのだけど、そこまでいかない。また頑張ろうと思う。午後、島原に行ってみた。大門をくぐると、新選組の面々が遊んだ角屋とか輪違屋が残っていて、いろいろと思いを馳せることができる。築250年の揚屋を改装した「きんせ旅館」というカフェがあって、薄暗い店内でステンドグラスの醸し出す妖しさと伝統が混沌として今に残ってる感じがなかなかよかった。コーヒー500円。外へ出た時の太陽の眩しさも素晴らしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.18

完全オフ日

市内北部はとんでもない積雪であったようだが、伏見の道はまったく大丈夫だったので、思い立って奈良に行った。大極殿の復元された平城宮址を見たかったので。ほとんど人もなく雪もちらついていたが、それなりの風情があってよかった。その後有馬温泉に向かった。金の湯は熱気持ちよかった。近いうちにまた『徒然』にアップしようかと思う。『がらくた』(江國香織)を読んだ。実は途中でなんだか読んだことあるなあと思って本箱を見たら並んでた。読んだことを忘れてまた買ってしまったというお粗末。でも文体がとてもいい。おしゃれだと思う。登場人物も透明感があって素敵なのだ。まあモラルという点ではかなり危ない人たちなんだけど、それに勝る魅力がある。この世界にもっといたいなあと感じさせる居心地のよい1冊だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.17

夜の稽古

最近、仕事をしていてもなんだかふわふわと落ち着かない。入試のさなかだからか、卒業が近いせいか、そぞろ神が憑いたせいか、それはわからないけど、心ここにあらずって感じがする。さて夜の稽古。今日はいつものメンバーに加えて橘のA君や信用金庫のY君が来たので変化のある稽古ができた。攻めでは勝つ稽古ができたかなあと思う。終わって雪。町がうっすら白い。天気予報は大雪。明日の朝は大丈夫だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.16

研究授業

今日は研究授業があり、Orさんのクラスの数学を見に行った。ずいぶんびっくりした顔をしていたが、まあ頑張っていた(のだろう)。数学は難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.15

テスト前

今日からテスト1週間前。しっかり勉強しよう。3年生はテストはないのでイマイチ実感がないけど。なんだか落ち着かない変な感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.14

発表などなどなど。

今日は私立発表のピーク。学校に連絡のあったとこやら見に行って報告に来た人やらで騒然とした。おまけにバレンタインデイでもあったし。ま、合格した人はおめでとうだが、これから勝負の人もいるので控えめにする配慮も欲しいところだ。今日の稽古は珍しく(?)休みも少なく、ある程度丁寧に取り組めていたかなと思う。この調子でと言いたいところにテスト休みというのもタイミング悪いけれど、故障のある人はこの間にきちんと手入れをしておこう。終わればすぐに久御山杯だ。素振り、腹筋等のトレーニングも継続すること。またトレスク組はテスト勉強しっかりと。計画的に取り組んでおこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.13

100%オフ

今日は朝も含めて100%オフ。ありだなあと思う。そろそろ卒業式まで1ヵ月となる。彼らが卒業してしまうというのはなんだか現実味がないのだけど、まあしょうがないなあと思う。土曜日にずっと食べたいと思っていた火鍋を食べた。いやあうまいすごい。食べてよかった。八角という植物(?)が入っていて、食べ物かなと思って3回ほど噛んで、えらい目にあった。ま、勇気のある人は試してみるとよい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.12

選手決定

日差しが春めいてきた。が、体調不良者が相変わらず多い。昨日そこそこ頑張ったYaさん、声が出ないとリタイアを申し出たがやらせた。心が折れるのが彼女の弱点であるから。結果、声も出るようになり、選手には入れなかったものの、いい勝負を展開した。勝負掛かっている時に、何が何でも「行く」のか「引いてしまう」のか、まずはそこの勝負に勝てるようにならんといかん。相手は自分だ。やったらできた貯金を貯めることだ。選手は2年生4人とMyさんKrさんOmさんということになった。頑張ってほしい。明日の朝練は中止。家に帰ってメガネかけたまま顔洗ってしまった。びっくりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.11

リーグ戦

今日明日は女子の久御山杯メンバーを決めるリーグ戦。2年生と1年生ではまだずいぶん差があるなと思った。技もそうだが、大きなポイントは「自分は今なにができるのか」をわかっているかどうかだ。わかっていればそこへはめることをやればよいのだが、わかってないとただ打つだけになってまるで勝てない。明日の試合はそういうことを意識してやろう。午後、杖に行った。ちょっとわかってきたかなという感じだ。『永遠の0』(百田尚樹)を読んだ。祖父が特攻隊員であったことを知った姉弟がそのルーツを探る話。おもしろく読めたが表現がところどころ陳腐であった。また数々の証言によって話を組み立てるというパターンは宮部みゆきの『理由』を模倣しているのではないかなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.10

私立入試

いよいよ入試本番。ぎりぎりまで体調が心配だった人も含めて欠席ゼロ。ま、たいしたもんだと思う。いい結果がでればよいなあと思う。さて部活、なんというかあきれるようなこともあったが、まあそれはそれとして、下がるモチベーションをなんとか支えて今日は左足のセットと相手をコントロールする攻めを中心に稽古をしたつもりだがどうだろう?そういうことを意識するかどうかで全然違ってくる。いろいろ試してみよう。下校の時校門のところにたくさんの先生がおられるのに全然挨拶できない人がいる。剣道部としては恥ずかしい限りだ。しっかりしろ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.02.09

私立入試前日

いよいよ前日となった。インフルエンザもどうやら終息にむかっているようだ。明日はそれぞれ精一杯頑張ってきてほしいと思う。さて稽古のほうも今日は欠席がずいぶん減った。この調子で頑張ってほしいものだ。全般に抜けて振り向くのフットワークが遅い。そこのスピードアップが次の勝負の先を取ることにつながる。頑張ってスピードアップしよう。あとは小手面の小手の踏込み。これをしっかりしないと相手の小手を落とせない。まずはスピードより確実な踏込みを意識しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.08

11/19

また寒波が来ているらしい。とても寒い。今日も欠席見学が多く、やれたのは11人。健康管理しっかりしてもらわんと困る。今日は集中すること、楽をしないこと、9×100=900の話をした。しっかり考えて取り組んでほしい。久御山杯の選手選考は11、12日90秒1本勝負のリーグ戦。チャンスは全員に平等にある。ぜひ勝ち取っていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.07

なんだかなんだか

昨日はなんだかどうしても起きてられなかったようで、更新できず。オフであった。杖に行ったが、なかなか進まなかった。で、今日は後半だけ見たが欠席が多かった。3年でやたらインフルエンザが流行っていて学級閉鎖も出ているので、健康管理には一層気を配っていただきたいと思う。第7回水滸杯剣道練成大会開催のお知らせを右上に載せたので、ぜひ多数ご参加いただきたいと思う。ここからでもOK.。そうそう宇治市優勝大会の記事はこちらからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.05

京都錬成会・2日目

錬成会2日目、結果は男子3勝8敗1分、女子4勝7敗1分。生徒審判でもあるし、数字にはそんなにこだわらなくてよい。中身が大切。何かをやろうとしたか、だ。男子はオーダーを大きく変えてみた結果、先鋒がムードを作りその流れに乗って戦うということが少しできた。中堅も機会をとらえることができてきた。不正確ではあるが。しかし、午後になってガクンと集中力が落ちた。まだまだ精神的に弱いってことだ。女子はOkさんが何かをつかみかけている。ここが大事なところだ。頑張ろう。さて今日は宇治市民大会の日。京都梁山泊・桃チームは団体戦は敗退したが、女子の部で修中OB(花園)のOnさんと桃中初代剣道部OB(宇治OB)のKoさんが決勝を行いOnさんが優勝といううれしい結果であった。桃中OB(花園)のYoさんもベスト8と健闘した。またM's君、二刀のM君も3位、黄檗のF君もベスト8とがんばったらしい。楽しくにぎやかに終わったそうで、よかったなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都錬成会・1日目

昨日は錬成会の初日。男子は7敗1分。勝ちはなかったが取り組む姿勢、表情はよかった。女子は4勝3敗1分。2年生がだいぶ安定してきた。修正をしていけるレベルになってきたかなと思う。夜は学剣連の総会があった。各校種の先生方といろいろと情報交換をした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.03

節分

節分である。鬼というのは、自分の体や心にマイナスに作用するあらゆるものを言うのではないかと思う。病気、ケガ、弱気、迷い、楽したい気持ち・・・等々。豆をまいてそんな鬼たちを追い払おう。男子は明日1度試合を見て今後を考えることにした。内容のある試合を見せていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.02

セーフ。

天気予報を裏切って晴れ。セーフであった。寒かったけど。私学や公立特色、推薦、適性が目前に迫った。あれもこれも言っときたいと少々焦る。明日も朝からいくつかの高校を回ってからの出勤となる。今日の部活も会議でほとんど見られず。声はいつもより聞こえていたかなと思う。男子が試合に出してほしいとようやく言いに来たが、出たいのであれば出してみようと思わせるアクションがないと無理。やるべきことはいっぱいあるはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.01

2月!

2月になった。早い。今日も午後出願に行ったので部活は見られず。明日は少しは見られるかなと思っているのだが・・・。まあ進路というのは大袈裟でなく人の一生を左右するのだから。念には念を入れて対応しないといけない。今の状況もやむをえないかなと思う。男女のキャプテンがどれくらい自分にも人にも厳しくやれるか、そこに掛かっている。明日明後日は吉田神社の節分祭。信仰を妨げることはしないけれど、風邪ひいたり腹を壊したりは絶対にやめていただきたいと思う。天気予報によると明日の最高気温は1℃!ありえへん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »