« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013.02.28

部活再開

春の日差し。今日で2月もテストも終わり。部活再開。試合はさすがにブランクがあってキレがなかったが、まあそれはすぐ戻るだろう。Yaさんの機会がよかったなと思う。Mrさん以外の1年女子の声がまったく出ん。もう1年が終わろうとしているのに。深刻に困ったことだ。『人間の証明』(森村誠一)を読んだ。あたたかい話だった。また行きたい所が1つ増えた。「母さん、僕のあの帽子どうしたでせうね?」のフレーズと映画のテーマソングが大流行したのは高3の頃。オールナイトニッポンにはまる、それなりに多感で平凡な受験生だったなと懐かしい。まだまだ世の中はのんびりした昭和だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.27

「だい」オープン!

明日でテストも終わり。部活再開である。コンディションはどうだろうか。毎回言うことだが、テスト明けに「しんどくて…」と言うようではだめだ。日本には文武両道という言葉がある。本当に大事なことだと思う。学習と部活は両立できてこそ意味がある。しっかりがんばろう。OB戦が16日午後に決まった。各自予定の調整をしておこう。二刀のM君が、ついに夢をかなえて今日自分の店をオープンした。鉄板居酒屋「だい」京阪三条から徒歩2分。実にめでたい。夢をかなえるまでがんばる気持ちを見習いたいと思う。
3月の京都梁山泊月例稽古会を17日2時集合で行います。多数ご参加ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.02.26

旅立ちの日に

そろそろ卒業シーズンである。今日、TVでSMAPが「旅立ちの日に」を歌っていた。「もうやめてえー!」と叫びたくなるほど無感動にヘタクソに。いやもうやめてほしい、てゆーかこの歌は触らないでほしい。卒業生が万感の思いを込めて歌い上げる歌だから。保護者や在校生、教職員がそれをしっかりと受けとめる歌だから。お願いだから金儲けのために使うのはやめてほしい、と思った。大事な大事な特別な歌なのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.02.25

明日からテスト

いよいよ明日から最後のテスト。頑張っていただきたい。まあ問題もできたので、ちょっと一安心。In君のケガも思いのほか軽かったのでよかったなあと思う。気がつけば3月が目前。テスト明け、いいスタートが切れるようにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.24

白金

雪国の雪をなめちゃあいけない。どんどん降る。タクシーも上がらんつづら折りがあって、助走つけて何回かでクリア。ドライバー大興奮。共同浴場「山の湯」でボーっとしてから早々に帰途に就く。やっぱりトンネルを越えると今までの風景がウソみたいに見慣れた普通の山の風景になる。不思議。かの主人公もこんな気持ちを味わったはずだ。昼ごろ白金に着く。林真理子の描くプラチナ通りと田園調布に勝るとも劣らん豪邸街。これもまあ別世界だ。大河ドラマの始まる頃、京都着。雪がなくても京都は寒い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.23

雪国

トンネルを抜けると本当にそこは雪国だった。越後湯沢。びっくりしたのとうれしかったのと。2メートルは積もってるかな。歩き出してすぐに靴の中までぐしょぐしょになった。冷たすぎる。地酒はとてもおいしい。このあと川端康成が小説を考えたのにならってテスト問題を考えようかなと思う。『春琴抄』(谷崎潤一郎)を読んだ。いやあ…こわいこわい。これもありなんかなあとは思うけど無理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.22

違和感

夜の稽古で、竹刀を構えた時にどうもわかるぐらい右手に力が入って、めっちゃ違和感があった。機会で跳ぶこともできてなかったし、これという1本もなかった。こういうのも珍しい。なんとかしなくっちゃならないなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.21

研究授業の日

今日の6限は研究授業。各教科ごとに授業を見て討議を行う。よりよい授業を作るための大切な取り組みである。1-5の国語ではOk君がしっかり発言していた。よろしい。さてテストを作らないといけない。発想としては70%ぐらいはできている。あとちょっと熟成させてこの世に誕生させたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.20

8年たった。

『稽古日誌』を始めて今日で8年がたった。早いような長いような、だが、自分は剣道を志す者としてまた指導者としてどれほど成長しただろうかと考えると「うーん…」となる。同じようなことに悩み、同じような壁の前であがいているような気がする。逆に、やればやるほど悩みが増えてきたようでもある。だが、それが道であるならば遅々とした歩みであっても歩き続けるしかないなあと思う。そして、その姿をそのまま見ていただくほかないなあと思うのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.19

オフに考えること

オフに考えることと言えば、だいたいは故障のある選手のこと、調子の悪い選手のこと、オーダーのこと。どうすれば早く治るだろう、どう教えれば1歩前に進めるだろう、力が最大限発揮できるポジションは…と思い出すと、ついつい時間がたってしまっている。いけないいけない、テスト問題を考えないといけないのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.18

超寒い!

なんだか朝から本当に寒くてストーブから離れられない。エアコンのほうが効率はいいのだろうけど職員室はガスストーブ。やっぱり火の色ってのは人をホッとさせる何かがあるのだろうなと思う。昇段審査受験の人たちに申込書を渡した。忘れずに明後日までに持ってこれるかどうかが第1の関門、かもしれない。ところで、先日のロシアの隕石墜落事件はけっこうびっくりしたが、新聞に「原発に隕石落ちた時の危機管理は大丈夫か?」みたいな記事が出ていてもっと驚いた。「えーそこまで考えんとあきませんか」と。それどれだけの確率?じゃあ大都市に落ちた時の危機管理大丈夫?東京23区にフタしますか?みたいな。杞憂とはまさにこのことだ。「巨大隕石衝突で地球破裂、宇宙空間に原発だけ無傷で浮かんでました」みたいなオチ?なんでもかんでもいっしょくたに想定の範囲に入れようとするのはいかがなもんかと思う。最近そんなことが多い。みんなもっと冷静になろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.17

ひさびさ稽古会

脂肪が少なくなって寒さがこたえる。午前中の部活。前半は1つ1つ確認をしながら行なった。試合は見てた中ではMzさんがよかった。気がつけば卒業式、そして今年度の修了式まであと1ヵ月になった。早いものだ。2年はそろそろ「立ち切り」を意識に入れて頑張ってほしい。でもその前に学年末テスト。明日からは勉強メインで頑張ろう。午後は初稽古以外ではほんとに久々の京都梁山泊での稽古会を行なった。9人で楽しく稽古ができてよかったなあと思った。写真を1枚だけアップした。ぜひ3月もやりたいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.02.16

とても寒い日

今日はファイナンスパーク学習。廊下をうろうろしているのは実に寒かった。部活は午前なのでまったく見れず。今週はまったく面を着けられなかった。『さぶ』(山本周五郎)を読んだ。人間不信とそこからの脱却はまた人間とのふれあいの中でしかありえないという大きなテーマを感じてぐーっと引き込まれた。が、なぜタイトルが「さぶ」であるのか、それはやはり疑問。他人の行動を中心に描く中で「さぶ」の存在の大きさを感じさせるということなのだろうが、ここまでの徹底というのはそうそうできるこっちゃないなあと思った。あと、意表を突くラストには驚かされるが、えーでもほんまですかー?(作者が書いてるからそうなんだけど)という思いが拭い去れない。まあそれほどに登場人物が命を与えられて自分の意思で歩き出したってことかもしれない。さて明日の午後は2時集合で京都梁山泊で稽古会。ぜひたくさん来てほしいなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.15

Let it be

今日は明日の代休。何十年も探していた幻の『Let it be』のDVDを新京極のレコード屋でついに見つけた。それはクジャクヤママユに勝るとも劣らない喜びであった。早速家で見る。昔々白黒テレビでちらっと見たアップル社屋上ライブがカラーでゆったりと始まった。その興奮!「ゲットバック」から始まって別バージョンの「ゲットバック」で終わる数曲が、それを見上げるロンドン市民の驚きと困り顔の警官が、もう最高である。当時メンバーの心はすでにバラバラで解散秒読みの時季で、まあ言ってみれば奇跡のライブ。いいなあ、そういうものを越えた大人の表情の4人が。それからもう50年以上も経ってしまったってのも驚きだ。『下流の宴』(林真理子)を読んだ。単純におもしろい。風刺が効いてる。夜の稽古は5人で回った。ちょっと面が跳べた感じがするが、クリーンヒットもなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.14

健康診断の結果

先日の健康診断の結果が来た。驚いたことに脂質が以前の「要精研」から「正常」に。特に中性脂肪は300台から90に激減。これはゲッタマンはほんまもんだと言わざるを得ない。部活は会議で見られなかった。みんないい顔をして帰っていったのでよかったなと思う。明日明後日は1年生ファイナンスパーク学習で、また不規則な登校パターンになる。まあ間違う人はいないと思うけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.13

科学センター学習

今日は1年の科学センター学習。バスで出かけるというのはちょっと楽しい。帰って部活は2年だけなので、体育館はガラーンと寂しかった。てことは、どこの部も1年生が力を付けてきてそれなりの存在感を持ってきたということかなと思う。いいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.12

とっとと帰る。

痛みが限界に達して、さすがに帰った。時間休を取って。で、覚悟を決めて自宅近くの歯医者へ。昔から歯医者は苦手だ。ちなみに小学校の同級生。全身硬直して治療を受け、「これで痛みなくなりますか?」と聞くと「えー軽く、なります」と。確かに軽くなった。さすがプロ!とか思うのだが、大きな痛みの波が周期的にやってくる。やっぱりかなり辛いし、食べることが楽しくない。これってけっこう落ち込む…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.11

歯が痛い。

朝からめっちゃ歯が痛い。ほんとは一昨日から痛い。そこへ3連休という最悪のタイミング、だったわけだ。どうにもこうにも、もうロキソニンも効かない。今日の稽古は全面独占となった。ゆったりしてよい。Yaさんの面がよくなった。試合はKtさんとKyさんがとてもよかった。Kaさんも次が狙えるようになってきたのは収穫。入試を終えたOtさんMy君がスッキリした表情で久々参加。これからまたおおいに頑張ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.10

旧正月

暦の上では今日は旧の正月であるらしい。なるほどこれぐらいの日差しなら春と言っても違和感ないなあと思った。稽古は短時間集中で2時間で終わった。Ktさんが昨日今日といい試合をしている。防具を着けた当初はなかなか勝てなかったが、こつこつと取り組んできたことがちょっと形となって現れたきた感じだ。剣道の上達は坂道じゃなくて階段。努力を続けている人は足踏みの後、ポンとステップアップする瞬間がある。必ずある。続けることだ。KyさんやIn君がバスケットボールのトレーニングで苦労していた。要は力加減とタイミング。それが剣道の打突でも重要なのだ。『おさん』(山本周五郎)を読んだ。1つ1つ丁寧に書かれたバラエティーに富んだ短編集。おもしろい。特に『偸盗』の主人公の愛すべきキャラが秀逸だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.09

私立入試の日

今日は京阪神私立入試の日。だが3年にいないと全然実感がない。みんなよい結果が出てほしいなあと思う。稽古は午後。今日は片道の切り返しをやった。これはこれでどこから最後の面に行くかの見極めが難しい。空間の把握のトレーニングだ。基本練習は実戦を意識できている人がちょっと増えたなと思う。試合は代表戦になって、Nt君がYs君にいい面を決めた。よろしい。終了後、バスケットボールを使ったトレーニングをやった。なかなかできなかった人は手首のスナップが悪い。時間を見つけて練習しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.08

今日はオフ。空気が非情に冷たくて寒い。夕方になって雪がちらつきだした。夜の稽古に行くときにはそこらじゅうが真っ白になっていた。北のほうは大丈夫かなと不安になった。稽古は4人で回ったので3分3回+1回しかやらなかったが、まあその分集中力を高めて取り組んだ。が、思い切って面の勝負ができたかというと疑問。がんばろうと思う。中国は…何を言ってるんだろうと思う。とはいえすべてはTVを通して得た情報だし、いったい何がどうなのか、全然わからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.07

会議の日

今日は会議の日で部活見られず。明日はオフなので、結局今週は1回も面を着けなかったことになる。かなり残念である。相変わらず故障も多い。そういえばこの連休は私立の入試だ。ぜひみんな頑張ってほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.06

故障多発

インフルエンザ等々の故障で学校中休んでいる人が多い。剣道部も欠席や見学の人が多発している。2月は日本中故障者が増える時季で、昔の人はそれは鬼のせいだと思って、豆まきなんてことを思いついたのだろう。みんなちゃんと豆まきをしたのだろうか、と思ったり。久しぶりに稽古を見た。気になったのはKm君のフットワークとKyさんの決まらない打ち。自分のためにみんなのために直そう。Kaさんがkyさんにもっと声を出せと合図を送っていた。いい。そういうやりとりができるようになればチームができてくる。寒い時季を熱い稽古で乗り切ろう。宇治市民優勝大会に記事はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.05

なんだかしんどい。

今日は用事があって、学校を早く出たので、部活は見られなかった。どうもなんだかしんどい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.04

立春

立春である。春の始まり。天気は悪いのだが寒くはない。暦は正直だと思う。昨日の疲労が手足の筋肉のあちこちに残っている。左ひざがかなり痛む。いちばん体重のかかる所だからしょうがないなと思うけれど。1年は百人一首大会があってKtさんがプロの部で2位になった。なかなかの迫力だった。放課後は3年の面接練習があったので部活は見られなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.03

宇治市剣道優勝大会

今日はいわゆる春の宇治市民。毎度おなじみの大会だが、個人戦は行ってみると50歳以上の部に入っていて、1回戦小手1本勝ち、2回戦面取られて面と引き面で2本勝ち3回戦小手小手の2本勝ち準決勝延長に入ってあっさり面跳んだところを小手取られて3位。女子3段以下の決勝はまさかのFjさんvsMtさん。結果はFjさんの貫録勝ちだったが、Mt家の人々は毎回何かミラクルを見せてくれるのだった。Y先生も2勝してベスト8、なかなかいい試合だった。団体戦、桃チーム1回戦は負負勝勝で回ってきて小手の1本勝ちで切り抜けた。2回戦は全員女子高生チームで、これは5(10)-0(0)で勝った。3回戦は元気な男子高校生チーム。負分負勝で回ってきて1本勝ちで勝ち、引き分けで負けのパターン。けっこうよく見えたが結局引き面2本負け、終了。ベスト16で終わった。鬼チームは惜しいベスト8、武チームはY先生が先鋒で勝ったが残念ながら1回戦で敗退した。中体連Aは健闘して3位になった。ま、7試合もすると十分剣道したなと思う。残念だったのは準決勝のあの1本。辛抱がたりなかった。また頑張りたい。そうそう今日は節分、明日から春だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.02

春?

なんかめっちゃ暖かい。が、朝から体調が異様に悪い。なんだろう、油断すると気を失いそうな感じ。まあ昼にパンを食べたらちょっとましになった。コーヒーに酔ったのかもしれない。そんなことがあればだけど。今日も足と基本を中心にやった。最後は人数も減ったので(生徒7人教師3人!)回り稽古をした。こういうのも大事だなと思った。新しい小手を使ってみた。昔とは違って、最初からとても柔らかい。技術の進歩かなあと感心した。明日、宇治市民。まあみんなで楽しんでこようと思う。『カデナ』(池沢夏樹)を読んだ。ベトナム戦争当時のコザを中心にした話。うーん、なんだろう。テーマもやっぱりチャンプルーだったかな。深刻だけどのんびりした、あくまでいいお天気の話だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.01

にぎやかに

2月になった。日差しがずいぶん春っぽい。今日はオフ。夜の稽古は試合前ということで14人でにぎやかに行なった。1本勝負ですっきりした打ちがなかなか出せなかった。もうちょっと頑張らんとあかんかなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »