« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012.10.31

Kr生徒会長誕生

Krさんが3人による選挙を勝ち抜いて生徒会長に当選した。知人の不幸があったので立会演説会を聞けなかったのだが、後で聞くとしっかりした演説であったらしい。「いちばんよかった。演説で決めた」という1年生の声も聞いたので、まあがんばったんだなと思う。だが、当たり前のことだが当選はゴールではない。スタートである。全校生徒650人以上の期待を背負ってこれから1年間働かねばならない。責任は重い。部活との両立は当たり前。プラス勉強もして成績を維持するのも当たり前。それが生徒会役員としての基礎資格だと思う。ワンポイントアドバイスをするならば、仕事の成功のカギは2つ。1つ目は普段から「この人の言うことなら聞いてみよう」と思ってもらえるような行動・発言を心掛けること。2つ目は本当に信頼協力して活動できる仲間を作ること。こう書いてみると、これは「いい先輩であるために」「団体で勝つために」いつも言っていることと同じだと気がつくはずだ。気がついてもらわないと困る。だから、しっかり生徒会長の仕事に取り組むことは剣道の上達・チーム力の強化につながり、ひいては人間力をつけることにつながるわけだ。それが「頑張ってみろ」と言った理由。これからも叱咤激励するつもりである理由。しっかりやりきってほしい。さて女子は明日から白袴。忘れてないだろうか。Kaさんの忘れる確率80%と見た。本日の体重93.65kg。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.30

自分たちで高めんとあかん。

今日も昨日と同じ流れの稽古。できることを頑張ってやってはいると思うが、言わないと早くできない、声出ない。これやったら試合のアップで高まらない。自分たちで高めないとだめだ。団体1本勝負、今日はKaさんがいちばんよかった。「おっ」と感じさせるものがあった。男子はまだ気合い負け。団体の力が足りない。掛かり稽古はIn君がよかった。さて明日は生徒会の本部役員選挙。KrさんとYaさんがどれだけ堂々と、そしてみんなの心に訴えることができるか楽しみにしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.29

敏感になれ。

1年生が1人で掃除をしていて、2年生がぼーっと見ている。おそらく全然悪気はない。ただ、鈍感である。このまま時間が過ぎれば、誰の練習時間がなくなるのか、誰が損をするのか、に考えが至らない。それじゃだめだ。敏感にならないといけない。パパパッと気が回らないといけない。そういう回転がないと試合でも相手のすきが見つけられない。仕事しても職場の人に相手にされなくなる。常に今できることはないか?というアンテナを立てていられるようになろう。団体の男女と1本勝負をした。まだまだだ。気で負けちゃいけない。みんなで勝ちに来い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.28

団体練習

今日は高野中と合同稽古。OtさんOkさんも来てくれたので、団体練習をたくさんやることができた。女子の勝ちパターンがなかなか作れない。ストーリーが見えない。どうしたもんかと思う。男子はけっこうよくなってきたかもしれない。初戦は男子は東山、女子は京都女子と加茂川の勝者と対戦することになった。全力の試合ができるようにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.27

きのう・きょう

最近、金曜夜の稽古の直後、急激に眠くなる。もう道場の床に寝てしまいたいぐらいに。なんだろうかと思う。昨日は男女キャプテンの気持ちに免じて稽古を再開したわけだが、さあみんながその温度を持ち続けられるのかどうか勝つ気を持ち続けられるかどうかだ。三日坊主は誰でもできる。さて今日。団体メンバーを発表して試合練習を多めにやった。課題はいくつか見えてきた気がする。同時に、最終戦でも引き分けまで持っていけるのだから、要は流れを考えてやるべきことがやれるかどうかだ。それができるように1週間を過ごすことが大切だ。そして選ばれた人は選ばれた責任を持って、選ばれなかった人は今度こその気持ちを以て取り組んでほしいと思う。そういう意味では今日のUさんの試合はよかった。明日は高野中が来られるかもしれない。来てもらえると刺激になってよいなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.25

授業研究会

今日は左京区の授業研究会。各教科ごと左京区の中学校で研究授業があった。国語は高野中学校で1年生の授業を見た。いろんな意味で考えさせられる時間だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.24

今日は

何も書かない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.23

突然稽古を…。

テスト1日目が終わった。同時に採点の日々が始まる。いつも、もっと採点のしやすい問題にすればよかったと後悔する。お通杯を見て、突然とても稽古がしたくなってYm先生Y先生、そして2刀のM君も来てくれて、4人で稽古をした。雨が降って寒かったが約30分、すっかり暖まった。今日もM君の攻略は難しかった。またがんばろうと思う。1000円竹刀の重さを量ったところ、3本男子用12本女子用と認定できた。さあ明日から稽古再開。新人戦まで10回を切った。しかも冬時間突入。さっと始めて集中して取り組もう。『薄桜記』(五味康祐)を読んだ。いわゆる大衆剣豪小説の王道って感じで、安心して楽しめた。お通杯の記事はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.22

テスト前日

テストもできたので、お通杯の記事をアップしないと、と思ったらカメラがバッテリー切れ。今日中にはやってしまいたいと思う。明日はY先生が買ったおNEWの防具が届くそうなので、午後少し大人の稽古をしようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.21

お通杯

お通杯の宿は毎年けっこう伝説を残すのだが、今年はなんといっても脱衣所に出たゴキブリを平然と手で捕まえて去って行ったおじいさんだろう。塚原卜伝級の達人なのかしげぞう級の天然なのかは謎だった。さて試合、個人団体とも1勝もできなかったが、笠松刑務所Bとの大将戦のYm先生の面は見事だった。今年も好試合がたくさんあって、見ていると稽古がしたくなってきた。中学生用のなんと1000円の竹刀が販売されていたので15本買って帰った。(品質・重さは保証の限りではなくひょっとするとすべて女子用かもしれないけれど)取りあえず早い者勝ち!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.20

土曜学習会

土曜学習会。1年生の剣道部員はほとんど出席して頑張っていた。当たり前だがこれだけで十分なわけじゃない。ヒントと、みんな頑張ってるなあという刺激を持って帰って、そこからが本番である。しっかり頑張ってほしい。夜から岡山のお通杯に出発する。今回のメンバーは嵯峨T先生御池A先生修学院Ym先生Y先生。女子社会人の全国規模の大会なので強豪チームがたくさん出てくる。そう簡単には勝ち上がれないが、強い相手と戦う楽しさを味わってもらえればよいかなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.19

週末

何もない週末であるが、ま、いろいろとあり、夜。テストは70%ぐらいできたが、まだ満足できるできではない。もうちょっと完成度を上げるつもり。明日は土曜学習会の後、夕方からお通杯に出発する。けっこうチームのできはよいので楽しみだ。ところで、この前D姉さんと話していたときに「K先生の合唱の指導は厳しかったですよ…」という話になって、今年の1年もK先生の6組が勝って、「ほーなるほど」と思った。来年どうなるか、これも楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.18

案内到着

テストがずんずん迫ってきた。3年生にとっては本当に大事なテストなので部員たちそれぞれ頑張ってほしいと思う。さて昨日並べてハードだなと思った日程に案内が来てもう1つ追加。12/8に姫路の錬成会。これはBチームもそこそこ試合ができたと思うので、男子と女子ABで参加しようかと思う。あと15は京都梁山泊大忘年会、年末はワクがあれば加古川合宿に参加予定。まあいつもながらの感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.17

はざま

合唱コンで秋の学校行事が全て終わり、しかもテスト前ってことで、中学生にとってはムンクの叫びのような時だろうなと思う。しかし剣道関係では20.21お通杯、11月の3.4新人戦、10博多のシミー結婚式、18昇段審査、宇治市民、25トレスクスタート、12月の1京都府選抜大会と、ずーっと予定が入っている。当面大変だなあと思う。あ、テストも作らないといけない。昨夜、なぜか前髪だけ青いTg君と稽古をしている夢を見た。その後、理由はわからないが彼をしかっていた。そういえば長いこと稽古してないなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.16

合唱コンクール

今日はコンサートホールで合唱コンクールがあった。3年生がさすがのパワーを見せてくれた。3年はOtさんの3組、2年はMyさん達の6組が優勝した。キャプテンのクラスは優勝するのか?そういえば去年の3年は女子キャプテンDさんの1組が優勝した。レジェンドとなるかもしれない。今日からテスト1週間前。しっかり勉強しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.15

選手決定

明日からテスト1週間前ということで、ギリギリのタイミングで女子フリーの選手選考を終えた。かなりの激戦で1勝・1本の差が勝敗を分けた。そうなるとやっぱり集中力・闘争心というのが重要になってくる。なんとしても勝つ、ワンチャンスを見逃さない、という気のある人が勝つ。いくら身体能力が優れていても、それを発動するスイッチを入れるのは心である。心の弱い人は、残念ながら勝てない。しかし、勝てないというのもよい経験である。本当に勝ちたいのであれば、勝つためにはどういう稽古をすればよいのか考えて試して、また考えて試して…果てしないその繰り返し。その経験がこれからの人生にきっと役に立つ。がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.14

シード決定戦

今日は修学院でシード決定戦。男子は京都御池に負けたが東山に勝って準決勝に進み、下京に負けて3位決定戦で岡崎にぎりぎり負けてシードを逃した。しかし手応えはあった。1年生もよく戦った。ポイントは中堅だ。打たれずに打とうとするから勝てない。新人戦までにしっかり鍛えよう。女子は同志社、松原に勝って京都御池に負けて準決勝に進出、下京に勝って決勝でもう1度京都御池に負けた。シードは取れたので、後はオーダーの詰めをしなければならない。「本番の強さ」ってことも含めて、考える材料はずいぶん増えた。さて明日は個人戦の選手決めの最終日、まだまだ誰が取るのかわからない。最後までがんばってほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.13

Khさんのリベンジ

明日はシード戦なので、今日は団体練習と並行して1年女子の選手決めリーグ戦をやった。女子団体はなかなかそれぞれに決め手がない。どーしたもんか悩む。男子Og君Y先生に速攻2本負け。これまた悩む。何やっとんねん!1年生1級審査で悔しい思いをしたKhさんがDさんと同点1位となった。ここまでよくがんばったと思う。このように負けを勝ちの素とする姿勢が大事なのだ。見習おう。今回選手になれなかった2人は、その思いを大切に、次回がんばってほしい。午後、宇治宇部交流大会に行った。28人の団体戦。Yさんという方とやった。引き分けだったが、やろうと思ったことが何ひとつできなかった。正味悩む。団体戦としては宇治が勝った。その後Oさんという方に稽古をお願いした。前半辛抱できずにばたばた打ってしまった。こんなこっちゃいけない。かなり悩む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.12

どう考えたらよいのか。

昨夜、剣道時代の付録の「道場の全国大会のDVD」を見ていたのだが、中体連の試合とあまりにも内容が違うので混乱してしまった。決勝戦もいわゆる三所隠しや時間空費満載で、中体連の試合なら即座に反則負けとなるだろうと思った。逆に部活だけで強くなった選手があの大会に出れば、即負けてしまうだろう。それぐらいルールが違う。だから試合内容が変わる。ところが、中体連の全国大会で勝ち上がる選手の多くは道場の全国大会でも勝ち上がっているわけで、つまり同じ選手が同じ剣道ということをしながら、自然にルールの使い分けをし、剣道のスタイルを変えているのである。これをいったいどう考えればいいのか。少年を剣道という道に導くスタンスとしてこれでいいのか。中学生の剣道のゴールが1つでなくていいのかという疑問が大きく大きくなってくるのだ。なんだか教育的でないなあと。中体連と道連はもっとルールのすり合わせを行なって、少年が迷いなく修行をできるようにしなければならないのではないかと思った。今日はオフ。夜の稽古は6人で回り稽古を行なった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.11

リーグ戦開始

個人戦の選手決めリーグ戦を開始した。①リーグではKaさんの試合に強さが出てきたなと思った。攻めに工夫が見られたのはKyさん。うまく機会を作れるようになればぐっとよくなる。スピードはYaさんがよい。打った後がよくなれば勝率が倍増するだろう。1年の時に勝率の高かったKrさんMyさんがここんとこ勝てない。ここが悩みどころだ。試行錯誤の中から自分のポイントをつかめるかどうか、というかつかんでほしいと思う。ジャンピングチャンスととらえよう。さて今日はノーベル文学賞発表の日。残念ながら村上春樹さんは落選。当確かと思っていたのでがっかりだが、まあ野にいたほうが似合うという気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.10

どれぐらい?

昨夜1時ごろ布団に入って、ふと「どうやったら勝てる選手になるだろうか?どんな練習をしたら勝てるチームになるだろうか?」と考え出したら目がさえて眠れなくなり、結局2時半ぐらいまでは寝つけなかった。そういうことって、選手である君たちはあるのだろうか?「どうしたら勝てる?」「あの選手に負けてくやしい!」そんなことを考えて眠れなかったとか、勉強中にぼーっと考えて時間がたっていたとか。要はどれぐらい勝ちたいのかってことだけど。そういうことが全然ないでは、そりゃあ勝てない。強くはならない。「勝てたらいいなあ」じゃ勝てない。「絶対に勝つ。優勝する」とシンプルに強く念じることだ。それがスタートだ。帰りに個人戦の選手の決め方を伝えた。試合で決めると言うとDさん、「え!6人で1コートでやるんですか!怖っ!」と言って帰っていった。彼女の頭に浮かんだ図は、ちょっと違うと思う…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.09

翌日

合宿明けのこの日、全員部活に参加できたのはよい。が、どれだけの声を出して取り組めたかというと「そんなもんですか?」という感じ。声の大きさは頑張る気持ちの大きさである。頑張ってきたことが生きているとは思えない。合宿のテンションを維持しないと意味がない。よそはやっているのだとリアルに思い描かないtといけない。内容はこれまでと大きく変えて実戦を意識したものにした。後数回をそういうつもりで参加できるかどうかがカギだ。後半の面着けの時に隣を向いて笑っている人を発見した。びっくりした。これまでの何十年の中でそんな人はいなかった。怒るというよりあきれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.08

希望ヶ丘合宿・3日目

3日目は試合。それぞれのチームで戦力になれただろうか。見たところ、男子は思い切りが足らん。絶対勝てるのに跳べない。もっと強い気持ちを持って掛からないとだめだ。女子は打ちそのものはよくなってきたが、それをどこでどう使えばよいのかという作戦が全くと言っていいほどない。それじゃあ勝てない。普段の地稽古でそういうことを考えてないからだ。ここから1週間はそういうことを考えて取り組もう。試合の結果、男子は入賞者なし。女子はNzさんKtさんのチームが優勝、Uさんのチームが2位になった。これを励みにまた頑張ってほしい。梅ノ木町で解散して「重くて帰れません…」と言う人が何人も。重い物を持って移動するのも剣道の修行のうちだ。しかも防具・竹刀は学校に置いたのに。しっかりしろ。気持ちの弱い人は緊張感がなくなって今夜熱を出したりしんどくなったりする。明日、元気に来れるかどうか、しっかり稽古できるかどうか、次の勝負はそこだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.07

希望ヶ丘合宿・2日目

今日もいい天気の中、芝生でのトレーニングでスタート。午前中の練習はまさかの2日連続1000本素振りからスタート。あとは掛かり稽古メインでおこなった。午後も掛かり稽古メインで。この人数の掛かり稽古を受けるとかなりのダメージでクラクラする。夕食後はチーム発表とチームごとの練習、そして希望者の稽古。そこで面を着けてボーッと立ってる人が何人もいる。自分がパッとお願いしにいかずに稽古ができるはずがない。自分から動け。後は明日の試合。それぞれのチームで頑張ってほしい。今日は二刀のM君とT監督と稽古をした。M君攻略のヒントが見つかったかもしれない。T監督との初太刀はよかったが後半は攻められて攻め返せなかった。まだまだだなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.06

希望ヶ丘合宿・1日目

合宿初日は1000本素振りから始まった。そしてさらに素振り、足捌き、切り返し。まあしかしなかなか並べない。うまく場所をキープできない。それがどこの学校も多数発生して、人類の未来は大丈夫だろうかと思った。夜の稽古は多少改善されたかなとは思ったが。終了後、ダブルT先生とA先生とY先生と稽古をした。A先生の時が、なかなか気を高めることができなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.05

明日から合宿

久しぶりに稽古をした。今日は指名で課題克服を目指したのだが、どうだっただろうか。終了後、久々にKaさんのホームラン。「今回の合宿は体育館シューズはいりません」と言うと、「え!じゃあ体育館はどーするんですか?」「君、体育館シューズを履いて剣道したことありますか?」「あ!」なかなかの1発だった。夜の稽古は6人で回した。ずいぶん涼しくなってきたので楽だ。さて明日から合宿である。態度・行動面で他校のお手本になるよう頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.04

体育大会だった。

昨日は体育大会だった。さすがに疲れてしまったらしい。といっても、1日中赤白の旗を振ってただけなんだけど。着順判定の用意ができると白い旗を揚げる。するとスタートの先生がピストルをパンと撃つ。赤い旗を揚げる。選手がゴールし、係り生徒がわらわらと駆け寄る。テープが張られる。白い旗を揚げる。スタートの先生がパンと撃つ。その繰り返し。頭の中は空になる。何も考えない。顔は焼けて熱いが、けっこう快い。部活リレーの前に、出る剣道部員に「無理してケガしたらあかんぞ」と言っていると、ふいに後ろで「そうそう、こけたら骨が折れますよ」の声。驚いて振り向くと、いつやってきたのかIw君がニヤリ。びっくりした。てゆーか完全にやられた。全く気配も感じさせず、ドンピシャのタイミングでこのセリフ。この男、ただ者じゃない。とんでもない大物になるかもしれない。ということで今日はオフ。昨日の体重94.65kg。超順調?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.02

体育大会前日

今日は体育大会前日準備。部活はなし。明日はいい天気になりそうだ。とりあえず1日中赤旗白旗を振って過ごすことになる。部活対抗リレーでケガしないように、で、ちょっとだけ速かったらいいなと思う。そうそう、オープニングでKrさんのダンスがあるらしい。楽しみにしておこう。関西金賞をとった吹奏楽のマーチングも見ものだ。そうそう、社会人大会の記事をアップしてたのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.01

10月になった。

早いもので、もう10月である。とりあえずまだ半袖が普通だが秋本番だ。今日の放課後は忙しくて、まったく体育館に顔を出せなかった。明日から3日間部活ができないのでちょっと残念な日となった。明後日は体育大会、致命的なケガだけはせずに、精一杯頑張ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »