« 2017年7月 | トップページ

2017.08.16

16日ってことは…

学校が始まるまで、10日を切った。なんだかなんにもしてないうちにここまで来てしまった。えーって感じだ。南大東島のラム酒(『風のマジム』のモデルになったやつ)を手に入れて時々ちょっとだけ飲む。最初は「なんやこの匂い!」「なんやこの味!」と驚いたのだが、2回目からはすごくいい香りに感じるようになった。しかし味はなかなかにクセが強くてストレートやロックでは厳しくて、ウィルキンソンのタンサンレモンで割ってハイボールにすると、なかなかすっきり美味しくなった。コップ1杯ですぐふわりと廻る。なかなかよい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.15

8月15日

今日は終戦記念日。日本の今を生きる者にとって、とても大事な日だと思う。平和の意味を考え、それが続くために何をどう考え、どう行動しなければならないかを1人1人が一生懸命考える日。正解はそう簡単に見つからないが、考えようとすることに意味があると思う。無関心がいちばんダメだと思う。個人的には、やっぱりいろいろ忙しかった。TV的には、山中選手まさかの敗北。いろんな声があるようだが、あれはもう止めるのが正解だったと思う。勝負は怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.14

確かに大変忙しいのだが。

忙しいことを口実に、形のDVDをまだ見ていない。まずは見取り稽古からせんといかん。少し本を買い込んできたので、しばらくは困らない。最近、夜涼しい。窓を開けて寝ると布団をかぶりたくなる。コオロギが鳴き出した。秋だなあと思う。秋が来るのはうれしいが、何もしないうちに夏が終わるのはちょっと寂しい。サザンオールスターズの昔の曲にはそういう季節と気持ちにぴったりのがいくつもある。最近の彼らの曲は、なんだか時局におもねるようなものばっかりでちょっと嫌だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.13

不思議な月が。

夏休み2日目。朝、決して早すぎない時間にポポロへ行ったら、めっちゃ開店準備中みたいな感じだったが、食べさせてくれた。基本ランチタイムからの店のようだ。埼玉の弟家族が来ていて、夕食を食べに行ったり等々した。珍しく読む本のストックがない。明日、「クラブハーレー」とともに買い込むことにしよう。金曜日にO先生に形のDVDを貸していただいたので練習しないといけない。夜、家の上にとても不思議な月が浮かんでいた。『1Q84』を思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.12

あすなろ物語

夏休み初日は、心身ともに非常に忙しかった。『あすなろ物語』(井上靖)を読んだ。子どもの頃に読んだかもしれない。古典的名作は安らかである。安心して読める。『しろばんば』とかぶる部分もあるのだが、それより展開は早い。が、少年の微妙な心情の描写なんていうのはピカイチだなと思う。でも今の少年少女たちはどうなんだろう?ていうのは疑問だけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.11

前半最終日

今日は前半最終日。近畿大会を「経験」して、ちょっと1年生の声が大きくなったような気がする。試合ではけっこう応援の声が出るようになった。U先生と二刀改め上段のM君が稽古に来られたのでいい稽古ができたのではないかと思う。夜の稽古は6人で。竹刀を払われるとすぐに右手が離れてしまって、いけないなと思った。竹刀をコントロールできてない。手首の故障を治さないといけない。さて明日から夏休み、とはいえいろいろ用事があって忙しい。ま、いろいろリセットできらばいいなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.10

近畿大会

今日は近畿大会本番。午前中の個人戦、午後の団体戦と、無事に日程を終えた。審判主任は勝敗を見ながら審判を組むのと、無事に試合が進行するよう気を配るのが仕事で、動き的にはひたすらじっと座っているのだが、かなり消耗した。同時に好カードがいくつもあり、「なるほどな」と思うことも多かった。さて、衣笠補助員チームは担当Y先生によると、とてもよく働いたそうだ。が、それだけではだめ。どれだけリアルに近畿のレベルや雰囲気を自分の中に持てたか、だ。そのイメージをいつでも持って、自分の稽古をそれに合わせていくことだ。明日前半最終回、頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.09

近畿大会前日

今日は朝から近畿大会準備。第3試合場の審判主任をさせていただくので、審判主任会議や審判会議等々忙しかった。まあでもこれだけ真剣にいろいろ議論したのだから、いい大会になると思う。さて剣道部員は補助員を務めるわけだが、なんのためにやるのかということ。単に「お手伝い」の意識では意味がない。来年また再来年にここへ選手として来るのだという具体的なイメージをもつこと、それが目的。そこんとこをわかって明日は取り組んでほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.08

何者?

台風も無事遠ざかり、やや涼しい朝になった。早くも秋?ではないだろうが。今日は7人そろっての稽古。1年生元気が足らん。もっと勝負する、勝つ、という気をもって取り組まないといけない。稽古の後、もらいもののマンゴーを分けたのだが、2年生2人、切り分けるのにかなり苦戦していた。まあ、それも経験だ。2個目は1個目の経験がいきていて、なるほどと思った。稽古もこうであればよいのにと思った。『何者』(朝井リョウ)を読んだ。初めのうちは「学生の日常話?」と退屈しつつ読み進め、「ああ、仕事をすることの意味を追究することがテーマか」とちょっと納得(わかったつもり)して後半に入り、最後で「ドカーン!」とひっくり返された。「いやいや、えぐりますねえ…!」と。かなり、深い。大江健三郎なみに。ほんま何者?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.07

立秋と台風とバリウム

今日は立秋。朝からさすがに台風の接近を感じさせる雨風の中、高倉小へバリウムを飲みに行った。ほんまにくそまずい。すぐ近くがE君の会社なので誘って昼食を食べ、ずいぶん雨風が強くなってきたのでどこにもよらずに帰った。三条大橋で傘がTVニュースみたいに裏返って焦った。夕方くわやま接骨院に行ったが、さすがに空いていた。その後台風は奈良から滋賀に抜けていったようだ。明日はいい天気になるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.06

夏の終わり?

明日は立秋なので、暦の上では今日で夏は終わりということになる。まだまだ暑いけれど。稽古は久しぶりにKo君が来てくれた。「もたない、もたない」と言いつつ…頑張ってくれた。終わってからKw先生も来られて、竹刀を直し、スポーツ飲料までいただいた。他校ではそうそうないことである。感謝しよう。稽古の内容だが、ここんとこ全般に良くなってきた。その調子で少しずつ少しずつ、できることを探そう。明日、台風も来そうだ。気をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.05

夏の風景

今日からIさん姉妹復帰。Uさんは書道のため東京へ。技のテストはIさんはさすがにスパスパ決める。Ijさんは幾つか取りこぼしがあった。小手の後の処理がまずい。手首をうまく使うようにしよう。試合ではSkさんがすりあげ面で2本勝ち。やるじゃないか。こうやって使おう試そうとすることが大切なのだ。午後、藤野森神社の南の通りを上がりきって見上げた東の空に、実に見事な入道雲が出ていて、「あ!」と思った。それは子どもの頃、何も心配せずに過ごしていた頃の夏休みの風景。峠とよばれていたその道を自転車でふうふう言いながら登ったその先にはクヌギの森があって、カブトムシやらクワガタやらがたくさんいて、子どもにとっては夏限定の秘密の宝の山だった。あの魅力的な夏休みは、いったいどこへいってしまったのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.04

見取り稽古と形と。

今日はなんだか涼しい。もう1日だけ大事を取って面は着けず。技の練習ではずいぶんバリエーションが増えたが、試合になると1本打ちの面がほとんど。技は使わないと使えるようにはならない。どんどん使ってどんどん失敗しよう。失敗の中にこそ成功の基があるのだ。夜の稽古も面は着けず。少しだけ形の稽古をした。なかなか緊張する。台風が近づいている。近畿も近いのでちょっと心配ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.03

ひどい目に逢った。

朝、バイクをバックさせている時に、なんのはずみか体のバランスが崩れ、「おっと」と花壇の縁のブロックに右手をついた上に、ハーレーの車体は倒れてきた。「!」言葉にならない痛み。右手のひとさし指を引き抜くのに一苦労、その後車体を引き起こすのも一苦労。ぐずぐずに傷ついた指、手のひら、そしてやはりぐずぐずに傷ついたガソリンタンク…なんて日だ!時間もないのでそのまま出発、ブレーキレバーは血みどろになった。嫌過ぎる。稽古は昨日に続いていい稽古ができたと思う。技の合格も増え、その影響が試合や稽古にも出るようになってきた。いいことだ。が、右手、痛い。あちこち痛い。『忍びの国』(和田竜)を読んだ。痛快。その一言。映画もなかなか面白いらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.02

1年だけの稽古

今日はUさんとIさんが休みなので、1年だけの稽古となった。たまたま座った位置でKnさんが号令をかけることになった。さてどうなるかと思っていたが、4人で声も出て、緊張感のあるいい稽古ができた。ほお、やるじゃないか、という感じ。技のテストもけっこう合格が出た。あとは出小手がちょいと残っている。がんばろう。今日もくわやま接骨院に行った。ましになってきたような気もする。近畿大会関係の資料が転送されてきたが、開かない…困った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.01

技の稽古

8月になった。今日は学習会後の練習。出だしのテンションが低い。全開スタートになるように気持ちを作らないとだめだ。昨日やったものに加えて、相面と抜き胴。相面は意外と合格者が多かった。抜き胴は間合いが詰まってしまう人が多かった。これは竹刀のコースが遠回りしているから。そこを改善して得意技にしよう。午後、久しぶりにくわやま接骨院にいった。なんとか正座と蹲踞ができるようにならないと、正味かっこわるいので。そうそう24時間TVのマラソンランナーが当日発表って「行列」で言ってたけれど、それって「実は当日発表でもできる程度のことだったのです」ってこと?これまではその人がやる理由とか、家族の応援とか、それに懸ける思いとか、けっこう重く扱ってたと思うんだけど…なんだか割り切れんものを感じる。サライ改めサラリだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ