« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014.06.30

6月終わり

水滸杯を終えて、体にズーンという疲れが。でもまあ心はいい状態だ。たくさんの元気をもらったなあと思う。今日で6月終わり。あと20回稽古したら夏季大会である。ここまで来たらやるしかない。がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.29

第9回水滸杯剣道練成大会

いやあ、長かった。9時から8時前まで…約11時間の戦い。最後まで勝ち残ったR30と直久忠誓会A(中体連)のモチベーションはすごい。決勝戦は最後まで目が離せない展開の中、R30が悲願の初優勝。涙涙となった。大人になってこういう経験ができることってそうないんじゃないかなと思う。やってよかったなと思う。剣道部のみんなは1日本当にごくろうさん。たくさん学ぶことがあったんじゃないかと思う。今後に生かそう。梁山泊のみなさんには毎年のことながら、いっぱい手伝ってもらった。ありがたい仲間だなとしみじみ思うのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.28

首が!

今日は午前中久御山中で審判講習会。いろんな疑問が解消したかどうかは謎。午後山城高校で中高合同の稽古会があったのだが、中体連3人はあかんやろ。なんだか首の後ろが痛く、カッカと熱が出てきた感じで気分が非常に悪かったので、見学させてもらった。昨日の稽古でもともと悪い頸椎をやっちゃったかもしれん。嫌な腹痛まででてきたが、明日は水滸杯である。最後の準備をやりきってダウン。いやあ、しんどい。とにかく明日、いい大会にしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.27

落ち着かない日

今日はなんだか落ち着かない日だった。いろんなことが錯綜してあるからかもしれん。放課後は、バザーの実行委員会を立ち上げたので、部活は見られなかった。Ka君が面着けデビューしたが、さてどうだったか。夜の稽古は8人で回した。いい汗をかいたが、足に微妙な違和感がある。もしかして…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.26

部活再開

テストが終わり、避難訓練、クリーンキャンペーンとこなして部活再開。初日は心と体を起こすために切り返し30分のみで終わった。切り返しはきちんとやればそれだけでものすごいトレーニング効果がある。しっかり取り組もう。夜、ひたすら水滸杯の袋詰め。けっこうきつい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.25

テスト2日目

国語のテスト終了。夕方、大会関係の打ち合わせやらお願いやらを数件して帰る。後はひたすら事前送付資料の送付。とはいえすべてはPCの作業。なんともまあ便利なことである。ワールドカップは残念な結果であったということだが、あれだけ盛り上げておいてけなしに入ったマスコミの残酷さ。いつものことだが、ああ始まったなという感じである。勝っても負けてもマスコミにとっては「売れれば勝ち」なのだ。あと…今朝ワールドカップを見ていた人は、数日後のテスト返しでもっと悲惨な負けを味わうことになるだろう。明日から部活再開。がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.24

テスト1日目

なんだか非常に眠い。昨日もけっこう遅くまで水滸杯準備をした。まだまだ、ある。今日はテスト1日目。3年の国語は明日。がんばってほしい。新聞の「セクハラやじ」がどうしても「セクハラおやじ」に見えてしまうのはなぜだろう?それの記事でどこかの大学教授(政治学)が「やじは会議を活性化するために必要だが…」と書いてるのを見て唖然とした。どんだけ認識低いねん!と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.22

日曜日

雨で涼しい日曜日。そうだ、映画を見よう!と思って出かけた。午後の『太秦ライムライト』を見た。うーん…と。発想としてはいいし、周りを固めるメンバーもいい。殺陣は当然すばらしい。そして、切られ役という役の設定だからお芝居がうまくてはいけない。が、が、が、やっぱりドキュメントじゃなくてエンターテイメントたる映画の主役は作りごとができなくちゃいけない。素ではなく、上手に不器用を演じないといけないと思った。セリフが少ない今回のような役はなおさらだと思う。まあそうなると『蒲田行進曲』に行きつくのだけれど。『パニック・裸の王様』(開高健)を読んだ。いやあなかなか辛辣である。社会に対する警告が効いている。硬派だなと思った。太陽族とえらい違いだ。夜、Aさんと水滸杯の準備。あと1週間!焦る!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜学習会

きのうの午前中は土曜学習会。3年は104人の参加ということだったので、約半数が学習に取り組んだということになる。午後は鳥羽高校で来年の教職員剣道大会も実行委員会。会議はさておき、鳥羽高校の活気、熱気に圧倒された。プール、体育館、グラウンド、ジム…どこもかしこも一生懸命に部活に取り組む高校生の気があふれていた。すばらしい学校だなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.20

久々稽古

夜、6人で稽古をした。久しぶりに「稽古」をしたなと思った。稽古の心地よさを感じることができた。よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.19

学習会開始

今日からテスト前学習会開始。初日国語は約40人ぐらい。文法の復習をしっかりとやった。力になればよいなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.18

授業研究会

今日は6限授業研究会。In君よく頑張っていた。テストもその調子で頑張ってほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.17

テスト週間

今日からテスト週間。ばたばたと慌ただしく1日が終わった。やらんとあかんことはいっぱいある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.16

代休

今日は代休なので、買い物やら通院やらをのろのろとした。昨日ドライヤーが火を噴いて爆発したのでそれも買った。夕方、制服姿の下校中学生の群れを見るとはっとする。で、「あー代休やった、そうやった…」とほっとする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.15

日曜参観

今日は日曜参観。昨年までよりはスケジュール的にゆとりができたので少し楽になった。午後、部活保護者会と部活見学会。いつものことながらたくさん来ていただいてありがたいかぎりだ。試合ではKk君の機会がよかった。In君はスマートに勝とうという意識が負けにつながった。よけいなことを考えちゃいけない。明日からテスト前の休みに入る。勉強と自主トレーニングをバランスよくやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.14

明日のジョー

ここんとこ家に帰ると「明日のジョー」みたいに真っ白になっていたので(といって、なんのことかわかるのはかなりの年配者かもしれん)何も更新できなかった。こんなことも珍しい。今日はYm先生が来られたので、いい稽古ができたんじゃないかと思う。1年生の面がだいぶしっかりしてきた。Umさんの試合が、機会をよくとらえていていいなと思った。当たりはまだまだだが、それはこれから。Kk君、いいところで技が出せているがやっぱり沈んでしまう。なんとかしよう。夜、水滸杯のトーナメントを一応作ってみた。どこもかも1回戦から激戦になりそうだ。今年のインターハイ予選は忙しくて見にいけなかったのだが、行った先生が「Tg君、7人に入ってましたよ」と教えてくださった。頑張ったなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.11

準備を少し

今日はオフ。帰りに武徳殿に挨拶に行き、その後ステッカーを発注して帰った。まだまだやることは山積みだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.10

ポイントをしぼって

前半の稽古を見ていて、Kiさんの面が打ててないので個別練習をした。ちょっと戻ったかなと思う。後はその感覚を自分のものにするまで反復練習できるかどうかだ。その後Tn君と先の技の練習。まだ振りが大きいので打たれてしまうが、ひたすら続けることだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.09

「絵に描いた餅」はいらん。

暑い体育館。気温だけじゃなくて、みんなの熱気である。女子バスケも男子バスケもバレーも、テストまでのわずかな期間を、必死になってやっている。声も出ているし目も輝いている。後輩への声かけもいい。修学旅行のレクで一生懸命仕切っていた人たちも、部活でつけた力をフルに発揮していた。ああ成長したなと感動した。それに引き替え、である。うちの女子の温度の低いこと。今の時期に声出せとか素振りが正しくないとか休むなとか…そんな次元のことを顧問が言わないといけないというのは、危機的状況である。優勝なんて口にする資格ない。絵に描いた餅はいらない。人形作って魂入れずということか。いったい何を教えてきたのだろうと呆然とする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.08

久しぶりに稽古

久しぶりに稽古を見た。参加した人については、いい稽古ができたんじゃないかと思う。まあ3年生3人ではどうしようもないが。1年生に先輩の防具を着けさせてみた。なかなか似合う。よろしい。『シアター!』(有川浩)を読んだ。小劇団をめぐるほのぼのストーリー。劇団には少なからず縁があるので、そんなことも含めておもしろかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.07

水滸杯準備開始

朝からぼーっとしていた。寝たり覚めたり…で、夕方ようやく意識がはっきりしてきた。いわゆる疲労回復。水滸杯の準備を始めた。結局エントリー総数はなんと65!内訳は京都24、大阪14、兵庫10、奈良6、東京3、和歌山2、滋賀2、神奈川2、岡山1、広島1。遠来のチームも多いので、なんとか満足して帰っていただきたいものだと思う。しかし武徳殿は試合場が2つしか取れないので、待ち時間も多くなるし、終了は7時をまわる予感がする。申し訳ないなあと思う。とにかく準備には念を入れて臨もうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.06

修学旅行・3日目

いやあ暑かった。そして充実した修学旅行だったと思う。みんなまっかっかな顔で帰ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修学旅行・2日目

いい天気でフル活動。さすがにみんな完熟(完全熟睡)のようだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.04

修学旅行・1日目

今日は民泊。楽しい夜を過ごしているだろう。お天気でよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.03

明日から

いよいよ修学旅行である。いい3日間になればよいなあと思う。1、2年だけの部活は心配ではあるが、Y先生の言われることをよく聞いて、しっかり頑張ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.02

勝負してないな。

打ってる。ただそれだけ。別にさぼってるわけじゃないんだが、勝負ってゆーのはそんなんじゃない。どう言えばわかるかな。やらなやられるというのがない。やっぱりそう思わせる稽古をせんとわからんかなあ…と思う。きのうあるバラエティで寿司屋の大将が嘆いていた。「昔は弟子が、怒られてもがまんして修行した。今は師匠が、怒るのをがまんして弟子をやめさせずに育てなきゃならない…」ほんま、そうやなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.01

6月!

朝から暑い。今日はどうしようもない家事都合で部活、トレスクともに欠席。それぞれ頑張っただろうか。水曜日からの沖縄の降水確率がどんどん高くなってくる。参ったな。2日目だけでも降らないでくれたらいいのだけれど。あとは祈るだけだ。『太陽の季節』(石原慎太郎)を読んだ。なんてゆーか、ひどい。とても悪い。インモラルだ。でもすごいエネルギーを感じるのも確かだ。当時の社会に大きなショックを与えたのもよくわかる。でもそういう「やつら」が時代をゴロリと前へ動かしたのも否定できないなと思う。まあ、複雑だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »