« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012.04.30

春季大会・個人戦

さて個人戦、1、2年の部はOg君Yaさんが1回戦負け、Nt君Km君、Krさん、Uさんが2回戦負け、Ys君が3回戦負け、Myさんがベスト8だった。フリーの部はOrさんOkさんMy君が1回戦負け、OtさんWさんTmくんSi君が2回戦負けだった。感じたことは、そのまま打たせてくれる相手はいないということ。相手が構えを崩してしまう、あるいは機会じゃないのに跳んできてしまう、そういう働きかけをしないといけない。それを攻めという。むやみやたらに打つのは攻めてるんじゃなくて、攻められて打たされているということ。すでに負けているということなのだ。そこが、甘い。甘やかしているのかもしれない。U先生が生徒の頃は、ほめたことなんてなかった。全国大会を終えて初めて「今日までよく頑張ったな」と言ったと思う。ほめないのも辛抱。そこが足らんかもなあとも思う。ま、夏に向けて頑張っていきたいと思う。2年女子、自分たちと同じ時期に剣道始めて、一緒に稽古もしてきた人に負けて、表彰台を見上げる気持ちはどうだっただろう?「すごいなあ」「強いなあ」で終わってるんなら、それこそ終わってる。一生勝てへん。拍手を送りながら、血が出るくらいに悔しさを噛みしめる人でないと。第1コーナーでの遅れを取り戻せるのか追い越せるのか、それはこれからの取り組み姿勢しだいだ。勝ちたいなら頑張れ。3年生はすでに第4コーナー。やるしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.29

春季大会・団体戦

とりあえず、闘ってない。向かっていってない。ねじ伏せようとしてない。負けるもんか!がない。学校での試合内容はそこそこよくなってきたかなあという感じだったのだが、本番で発揮できなくっちゃだめだ。男子1回戦は洛星中と。先鋒、先を狙えば余裕勝ちなのに待ってしまい引き分け。なんで?の流れのままズルズルと行ってしまい、大将も何もない所でポコンと打たれて終了、いいとこなしだった。女子は1回戦シードの2回戦、同志社中にやっとのことで勝ち。御池の試合を見てあんまり元気ないなあと思ったらうちはもっと元気なく準々決勝で御池中に2-3で敗退した。これで夏は藤森とベスト4を賭けて対戦することが決まった。それをどうとらえるのか。だめだ…と思うのなら、いっそ棄権したほうがまし。発奮材料として闘志を燃やすのであれば勝つ可能性は十分ある。どれぐらい本気になれるかだ。チームの負けは監督の責任である。そのことは十分踏まえた上で、男女ともキャプテンがもっとしっかりせんといかん。キャプテンは孤独で辛いものなのだ。明日、個人戦。今日の経験が少しでも生きた試合をしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.28

春季大会前日

いよいよ前日となった。男女団体練習を中心にやった。それぞれの持ち味は出せるようになってきたかなと思う。後は試合に臨んでの集中力。相手を倒すことだけに集中しよう。闘おう。午後、醍醐からくわやま接骨院総出でKm君Ys君YaさんUさんの治療に来てくれた。本当にありがたいことだ。これもまた剣道のつながりから。院長はかつてU先生の1年上のキャプテンだった。(比婆の合宿に行って、帰りに高速渋滞でとんでもない時間になったのも懐かしい。あの頃はまだ携帯もなく、サービスエリアに着くたびに公衆電話でそれぞれ家に連絡を入れて大変だったのだ)剣道をやってる者は剣道を頑張ってる後輩が大好きで、理屈抜きで応援してくれる。剣道はいいなあと思う瞬間だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.27

U先生面着けて登場

春体激励会、剣道部が行進して女子は白白で…「えー!」なんで最後のKyさんだけ紺紺やねん!というコントなみの結末。間違いに気づいて慌てて取りに帰って袴だけ持ってきてしまったという徹底ぶり。この人、最近よく笑かしてくれる。前半をささっと終わり、今日も勝ち上がり戦。今日もTm君WさんOtさん頑張った。Og君も頑張った。苦労して上がる感じを体に覚えさせてほしい。Orさんはいい胴が打てた。Krさんは今日も沈んでいったが、後半の1本勝負では抜群の小手を決めた。U先生が面を着けてくれたので、いい稽古ができたのではないかと思う。比婆の要項を配った。山ほど出てくる質問のとんちんかんぶりはいつもフレッシュすぎる。OaさんとD姉さんが来てくれた。元気そうでよかった。夜の稽古は12人で回すという盛況ぶり。ハードに剣道をした1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.26

勝ち上がり試合

前半の練習。時間も短かったので、試合は個人戦の勝ち上がり戦をやった。Tm君がひさびさにいいところを出して勝ち上がった。Otさんも1つ1つ確実に上げていった。まあ復調かなと思う。Krさん、苦しんでいた。勝つべきところで勝たないと、どんどん苦しきなる。そういう仕組みになっているのだ。後半の1本勝負、Og君Si君に惜しい打ちがあった。あれを決めないともったいない。さああと2日、精一杯がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.25

全員そろった。

Yaさん復活。超久しぶりに全員そろった。1年生もY先生の指導のもと、元気にトレーニングに励んだ。初めの5周でかなりばてた人もいたようだが、そのうち慣れる。がんばろう。試合はKm君の声がよかった。だから決まる。後半1本勝負、Myさんが粘り強くなった。いつの間に?と驚いた。逆にこういうチャンスに来れないようでは困る。勝てない。追い越される。ところで昨日の話だが、Kaさんが「先生、竹刀3本ください!」「1300円×3は?」「えー…3900円です!」「正解」「やったー!ところで1300って何でしたっけ?」相変わらずの無敵ぶりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.24

1年生入部

待望の1年生入部の日。男子3人、女子6人と2年生女子1人が入ってきた。男子はもう少し人数欲しかったところだが、やる気いっぱいなので、がんばってやっていきたいと思う。さっそく新しい竹刀を1本渡した。明日から本格的にスタートである。ミーティングの自己紹介で、上級生でやたら自分のことを「頼りない」と言う人がいたのでカチンと来た。この時期、「頼りなくてよいの?」ということだ。「相手が手加減してくれるの?」ということだ。頼りないという自覚があるなら、そうならないよう人よりがんばらないといけないわけで、「頼りないです」と口にするのはあきらかに「逃げ」だ。そんな情けないことを平気で口にするものではない。剣道部は闘う集団なのだ。2年生は初めて先輩というものになったわけだが、先輩とは自分のことが当たり前にできて、その上で後輩の世話ができるからその値打ちがある。自分のことも満足にできないようじゃ先輩とは言えない。しっかりやっていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.23

声出てない。

今日は抽選会なので、それまでの間だけ見に行った。1年生も6人来ていたが、とりあえず今はほったらかし。なんせ試合直前なので。声が突き抜けないなあと思う。Krさんはだいぶ出るようになってきたのだが。Orさん、いい声もっているのに、出ない。もったいないの一言。声がすごい武器になることがわからないっぽい。Nt君Nzさんが復活した。よかった。今日1年生でこのブログを「見てます!」という人がいて驚いた。明日から1年生入部。何人来るのかはお楽しみということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.22

一応3年全員参加で。

修学旅行明け、さてどうだろうと思ったが、3年の欠席はなし。ま、どこの部もそんなもんだ。このタイミングだし。前半いつもとはちょっと違うことをいくつかやった。その中で個々に修正ができたらよいなあと思う。男女の団体練習をやったが、3年の技のキレがなかった。やっぱりじんわりとした疲れがあるのだろうが、それでは困る。ただ、Si君だけは最初からえらく気合が入っていた。試合もよかった。ちょっと驚いた。3年生は明日の午前中も休養できるのだから、部活開始時間にはシャキッと顔をそろえてもらいたい。2年の試合がだいぶよくなってきた。KaさんKnさんが特に今日はよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.21

高野中と合同稽古

Yaさん、やっぱりのインフル。これで6人目だ。今日は高野中と合同稽古。近いので、たびたび来てくれるとよいなあと思う。試合は3チームのリーグ戦をやって、女子チームが最下位で世界1周掛かり稽古になった。惜しい勝負だったのだけれど。やっぱり打っちゃいけないところ、打たないといけないところ、そこの辛抱ができるかどうかだなと思う。相手のプレッシャーを感じると、どうしても機会になる前に打ってしまう。打たされてしまう。それは大人も子供も一緒。そして、チャンスと感じた時に、一瞬躊躇(ちゅうちょ)してしまう。これも大人も子供も一緒。そこを打ち破れるかどうかだ。最後、久しぶりにO先生と稽古をした。いつもより我慢はできたと思う。最後に諸手の突きをもらった。いいなあと思った。こんな真直ぐな突きを、ぜひ身につけたいと思った。夜、修学旅行を梅ノ木町に出迎えに行った。クタクタでバスから降りてこられる先生方はまさにタイトルマッチの後のボクサーのようで、去年を思い出した。ご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.20

やっと週末

今日は出張やらなんやらでまったく見られなかった。大丈夫だっただろうか。Yaさんが発熱欠席。もしかして…と心配。夜の稽古は6人で稽古。少々攻められたかなとは思うが、まあ竹刀と体の重いこと。年は取りたくないものだ。T君とこの姫がミニ竹刀で参戦、将来が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.19

Kaさん頑張る。

3年生は今日から修学旅行。で、Kaさんがしきることになった。ま、張り切って頑張っていた。若干ちんぷんかんぷんな部分もあったが、気持ちはマルだ。切り返しも面もよくなったなあと思った。今日の体験は8人。明日は入部届の締切日である。さて、何人入ってくれることやら。左の手の内の話をした。理解して実践しようとする人は剣道が変わる。頑張ろう。Nt君インフル発症。なんでうちばっかり!の感がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.18

修学旅行前日

3年生は明日から修学旅行。天気がちょっと心配だけど、楽しんできてほしい。今日はオフ。いくつか仕事を片付けた。ここんとこ慢性的な睡眠不足で、めっちゃ眠い。リゲインばかりも飲んでられないなあと思う。今日こそ早く寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.17

おいおい!

今日の部活見学は7人。なかなかみんなきれいに振るので、ちょっと驚いた。いいねえ。指導のUさんは「もーだめですー!何したらいいですかー!助けてくださいー!」と連呼していたけど。さて、今日は3年vs2年の勝ち抜き戦をやった。1分1本なので、実力差はあっても勝負は見えない。しかも人数は6人対10人。最後、うまいこと大将同士の対戦となったのだが、OtさんがYs君の注文どおりに面を打ってしまい、ぱっくりと食われてしまった。おいおい!の結末。まるで魚が口を開けて待ってるところへ自分から跳び込んでいったようなものだ。辛抱足らん。さて3年生明日から休み。修学旅行には全員行けそうなのでよかった。ただ、帰ってきたら春体1週間前だということを忘れずに。すぐに稽古できる体調で帰ってきていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.16

3年復活したが…。

ようやくTm君Orさんが復帰した。しかしKyさんMzさんがインフル。いや困った。部活清掃、もうちょっと要領よくささっとできんもんかねえ。会議が終わって行った時にはもう1本勝負の終わりかけだったが、いろんな人に繰り返しこれまでと同じ注意を与えないといけないというのは、ちょっと困る。自分の課題は自分で解決しないとだめだ。『すいかの匂い』(江國香織)を読んだ。いやあ、いい。シリアス版ちびまる子とでも言うか、実にいい空気と温度がそこにはあった。不思議さとちょっと怖さも含めて。おすすめだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.15

音羽中と合同稽古

今日は朝から音羽中が来てくれて試合と稽古をした。男子の機会がちょっとよくなってきたかなと思う。あとは突破力。女子も突破力、それとスピード。後半の稽古でM先生とやったが、いやあ攻めの強いこと強いこと。下がらない。で、反応が速い。見逃さない。そういうところを見習わないといけない。絶対下がらない強い気持ち、機会と感じたらその瞬間には打っている決断力、正確さ、そのベースとなるのは豊富な練習量からくる自信。やらずに強くなることはない。やるしかないのだ。人よりたくさん稽古できる自分自身の心身の環境整備をしっかりやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.14

桜の絨毯

午後の稽古。最近やっているいろいろなパターンを一通りゆっくりとやった。平日はなかなかこうはいかない。Uさん中足骨疲労骨折。あーもう!と。なぜこんなに故障がいろいろと出るのだろう。昔に比べて裸足で行動することが少なくなったからだろうか。専属のトレーナーがほしい。後半1本勝負をやった。一応全員来ることができたが、積極的な人は2回3回と来れている。その差は何か、考えてみよう。Km君とNt君にいい打ちが1本ずつあった。終わって外に出てみると、桜の花びらが、それこそ雪のように一面に積もって、春の日差しにきらきら輝いていた。めっちゃテンション上がった。
稽古終え 桜の絨毯 鬼ごっこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのこと

体験入部2日目。6人来た。今日はU先生が面倒見てくれたので気にせず稽古をした。瞬間の爆発ってのがまだまだだった。フットワークも。試合ではOtさんのもぐってしまう小手がきになった。KaさんKnさんが思い切った打ちを出せていた。きょうの天然2題。①Mzさんにこにこしながら「えっとー明日お母さんと出かけます」「どこへ行くの?」「えっとー天橋立とかー舞鶴とかー」「天橋立のきれいな見方知っている?」「え、橋ですか?」「いやいやあのね(天橋立の説明する)」「ふーん」「だから、またのぞきってのがあるねん」「へー」「やっておいで」「はい、でもお、明日になったら忘れると思います!」にこにこしていた。②Kaさん走ってくる。「先生!あのあの、忘れました!」「500円か?明日でいいよ」「あるんですよ、家に。でも忘れるんです!」「手とかに書いておいたら?」「えー手なんか見ないっすよー」「何見るの?」「テレビとか…」ちょっとこけたが立て直し「じゃあ、今日帰ったら明日持ってくるカバンの中にすぐ入れなさいよ」「あ、なるほど!で、いくらでしたっけ?」大きくこけて再起不能。まいった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.12

体験入部開始

いやあなんというか。体験に9人来てくれて、それはありがたいのだけど、なんか稽古に集中できない。困った。まあ東で狭かったということもあるのだけれど。とりあえずは春季に集中しなければ。Orさんまでインフルに食われてしまった。修学旅行に間に合うだろうか。ちょっと心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.11

オフ

今日はオフ。せっかく満開の桜にこの雨は無残だった。無常である。さて明日から1年生の部活体験開始。枚数はまあまあ入っていたのだが、期間が長いので、どれぐらい入ってくれるのか、正直読めない。祈りつつ待つのみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.10

部活紹介

桜が満開である。美しい。今日は部活紹介の日。Tm君がなんとインフルということで、急きょOg君を代役に。予定通りの内容を消化したが、Otさんの小手が当たらない。昨日もそうだった。ちょっと姿勢を修正しないといけない。Si君、最後の礼が合わない。昨日何回もやったはずなのだけど。ま、1年生がそこそこ入ってくれたらよいなあと思う。男女5人ずつ以上は欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.09

引いてしまったねえ。

今日も面を中心に稽古をした。体当たりがなかなか思い切れないので、その辺も含めて。試合はまさかの同点引き分けとなり、代表戦はSi君vsYs君となった。長い試合になるかと思ったがSi君が一瞬で面を決めた。この辺が経験の差だ。代表戦というプレッシャーの中で、最初のチャンスにYs君は引いてしまった。そこに攻め込んだSi君の勝ち。これが勝負ということだ。どちらにもいい勉強になったと思う。Kaさんの面が鋭くなった。その調子だ。最後に5分ほど明日の部紹介の練習をしたが…タイミングあわへんことあわへんこと。大丈夫だろうか。まあ楽しみにしておこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.08

春爛漫

今日は昨日とは一転春らしい日和となった。桜も一気に開き、あっちもこっちも花見客であふれた。京都らしいいい風情だ。稽古はよくはなってきたと思うが、声がまだ満足いかない。余力を残している。この1本にすべてをかけるという気迫がほしい。個人戦決定戦は接戦になったが、MyさんKrさんUさんYaさんがその権利を勝ち取った。出られない人の気持ちも背負って、しっかり頑張ってほしい。その後の試合ではKyさんがよかった。機会が抜群によい。これにパワーと声が付いてくれば言うことない。最後にMy君の立ちきりを行なった。気の入ったいい試合だったと思う。なぜOrさんから1本しか取れなかったのか、ここに上達のヒントがある。これで3年生はめでたく全員進級ということになる。よかった。さて、今日は武道センターで市民総体が行われていたのだが、京都梁山泊はベスト8に進出したと報告が入った。楽しめたようでよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.07

寒い!

4月だというのにとても寒い。桜も咲いていいんだかどーなんだか、といった風情である。今日も面を中心にした稽古をした。昨日のYt選手の遠間からのまっすぐな豪快な面とこれまたまっすぐな高速小手面、あんな打ちができるようになればなあと思いつつ。2年女子のリーグ戦は以前にやった時に比べてずいぶん内容が進化したなあと思った。全般に機会がよくなった。明日、最終決定である。男子vs女子の団体戦は3-0で男子の勝ち。ちょっと男らしくなったかなという感じである。Si君の立ちきり。いいところもあるのだけど、狙ってるんだか停止してるんだかという場面も多々あった。もうちょっと攻められるようになれば勝率もあがるのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.06

Yt選手降臨。

今日も少しだけ見たが…実に要領の悪いシステムの稽古をしている。おいおい、ちょっと考えんとあかんで、という話。キャプテンが、パパッと指示しないとだめだ。そのためには常に全体を見て考えて支持を出すことが必要である。その回路が自分の試合にも生きてくる。発想・見通しだ。そうそう今日は久しぶりに全員そろった。こんなことが記事になるようでは困るんだけど。夜の稽古は珍しく15人でやった。京都剣道界の若手のホープYt選手も来てくれて、緊張感のある気持ちのいい稽古ができた。また、Kwさん、育休明けとは思えない凄味のある稽古を披露した。さすが、である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.05

入学式

まあまあのお天気の入学式。初々しい227人が入ってきた。緊張の面持ちで教室に並んでいる様子は、実に微笑ましい。3年後、たくましく育って卒業していってくれることを切に願いたい。そして、運動は得意でなくても休まずこつこつと頑張る何人かが、剣道部に入ってくれることを、これまた切に願いたい。さて明日から部活再開。春季大会まであとちょっとしかない。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始業式

いよいよ始まった。とはいうものの1年生は明日入学式なので、実感としてはまだない。ずーっと明日の準備(なんやかんやといっぱいすることはあるのだ)で、結局1年担当の先生たちと学校を出たのは夜の11時を回ってたかなと思う。入学式前日というのは、実はそんな日なのである。昼OtさんとTm君が部紹介の相談に来た。それなりのインパクトがあって、頑張ってることがわかる企画を考えてほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.03

ほー!

今日は久しぶりに最初から見られた。ずっと基本の強化の必要性を感じていたので、素振りと切り返しと面打ちを時間をかけてやった。まあまだ声が足らん。試合で、Kyさんが素晴らしい小手面を打った。少しずつだが確実に自分のものにしていくところがよい。その後のKaさんの小手面2本も豪快だった。びっくりした。Og君がいい攻めをした。Tm君も久々の白星。Otさん打たされている。自信を持って堂々とやれ。その後、逆胴をやった。身に付けるとずいぶん勝負がおもしろくなる。しっかり練習して自分のものにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.02

大丈夫か?

今日も会議の合間にちらっとしか見られなかったのだが、フットワークにしても決める気持ちにしても、まだまだ不安が残る。返事や挨拶もそう。剣道の世界ではいくら強くてもそういうことができない人は全く評価されない。逆に勝てなくても挨拶や返事をおろそかにせず、一生懸命取り組んでいる人は認められる。またそういう人は時間はかかっても強くなる。あと3日で1年生が入ってくる。そういう先輩として迎えてほしいと思う。そして、そういう人になりたいと思う人がたくさん入部してくれたらうれしいなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.01

理事会&懇親会

午前中ばたばたと仕事をして昼過ぎに学校を出て剣道連盟の理事会&懇親会に行った。範士の先生方にいろいろと話が聞けて、また覚えていていただいて声を掛けていただけるのはありがたいことである。頑張らんといかんなあと思った。今日は人事異動の新聞発表の日、毎年のように「へー」とか「ほおー」とか思いつつ目を通した。そうそうエイプリルフールでもある。そこで1句。
四月馬鹿 嘘つく人の ない今宵   お粗末。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れてた!

今日は午後、剣道連盟の理事会があったのだった。ということで、Si君の立ちきりは延期。女子のリーグ戦については予定どおり、3年の審判でやる。なんせ36試合あるので。さて昨日はまず飛行機争奪試合、Otさんが落ち着いた試合で優勝、2位Km君、3位WさんYs君だった。それぞれよく頑張った。ただKm君はフットワークとフォームが大きく崩れている。そこを直さないとだんだん勝てなくなる。立ちきりはOrさん。声も動きも本当はもっとできる。自分の中でブレーキかけちゃいけない。Or父さんOr姉さんも来てくれたので、みんなもいい稽古ができてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »