« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014.01.31

手に力が入り過ぎ

ま、自分のことである。今日は面接練習で稽古は見られなかった。夜の稽古は7人参加。3分の回り稽古をしたが、手になんだかえらく力が入って、すぐにだるくなった。で、はずれる。いけないなあ。もっと力を抜いてスムーズに打てないものかと反省した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.30

冷たい雨

天気予報で最高気温14℃と言ってたので薄着をしていったら、まあ寒い寒い。えらい目にあった。インフルエンザがかなり増えてきた。そのせいか治った風邪がまたぶり返した気がする。葛根湯をまた飲みだした。これ効く気がする。今日の稽古ではKiさんの小手面がよかった。Mrさんの面はまだまだあかん。STAP細胞のニュースが駆け巡った。昔から酢は体にいいと言われてきたことと関連するのかもしれない。だとすると、大昔から日本人はSTAP細胞の存在に経験的に気づいていたと言えるかもしれない。でも、命とか寿命とかいうものの概念が変わってしまったら、いったいどういうことになるのだろう。なんだかややこしい。それもそれだが、魔鏡のニュースのほうが血が騒いだ。神話の謎を解き明かしたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.29

小手を打たれた。

今日は気温も上がって、本当に春の陽気だった。1本勝負をけっこう真剣にやってたのだが、一瞬のすきにIw君に見事に小手を打たれた。やられた。彼曰く、「水曜日はラッキーデー」なのだそうだ。Kk君の胴もよかった。Ya君は攻略した。また頑張っていただきたい。夜、犬の散歩のようにハーレーを走らせてみた。パワーに慣れないので、腰が安定しない。腹筋をやらないといけないかなと思った。音は…やっぱりもう少し欲しいかなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.28

春近し

昼間の日差しがぽかぽかと心地よい。春だなあと思う。今日はオフ。いろいろと整理しなければならない問題はあるが、ひとつひとつゆっくりと、だ。3年生は今日から最後のテストが始まっている。しっかり頑張ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.27

剣道の目的

剣道連盟が制定した剣道の理念というのがある。簡単に言えば、剣道修行の目的は立派な人間になることだと書いてある。およそ道のつくものは「修行」であって「play」ではない。そこんとこをわかって取り組まないといくら強くなっても意味ないし、本当の意味で強くはならない。礼儀正しくさわやかに、いろんなことに積極的に取り組める人であるか?人の気持ちや痛みのわかる人であるか?問題はそこだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.26

東龍杯

寒さはちょっとましで、珍しく雪はなかった。午前中の予選リーグ、男女とも3位で決勝トーナメントに進めず。女子は不戦勝に1本も取れなかった。機会は悪くないが決まらない。加古川以来1本を大事にするということを言ってきたつもりだが、わかってないようだ。男子は負けても強いチームと戦うことに喜びを感じてきたようで、これは勝ちにつながる気持ちだ。強いチームに立ち向かう気持ちがなければ、当然勝てるチームにはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.25

結婚式

今日は大宅中の時キャプテンをしていたSaさんの結婚式。華やかでなごやかないい披露宴だった。が、御主人は特練のホープで、当然ゲストはそういう方々で、そういう意味ではけっこう緊張した。大宅のあの年代5人が勢ぞろいし、なんならすぐにでも団体戦できますけど、みたいでおもしろかった。みんなしっかり大人になった。そういうの見るのがいちばんうれしい。そうそう突然だがハーレーを衝動買いした。重さの割に動きは軽い。中古だけれど。でも今は雨が降っている。少々へこむ。『手紙』(東野圭吾)を読んだ。強盗殺人犯の弟が、その重荷を背負い、またいろいろ悩み考えながら生きていく話。それが兄からの手紙を軸に描かれている。「差別」というものについて、深く考えさせられる話だった。部活は女子がよかったとのこと。明日の東龍杯に成果が出ればよいなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.24

これはよい。

今日の稽古ではIw君の面が見違えるほどよかった。これはよい。Kk君の初太刀の面もよかった。もう少しで1本だ。女子は剣先を怖がって止まってしまう。体で剣先を吹っ飛ばす気持ちが欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.23

畳を運ぶ。

いよいよ体育で柔道をやるシーズンなので、畳運びをした。ま、ある意味トレーニングである。1本勝負では女子がすぐには取られないようになってきたが、決定打がない。ディフェンスだけでは勝てない。掛かり稽古ではKiさんがよかった。終わりがけにIw君が来た。担任の先生のお手伝いを買って出てやっていたそうだが、大会3日前に稽古とどちらを選ぶべきなのか、そこをわかるようにならんといかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.22

勝負

面小手の勝負を見ていたのだが、間合いに無頓着。そこまで入られたら打たれるしかないという所まで入られても反応できてない。その上、足の用意もできてない。それじゃあ間に合わない。当たり前。もっと勝負に集中しないとだめだ。待ち構えているのと待っているのは全然違うのだ。1本勝負ではYa君がよかった。ただ、今のままではスピードのある選手には勝てない。ストレートに威力をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.21

DVD

朝、東山の峰々は霧に包まれ、実に幻想的だった。数日前の雪の大文字も印象的だった。京都、すばらしいと思う。この年になったから思うのかもしれないけれど。そしてそれをモノトーンで描くことに成功した水墨画という世界。日本人の美意識はすごいなと思う。さて、今日はオフ。いろいろと溜まった仕事をやって、DVD半沢直樹の最終話を見た。いやおもしろかった。香川照之の凄味のある演技が秀逸だった。こんな風に終わらせたんだなと感心した。TVとしてはかなりの冒険だったんじゃないかな。視聴率42.2%!すごい数字だけれど、なるほどと思った。これだけのブームをまったく知らずに過ごしてきたことを不思議に思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.20

入られ過ぎ。

朝はとても寒かったが、日中の日差しは実に気持ちがいい。そんな日。稽古ではすっと入ると何もできない人が多い。間合いがわかってないってゆーか、お互いに気にしてない、それを戦略として使えてないってことだ。レーダーを働かせないといけない。どの距離でスクランブルになるのか、その準備がないとだめだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.19

雪!

朝、思いがけず世間は真っ白だった。いつの間に積もったのだろう。路面は大丈夫でよかった。岡崎中でトレスク。ほんまに寒くて心が折れそうだった。昼、久しぶりに一番星のラーメンを食べた。相変わらずしば漬けとの相性が抜群で、懐かしくおいしかった。午後、マクドナルドで100円コーヒーを飲みながら読書。ちょっと平和な時間を過ごした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.18

午後をゆっくりと

午前中の稽古。今日もトレーニングから始めた。今日のポイントは左足のストップ。実感できた人は、剣道が変わるはず。できてない人は「?」と思って試行錯誤するかどうかが伸びるかどうかの分かれ目。いろいろなことを今できるかできないかは個性。大事なことは、できるようになろうとするかどうかだ。午後、久しぶりにいくつかバイク用品店を見て回った。ちょっと気分転換になった。『八つ花ごよみ』(山本一力)を読んだ。この人、最近はやりつつあるそうだが、だめだった。「どうだ、いい話だろう」と作って見せているところが鼻について×。しかも大した話じゃなくオチもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.17

Uターン

今日は3年生の面接練習のため稽古は見られなかった。家に着いて、ちょっと稽古に行くまでに余裕があるなと思ったら、あれ?鍵がない。もしかしてと思って学校に電話をしたら、やはり机の下に落ちていた。「なんて日だ!」と思いつつUターン。往復1時間の無理やりドライブ。なんとか間に合うように帰ってこれた。稽古はM's君とやっているとやたら集中力が増して、おもしろくなってきた。いい感じだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.16

会議の日

今日は会議が長くなって少ししか見られなかった。今年の久御山杯は3/8という連絡が入ってきた。1つの目標として頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.15

振ってみる

今日は稽古ですっと入ると簡単に打たれてしまう。これは待っているからやと思う。自分がアクションを起こさないとチャンスはつかめない。掛かり稽古、2年生をちょっと振ってみると簡単に転がってしまう。フットワークが悪い。刀を持っての実戦で倒れたら、それは即人生の終わりである。うまく自分の有利につながるように足を運ばないといけない。ボールは、ころばない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.14

習字

習字の授業。「花鳥風月」字は体を表すというが、まあそれぞれに個性があっておもしろい。今日はオフだが、たっぷりと会議だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.13

基本・基本・基本

午前中の稽古。今日は広く使えたので、トレーニングを十分にやってから竹刀を持っての素振り、足捌き。このぐらいやってから面を着けると、スムーズに動ける感じがした。とにかく正しい基本を確立すること、勝とうという気を持って取り組むことにこだわってやった。試合ではKk君がよかった。稽古ではKtさんとOk君がよかった。明日からまた短い時間の稽古になるが、とにかく正しく丁寧にやることを大切にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.12

1級審査、トレスク、練習試合

寒い中の審査はつらい。引き技の踏み込みができない人が非常に多い。トレスク、まず久々に二刀のM君と稽古。前ほどプレッシャーは感じなかったのだけれど、有効打は奪えなかった。その後3分10回。さすがに汗をかいた。その後練習試合。男子はムードもよく勝率5割ぐらい。Kk君がとてもよかった。女子が勝てない。1勝しかできない。岡崎とは0-5。ずいぶん差がついたなあと思った。そのことを個人としてチームとしてどうとらえるのかだ。まずは基本の正しさ、そして勝とうとする気持ちの強さ。1年2人がよかった。1年先発も今後ありだなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.11

3連休はじまり

今日から3連休。午後の稽古。声はまあまあ出ているかなと思う。メニューそのものはいたってシンプル。試合では負けたけれどもYrさんが内容よい。バタバタしなくなった。これが続けば勝率が上がってくるはず。目先の勝敗より、正しい剣道を身につけること。それが最終的に勝率アップにつながる。あせってはいけない。試合の罰ゲームであひる3周。ニコニコしながら迫ってくるOk君はホラーなみに怖かった。そして突然キャットウォークへの梯子に足でぶら下がって頭から墜落して笑っているIw君も怖かった。明日は1級審査トレスク練習試合と目まぐるしい1日になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.10

うっすら雪化粧

めちゃめちゃ寒い。北山は真っ白だ。校門前の横断歩道は凍結していた。体育館の屋根や植え込みは真っ白で「雪の降りたるは言ふべきにもあらず」の風情である。今日は時間も短く面を着けなかった。In君の胴がよくない。お互いがお互いを高める稽古をしているか、が大事だ。自分のことしか考えられない人は誰からも考えてもらえなくなる。夜、4人で回り稽古を2周やった。思い切った打ちができなかったなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.09

寒い日

夕方になってえらく冷えてきた。寒波が来るらしい。早く暖かくなってほしいものだ。今日は面を着ける時間があった。Yrさんがばたばたせずに打てる場面が出てきた。Iw君の打ちがしっかりしてきた。いいことだ。日曜日に練習試合に行く。ちょっと手がかりがつかめればいいなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.08

昔は…

昭和の時代、1月は8日から始まるのが当たり前で15日の成人の日を楽しみに1週間をしのぐというのが当たり前のリズムだった。しかしながら今の中学生はそんな感覚はまったくないことだろう。そもそも成人の日や体育の日が固定してないってのが気持ち悪い。まあそんなことを言っても始まらないけれど。さて今日も会議で10分ぐらいしか稽古を見られなかった。1本勝負で決める気が足らん。次の1本がない。最後にKk君がいい面を打った。そこだけマル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.07

54!

寒い。車の窓はガチガチに凍っていた。今日は稽古で15分しか稽古見られず。Kiさんがいい小手を何本か打てていた。Yrさんがちょっと竹刀を払うことができていた。まだまだ大振りだけれど。Iw君、素振りについて質問をする。そういう姿勢がよろしい。そうそう、今日54になったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.06

Ⅲ期開始

授業が始まった。まああまり休みという実感もない冬休みだったが。部活はまたトレーニングから始めた。そろそろ太ももに来るかなと思う。1月の予定を配った。「今年の全国大会は高知です」という所を見てKiさん「えー!全国大会高知やったらディズニーランドに行けないじゃないですか!」Yrさん「ディーズニーランドがよかったのに!」本気で憤慨している。当たり前だけど京都府で優勝しないと行けないのですよ。「太平洋で泳いだらえーがな」「あ、じゃあそれでもいいです!」Kiさんにこにこしている。まあ頼もしいということにしておこう。帰りがけ、「Mrさんのお土産を先着13人にあげます!」と言うと、みんな必死で走ってくる。今日の参加者が13人であることには誰も気がつかない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.05

稽古開始

今日から部活再開。初日からキャプテン体調不良で欠席。構えがなってない。始めにいろいろトレーニングを入れてみた。1本にするために。ただ、面を着けての稽古も一緒だけど、一生懸命取り組むか形だけをなぞるのかで、効果は全然違う。授業で、何も考えずに黒板写してても何もわからないのと同じだ。声は出てない。試合はIw君Kk君はよかった。加古川へ行った値打ちがある。女子はだめだな。まあまた一からやり直すのみだ。さて明日から授業開始。しっかり頑張ろう。それと、剣道をやってるからには学校の中で一番礼儀正しくないと値打ちがない。そういうことも考えて生活しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.04

冬「休み」最終日

正月も終わり、冬「休み」も今日で終わり。明日から部活、明後日から授業開始。モードを切り替えないといけない。午後、TUTAYAで借りたローリング・ストーンズのCDを聞くためだけに車を走らせていた。京都の空は薄曇りで道はすいていた。耳にやさしい昔の、でも古くない音がよく似合った。『ダンス・ダンス・ダンス』(村上春樹)を読んだ。いやあ…すごかった。「僕」の感じる孤独、喪失感、常に繋がっていたいという思いとどうしてもうまく繋がらない現実ってやつがものすごいリアリティーをもって自分に重なってきた。最近バラエティーの中である芸人が「ひとりはいいんですよ。でもひとりぼっちはいやなんです」と言っていたが、まさに「ほんまそれ」だ。そして村上さんがいつも描く摩訶不思議な「もうひとつの世界」がここでもとても不思議で不気味で身近だった。小さいころ、押入れを開けるとそこがおもちゃ屋だったり、晩御飯を食べているところへ電車が入ってきたりという夢を繰り返し見た。その感じととても繋がるものを感じた。例によって話は多くの謎を残したまま終わるのだが、とてもハワイに行きたくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.03

初稽古と新年会と…。

昨日2日は恒例の初稽古。念に1回遠方から来てくれる人もいて、11人で賑やかに稽古をした。切り返し、基本、応じ技、地稽古。約1時間余。いい汗をかいた。で、夕方からはこれも恒例の新年会。いい酒、いい魚、いい仲間で過ごす一時、いいなあと思う。この日訪れた人は18人。例年より終了は早かったが。さすがに満腹で何もできなかった。で、明けて3日。年賀状の返事を書いて、ハーレーの店をのぞいて、その後5日から始まる稽古についていろいろ考えた。やはり体幹を鍛えるということをしないと1本にはならないんじゃないかなという結論に達した。腹筋と太ももを中心に、メニューを組んでみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.01

あけましておめでとうございます

2014年がスタートした。日付が変わって、いつものように藤森神社に初詣に行った。日中の日差しは穏やかで、そんな年になったらいいなと思った。前にちょっとやってみたIWハーパーの熱々インスタントコーヒー割を作って味わって飲んでみた。村上春樹を読みながら。これいい。気化するアルコールの広がりとハーパーの香りとコーヒーの芳ばしさが絶妙である。何よりすぐにできる。もちろん未成年はだめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »