« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013.03.31

Ym先生卒業&昇段審査

3月も今日でおしまい。桜も満開となって、Ym先生の卒業式。1年は審査に行っているので、2年だけの稽古。1本に対する集中度は高くなってきたと思う。試合ではKyさんが初めから勝つ気の見えない試合で2振りで負け。これはだめだ。抵抗をせんといかん。狙う気持ちを持たんといかん。で、感謝をこめてYm先生の立ち切り稽古。12人×3分。「真っ白になりました…」と。Knさんのプレッシャーがいちばんしんどかったそうだ。Ym先生はこれをもって卒業だけれど、また時間のある時に来ていただけるとのことなので、お互いに頑張りたいと思う。審査は初段2段合わせて実技7/8、形学科7/8(1人は形のみ審査)の合格だった。残念ながら不合格だった人は次回頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オール!

昨日はKm君とMyさんの立ちきり。取るべきところをまあまあ取って、取りあえずはシメの立ちきりを終了した。Km君の立ちきりに入ってみたが、もう少し取りたかったなと思う。全体の稽古の後、審査の練習をした。少し不安はあるが、頑張ってほしい。夜、21歳になる年代の生徒達が15人ほど家に集まってタコ・パとなった。みんなしっかりしたなあとうれしかった。結局朝まで語った。この年でオールはかなりこたえるけれど元気をもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.29

離任式&送別会

今日は離任式、そして夜は送別会だった。長短の差はあっても同じ目標をもって取り組んだスタッフと別れるのは寂しいものだけど、逆にそう思える関係であったことをうれしく思う。さて今日の稽古は2時間弱。Kaさんがいい稽古をしていたなあと思った。試合はMyさんがよかった。Km君が全然機会が見れてない。これはだめ。Kaさんが最初Iw君のトリッキーな動きに手こずっていたが、後半落ち着いて2本決めた。正しい剣道は強いってことだ。稽古の後、審査を受ける人の立ち合いと形をやったがどうやったかな。お金もどってこないので、頑張って受かってほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.28

会議の日

今日は朝から晩まで会議の日。いよいよいろんなことが始まっていくなあと実感した。夜、いい月が出ていた。桜がもう少し咲いてたら言うことないなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.27

OB大会?

今日はこれまで4代のOBたちが大挙して来てくれて、さながらOB大会のようににぎやかだった。みんなたくましくなったなあとうれしかった。しかしこれであわてたのは今日立ちきりのOg君とYaさん。それぞれOBが5人入るという豪華さ。しかしOg君は1人目から果敢に攻め、最後はN君にいい所を決めて4-4のスコア。すばらしい。数字より機会がよくなった。Yaさんは考えてみれば春休み初の稽古で、終わってからしばらくは放心状態だった。まあ、そうだろうなと思う。久しぶりにDさんの気合いが体育館に響いて、とってもうれしくなった。元気が出た。『ぼんち』(山崎豊子)を読んだ。この重苦しい読後感はどうだろう。途中までは「ぼんぼんではなくぼんち」を目指す主人公の豪快な遊びっぷりを楽しく読んでいたのだけど、時の流れの中で崩れていくさまざまなことが、あまりに辛かった。命、若さ、勢い、主人公と祖母と母と伝統と…そして4人の妾のしたたかな立ち直りと…いやいや辛いわ。病む。まあ中学生には絶対わからない話だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.26

花冷え

桜も満開に近づいたが、夕方からとても寒くなった。かなりこたえる。さて今日は団体戦を1つやったのだが、いろいろと勉強になることがあったのではないかと思う。「取らねばならない」「取れるはず」と思ってしまうと、それに縛られてしんどい試合になる。Km君の2本負け、Og君の1本目はまさにそれだった。そういうところでいかに落ち着いてやれるようになるか、なのだが、特別な方法はない。そういう場面をたくさん経験すること、それしかない。今日の立ち切りはKyさん。剣道がうまいなあと思う。間合いの見切りも機会のとらえ方も驚くほどうまい。しかし、うまいと強いはまた別。だから強い攻めに遭うとフリーズしてしまう。意識して声を出し、強さを身につけたらすばらしい選手になると思う。頑張ってほしい。ここんとこすごく頑張っていたMzさんが負傷、1ヵ月ぐらいかかりそうで、かわいそうなことになった。が、剣道は竹刀を振るだけが稽古ではないので、見る稽古とできるトレーニングをしっかりしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.25

個人戦トーナメント

今日は予告どおり個人戦のトーナメントを行なった。優勝はKm君。最後の面はよかった。準優勝Ys君、3位Og君Myさん。Myさんの小手がちょっと決まるようになってきた。立ち切りはNt君とKaさん。Kaさんのコートからはよく声も聞こえていたし動きもよかったなと思ったが、目の前のNt君は動きがスカッとしなかった。おそらく最後までもつかどうかが不安で体力温存を計ったのだろうが、そんなこっちゃいけない。新しい稽古法「Ntスペシャル」を考えないといけないなと思った。稽古後、審査受ける人に形の稽古をちょっとしたが、はっきり言って不安である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.24

昨日の久御山杯

Y監督からの通信によれば、男子はかなりムードよく、三方に1(2)-4(8)で敗れはしたが、Og君の2本勝ちはよかったとのことだった。女子も悪くないが、もう少し強気でいければよかったということだった。次鋒のYaさんが発熱欠場のためかなり不利な展開となったが、Mzさんが調子よく、いい面が打てていたとのことでよかったなと思う。昨年優勝の大蔵とは0(0)-5(10)、都島とは1(2)-2(5)。Mzさんの2本勝ちがよかった。明日は賞品争奪個人戦トーナメントをやるつもり。がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.22

Ym先生離任決定

お昼に離任教職員の発表があって、Ym先生の離任が確定した。とても残念だけれど、出会いがあれば別れがあるのが世の中である。残された日々、全てを学びつくすぐらいの気持ちで稽古をお願いしよう。今日の立ち切りはYs君とKnさん。Ys君は1人目から快調に飛ばし、かなりの本数を取った。Knさんも手堅い試合で最後まで立ち切った。男同士の勝負がお互いの気がよく出ていて特によかったなあと思った。遠慮なく打ち込めるのは仲のよさの証。いい関係だなあと思った。これで6人完了進級。夜の稽古に行った時に黒板に立ち切りの記録が残っていて、「ああ、ここでもまだ続けてくれてるんだなあ」としみじみ思った。稽古ではいつもより攻めを効かすことができたと思う。さて明日は久御山杯。結果よりも団体戦らしい団体戦ができるよう頑張ってきてほしいと思う。そしてY先生監督デビュー戦でもある。これも頑張ってほしいものだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.21

桜咲いたが

鴨川沿いの桜が咲き始めて、ああ春だなあと思ったが、夕方からまた寒い。こんなことを繰り返しながら本当の春になっていくのだろうと思う。Rさんが稽古の初めからずっとうつむきかげんで、どうしたのだろうと思ってたが、そうか立ち切りが不安だったんだとわかった。今日はKrさんとRさん。今日の2人もよく頑張った。よく戦った。Krさんの晴れやかな笑顔とRさんの心底ほっとした顔が印象的だった。これで4人。明日も頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.20

立ち切り、スタート

今日から春休み。2年生の立ちきりスタートである。今日はUさんOmさん。2人とも最後までよく頑張った。Uさんのほうの審判をしていたが、集中力が途切れずいい打ちがたくさん出ていた。そして何より面をとった時の2人のさわやかな笑顔がすばらしかったし、それをたたえるみんなの表情もすばらしかった。剣道部に2人、3年生が誕生した瞬間だ。この先の試合で、今日の体験を超えるしんどいことはそうないだろうと思う。このことを自信に、これからも頑張ってほしい。明日からチャレンジする人たちも負けずに頑張ってほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.19

道とスポーツと…

今日は修了式だった。ある会合で大先輩のO先生の講演を聞いて大いに感銘を受け、その後これも大先輩のT先生と話をさせてもらっていて、日本特有の「道」とつくもの~剣道とか柔道とか~とスポーツの違いの不明瞭さが今日的に特に少年少女に理解してもらえるのだろうかということにはたと行き止まった。JOCの問題もそういう認識のずれの中で起こったのかもしれん。道のわかりづらさと修行という側面、スポーツという語感からしてオープンでわかりやすげな響き。果たして「道」に未来はあるのかと思うと、ムンクのように叫びたくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.18

春の夜

雨上がり、沈丁花が強く香る夜である。春が来たのかなあと思う。明日は修了式。ここのところ、かなりの期間部活動のあり方を考えていたのだけど、昼に2年生を集めて、「ほんまに頑張らなあかんシーズンの開始である」と話した。部活動は同好会ではない。教育活動の一環であって、みんなで頑張ることを学ぶ場である。力の差はあってもかまわないけれど、気持ちは「みんなでがんばる」という部分で一致しないといけない。それがベースで、じゃあ自分はどうしないといけないのか、何ができるのか、というのが考える順番。だから、「みんなでがんばるということができないという人はやめてもらってけっこうです」と言った。それで部員がゼロになるならそれはしょうがない。信念を曲げて指導することは自分にはできない。それはうそを教えることになるから。結果として全員が決意を新たに夏に向かって頑張れたらいちばんいいと思う。で、部活。団体練習は女子がなかなかよかった。男子はYm先生にぼろぼろにやられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.17

3月稽古会

午前の部活。今日も全面使えた。基本を短めにして久御山杯の団体練習をした。今日の感じはなかなかよかったと思う。Mzさんの面がよく狙えている。午後、3月稽古会。今日は6人で基本から地稽古までやった。集中してやれたのでよかった。『アフターダーク』(村上春樹)を読んだ。偶然とてもおいしいお酒を飲んだような多幸感を味わった。やっぱりこの人すごいなと思う。「人にはそれぞれの戦場があるんだ」「人間ゆうのは記憶を燃料にして生きていくものなんやないのかな」というセリフがぐっときた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.16

OB戦&送別会

今日はOB戦。さてどんなもんかなと見ていたが、いやあ3年強い。現役超苦戦。1000日がんばるとこうなるってことをお手本としてしっかり見せてくれたなあと思った。これからの高校生活もそれぞれ頑張ってくれることだろうと思う。夜は送別会。3年生一同からストップウオッチをもらったので、大切に使いたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.15

卒業式

朝は寒かったが、ぽかぽかしたいい天気になった。剣道部3年生はみんな大きな声で返事をして笑顔で卒業していった。また1つの時代が終わったなと思う。大袈裟ではなく。夜の稽古ではあることを試してみたが、これは姿勢としてはよくないのかなあとは思う。まだわからない。『塚原卜伝十二番勝負』(津本陽)を読んだ。結局は同じこと×12みたいな感じだった。小説に求めるべきじゃないことを求めていたからよけいそう思うのだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.14

卒業式準備

明日は卒業式ということで、そわそわと落ち着かない気分で過ごした1日だった。午後は準備、そして3ヵ月に1回の目の検査に行った。場合によっては手術も効果ありということで、そうなるとしばらく入院も必要だし、やるならまあ夏休みかなあということになるが、目にメスを入れるのは…正直怖い。夜は例によって瞳孔開きっぱなしで嫌な感じだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.13

3年生を送る会

「旅立ちの日に」をちゃんと聞いて、ああそうだよなあと思った。3年生を送る会がなごやかに終わった。明後日卒業式。暖かい気候の中で温かい式になればいいなあと思う。午後はコンクラーベ。冷たい雨が降ってる。寒い。心が冷える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.12

コンクラーベ?

ローマ法王を選ぶ選挙をコンクラーベというのだそうだ。しかも、大勢の候補者の中から2/3以上を誰かが得票するまで延々と続けられるらしい。まさに根競べである。おもしろい。そしてそれが行われる教会にはミケランジェロの「最後の審判」が描かれているのだそうだ。いやあかっこいい。すごいなあと思う。今日は午後ずっと会議。コンクラーベ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.11

震災の日

東日本の震災からもう2年もたったのかと思う。校門に半旗が掲げられた。あのニュースを聞いたのはよく晴れた部活後の夕方だったなあと思った。さてと。稽古にかかるのが遅い。なぜ遅い人に合わせるのかわからん。団体練習を2試合やった。フットワークがよくない。取りに行く足捌き、場外に出されない足捌き。そのためには次々のことを考えることが大切。そうやってペースをつかむことが大切だ。Uさんの面、Yaさんの面がよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.10

トレスク、など。

午前中トレスク。技の稽古でいろいろと学ぶことが多かったのではないかと思う。その後学校の部活にちらっと顔を出したが…まあいろいろと驚くことがあった。部活の指導とはなんなのか、剣道を教えるとはなんなのか、わからんよーになってきた。かと思うと夕方うれしい知らせが入った。Mt母さん4段Mtさん3段合格。ミラクル伝説がまた1つ…!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.09

春だ。

とても暖かい1日。まさに春の日差しだった。稽古もゆったり気持ちよく行なえた。今日はいつもの順番を逆にして地稽古、試合、基本の順で行なった。前半のいい所悪い所を意識して基本練習で修正できれば効果ありという狙いだったがどうだろうか。その後、杖に行った。ちょっと頑張った。久しぶりの体重測定は90.15kg。ほおー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なつかしい。

夜の稽古に行くと、闇の中にたたずむ男が1人。誰だろう?と近寄ってみると、広島大のU君だった。帰省中、こうやって顔をみせてくれるのはうれしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.07

さて、どーしたものか…

ということがいっぱいある。いーっぱいある。が、体力も気力も時間も有限なので、困ったなあと思う。困ったなあと思うと感じ方や考え方も煮詰まったものとなる。そうすると余裕がなくなる。稽古で言えば中心を取られてぐいぐいプレッシャーをかけられた状態。これはよくないなあと思いつつその循環が続くので、ますます困ったなあと思う。手強い。ともあれ、春っぽい。Yaさんの試合がよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.06

今日はオフ。

1年の球技大会。日差しはすっかり春だった。今日はオフ。だがそろそろ成績をつけないといけない。これはこれで大変だ。PCをうまく使えれば楽なんだろうけど、なかなかそうもできないので、いろんなデータを書き並べてやることになる。だが、そのぶん1人1人の顔を思い浮かべるのでいいような気もする。公立入試が終わり、あとほんのちょっとで卒業式。ほんとかなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.05

啓蟄らしい。

今日は虫が冬眠から覚める日、啓蟄(けいちつ)であるらしい。昼の日差しは確かに暖かかった。昨日はひたすら採点をしていた。どうにか今日に間に合った。今日は後半いくつか試合をした。女子の先発オーダーがまだ決まらない。もう少しだけ見てみようかと思う。Krさんが復帰できた。よかった。来週の日曜日は京都マラソンがある。トレスクもあるので、さて車で行こうかどうしようか、迷うところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.03

練習試合

岡崎中で練習試合。3人の顧問で男子・女子A・女子Bにピッタリついた。自分の状態を高める、お互いの声掛けを意識することを大事にと取り組んだ。女子Aは勝率は高かったがいい選手にはなかなか勝てない。なぜ勝てなかったのかを考えて明日からの稽古でいろんなことを試してみることが大切だ。男子は1人1人の攻撃がまだまだであったとのこと。もっともっと「勝負」の気持ちを高めていかねばならない。打たれないようにしようという気持ちはいらない。基本から「勝負」の気持ちで取り組もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.02

団体練習

午後の練習。切り返しのスタートで、いちばん声が出てたのはKaさんだった。基本および技の練習の後、久御山杯に向けての団体練習をした。流れとしてはまだまだだが、ちらちらといい所も見えている。あとはチームとしてのお互いの声掛け、自分を高める方法(スイッチ)を考えることだ。稽古は2分5回だけ。Myさんが少し狙えるようになった。少しずつ精度を上げていくことだ。稽古の後「米」を配った。「バターしょうゆ味」が人気だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.01

3月!

3月になった。卒業式まで秒読みである。やっぱりさびしいなあと思う。久御山杯の登録メンバーを発表した。「1つでも多く勝つ」ための努力をしっかりしてほしい。結果は結果。大事なのはそのために一生懸命取り組んだか、勝つ気の見える試合ができたか、ということだ。一生懸命やって負けるのは恥ずかしいことではないし勉強になる。なんとなくやって当たり前のように負けるのは恥ずかしい。やらんほうがまし。その違いをわかって取り組もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »