« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013.08.31

退院2

退院をした。メタルの眼帯とキャップで。限りなく怪しい。コンビニの兄ちゃんが一瞬ギョッとした。しかし3日の診察まで安静&裸眼生活。なんにもできない。学校のみなさんに申し訳ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.30

わびしいもの

わびしいもの。夏の終わりの夕方。ひとり病院の窓からながめるのはなおさら。ラジオからサザンのバラードが流れたりすると、もうどうしようもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.29

手術2

やっと左の手術終了。やっぱり緊張と不安と。疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.28

入院2

今度は左。やっとここまで来たなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.27

明日から

今日はオフ。明日からまた入院。緊張と不安と…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.26

授業再開

いやあ、目も体もくたくたになった。いろいろ書きたいことはあるが後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.25

夏休み最終日

午前中トレスク最終回。I君がベスト8。よろしい。また3人とも皆勤賞をもらえたのはよかったなあと思う。午後、部活。この夏Khさんがよくなったなあと思う。声も打ちもしっかりしてきた。1年生はTさんがいちばん声が大きい。みんな負けないようにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.24

仕上げの試合

今日は夏休み仕上げの試合である。機会を逃さずに勝ち上がったKiさんと気合いで勝ち上がったOk君の決勝戦、なかなか見ごたえのある試合となり、Kiさんが優勝した。3位はI君とIw君。それぞれよく頑張った。そして皆勤賞はOk君KhさんMy君の3人。長い暑い夏休みの皆勤は優勝する以上に難しい。これを自信に今後とも頑張ろう。さて明日はトレスクの最終回。それぞれ気合いの入った試合をして勝ち上がってほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.23

修学旅行下見・3日目

今日はやっと沖縄らしい青空がひろがって、でもおかげでまあ、暑い暑い。首里・那覇を中心に打ち合わせをしたりてくてく歩いて時間を計ったり。ということで予定終了。しかしちゃんと見えないことのストレスは大変なもので、本当にぐったりと疲れた。でもそうも言ってられない。明日は仕上げの試合とくじ引き大会をする予定。しっかり頑張ろう。今日はYs君が顔を見せてくれたとのことだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.22

修学旅行下見・2日目

本日の予定終了。天気がよかったので、いろいろ打ち合わせがスムーズにできた。部活はMyさんとUさんが来てくれたとのこと。試合内容がよかったということなので、明日もその調子で頑張ってほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.21

修学旅行下見・1日目

本日の予定終了。いやあ目が疲れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.20

日直

今日は日直であったので、ずっと職員室にいて部活は見られなかった。最後の集合の時に宿題はどうか尋ねたが、終わってる人はいなかった。まあ半分以上はできているという人が多かったのはよかったけtれど。Iw君「心の中ではできているのですが、現実にはできてません!」思うだけでできたらだれも苦労はしない、がんばろう。久しぶりに熊野のジャズ喫茶YAMATOYAに行った。雰囲気は前のほうが落ち着いたが、いい音にゆったりつかった気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.19

職員研修

今日は朝から夕方まで研修と会議の日。なかなか実践的でなるほどという内容が多かったので夏休み以降即役立つなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.18

後半スタート!

さて後半スタートである。以前から欠席連絡のあった人以外は元気に顔をそろえた。素振り、足捌き、基本打ち、機会について、かなり丁寧に説明をしたので、今日来た人はお得だったと思う。ひとつひとつ確認しながら進もう。OtさんOkさんが稽古に来てくれた。Otさんがすごく男らしく(失礼)なってかっこよかった。2人とも学習でもかなり上位の成績を収めているとのことで、文武両道のいいお手本である。見習おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.17

いよいよ再開!

いよいよ明日から部活再開である。元気な顔をそろえてほしい。遅刻や忘れ物のないようにお願いしたい。さて今日は『ティファニーで朝食を』をTUTAYAで借りてやすみやすみ見た。原作とはずいぶん違うがあっさりと楽しいアメリカンロマンスである。ムーンリバーがかっこよく心に響いた。そしてなによりオードリー・ヘップバーンのきれいなこと!こんなにきれいな人を見たことがない。びっくりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.16

ぼちぼちと

かんかん照りが続いている。朝歩いていると、近くの中学校でテニス部が活動をしていた。「なんで?」と思ったが、そこにはそこの事情があるのだろう。しかしそろそろ始動しないといけない。うちは18日13時スタート。「しんどいですー」と言わなくてもいいようにしないと。もちろん、夏休みの課題も80%ぐらいできていてほしいものだが、どうだろうねえ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.15

日本全国、盆である。たぶん。そして終戦記念日である。さまざまな思いと思惑と本音と建て前が交錯する日。本日の体重89.60kg。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.14

てくてくと

しばらく運転ができないので、疏水べりをてくてくと歩いてみた。例の帽子をかぶって。暑いなあと思いつつ、いろいろな発見があった。このスピードもいいかもしれないと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.13

帽子

日差しがあまりにまぶしいので、「そうだ、帽子を買おう」と思って、ぶらぶら歩いて伏見のイズミヤに行った。この暑さ、ただもんじゃないなと思いつつ。で、適当なキャップを買ったのだけど、どう見ても防犯カメラに映るちんけなコンビニ強盗に見える。まあいいか。外に出るとなかなか具合がいい。帽子なんて小学生以来だけど、いやあ人間はいいものを発明したものだと思った。家に帰って、ずいぶん元気になった。太陽光線を浴びることは大事だなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.12

検診

今日は検診の日。長かった、今日まで。不安いっぱいだったが「今のところ順調です」とのことで、ほっとした。「今日から髪を洗っていいです」これもほっとした。ただ左右の度数差はどうしようもなくて、次の入院まで半分ぼやけたまま。これはかなりしんどい。どうやって仕事したらいいんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.11

何もしない日・2

朝、6:30に目覚めた。10時前に寝ているのだから当たり前かと思う。1日が長い。すべてにおいて見ることが辛いので、ひたすらラジオを聞いて座っている。東の窓から射す朝日が西の窓から射す夕日になるまで、長い長い。けっこうな行(ぎょう)である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.10

何もしない日

つづき。でいろんなチューブにつながれ、「はい、洗浄しまーす」で盛大に目玉を洗われる。どっちかと言えば洗車に近い。目だけ出たシート、目を開いた状態で固定する器具を装着するといよいよである。まぶしい光の中で手術の前半終了。そして、なんかわからん風景の中で後半終了、なかなかショッキングな体験だった。さて今日。朝から何もすることがない。ひたすら時間のたつのを待って目薬をさす。これはけっこう苦痛である。さて部活は1年生試合デビュー。My君がいい小手を決めたらしい。3年生もYaさんKnさんが来ていいアドバイスをしてくれてたということで、よかったなと思う明日から1週間のお休みである。しっかり休んで18日元気な顔を見せてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.09

退院

無事、退院をした。やっぱり健康なほうがいいなと思う。当たり前だけど。昨日は朝から手術着に着替え、徒歩で(ここがイメージとちょっと違う)手術室へ。気分は切腹に向かう赤穂浪士みたいだった。手術室前のフロアは予想以上に広く、清潔感と緊張感がピンと張りつめたような感じ。ドアが開いて中に入ると、一面に大きく数字の書かれた金属のドアが10ぐらい?ずらっと並んでいて、そうそれは精って密機械工場か宇宙戦艦ヤマトみたいだった。その4の中にいわゆる手術室の風景が広がっていた。もう戻れない感じで、緊張感が高まるのだった。つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.08

手術

朝から手術。無事に終了した。詳しくは後日ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.07

入院

朝から入院。気分はすっかりローテンション。とりあえずやることがない。ベッドに寝ていてもしょーがないし。。『清須会議』(三谷幸喜)を読んだ。暇潰しとしてはとてもおもしろかった。秋に映画になるらしい。まあそういう前提の作品ではある。さて明日は手術。網膜の上にできたいらない膜を除去し、併せて水晶体をレンズに換える。目に1mmぐらいのパイプを2本突き刺してやるらしい。想像したくない図だ。稽古は1年生が面を着けてやったとのこと。初めはしんどいけど、頑張って乗り越えてほしい。試合で決まらない打ちが多かったとのこと。しっかりしろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.06

午後の稽古

今日は暑い。暑いときはそれを上回る熱さで稽古に取り組まないと参ってしまう。まあまだそれほどの稽古ではないけれど。昨日の追い込みに続いて、今日は掛かり稽古と相掛かりをやった。5セットなのにふらふら。負けない気を養おう。試合ではIw君がいい逆胴を決めた。よろしい。1年生、初めて面を着けた。着けたってゆーか、なかなか着けられない。最初はみんなこうだったのだなあと思った。明日から入院。さてどうなることか。『車輪の下』(ヘッセ)を読んだ。おなじみ高橋健二訳。ずいぶん昔に読んだのだが、改めて読んでみると、いろいろ深い。天真爛漫な幼年時代、周りの大人たちによって大きな傷を負う少年時代、そして異性との出会いによってつかの間救われたかに見えた青年時代だったのだが…。結末は書かない。ヘッセは先生をはじめとする大人たちの期待を大きな悪として描いているのだけど、いつまでも天真爛漫なままでは生きていけないのも事実だし、まあその辺は読む人がそれぞれに考え、感じればよいかなと思う。ただ、当時先生や牧師というのは本当に超エリートであったことがわかり、あのエーミールが「先生の息子」として描かれているのはかなり悪意や妬みを含んだキャラ設定なのだなと改めて思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.05

部活&診察

朝から部活。1年生の防具が届き、さっそく胴と垂を着けて稽古をする。ほうまかなか似合ってるじゃないかと思った。面を着けたら世界が変わるのだけど。団体戦をやった。もっと積極的に行かんとだめだ。部内の試合で攻めずに引き分けはまったく無意味。攻めて負けたほうが値打ちがある。午後、診察に行って手術の手順などの説明を受けた。うーん…ちょっとびびるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.04

トレスク&整体

今日も午前中トレスク。竹刀を持つのがまだ辛いので見るだけ。男2人はやっぱり足。無意識でできるまでは意識してやらんとだめだ。Myさんはまた手足が合わないようになっている。はてどーしたものか。午後、また大津の整体に行ってハードな1時間を過ごした。『ティファニーで朝食を』(カポーティ)を読んだ。オードリー・ヘップバーンの映画としてあまりにも有名(見てないけど)な作品。また訳を村上春樹がやってるというところにも惹かれたのだけど、まあかーなりイタイ、でも憎めない主人公が縦横無尽に駆け巡る4篇が収められている。今度DVD借りて見てみようかなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.03

トレスク&部活

午前中トレスク。今日は参加者が多かった。まあトレスクなんだから全回全員出席が当たり前だと思うのだけど。後半先生方との稽古で、Ok君Myさんは1番目に並べているのだが、In君は4番目。ここで差がつく。あえてしんどいことを求める気がなかったら強くはなれない。午後、部活。2年生が教えるシリーズ、今日は引き面。これはなかなか教えるのは難しいのだが、KiさんKhさん合格。よろしい。試合はY先生にチャレンジ。Ktさん惜しい打ちがあったのに決めないとだめだ。Ok君は守ろうとした一瞬を狙われた。守りの気持ちは負けの気持ち。攻撃あるのみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.02

OB初登場

しばらく試合はやってないのだけど、今日はMyさんとUさんが来てくれたので個人トーナメントをやった。結果はMyさんが決勝戦でUさんを破って優勝した。なるほど、まだまだ3年生との差は大きいなと思った。試合に臨んでの気持ちが、やっぱり違うんだろうなと思った。MrさんとKtさんがタイミングのいい胴を決めることができたのは収穫だなと思う。夜の稽古、やっぱり右手がかなり辛い。まるでイメージどおりに動かない。これは困った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.01

8月になった。

サマースクールを終えて後半の稽古。今日はいつもより声が出ていた。こういうのを大事にすることだ。後半、2年生による1年生指導の時間をとった。自分が普通にできていることを、できない人に教えるのは、なかなか難しい。具体的でわかりやすい言葉に変換しないといけないので。でもこれが自分のその動作を見直すことになるので力がつく。今日指導不合格だった人は、明日がんばろう。さて8月ということで、いつもだったらゆったりすっきり夏気分になるのだけど、そうでないのはやはり目前に目の手術が迫っているからだろうか。体にメスを入れるというのは正直怖いし憂鬱だ。めんどくさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »