« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013.11.30

第2次マロニー戦争

どうも風邪の諸症状がでてきてしんどいので、今日は面を着けなかった。明日はトレスクなのだがどーだろうか。今日の終わりの1本勝負では、取れない人が多過ぎた。というか、1本がお互いにわからない人が多い。1本がわからないんじゃ1本になる打ちを練習することはできない。お互いにわかるようになること。さて、残りのマロニーにどうしてもリベンジしたかったので、再びチャレンジした。お湯を沸かし、花かつおを一掴み投入。ぐらぐらきたところでマロニーさん投入。ついでに例のするめフライの残りも投入。弱火でしっかり煮込んで、味ポンに七味を盛大に振りかけたのにつけてツルツルと食べると…うまい!するめフライも天ぷらうどんの風情を醸し出して大変すばらしい。これは完勝である。3回ほど追加してゆでて食べた。見事リベンジ成功である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.29

なんだかしんどい。

部活再開。別件でばたばたしていて見られず。Iw君によると、Kuさんの小手面がとてもよかったらしい。風邪かなあ、なんだかしんどい。思えば毎年この時期にこういうことがある。なにかのアレルギー?で、夜の稽古も見るだけにした。ずいぶん寒くなった。完璧に冬だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.28

テスト終了

テストが終わった。明日から部活再開、そして選抜大会1週間前ということになる。1日からトレスクも始まる。頑張らんといかん。そうそう採点もしないといけない。プリンターはどうやら修理に出さないといけないらしい。超めんどくさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.27

たれぱんだ帰る。

旅に出ていたたれぱんだが帰ってきた。若干すまなそうな顔をしている(ように見える)。どうも八瀬の、とあるお宅にご厄介になっていたようだ。紅葉につられてふらふらと出かけたのだろうか。ともあれ彼(?)はまた車の後部シートに乗ることになったのだった。めでたしめでたし。ところでプリンターの具合が悪い。乱視が進んだか?とも思ったが、明らかに二重に写っている。年賀状シーズンを前に、困ったことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.26

マロニー戦争

1ヵ月ほど前に鍋をした時のマロニーさんが大量に残っていて、どうやっつけるかと思っていたのだが、そうだ、麺つゆで煮込めば食えるんじゃないかと思いついた。で、麺つゆを買いに行って、ふと横の「すき焼きのたれ」が目に入って、「すき焼きのほうがうまいよな…」と思ってそっちを買ってしまった。帰って鍋にドボドボと入れて、やっぱり残っていた「するめフライ」(あきらかにカワキモノ)もほうりこんでグツグツ煮ると、ちょっと違う匂いが立ちこめてきた。おそるそる味をみると、強烈に甘辛い。大量の砂糖を飽和ぎりぎりの醤油に溶かしたような強烈な味。うえっと思って、真っ黒な汁を可能な限り捨ててお湯を大量に入れてなんとか完食したが、肝心のマロニーは針金のように硬く甘く辛く、胃が変なことになった。完敗である。『国境の南、太陽の西』(村上春樹)を読んだ。久々の村上春樹は、スポーツ後のポカリのように、スーッと体に浸み込んでいく感じがして気持ちよかった。彼ならではの謎がいっぱい、でもちょっと甘いかなと思った。今日は「いい風呂」の日、力の湯へ行った。150kgはあると思われるおっちゃんが入っていた。本日の体重91.30kg。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.25

テスト前日

午後から寒い雨になった。明日からテストである。みんながんばってほしいなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.24

三都市教職員剣道大会

三都市大会も今年が最終ということで、ちょっとさびしい。大阪での大会。大阪との試合で大将でO先生と対戦した。引き面での1本勝ちだったが、後で稽古をしたら見事な返し胴を打たれた。試合と稽古は違うなあと思った。大阪に同じ苗字の先生がおられてお互いに珍しがって稽古をお願いした。なかなかの強者であった。Ym先生勝ち、Y先生引き分け。いい1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.23

たれぱんだ旅に出る。

謎だ。10年ほど車に乗っていたたれぱんだが、きのう忽然と姿を消した。たいやき君のように旅に出たものと思われる。早く帰ってきてほしいものだ。夜、E君のバンドのライブに行った。いい時間だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.22

応じ技

夜の稽古、今日も3人。応じ技を打とうと思ったのだが、なかなか思うようにいかない。難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.21

授業研究

今日は学力向上のための授業研究会。どの学年も偶然の一致で理科になった。2年はヒトデの観察。Iw君よくがんばっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.20

冬…。

教室から見る桜が絶妙の紅葉。周囲に散り敷く葉もよくもこれだけ見事なバランスで配置したものだと驚く。自然は美しい。四季のはっきりした国に生まれてよかったなあと、ふと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.19

タイトルマッチ

今日からテスト1週間前。さて勉強にはげんでるだろうか?夜、ボクシングのタイトルマッチがあったが、どう考えても亀田の負けと見たが結果は逆。しかも妙に時間がかかって、ニュースでちらりだけ。なんとも後味の悪い試合だった。謎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.18

小中交流会

今日の午後は小中交流会。校下の4小学校から6年生がたくさんやってきた。で、お目当ての部活紹介。それぞれの部のキャプテンがアピールする中、うちのキャプテンは…やらかしてくれた。なんでも練習せんとできひんのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.17

昇段審査

今日は昇段審査。2段は1/1、初段は3/4の合格であった。まあ率的には予想どおり。落ちた人はそこから何を学び、何を変えていこうとするのか、そこが大切だ。名古屋は日露戦争の二百三高地のように落ち続けている。今日はけっこうイメージどおりの立ち合いができたのだが、前後10人ぐらいばっさりアウトだったので、こんな攻防ではだめってことなんだろうなと思った。『一刀斎夢録』(浅田次郎)を読んだ。大正まで生きた新選組三番隊長斎藤一が、若き剣の名手梶原中尉を相手にする昔語り。おもしろかったけれど、語り物としては天切り松のほうがずっとおもしろかった。上下あるのもちょっと長い。1冊でもっと密度を濃くしたほうがよかったんじゃないかと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.16

前日

今日は約2時間の稽古の後、昇段審査に向けて形をやった。なんとか順番は覚えられたが、問題は実技だ。がんばって突破してほしい。夜、M's君が来てくれて自分の形の練習をした。名古屋がんばってこようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.15

形を見る

初段2段組の形を見た。うーんどうでしょう。男子はまあまあよいか。女子はもうちょっと練習せんとやばいな。明日がんばろう。夜の稽古は珍しく3人でまわした。さて何で勝負をするのかが見つからなかった。これは困った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.14

会議の日

今日は会議で部活は見られず。キャプテンによると、しっかりできていたということであった。昇段審査組はなんとかパスしてほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.13

公共心のない人はだめだ。

体育館の床が真っ白で、剣道部の活動場所を女子バスケットの人たちが雑巾やらモップやらをかけてくれていた。なのに、後から来た剣道部女子は知らん顔で見ている。「なにやってんねん!」と言われて2人は慌てて動いたが、後3人はピンと来ないのかぼーっとしたまま。公共心というものがないのかまったく空気が読めないのか何なのか、あきれかえる。そんな心では何をやっても何を教えられてもうまくはならない。部活は心を磨くのが目的。さわやかな愛される人になるのが目的。人のために気持ちよく動ける人になるのが目的。剣道以前の問題である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.12

オフ

今日は総合学習発表会前日リハーサルのため部活はなし。こういう日はしっかり学習に取り組んでほしい。そして明日からの稽古に備えよう。今回昇段審査を受ける人は」なおさらである。形の反復練習も頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.11

診察の日

今日は月1の診察の日。時間休で病院へ。いつもながら瞳孔を開いた後はずっと眩しくぼやけたまま。でも御所近くの町並みははすっかり晩秋というか初冬の風情であった。厳しくも懐かしい季節の到来である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.10

土日

気がつけば日曜の夜である。昨日は午後の部活。ちょっといろいろばたばたしながらだったが、まあまあいい稽古ができたのではないかと思う。Ym先生との稽古ではいいところが出せなかった。残念。夜、22歳になるクラスの生徒たちが12人家に集まって、ピザに鍋にから揚げにポップコーンというよくわからないメニューで盛り上がった。それぞれ就職も決まって、しっかりしてきたなあと思った。日曜日は午前の部活。久しぶりにMyさんUさんが来てくれた。終わって形を2本目までやった。とりあえず覚えて来てほしい。午後は家で梁山泊稽古会。5人で基本からがんばった。イメージどおりの動きができなかった。やばい。そうそう今日の昼は昨日の残りの「1人鍋」であった。完食。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.08

オフ

気がつけば11月も1週間が過ぎて、今日はオフ。なんやかんやと溜まった仕事をした。夜の稽古、できる限り自分の構えを崩さないようにということを意識してやった。疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.07

研修

今日は教職員の研修がびっしりとあって、部活は見られなかった。聞いた話では、Kuさんがとてもよかったということだ。明日はオフ。来週は昇段審査。そろそろ形もやらんといかん時期になってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.06

わからん。

なんで声が出なくなるのか。声をしっかり出せば勝てたという経験が、どうして3日ほどで消えてなくなってしまうのか。もうこれは謎という以外の何物でもない。しんどいけどみんなで頑張ろうという気持ちがないなら、そしてそういう声かけができないなら、絶対強くはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.05

100億個!

教育相談中で5時間で終わるので、ちょっとゆっくり部活ができる。ありがたいことだ。今日も基本を中心に、稽古をした。でもやっぱり言わないと声がでなかったり動きが遅かったりする。授業なら好き嫌いはあってもしょうがないが、部活は基本的に頑張りたい強くなりたいという人しかいないはず。やるなら徹底的に、絶対に目標を達成するという強い意志をもって取り組んでいただきたいと思う。そのためのサポートはいくらでもさせていただくので。さて新聞等のニュースによると、地球型の(生命の存在の可能性があるかもしれない)惑星が、銀河系の中だけでなんと100億個存在することがわかったらしい。なんとも驚きの、でもまあ絶対それぐらいはあると思っていたことなので、「おお、やっぱり!」と思った。なんだか夜空が一気ににぎやかになった気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.04

春へのスタート

新人戦が終わり、春に向けてのスタートである。初めに基本打ちのフォームを目で見て確認をすることから始めた。少しは自分の直すべきポイントが見えただろうか。正しい基本と粘り強さ、これが冬の課題。春に花を咲かせるためには冬の仕込みが大切。しんどい季節をしっかり乗り切ろう。女子は夏の目標を見直して京都市優勝にランクアップ。まあ妥当な線だと思う。目標はその達成に向けて一生懸命取り組んでこそ意味がある。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.03

秋季新人大会・個人戦

個人戦を岡崎中で行なった。どれだけあきらめずに最後まで戦えるかが個人戦のポイント。1年生の部で、My君Tさんがベスト16、フリーの部ではKtさんがベスト16に進出した。今日の試合の中では、Ktさんの声が10倍ぐらい大きくなって、そうすると打ちも決まるようになるということを自分自身が実感できたことが大きな収穫だと思う。逆にKiさんがチャンスであるのかピンチであるのかがわからずにもったいない試合をしてしまったことも大きな収穫だと思う。きっとその悔しさから這い上がると思うので。またYkさんが「延長で面を取られました。Y先生は入ってないと言わはりましたが私は打たれたと思います」と冷静に振り返れたのは、大きな大きな収穫である。次は12/8の京都府選抜大会、この新人戦をベースに、よりよい試合ができるよう頑張ろう。『みんなのうた』(重松清)を読んだ。しばらく重松さんはしんどいなと思って敬遠してたのだけど、ちょっと元気になったので読んだら、やっぱりズッパリやられた。感動とかじゃなくて、哀しい悲しいかなしい。とても温かいのだけど、どうしようもなく哀しい。まあ中学生が読んでもこんなダメージは受けまい。年齢だな。その後高島屋の「土門拳・昭和のこどもたち」展という写真展を見に行ったら、相乗効果でもうどうしようもなくなった。まいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.02

秋季新人大会・団体戦

大宅中にて団体戦。男子は1回戦梅津中と対戦し、先鋒が勢いのある面2本で快勝し、次鋒は負けたもののいい打ちを出して中堅につないだ。中堅はうまく合わされ2本負け、副将も取れずに引き分け。大将2本勝ちでないと代表戦にならないという苦しい展開。頑張ったが2本負けで敗退となった。試合後の反省で「いつも言われていることなんですが…」と口にした人が多かった。いつも言われてるんなら、できてないといけない。ただ「頑張る」だけじゃなくて、どうすればできるようになるのかを具体的に検証して、意識して取り組まないといけない。女子は本番に強い先鋒、昨日の稽古が生きた次鋒が活躍し、下京・太秦を破って準決勝に進出した。対岡崎戦、先鋒・次鋒が引き分けの後、中堅2本負け、副将2-1勝ちで大将戦。下にもぐってしまって面を先取され苦しい展開。ここでやはりあせりが出て攻めのある試合ができずもう1本面を打たれて終了。3位となった。岡崎は決勝戦でも落ち着いた試合で京都女子を下して17年ぶり(?)あの頃以来の優勝を決めた。今回の優勝は、1年間負けても負けても頑張り続けた成果だと思う。その粘り、心の強さを見習おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.01

前日

いよいよ前日となった。試合練習を中心にやったが、いやいや課題は多い。団体戦は、5人の気持ちが1つになるかどうかが勝負。自分たちのためにしっかり戦ってほしい。夜の稽古、U君がよかったなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »