« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013.07.31

バッファロー?

午前中サマースクールで久々に授業をした。やっぱり授業するって大事やなと自分の中で思った。部活はひたすら基本。後半を2人の先生に任せて西大津整体院という所に行った。約1時間、それこそ全力で格闘するように施術してもらった。先生曰く「肩も背中もとんでもない凝りですなあ。なんやこれ、まるでバッファローみたいに凝ってますわ」「そうですかー」と言いつつ「???」バッファローの凝りって…あるんですか?「こんだけ凝ってたら血ぃー半分しか流れませんわ」ほんまなんかどうなのか、でも夜になって少しずつ握力が戻ってきた気がする。『楽隊のうさぎ』(中沢けい)を読んだ。なんのとりえもない少年が中学に入ってひょんなことからブラバンに入ってその中で成長していく話。そのブラバン話が、とってもあるあるでおもしろい。すでに読んだ人もたくさんいると思うのだが、中学生にぜひ読んでほしい1冊だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.30

どーゆーこと?

で、さあ頑張ろうのはずの今日、ねぼう遅刻2人、キャプテンに至っては間に合わず欠席。どーゆーこと?こんなことは30年やってきて初めて。ありえへん。夕方、親戚の不幸があって東京へ。急いで帰ってきてサマースクールの準備。かなりのハードスケジュール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.29

新体制スタート

一夜明けて、3年生が風呂上りのような顔でやってきた。実際そんな感じなんだろうなと思う。3年間やりきった人だけが味わえるゆったり感を感じる朝である。さて今日から新体制のスタートだ。投票の結果、新キャプテンはIn君、副キャプテンはKtさんに決定した。男子のキャプテンはTk君以来3年ぶりだ。来年夏の目標は、男女とも3位に入って府下大会出場ということだ。それはそんなに簡単なことではないが、本気で目指すのなら頑張れるはずだ。しっかりやろう。ということで、In君の号令で練習スタート。素振り、足捌きから本当の基本だけをやった。正しい基本から、しっかり作っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.28

府下大会

府下大会。臨む気持ちは比較的平常。団体戦第1試合は久御山中。これは勝てないだろうと思っていたが中堅引き分け、大将1本先取と意地を見せての0-4。まあ順当。で、第4試合は京都御池中。ここが勝負だなあと思ってたのだが、次鋒中堅副将が勝って3-2の勝ち。これはよく頑張った。第6試合は城南中。ここで勝てばリーグ抜けられる。先鋒勝って「これは」と思ったのだが次鋒から大将まで負けて1-4。城南が本数差で2位でリーグを抜けた。そんなに大差つきますか?の感じではあったが、それぞれのいいところもだめなところもみんな出た府下大会だったなと思う。ということで、3年生は卒部ということになった。それぞれいい顔で後輩への言葉を残してくれた。この1年間は本当に長かった。なんど叱ることをやめようと思ったかわからない。でもそれは責任を放棄することである。監督として部員を引き受けるということは、最後まで叱ることをあきらめないことだと思う。それがなんとかできてよかったなと思う。今日まで支えていただいた保護者の皆様、3年生の先生方に心から感謝したいと思う。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.27

府下大会前日

いよいよ府下大会前日となった。今日も団体練習を中心に、それぞれのチームを想定してよりリアルにやった。1人1人のいいところが出れば、いい勝負になるんじゃないかと思う。それが出るかどうかは団体力、それに懸かっている。1つ1つの試合をみんなで闘う。それが大事。やるべきことはすべてやった。チャレンジャーの気持ちを持って、正面突破の剣道ができるよう頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.26

右手がおかしい?

午後の稽古。団体力が足らん。この時期に言うことではないけれど。団体力のないチームは勝てない。てゆーか、納得のいく試合はできない。明日が最後の稽古。しっかり仕上げよう。どうも右手に違和感があって力が全然入らない。教頭先生が「えー、脳梗塞ちゃいますか?」いやいや、それは困る。くわやま接骨院でも「首のCT撮ったほうがええんちゃう?」いやいや、それも困る。で、夜の稽古。なかなか手は思うように動かなかったが、気持ちの充実はあった。なかなか両方が一致しないのは皮肉なものだ。『クジラの彼』(有川浩)を読んだ。超甘々の自衛隊ラブコメ。このまま少女漫画にしてもいいような。まあ、気楽におもしろい。有川さんが女性であるということを、数冊目にして初めて知った。いや、驚いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.25

暑い日

午後の稽古。7人を中心に団体練習、地稽古をやった。けっこう失点は誰かが取り返すという場面が出てきたかなあと思う。あと2回、しっかりがんばろう。明日1年生は防具採寸の予定。いよいよ暑い夏の始まりだなあと思う。きっとしんどいけど、くじけずがんばってほしいと思う。ここんとこずっと重い本を読んでたので、よくできた軽い話が読みたいと思って『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』(江國香織)を読んだ。いやまさに期待どおりの1冊で、ずいぶんすっきりした。女が大人の女を書けばこうなるというお話。中学生には感覚的に理解できないと思う。久々の体重測定90.10kg。まあキープの範囲かなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.24

夏季大会・個人戦(きのう)

昨日は個人戦。夏の個人戦はそう簡単に勝たせてはもらえない。Nt君UさんKhさんが2回勝った。ということで、3年男子は府下には進めなくなったが、女子団体に力を付けてもらうために27日まではしっかりがんばってほしい。この2日間、試合に出ない3年生は朝の軽量計測から一生懸命働いてくれた。選手は、そういう気持ちに支えられていることをしっかり感じてほしいと思う。で、今日。女子の3人を決めるためのリーグ戦をやった。メンバーに決まった7人は自分のいちばんいいとこが出せるよう、あと3回の練習をがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.22

夏季大会・団体戦

団体戦である。3年間のチーム力が試される。男子1回戦は桃山中と。先鋒勝ちの後、次鋒まさかの引き分け。中堅は勝ったが、副将大将が負けて代表戦。ここはKm君が思い切りよく決めた。次の同志社戦はきちっと勝って準々決勝洛星戦。先鋒2本勝ち次鋒引き分けの後、3敗。ベスト8。力負けだが、最後の団体戦としてはしっかり堂々と戦えたんじゃないかなと思う。切り替えて明日の個人戦がんばろう。で、女子。2回戦スタートで相手は松原中。これがまた初戦に力が出ないといういつものパターンでぎりぎり勝ち。準々決勝は梅津中と。4人だけど個人力に優れ、先鋒から苦戦が予想された。が、始まってみると先鋒Myさんまさかの2本勝ち。不戦勝を挟んで中堅はさすがの2本負けだったが、副将ねばって1本勝ちで勝負を決めた。びっくりした。で、準決勝は立命館中。ここも先鋒が強い。が、Myさん2本勝ち。先中大で勝って決勝進出。藤森には0-5で負けたが、3季連続2位で府下進出を決めた。終わって…やっぱり剣道の神様はいるなと確信した。あの2試合、Myさんに確実に神が降りていた。まじめに一生懸命がんばってきたことを、剣道の神様はちゃんと見ていたのだと思う。さて明日個人戦。思いっきり楽しもう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.21

夏季大会前日

いよいよ前日となった。2時間の稽古。稽古のテンションとしては、まあまあよいのではないかなと思う。団体練習はかなりハードなチームを作ったので苦しかったと思うが、逆に言えば今できる最高のプレゼントである。そうそうこれ以上のチームは出てこないので、明日はのびのび元気にやってほしいと思う。大事なことは1回戦から全力勝負をすること。これまでやってきたことを信じてしっかり頑張ろう。午後、京都梁山泊7月稽古会。6人でしっかり稽古をした。キッズが3人来たので和やかだった。すっかりおじいちゃんになった気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.20

で、今日の稽古

午後の稽古。今日はレベルを合わせた試合練習をするためにリーグ戦をやった。男子はさすがに3年生が決勝リーグに進んで、Km君が1位になった。Ys君との相面は取られていたけれど。女子も3年生が順当に勝ち上がり、Krさんが1位になった。もうちょっと確実になればなおよいなあと思う。Knさんが久しぶりに「らしい」面を4本決めた。これがいつでも出るようになればよいのだが。さてあと1日。しっかり仕上げて本番に臨もう。練習後Kiさんが「この竹刀捨ててもいいですかあ~?」と言うので見てみると、ほぼ無傷。手入れっちゅうことを知らんのかなあと驚いた。そういえば1年前、今の3年もおんなじようなことを言ってたなあと思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ⅰ期終了。

昨日でⅠ期終了。長かったなあと思う。団体練習を男女おこなったが、男子先鋒がやばい。大丈夫なのか。女子は決定率を高めること。とにかくがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.18

つかれた

つかれたー。ほんまに。7月に入ってからの疲労の残り方が半端ない。疲れてるのか憑かれてるのか…発音は同じだからなあ。とりあえずあと3日心身がもてばと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.17

ちょっとまし?

今日は祇園祭のハイライト、山鉾巡行の日である。学生の頃はバイトでなんどか引張ったものだ。でも神事としての祭は実は今日から1週間が中心ってことを知らない人が多いんじゃないかなと思う。ま、京都人としては知っておきたい知識だ。さて稽古、今日も連続打ちをやったが、昨日よりはずいぶんましになった。試合はUさんがよかった。その調子だ。足の具合はちょっとまし…かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.16

がちがち

3連休明け。足は痛いのだが、とりあえずテーピングでがちがちに固めてやってみた。この時期、面を着けないで指導するなんてことは許されない、てゆーか申し訳なくてできないので。ま、なんとかなった。今日はいくつかの連続打ちの練習をやったのだけど、まあできないできない。いや大変だった。大笑い。「そんなぼけドリフでもやらんで」と言って、果たしてドリフがわかるのかどうか。ジェネレーション・ギャップ…!夜、年賀状の当たりを調べてみたら、たった1枚だけ切手シート。前校長H先生ありがとうございます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.15

昇段審査

今日は昇段審査。うちは2段初段あわせて15人が受験した。見ていて冷や冷やした部分もあったが、実技は全員合格、形で2人不合格となった。「ああここだな」の人と「うーん、どこやろ?」の人と。まあしかし、「まだ足りませんよ」と教えていただいたのだと考えて、次回100点満点の合格を目指そう。さて夏季大会までラスト1週間となった。しっかり仕上げよう。『奉教人の死』(芥川龍之介)を読んだ。切支丹ものというジャンルがあるそうで、その短編集。なんというか…トータルな統一感がなくて、ちょっとしんどかった。入れなかったなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.14

審査前日

今日はちょっといくつかのパターン練習と団体練習をやった。昨日よりはよかったが、男子あぶなっかしい。気を抜かない試合をせんといかん。終わってからまた審査の練習を見た。形は昨日よりずいぶんよくなった。でも細かいところであやふやな人がけっこういるのがどうかなというところ。まあ自信たっぷりにやれればまず大丈夫なんやけど。せっかく受けるのだから、全員受かってほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.13

形が…。

昨日は足の痛みと、それに耐えることでくたくたになった。先発5人を発表して抽選会に行って夜の稽古(もちろん見るだけ)に行って終了。ホンマに修了な感じ。今日は団体練習をしたが、あれあれあれの結果で頭抱える。それ以上に形がひどかった。どーしますか、の感じ。「だからそうじゃなくて…」と動いてしまうと足が悲鳴を上げる。あーもう!と歯がゆい。とりあえず明日、仕上げないといけない。京都新聞の夕刊に水滸杯のことが大きく載った。ぜひ見ていただきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.11

Rさん、卒部。お元気で!

Rさんが韓国へ帰ることになり、今日が最後の登校、そして部活となった。日本語がまったくわからなかったところからスタートして、ここまでよくがんばったなあと思う。実は今朝から右足首が強烈に痛み、満足に歩けないのだけど、今日を逃すと、2度とRさんと稽古できないかもしれないので、とりあえずテーピングでガチガチに固めて稽古をした。で、きちんと勝負をした。今、彼女を送り出すにあたって、自分にできることはこれだけなので。何年後かにまた会えたらいいなあと思う。夜に病院に行って薬をもらって飲むまでは、さすがに七転八倒した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.10

今日は顔出せず。

今日は行けるかどうか微妙だなと思ってたが、やっぱり無理だった。この時期痛いがしょうがない。いくつか頼んでおいた試合があるのだが、どうだっただろうか。明日聞くことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.09

めっちゃ暑い!

梅雨が明けたらしい。途端に昨日今日となんという暑さ!これは生半可な気持ちで稽古してたんじゃすぐにしんどくなる。相手を倒すことに、自分の1本に、集中しきっていかないとだめだ。今日は卒業アルバムの撮影。Rさんがあと2日で転出(国外)してしまうので、この1枚を記念に持って帰ってもらおうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.07

伊勢錬成会

夏前最後の練習試合である。男女ともに7勝3敗1分。結果よりも男子はやっとそろったオーダーで試合ができたこと、女子は試合の仕方を少し思い出してきたことが収穫かなと思うのだが、どうだろう。あと2週間になった。仕上げをしっかりやろう。さて今夜は七夕。晴れているのはめずらしい。織姫と彦星がデートを下界から見られるのが恥ずかしいので薄雲をはるからだと言われている。『わるいやつら』(松本清張)を読んだ。いやあ悪い。めっちゃ悪い。上巻は単純にそんな感じなんやけど下巻に入って「えー!」という展開。あっと驚く結末。果たして本当に悪いのは…!さすが巨匠である。すごかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.06

トレスク

今日はトレスク。試合練習が中心だったが、うちだけじゃなくどこもテンションがイマイチだった。この時期これで大丈夫なのか?と。トレスクに来ている意味をみんな考えんといかんな。終わって、久しぶりに梅津のY先生と稽古をした。昔は高架を通る特急列車のような面をよくもらったが、今日は同じ線路の上で勝負ができた。午後はひたすら成績をつけた。来週はもう三者懇談である。部活はまあまあよかったという報告が入った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.05

7人発表

女子の7人を発表した。人数が多いのはありがたいが、使えない人がでてくるのは心が痛む。ま、勝てるかどうかは選ばれなかった人がどれぐらい選手のために頑張れるか、まあ言ってみればチーム愛しだいだ。さて夜の稽古は3人で2周した。相面はまあまあかなと思った。水滸杯結果のページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.04

何日ぶり?

なんだかんだで面を着けたのは何日ぶりだろうか。Km君の稽古でかなりの気を入れて攻めた。すると、間合いを詰められても打てない。気の勝負に負けているからだ。しかし夏はみんなこれぐらいの状態に仕上げてくる。その中で自由に得意が出せるのか、委縮してしまって何もできなくなるのか、そこで勝負は決まる。次のKrさんにもその7割ぐらいの気で攻めた。すると打たれ放題になる。みんないかにナアナアの稽古をしているかがわかるというものだ。面を着けて向かい合ったら冗談じゃなく命のやりとりをするモードにならないとだめだ。「やらねばやられる」ところへ自分を追い込まんとあかん。

リュックの持ち主がわかって無事発送できた。よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.03

まるで声がない。

稽古の初めに気持ちが大事であることを伝えたのだけど、いっこうに声が聞こえない。何やってんだろうか。やらんほうがまし。あと何日?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.02

忘れ物!

水滸杯会場にて、「やまもとひなこ」ちゃんのリュック預かってます。心当たりの方、至急ご連絡ください。
あとメガネ、竹刀、幼児(女の子)の靴、あります。これも連絡ください。
今日はまた病院へ今後の打ち合わせに行った。この夏ちょっと大変かも…という感じ。ま、決断せねばなるまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.01

感謝!第8回水滸杯剣道練成大会無事終了

数えきれないたくさんのみなさまのおかげで、第8回水滸杯剣道大会が無事終了しました。本当にありがとうございました。忘れ物をいくつか預かっています。お心当たりの方はご連絡ください。
さすがに昨日は更新無理ーという状態で今日になったのだけど、どっと疲れがあふれた感じだ。昨日は開会式からなんという人数!の圧巻だった。応援もいれてざっと600人から700人の人々が武徳殿に集った。で、始まったらまあ本当にものすごいレベル!びっくりびっくりであった。しかし2面しか試合場が取れないので、最後のチームは第1試合が3時というとんでもないことになった。結果はY君が「ねらいますよ!」と言っていた幻の久御ケ丘高校OBが前評判の高かったR30近畿を破って初優勝。いや…強かった。3位はおなじみの剣成会Aと剣成会B。そんな中で京都梁山泊のベスト8は大健闘だと思う。決勝戦終了6:20、熱い1日だった。で、今日。終了間際に体育館に行ったのだが…うーん、ギャップ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »