« 久々。 | トップページ | 木刀による…。 »

2017.09.10

れん、れん、錬士。

今日は称号の予備審査。まさかの3回目になる。コンディションは非常に悪い。普通に歩くのも膝とアキレス腱が悲鳴をあげる。痛みをこらえ、ぷるぷるしつつ蹲踞。初めから跳べないという意識があったのが逆によかったのか、いいところで小手、胴、面と打つことができた。2回とも打ったところで止めが掛かったので、実技はまあいいんじゃないかと思った。で、問題の形。仕太刀スタート。ぷるぷるの蹲踞を挟みつつ、なんとか10本。続いて打太刀。ホッとしたのが悪かったのか、1本目「トウ」の後、下がるのがとても遅れた。「やばっ!」と思いつつ、後はなんとか10本まで終えた。発表までの時間の辛かったこと。けっこう錬士は不合格が出たが、最後に番号を呼んでもらえた。「よかった…」と心から安堵した。終わってからN先生に「よく頑張ったなあ。」と言ってもらえたのが、何よりの賞状だと思った。長らくご心配をかけ、ご指導いただいた先生方、剣道仲間の皆さんご報告とお礼を申し上げます。午後になって、全身とんでもない疲労に襲われた。最大限アドレナリンを放出したリバウンドかもしれない。8君が家に来てくれて、恒例の植木の散髪。すっきりした。

|

« 久々。 | トップページ | 木刀による…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86302/65774393

この記事へのトラックバック一覧です: れん、れん、錬士。:

« 久々。 | トップページ | 木刀による…。 »