« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012.05.31

世界大会

今日はOtさんとTm君の声がよく出ていた。1年生の面打ちをずーっと見ていて3年を見ると。めっちゃうまく見えてしまう。いけないいけない、これは幻と戒める。試合ではOtさんとOkさんがあたり、Otさんが昨日の借りを返すように面2本を決めた。そういう競り合いが大切なのだ。さてイタリアで行われた世界大会のニュースが入ってきた。男女団体個人とも日本が韓国を下して優勝した。掲示板にはいつものようにいろんな意見が書き込まれている。ま、それぞれに正しい。剣道の行く末を案じる声が多かったが、なるほどそうだなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.30

どうだろうか?

今日はオフ。正春さんでチャレンジ体験中のKrさんYaさんKnさんをちょいとのぞきに行った。今日は自分の胴をばらしてもう1度組み立てるという作業中。5日間で竹刀や防具を「いじる」楽しみを覚えてくれたらいいなあと思う。剣道に対する思いも深くなるのではないかと思う。体調を崩して10日ほどたつが、まだ声が出ない。困ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.29

ん?

今日はすごい雷雨で1年生も中でトレーニング。しっかり汗をかいてもらった。試合の時、1年生も応援をするように言うと、なんだかうれしくなったIw君、「あげぽよーあげぽよー」と走りだし、女子に睨まれていた。ま、睨まれるだろう。Okさんが久々にきれいな返し胴を決めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.28

ガラーン

今日から2年生はチャレンジに行ったので、せまい6分の1がガラーンとして広く感じる。試合ではOkさんが待つ試合になってしまっている。もっと積極的に機会を作らんといけない。後半1年生に面打ちを教えるということをやったが、まあ教え方は様々。教えるのがうまい人は強くなる。ポイントが整理できてるってことなので。それも大切な稽古である。しっかり頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.27

ちょっと熱くなってきたか?

午前中安祥寺中で1級審査。Nzさん無事合格。よかった。午後の稽古はいつもよりは熱が感じられた。こういう雰囲気で行ければよいなあと思う。しかしこのタイミングで2年生は明日からチャレンジ。ちょっと残念な感じがするがやむを得ない。むしろいつもやっていることの実践の場ととらえて頑張ってきてほしい。「さすが剣道部」と言ってもらえるあいさつ・返事・心配りをすること。相手(お客さん)の気持ちを読んだ対応をすること。先を取った行動をすること。稽古でやれている人にはできるはずだ。そして家でのトレーニングを欠かさないこと。頑張ろう。さて1年生は予想どおり40%ぐらいの記憶。そこからもう1度踏み込んでの面をやり実際にRさんの面を打たせた。ここのハードルもけっこう高い。どうしてもうまく当てようとしたり右に曲がって抜けようとする。あくまでまっすぐ。正面突破だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.26

教えてみた。

今日は防具組はそこそこ動きがよかったので、1年生に「踏み込んで面」を教えてみた。これは初心者が剣道を習っていくうえで、もっとも高いハードルなのだけれど、思っていた以上にスムーズにみんなクリアした。よろしい。明日もできれば身についたと判断してよいかなと思う。試合で今日よかったのはMy君の面。その後の相手の動きを利用できればさらによかったところだ。終了後リレーをやった。Krさんが速くて驚いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.25

なんだろう?

今日はまったく書けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.24

決めがない。

声がちょっと出るようになってきたが、まるでスリムクラブだ。1年生は予防注射のため休み。稽古はどうかと見るのだが、打った後がお粗末だ。その体制では絶対もう1本は打てない。3本打つ練習だからといって3本でスイッチ切ってたんじゃだめだ。実戦は本数なんか決まってない。そこんとこわからんかなと思う。チャンスとピンチは瞬間で変わるのが剣道。そこんとこをしっかりやらんと勝てない。今日の1本はSi君の面。これは見事だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.23

オフ…しんど。

声がまだまだ出ない。かなりしんどい。午後になって、高野で強盗未遂事件発生。犯人は凶器を持って逃走中とのことで緊張が走った。完全下校時間も15分繰り上げた。まあ特に大きな混乱はなく、よかったなと思う。今日は早く寝て体力回復に努めたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.22

声出ません。

今日は高校の先生が練習を見に来られて、ま、いつもより声も出ていたなと思うわけだが、そこへ1年生Iw君Ok君なにやらもめながら登場。腕を強くつかまれたようで、「この爪の跡を見てください」だの「つばを付けられて」だの口々に言う。「やかましー!幼稚なレベルでもめるな!」と言っているとちょうど防具組が休憩に入って、Orさんが「あのですね、なんだか、かかとが取れているような感覚がありまして…」「だから、あなたのかかとはちゃんとくっついていますから!」高校の先生曰く「いやあ、中学って本当に大変なんですね…」「そうなんです。大変なんですよ」その先生はおそら普段「はい!」と「ありがとうございました!」しか部活では聞いておられないからきっとカルチャーショックを受けられたことだろう。仰天しておられた。まあ痛快でもある。1年生に稽古着・袴と竹刀袋を渡した。一様に喜んでいたが、いつもより多くなった荷物に混乱して下校時間が守れない。そんなこんなで、すっかり声がかれて出なくなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.21

金環日食

代休だったが、日食を見ないわけにいかないので早起きした。幸い天気もよく、いいものが見られた。周囲には立ち止まって見ている人はいなかったけれど。明るさは変わらないということだったが、若干セピアがかかったような、昭和な感じがした。タイムスリップしたような、ちょっと不思議な色合いだった。久々に本を読んだ。『冬のひまわり』(五木寛之)。いやあさわやかで上質の恋愛小説である。「良介さん、あんたよかったなあ」と読み終わった直後には思ったが、しばらくして「本当によかったのか、良介」と思った。少し良介にかぶる部分があって、よけいそう思ったのかもしれない。2度楽しめたわけだ。午後、名古屋の開示が来て、見事なCに逆戻り。やっぱりなあ…とまた反省をした。部活はOtさんTm君を中心によく頑張ったという連絡が来たが、大切なことはそれを続けられるのかということ。継続は力なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.20

フルに…。

薬を飲んで一夜明けて、少し歩けるようになってきた。1時から久御山高で学剣連の理事会。その後教職員大会の予選会があったが、この足では審判も無理なので失礼をさせてもらって学校へ。なんだか試合をしていたが終わったところでOtさんTm君を読んで2日間の話を聞くが、キャプテンとしての仕事ができていたとは思えない。その後全員集めて申し渡した。「勝ちたい!強くなりたい!という気のない人は即刻やめてください。頼んで剣道をやってもらってるんじゃありません。部員が1人になっても稽古はできます。0になったら、店を畳むだけのことです」で、その後は縦を使っての稽古。約1時間+外周。集中力のなさは時間で補わないとしょうがないということだ。昨日は春の高校総体。OB達はどうだっただろうかと、ちょっと気になるところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.19

ほんまですか?

花背から帰ってきた。昨夜から左足首が痛風のために象のように腫れてえらいことになっている。久々大暴れという感じで、ミミズぐらいのスピードでしか歩けない。めちゃめちゃ痛い。さあて、稽古はどうやったかなと聞くと、「全然声が出てませんでした」とのこと。この時期に「ほんまですか?」である。まあ明日説明してもらおうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.17

あいかわらずスタート遅い。

そろそろ始まっているはず、と思って体育館に行ったが、まだまだモップ中。遅すぎるやろ。キャプテンがいないとほんまに遅い。じゃあ自分だ、という意識があったもんだかどーなんだか。困る。さて今度の練習試合のメンバーの6人目決定戦をKaさんKrさんでやったが、お上品過ぎる。次がない。変化がない。それじゃあなかなか勝てない。勝負せんといかん。勝敗としてはKrさんが勝ったが、内容的にはどっちも気にいらん。おもしろい試合が見たい。1年は明日から花背。2日間キャプテンを中心にしっかり頑張っておいていただきたい。圏外なので、明日の記事はなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.16

部活再開…。

さて再開したのだけれど。3時に2、3年生は全員集合、とOtさんとTm君に伝えたにも関わらずそれができない。なんでそんな簡単なことができないのか、伝達できないのか、わけわからん。キャプテンというのは「1を聞いて10を知る」感性がないといけないのだが、「10を聞いても1しかわからない」というところだ。どうしたらいいか、正味悩む。かつて自分はどうやって剣道部というものを指導してきただろうか、と何10年かを振り返ってみるのだが、どうも記憶が定かでない。いや、ひょっとすると彼らに限らないのかもしれない。人間全体が変化してきたのかもしれない。と思うことが中学校のいろんな場面でしばしばある。生物的危機かもなあと思う。最近感じるのはマスク依存症。あの新型インフルエンザの流行で一気に市民権を得たマスク。それは確かに必要なものであろう。が、健康であるのに怖くて取れないという中学生が増えてきている。「人がたくさんいると感染しそうで怖い」と言う子、「顔が大きいのを隠したい」と言う子、等々。素顔をさらしあえないような人間関係しかないのだろうか、子供たちの社会には。健康なのにマスクをしなけりゃいけないような星なのだろうか、地球は。何かがおかしい。絶対おかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.15

テスト1日目

テスト1日目。みんな頑張れただろうか。で、明日から部活再開。さあ頑張らんとと思う。1年はすぐに花背、2年もまたすぐチャレンジになっちゃうんだけれど。やれることをしっかりやろう。水滸杯申し込み41!過去最多を更新した。ありがたいことだ。しっかり運営したいと思う。百万遍にかぶき寿司というお寿司屋さんがあって、うまくて安い。もちろん廻らない。なんとゲソ1貫20円。15年ぶりぐらいに行ってみたが昔と少しも変わらぬいい雰囲気でおいしかった。ちょっと贅沢した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.14

テスト前日

どうにかテストもできたので、思ってたより早く(と言っても9時過ぎてたけど)帰って水滸杯申し込み書の整理をしたが、なかなかおっつかない。続きは明日。そうそう明日は葵祭だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.13

昇段審査in名古屋

体調もまあまあ戻り、審査の日となった。午後の審査なので、ゆっくり出かけた。番号はなんと1コートのラスト、大トリである。で、ひたすら3時間待って本番。そこそこ気も高めて臨めた。珍しく大きく面も跳べて、終わった時にはけっこうやったった感があった。が、汗が引くとともにだんだん違う感じになってきた。打ち過ぎた。機会じゃない所も打ってしまった。いや、むしろそのほうが多かったかもしれん。辛抱が足らんかった。品がない。下品やった…あかんやん、てなった所で発表。×。調子に乗りすぎた。もっと冷静に機会を捉えないといけない。わかってたことなんやけどなあ…と反省した。帰ったらテスト作りが待っている。かなり悲しい。水滸杯申し込み現在30チーム!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.12

E君結婚!

京都梁山泊のキャプテンE君がついに結婚した。実におめでたい。昼、竹林の中で行われた式はとても清々しかった。夕方ライブハウスで行われたパーティーにもたくさんの人が祝福に訪れた。これも彼の人柄ゆえだろう。ドラムも昔よりずいぶん心地よくなったなあと思った。いやあ、よかった。明日はいよいよ名古屋で審査。ま、やれるだけやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.11

寒い、しんどい…。

ここんとこ、夕方になると風邪のような症状が出て、とてもしんどい。コンタック持続性カプセルを飲んだら、ますますしんどくなった。おまけにめっちゃ寒い。その状態で夜の稽古に入ったもんだから、まあ打てない体出ない。やばい。形も呼吸が合わない。明後日までになんとかしないといけない。焦る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.10

形の稽古

とにかくやらなければならないことが山積みで、それが机の上に本当に山積みになっている。困ったものだ。夜、M's君が来てくれて、形の稽古をした。まあまあ覚えている感じだが、そこまで行くかどうか。水滸杯の申し込み、現在20チーム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.09

実におもしろい

空き時間に、さて2年生部員たちは勉強をしてるだろうかと、2年の教室をのぞいて歩いた。びっくりして背筋が伸びる人、なんだか恥ずかしそうにする人、ペースが変わらず「こんにちは!」と言う人(いいのか?)、まあいろいろな反応で実におもしろかった。またのぞいてみようと思う。1年生は花背が近づいてきて準備が大変である。2年生もチャレンジが迫っているので2年生の先生たちも遅くまで大忙しだ。その前にテストも作らないといけない。これまた大変だ。水滸杯の申し込みは現在17チーム。このあたりからぐっとふえそうな気配である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.08

水滸杯締切迫る!

今日からテスト1週間前である。切り替えて学習に取り組めているだろうか。1年生に明日、竹刀・稽古着・袴の購入のお知らせを配布する予定。少しずつ剣道になっていってくれればよいなあと思う。さて、水滸杯の申し込み締め切り日が迫っている。申し込みはお早めに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.07

オフ

今日はオフ。Si君はおおかたの予想どおりノートを忘れてきた。明日からテスト1週間前。テスト作らないとなあと思う。水滸杯の準備もそろそろ始めないといけないし…。何かと大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.06

遠征明け

遠征明け、目覚めたらけっこう元気だった。やっぱり睡眠の深さが違うのかなあと思った。午後の練習、どうだろう?と思っていたが、遠征組の欠席は1人だけだった。これは合格ラインかなと思う。全面使えたので、落ち着いて稽古ができた。試合はTm君がよかった。1年生も手の内がきれいにできてきている。いい感じだ。U先生頑張ったなと思う。この状態で10日ほど休みになるのは非常にもったいないのだけど、テスト勉強せんといかんのでやむを得ない。うまくトレーニングもしておくこと。そうそう合宿代に残が出たので500円ずつ返金した。ちゃんと親に渡すこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

比婆合宿・3日目

こんな時間になってしまったが、今日の報告。いよいよ大会である。男子は出雲二中と対戦、0(1)-5(10)で敗れた。内容的には、春季大会よりはよかった。すくなくとも、勝負しようとはしている。だが、押し込まれて機会じゃないところで打たされている。そこを克服するということを意識すればよくなるはずだ。頑張ろう。女子は初日に引き分けた松江一中と対戦、1(3)-2(5)で敗れた。先鋒がもうちょっとなんとかしてくれないと困る。そして、最低限大将にまわすことを意識しよう。それが団体戦のチームワーク。男女ともいいチームの試合をしっかり見たはずなので、そのイメージを明日からの稽古に生かそう。渋滞にも負けず、中国・吉川から篠山、亀岡を経由して帰ったが、ぐったり疲れた。亀岡の田園風景も、そこに突き刺さる稲妻も、老いの坂峠から見る春の満月も、感動的にきれいだった。ふらふらではあったが、その後、福岡の若きCEO・Simy君を迎える会に出席した。いや、癒された。よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.05

比婆合宿・2日目

2日目のリーグは1日目の結果で組まれる。幸い男女とも真ん中のリーグに入れたのでラッキーだった。下のリーグになると審判もとんでもなくなるので、辛い1日になってしまう。女子は3勝7敗。後半、先鋒中堅の調子が戻ってきたのは収穫だ。Bで調子のよい2年生を順に使ったがAとBとではずいぶん差があったようだ。いい勉強だ。男子は。3勝5敗1分。途中ガタガタと行きかけたが、なんとか踏ん張った。Og君がよくなった。夜のミーティングではまったく声が出なかったが、それは頑張った証だ。明日に期待したい。Km君が攻められるとどうしても動いてしまう。当面の課題だ。Tm君辛抱ができるようになってよくなった。明日の相手は強豪だが、思いきりのいい試合をしよう。女子Bは6勝6敗。楽しく頑張れたようだ。Nzさんがずいぶん迫力でてきた。その調子だ。女子の相手は1日目に引き分けたチーム。さあどっちが頑張ったかが明らかになる。楽しみだ。さて今日の稽古は奈良のH先生。以前加古川ではまったく歯が立たなかったが、きょうはちょ
っと頑張れた感がある。最後も小手を狙いどおりに打てたので、うれしくて終了した。夜の稽古は技の練習と1本勝負を中心にやった。明日男女とも元気いっぱい正面突破の試合ができればいいなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.04

比婆合宿・1日目

いきなり寝過ごしたKnさんを乗せてバスに乗せたところまではよかったのだが、その後の車をどうしようもないので、結局予期せぬ長距離ドライブをすることになった。まあ緑がキレイでよかったけど。試合のほうは男子3勝3敗、女子4勝2敗1分、女子Bは2勝6敗。男子が少しポイントが分かり出したかもしれない。明日それがほんまなのかどうか分かるだろう。稽古会では島根と広島と三次の先生に御願いした。とにかく崩れないことを意識したが、気を抜くとよけてしまう。我慢だ。夜の稽古は引き技を多目にやった。何かつかんでくれたらよいなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.02

男、そらあ勝てないはずだ。

今日は前半。整列して素振りが始まって、2年男がいない。2人の欠席は聞いていたが、「?」と思ってステージを見に行くとごそごそとYs君Nt君の2人が現れた。曰く「ご飯をゆっくり食べてたので…」信じられないこの展開。1年がみんな活動を始めていると言うのに。そらあ勝てんわ。負けて悔しい、勝ちたい、がないのなら、やっても無駄。そして、その状態で平気でやっているTm君をまたしからんといかんことになる。「早くするようには言いました…」言うだけやったら誰でもできる。そういうのを「風呂屋の暖簾」と言うのだ。3年であるということ、男子キャプテンであるということが、まったくわかってない。えーかげんしっかりしてくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.01

試合明け

一瞬にして2日間は終わり、いよいよ夏に向けてのスタート。何人かの体調不良、通院の人はいるが、まあまあのスタート。細かい動作の見直しを丁寧にやった。「なるほど」が見つかった人はラッキー。後半の勝ち上がり試合、Orさんよく頑張ったのだが最後に転落、残念な結果になった。今回上がり下がりなしまでセーフにしたが、そうなるといちばん下の組は負けてもセーフになってしまう。ちょっとミスった。設定を間違えた。1年組は竹刀を振るということをやった。ひとつひとつ自分のものにしていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »