« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012.03.30

離任式

今日は離任式。大人の卒業式である。今年はいろいろとつながりが深かった方々の異動があったので、感慨深いものがあった。さて久しぶりに稽古を見たが…声・気持ちともにまた下がってるなあと思った。だから3本目の後のかかとが着いてしまう。地稽古でしんどい相手を選ばずにやってしまう。目標を見失ってはいけない。常に勝負、そして自分を鍛えるという感覚を見失わないようにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.29

本格スタート

今日は新着任の方々を迎えて、様々な会議の日。いろんなことが決まっていく。あーこんな感じか…と。もちろん発表は4日(新1年は5日)までお預けだが。夜、転任した先生たちが片付けに来られているのに出会うとなんだかホッとする。明日は離任式、気持ちを込めて送り出したいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くたくた

朝9時から10時間会議して7時間明日の準備。限界。もうそろそろ勘弁していただこうと思う。部活は…20秒ほどだけ見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.27

2012年度スタート

ついに2012年度が始まってしまった。10:30から始まった会議が終わったのは20:00を越えていた。さすがに思考停止。明日もこんな感じになりそうだ。部活は5分ほどのぞいただけ。声は聞こえていたが、全員の声という感じではなかった。春季大会1ヵ月前。その間には修学旅行もある。そういうつもりでやらんと結果は出ない。というか正直に出る。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.26

ルーツ

今日はOkさんの立ちきり。前半抜き技に頼り過ぎのところがあったが、いい機会で打っていた。が、足が全快しないにで決めが足りないことが多い。ちょっと残念。掛かるほうではOtさんがやっぱり落ち着いたいい試合をしていた。気持ちの部分ではKm君がよい。強い攻めと逃さない姿勢がよかった。ただやっぱり足に爆弾を抱えていて次の1本が出ないのが残念。抜き面を食らった人たち、足が止まっている証拠である。反省せんといかん。さて、今日の夕刊にうちの先祖が足利義昭側について一乗寺の山城(曼殊院の東)に立てこもって織田信長と戦った(というか抵抗した)という記事が載っていたが、その後いろいろ調べてみると、降参して紀伊で蟄居させられた後に殺されたらしい。困ったものではある。ま、己の信ずるとおりに生きたのならいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.25

旅・その2

朝からいい天気になった。風は相変わらず強いが青い海・白い砂を味わった。そして2日前に閉校したばかりの離島の中学校の前に佇むと、何やら感慨があった。帰ってきて「さむ!」京都は寒かった。さあ明日からまた頑張ろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅・その1

南国なのに寒い。おみやげ争奪試合を31日ぐらいにやろうかなと思う。優勝賞品は今回はすごい。今日の稽古はよかったと聞いている。Km君のドライアイス発言もMyさんの素振りの回数も伝わってきている。明日も頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.23

雨降り

今日は久しぶりに冷たい雨が降った。今日の立ちきりはWさん。打たれまいとして構えが崩れてしまうのと、つめずに打ってしまうのが課題。動じない心を作らんといかん。Yaさんの面が元に戻ってしまったのでKaさんに10分間指導をしてもらった。人に教えることは自分の技術の向上に直結する。どうすればうまくイメージを伝えることができるか考えることが大切なのだ。昼、今年の教職員異動が掲示された。10人ぐらいかな、いつもながら寂しいことだ。夜の稽古は7人で回り稽古。湿度のせいだろうか、全然イメージどおりに動けなかった。また頑張ろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.22

いきなり、ですか。

今日は修学院小学校の卒業式に行った。一応来賓ということで。小学校の卒業式は初めてで、ほーこんな感じなんや、と思った。しかし大きいなあと思った。新1年生はみんな大きい。歌も元気いっぱいだった。戻って、Otさん高熱嘔吐と聞いた。えーいきなりですか!という感じ。早く元気になってほしい。Or姉さんとO君が来てくれていた。ありがたい。Tm君の立ちきりをやった。まあなんとかゴールしたが、打った後のフットワークにかなりの課題を発見した。相手に対する、倒すべき敵、また倒しに来る敵という認識が甘い。だから打たれる。これは技術ではなく認識の問題だと思う。相対したとき普段からどこまで非情になれるか、スイッチが入れられるかだ。Yaさんの面、特に相面がとてもよくなった。よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.21

立ちきり開始

さて今日から春休みの稽古というところだが欠席者が多く、もしかしてと思って確認すると部活の時間変更を知らない人が4人ほどいた。朝、待ち合わせしたりしないのかなあと、ちょっと不思議だった。今日から立ちきりスタート。トップバッターはOtさん。落ち着いた試合内容といえば聞こえはいいが、もっと積極的に攻める試合をしないといけない。左足の緊張感が足らん。掛かるほうはもっとギラギラと倒しにいかないとだめだ。Otさんの感想は応援してもらえないので「ちょっと悲しかった」とか。そういうアウェイ感の中で闘うのも大切だ。稽古後、「風邪ひき禁止」を言い渡した。これは熱があっても無理してやれということではない。風邪をひかない生活を心掛けよということ。お間違えのないように。まあ少々の体調不良で簡単に休むと言うなということは当然含まれてるが。昼、今年初めての沈丁花の香りをキャッチした。春だ。『廃墟に乞う』(佐々木譲)を読んだ。テレビの2時間もののサスペンスという感じ。おもしろかったがそれ以上でも以下でもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.20

滋賀錬成会

会場が違ったので、午前男子、午後女子を見たのだが、いきなりNt君「先生、垂れを忘れました…」そんなん聞いたことない。幸い新堂中の先生に貸していただけたものの、ありえへんことである。ま、午前中の男子の内容はよかった。女子、ありがたいことにABともに10試合組んでいただいていたのでたくさん試合ができた。が、AはOkさんが見たときにはすでに風邪症状リタイアで、団体の流れを作る練習ができなかった。Orさんのスタミナも1試合しかもたない。ウルトラマンちゃうんやから、しっかりしてもらわんと困る。Bは打ちが全て1本で終わっていてチャンスが生かせない。最近の練習が生きてない。勝つ気がないと勝てないよ。応援はAよりもよい。てゆーかAが静かすぎる。それじゃ団体は絶対勝てない。せっかく3年がこの前見せてくれたのに。さて明日から3年立ちきり開始。覚悟決めて頑張っていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.19

修了式

2011年度が終わった。ホッとする間もなく1週間後には2012年度の会議が始まる。まあ大変だ。夜に運営協議会の総会があるので部活は4:00終了。ちょっと慌ただしかった。明日から春休み、新3年生にとってはじっくり稽古できる最後に機会となる。とことん自分を追い込む稽古をしよう。Si君は長期に旅に出るが、それはそれで見聞を広めるよい機会であるのでよいことだと思う。帰ってから倍がんばってもらわんといかんけど。明日は滋賀の錬成会、今自分にできること、またアドバイスされてるポイントを意識して取り組もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.18

トーナメント

午前中トレスク。小手面を中心に。終わってYg先生と稽古をした。1本勝負になって目の前に突き垂れがあって、突いてみたらヒットした。珍しいこともあるものだと思った。午後、部活。なんやかんやで、面着けて稽古した人10人。おいおい、だ。社会人になっていちばんだめなことは飲み会の次の日に遅刻したり休んだりすること。そういうところをきちんとできないようじゃ遊ぶ資格はない。しっかりしろ。さて、今日は個人トーナメントを行なったが、Ys君が決勝でOtさんを破って優勝した。いい面だったと思う。逆にOtさんのほうは自分の用意ができるまでにディフェンスラインを突破され、なすすべがなかった。これはOrさんの1回戦も同じ。気持ちができるまでに負けたんではどうしようもない。心の構えを作るのが遅い。明日は修了式、いよいよ春休みである。新3年しっかり頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.17

OB戦

今日はOB戦、彼らが来てアップを始めると「おっ」と思う。剣道がいい。まだまだ2年生と差があるなあと思った。試合が始まって、結果はOBチームがほぼ完勝した。しかし、現役チームも立ち向かう試合ができている人が何人かあって、それはよかったなと思う。いずれにせよ、こうやって立ちはだかってくれるOBがいてくれることはありがたいことだ。終了後、珍しくK君が来てTg君やTk君に稽古をつけてくれた。いい面打ってるなあと思った。夜、送別会。つくづく保護者の方々に支えられてるなあと、ありがたく思った。卒業生も全員そろったしよかった。4月からそれぞれの道で頑張ってほしいものだと思った。明日はトレスク&稽古、頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.16

公立合格発表

卒業式から一夜明けて、ぼーっとしていた。が、まあすぐ発表を見た卒業生たちが報告に来出して、これはこれは予想を超える合格率!ま、一様に「国語はできた」と言ってくれるので、よかったなあと思う。さて稽古、今日から完璧に3年生はいなくなってしまったわけで、本気でがんばらんといかんわけだが、外からはOtさんの声しか聞こえない。それと今頃になって1年生に学校欠席が増えてきたようで、剣道部も女子で3人ほど休んでいる。きちっと治して早く復帰してほしい。でも、明日OB戦だからといって無理はしないでほしい。夜の稽古、今日も10人でにぎやかにやった。先週からのEさん、稽古をしたがかなりいい。これからが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.15

卒業式

いい卒業式だった。剣道部8人、胸を張って卒業して行った。それぞれの健闘を祈りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.14

卒業式前日

昨日午後から突然頭が熱っぽく頭痛が激しくなったので、これはインフルエンザかと病院へ行ったら熱はなく、血圧がえらく高かった。そのせいじゃないかと言われて降圧剤をもらって今朝飲んだら、フツーの感じに戻った。ホッとした反面、これってひょっとして頭爆発しかけてたの?とびっくりもした。血圧はずっと異常なかったのに、この前の検診で低すぎると言われ、今回高すぎると言われ…いったいどうなってしまうのかと思う。ま、いいや。さて明日は卒業式。しっかり胸を張って立派に巣立っていってほしいものだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.13

この気持ちはなんだろう。

お恥ずかしい話だが、ここ1週間ほど、自分が卒業するみたいなそわそわしたモードになって落ち着かない。春という季節のせいかもしれないが。少年少女じゃあるまいし、困ったことである。さて稽古のほうは今日も3年生が4人来て勝ち抜き戦で鍛えてくれたようでありがたいことだ。特にTk君Tg君はマスターズとしての役割を十分に果たしてくれた。高校に行ってもぜひ頑張ってほしいと思う。明日は卒業式準備で部活なし。キャプテンは15日、何時にどこへ来るのかをもれなく伝えること。昨年来ることを知らずに寝ていた人があったので…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.12

いつのまに!

今日はTk君Tg君Ha君S君DさんOaさんが来てくれたので豪華に試合や稽古ができた。そして、DさんOaさんが素晴らしい応援をしている。いつのまにこんなことができるようになったのだろう?すると、試合内容もよくなった。Oaさんの引き面もDさんの攻めての面も抜群であった。やはりいい応援ができるということはいい所で打てるということ、すなわち機会がわかってるということなのだ。そういう意味でも、いい応援ができるようになろう。男子ではSi君が気持ちの入ったいい試合をしていた。チャンスとピンチは表裏一体、そこらへんがわかってくれば試合が変わってくる。がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.11

3.11

あれから1年がたった。いろんなことが起きて、もう日本は終わりなんじゃないかと思ったこともあったが、とりあえず終わってない。でも被災地はまだまだとんでもないままだ。夜、岩手出身のSさんが電話をくれた。「先生、あの時は本当にみんなにお世話になりました…」と「この1年、長かったあ…」と。実感なんだろうなと思う。「行く川の流れは絶えずして、しかも元の水にあらず」人は今を生きるということしかできない。だからこそ今を大切に。大切に生きなければいけないと思う。生きようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.10

久御山杯

3年生Tk君Ha君DさんOaさんが応援に来てくれた。男子は香芝中と共栄学園中とのリーグ。2敗したが先鋒が勢いのある試合ができたのは収穫。中堅は早く足を治さないといけない。機会がいいだけにもったいない。女子は香芝中に負けて地域総合型クラブに勝って1勝1敗だったが最後の大将戦がよくない。3本目をなぜあんなに簡単に打ってしまうのか意味わからない。きちんと機会をつかまないとだめだ。昼食後1時間ほど稽古をした。終わってKaさんとUさんが飛んできて「先生!岡崎県ってありますよね!」もうホンマにどうしたものか。『任侠学園』(今野敏)を読んだ。下町の小さな組のヤクザが経営破綻した高校を立て直すという痛快お気楽な話。かなりおもしろかった。久々の体重測定99.05kg。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.09

会議の日

今日は午後から各学年会議の日。明日は久御山杯なのだが、最後の掛かり稽古しか見られなかった。女子で面より足が遅れる人が数人。これがあってくるといい面になるのだけれどと思った。夜は北桑田OGのEさんが参入、また久しぶりにM's君も来てにぎやかだった。近間の相面が今日はよかったかなと思った。Eさんなかなか素直ないい面を打つ。これからが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ

卒業式がせまってきた。今日はオフで、放課後はいろいろさまざまな諸準備で学校出るときには日付が変わっていた。ま、やれることは全部やっときたい…ので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.07

5人決定

久御山杯の先発5人を発表した。女子5人目の決め手はやっぱりフットワークとすき間。67人目になった2人が今後どう奮起するのか、そこに期待したい。いつも同じことをいわれないようにしよう。8番以降もそんなに差はないのだからしっかり頑張って食い込んでほしい。Kaさんの試合が最近ぱっとしない。勝てなくても「まあいいや」になってしまってないか。Orさんの試合がずいぶん力強くなってきた。Okさんの面がよくない。それぞれ個別の試合にしっかり取り組もう。公立の国語の現代文を見て驚いた。この前の学年末の実力問題と似てる。万葉集の歌を含む説明的文章という意味ではビンゴ。偶然とはいえよく当たったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.06

どーかな?

今日は公立の一般入試。剣道部も3人がチャレンジしている。3年の授業が終わって、張っていたものがなくなったからか、完璧に風邪をひいた。花粉ではなく風邪だと思う。いかんなあ。久御山杯の女子の5人目をどうしようかと見ているのだが、決め手に欠ける。もうちょっと見てみようかと思う。Ys君の足が、具合悪い。医者に行ったとは言うのだが、もうちょっと詳しく診てもらったほうがよさそうだ。水滸杯の申し込み第1号が来た。なんと東京!今年はどんな大会になるのか楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.05

段が作る。

体育館に行って、「ん?」と思った。女子が1まわり大きくなった気がする。打ちも強くなった気がする。試合でもいい打ちがいくつかあった。段を取ったからと言って、突然パワーアップするわけじゃないが、気持ちというかなんというか、心構えがワンランクアップしたことで、剣道が大きく変わった。段が剣道を育てるんだなあと思う。試合ではYaさんの胴がよかった。狙いのある攻撃だった。落ち着いてきちんと小手を2本決めたKyさんも見事だった。いい打ちに対する見ている人の反応もよいかなと思う。ま、今日はよいなと思った。後はSi君が明日忘れずノートを持ってくることを願うのみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.04

昇段審査

今回は初段二段合わせて13人受けて11人合格。不合格の2人(実技1人形1人)は次回絶対合格を目指そう。1回ぐらいの失敗はどうってことない。初段合格した人は、これまでやってきた稽古は「一応正しい」と認められ、これからは「剣道をやっている人」として恥ずかしくない態度、行動、生活が要求される。それを自分に課すこと。そして有段者として恥ずかしくない取り組み姿勢で稽古に臨もう。久々にバイクで行って帰りは雨降り。これはとっても悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.03

ひなまつり

今日は午前中の稽古。ファイナンスパークのため1年生は半分しかいなかったが、A君たち北稜の高校生3人がきたので、いい稽古ができたのではないかと思う。試合ではKm君とKyさんがよかった。Orさん今日も後半リタイア。これまた困ったものだ。Oaさんの稽古、今日はなかなかよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.02

春っぽい。

かなり春っぽい。出張のため稽古は見られず。Tg君ががんばってくれたと思う。夜は広島大に行ったU君がやってきたりしてにぎやかにできた。久しぶりに汗をかいた気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.01

形練習

とうとう3月になった。とたんに暖かな日差し。自然は正直だ。今日はオフだが受審者の形練習をした。会議で見られなかったが、Tk君とTg君が指導をしてくれたのでたぶん大丈夫だろう。頼りになる先輩である。しかし昇段審査は実技に通らないと話にならない。いいところが出れば十分合格すると思うので、しっかり頑張ってほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »