« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »

2023.03.31

年度末日

うららかな春の日。今日は年度末日。学校では大晦日のような日だ。明日から令和5年度。学年も1つ上がる。部活はオフで、SUには春の気配が満ち溢れている。様々な名も知らぬ花が咲き、虫が飛び、ジャガイモは4つとも発芽、ナスの「木」の根元から何やら新しい芽が出ている。でもこれはたぶん接ぎ木の元の木のほう=毒ありのナス。越冬したことはえらいが、まあそのうち正体を見極めて切ることになるだろう。天気のわりに、昨日今日となんだかテンション低いのだが、明日から4月、テンション高く頑張りたいと思う。画像は春のSU2景とチビ。輝くオッドアイ。Kimg1895Kimg1896 Kimg1894

| | コメント (0)

2023.03.30

離任式の日

衣笠中でお世話になった先生が退職されるので、午後イチの離任式に顔を出してきた。ハーレーで体育館に乗り付けたものだから、入場整理の先生はずいぶん困ってられた。在校生は教室で放送視聴、体育館はがらーんとした中に卒業生と保護者が後ろのほうに、というのもなんだかとても変な感じだった。先生方もやりにくかったことだろう。久しぶりに会った元キャプテンU君は、ずいぶん大きくなっていた。で、戻ってきて部活。Mr君の強化練習はスコアに寄れば1-4。まあ健闘したと思う。1本勝負になって、複数回来る人、1回も来ない人、この差はじわじわ開いていく。ラストの掛かり稽古は、打つ部位を開けない、中心を外さない元立ちに対して行なった。苦心する人多数。ここを打ち破れるかどうか、大きな壁だ。画像は鴨川沿い満開の桜と、たまたま見つけた銀河鉄道999。Kimg1893 Kimg1892

| | コメント (0)

2023.03.29

真剣勝負カード

今日は稽古前に真剣勝負カードを配布した。昨日のチビのだが、やっぱり「かわいー」とか言う。困ったものだ。この表情がいつもと違うとわかるのは、やっぱり毎日のように見ているからかもそれない。今日も全面使えた。追い込みはSi君がジャンケンで買って短いほうになった。残念。試合はH君の強化練習。打ち合いになれば負けてないのだが、ここというところで見てしまう。それと技と声の時間差。これを何としても修正していかねばならない。午後、金魚鉢に青いインクのような薬剤を投入。なんとか元気になってほしいものだ。昨日実家の草引きをしていた時に、引こうとして、その可憐で凛とした姿にハッと思い留まった草があった。調べてみると、これが本当のスミレ、ホンスミレというものであった。そうだったのか…とちょっと感動した。画像は真剣勝負カードとホンスミレ。Kimg1891 Kimg1889

| | コメント (0)

2023.03.28

衣笠中と合同稽古

春らしい1日だった。今日は衣笠中と合同稽古。ラッキーなことに全面使えたので、余裕をもって稽古ができた。試合は10vs10で行なった。勝敗は置いといて、自分から攻めることができてない人が多い。また、ここというチャンスがわかってない人も多かった。何のために1歩下がって打たせる稽古をしているのかということ。同じ場面を実戦で見つけられないと、それをやってる意味がない。試合前に、昨日のチビの緊張感のある表情の画像を見せたのだが、感想は「かわいい!」の連呼。だめだこりゃ。金魚鉢の水を3分の1ほど替えたのだが、よく見ると4匹とも白点病にやられている。明日、薬を買ってきて薬浴をさせてみようとおもうが、治るかどうかは微妙。画像は水替えを終えた金魚鉢。やっと開いたチューリップの花。Kimg1887 Kimg1886

| | コメント (0)

2023.03.27

真剣勝負の緊張感

と言えば、部活でどんな凄い対決があったのかと思うが、実はそうではなくて猫の話。朝、実家に現れる猫に煮干しでもやるかと思ったら、久々にチビがスタンバイしていた。今日はチビかと思うと、反対側にトラ登場。初めはいつものようにゴロゴロ転がっていたが、やがて匍匐前進のような低い姿勢で煮干しににじり寄る。それを鋭い目で見据えるチビ。やがて両者ピタリと止まる。これが彼らの一足一刀の間合いか。あふれる緊張感。いったいどうなってしまうのか。ところが、一瞬よそ見をして目を戻すと2匹とも消えていた。いったい何が起こったのか?きっと瞬間の勝負があったのだろう。見たかった。超残念! さて、部活はY君の強化練習。Hk君の面に決めた返し胴が絶品。素晴らしい。後半の1本勝負では、攻めの全くない人がいて、何かを待っているのだろうが、これでは時間の無駄。相手をどう動かしたいのか、そのためにどんな働きかけをするのか、思いどおりにいかなければどうするのか、そういうことを考え、試すことが必要だ。画像は、チビとトラの緊張の瞬間。矢印の先に煮干しがある。チビの厳しい表情。かっこええ。こういう気持ちで構えたいものだ。そして桃山中の平和な猫たち。なんか剣道部に似てる。Kimg1881 Kimg1882 Kimg1884

| | コメント (0)

2023.03.26

菜種梅雨?

今日も朝から雨。しとしとしと…と降る。草が木がぐんぐん伸びる。猫はどこかへ引っ込んでいる。今日は昇段審査で、昼頃T監督から初段全員合格の連絡が入った。ホッとした。ちょっと心配な人もいたので。2段の2人はまあ大丈夫だろうと思う。知らぬ間に疏水べりの桜が満開である。SUの山桜の固い芽も柔らかい葉になっていた。手品みたいだ。画像は雨に濡れて寒そうなチューリップ。Kimg1875

| | コメント (0)

2023.03.25

神川中と合同稽古

今日は神川中と合同稽古。神川中のメンバーは、来るごとに力を着けてきているなあと思う。いい稽古ができているのだろう。試合では、チャンスに打てない、1本で終わってしまうという課題が見つかった。これだけ具体的な課題が発見できたのであれば、次の稽古からそこに気をつけることができる。ある意味ラッキー。すっかり忘れてしまって、普通に取り組むということがないように望みたい。終わってから、少し大人の稽古をした。面が真っ直ぐに打ててないなと思った。竹刀が割れる時の部位と一致している。そういうことかと納得した。さて明日は昇段審査。全員合格を期待したい。午後、SUで草抜きをしていた。ふと見ると、トラが来て、いつものチビと同じように金魚をのぞき込み、その後はモアイの前で寝そべっていた。これまたチビと同じ。家族なんやろうなあと思った。画像は順調に大きくなるイチゴ。ここにはナメクジはいないはずなので、先に食われることはないと思う。それでもおったら、空を飛んできたということになる。Kimg1874

| | コメント (0)

2023.03.24

雨の力

昨日の雨で、ありとあらゆる植物がすごく成長したようで、この自然の仕組みに驚く。なんの打ち合わせもないのに。たぶんジャガイモと思われるものが力強く地面を割って出てきた。4つとも。もう少し伸びたら、また間引きをしなくっちゃならない。ちょっと心苦しいけれど。部活は今日はB君の立候補による強化練習。落ち着いた試合で結果は1-2。善戦した。団体側も、今日はSi君がスッキリといい感じで技を出せていた。後半の1本勝負ではSk君と2回やったが、それは裏を返せばその瞬間2人とも空いていたということで、これは1年生がしんどい所へ稽古に来れてないということ。それはちょっと困る。やって楽しい(勝てる可能性の高い)相手にばっかりいくのは、これは「けいこ」でなくて「ごっこ」である。しっかり稽古をしよう。さて明後日は昇段審査。受ける人はきちんと準備をしておこう。夜の稽古は6代目Kw君とHy君と3人で3周やった。かなりハードな2部練ってやつ。画像はおそらくジャガイモの発芽と気持ちがいいほど伸びた雑草。Kimg1872 Kimg1873

| | コメント (0)

2023.03.23

春雨

温かい雨が降って、植物の成長を促している。そのおかげでSUの雑草が一斉に成長して、ちょっとやばいことになってる。気合入れて草刈りせんとあかん。山桜の芽が少し伸びてきた。ジャガイモらしき芽が土を持ち上げている。アジサイはまだ静か。さて部活。今日は全面使えて落ち着いてやれた。強化練習はA君。結果は3-0と優秀。しかし試合に臨む態度がぐにゃぐにゃしてるのがよろしくない。自分の気持ちを高め、メラメラと燃えるものをもって試合に臨めるようにしよう。あと個人試合でもそれぞれの持ち味が出てきた。それを磨いて鋭くするのも放置して錆びさせてしまうのも自分。磨く→勝てる→うれしいのでもっと磨く→もっと勝てるというプラス回転に乗っかろう。後半1本勝負ではSk君との勝負がまた面白くなってきた。F先輩も激しくて面白い。突きがもうちょっと正確になってくれるともっとありがたいのだが。さて日曜日は昇段審査。そのための稽古もちょっとしないといけない。形は大丈夫だろうか。画像はきれいに咲いた大根の花。Kimg1871

| | コメント (0)

2023.03.22

今日の練習が大事

ということで今日の練習。切り返しでは体当たりをしっかりする、基本打ちでは元立ちも声を出す、ということを確認にて稽古開始。これまでよりはしまった空気が作れたんじゃないかと思う。空気は自分たちで作るということを覚えよう。試合はキャプテンSk君の強化試合。副将まで1分1本、大将F先輩だけ2分3本。そして前4人には間合いを詰めるな、打ち終わった後を打てと指示した。とは言えなかなかすぐにできることではなく、多くの人が1分以内に取られてしまった。それでも何回かの掛かり稽古を含め、かなり学ぶところがあったはず。それを大事にしよう。また、F先生の胴の切れ味も抜群だった。後半の稽古では、ちょっと残念人もいたが、概ね積極的な稽古ができていた。中でもKさんの狙った初太刀とF先輩の突きはよかった。さてSU。金魚が1匹死んでいた。原因は不明だが、金魚屋さんの話では消化不良ではないかということ。ふーんそうかもしれない。画像は前より見事に咲く桃とニラ。Kimg1866 Kimg1870

| | コメント (0)

2023.03.21

京都産業大学剣道部生による稽古会

下京中でそういう稽古会があった。たくさんの大学生が丁寧に個別指導もしてくれて、充実した稽古会になったと思う。「あ、なるほど」を幾つ自分のものにできるか、そういう意味では明日の稽古がとても大事だと思う。頑張ろう。ところで朝、SUではチビが」なんだか外を気にしながら座っていたのだが、なんだろうと思っていると、門からミルクがゆっくり入ってきた。ミルクティー色と白のツートン、体はチビの2倍近くある。やがてゆっくり畑に穴を掘り、ミサイル投下。そしてとても丁寧に埋め戻し、くんくんにおいで、もう大丈夫と確認。そのあたりでチビはこそこそと退場。なるほどそういう力関係なのか。煮干しを近くに置いてやると、3匹ほど食べてゆっくり伸びをして退場。なかなかの風格だった。『コイコワレ』(乾ルカ)を読んだ。小説としては、これまで読んだシリーズの中でいちばんよかったと思う。画像は埋め戻し完了のミルクと稽古会の風景。Kimg1864 Kimg1865

| | コメント (0)

2023.03.20

事件です

今日朝、SUの金魚鉢のフタが開いて、よく見ると金魚が1匹いなくなっていた。誘拐事件発生。その後フタの重しをより重いのに換えてしばらくすると、チビがフタに乗っかり、前足を突っ込んで金魚すくい開始。明らかに重要参考猫。100%クロだな。どうしようもないけど。大根に花が咲いた。昔そういうタイトルの高千穂高校剣道部のすごくいいドキュメンタリーがあったが、実際に大根に花が咲くという現象は、収穫の時期を逃して放置した結果に起こる現象で、タイトルとしては全く感動的ではないのだ。いいけど。あとニラにも花が咲いた。これは勝手に生えている。特に食べる予定もなし。さて午後部活。開始準備があいかわらず遅い。そんな簡単なことができなくて、勝負に勝てるはずがない。強化試合はSi君。苦しんで1勝3敗1分。思い切って跳んだところはいいのだが、一瞬目で見てしまうと遅れる。頑張ろう。後半1本勝負。何度も来る人もいれば、1回も来ない人もいる。その差は大きい。A君と2回やったが、反応とか機会のつかみ方がとてもよい。いつの間に…と驚いた。ただ、確実な1本にするには、しなきゃいけないことが色々ある。頑張ろう。画像は事件現場、限りなく怪しい重要参考猫チビ、大根の花、ニラの花。Kimg1859 Kimg1860 Kimg1862 Kimg1858

| | コメント (0)

2023.03.19

T先生受勲祝賀会

今日は修学院で練成会だが、昔お世話になったT先生が勲章をもらわれた祝賀会が都ホテルであったので欠席した。市長以下来賓も多く、豪勢な祝賀会だった。懐かしい先生方にもたくさん会った。帰り道、いい天気の三条通をゆらゆらと歩いているのはなかなかいい気持ちだった。画像はおすましチビと昨日の工作の行き先。Kimg1852 Kimg1848

| | コメント (0)

2023.03.18

切磋琢磨

今日はオフ。昼頃まで雨が残ったが、そのおかげだろう、SUの桃が咲き始め、実家の山吹は一斉に芽吹いた。地球はうまくなってるなあといつも思う。午後、1つ工作をした。これはいったい何なのかは、明日になればわかる。さて、部活の話だが、うちの年男子は現在11人。これをどう捉えるかということだ。5人ちょうどで何もしなくても試合に出られるのがいいのか、頑張って頑張って勝ちぬかないとレギュラーになれないのがいいのか。少なくともベスト4を目標にするのであれば、後者の中で切磋琢磨してレギュラーを勝ち取るという強い意志がないとだめだ。たんなる仲良しクラブでは目標達成は絶対無理。本気になれ。なれば自分でも信じられないような力が出るもんだ。画像は咲き出したSUの桃と今日の工作。Kimg1846 Kimg1847

| | コメント (0)

2023.03.17

強化試合第2弾

今日は曇りで、寒くはないが、ちょっと日差しが恋しい天気。SUの桃の蕾がだいぶほころんできた。ジャガイモ畑は、おそらくジャガイモじゃない芽が、さーっと出ている。とりあえず、もう少し静観。さて部活、今日はTk君の強化試合。2-2の本数勝ち。よく頑張ったと思う。その後の1本勝負では、A君にポンと面を打たれた。キツネにつままれたような1本。いったいなぜこれを食うのか。起こりが見えないのか見過ごしたのか、もう少し見極めないといけないなあと思った。夜の稽古は6代目Kw君と30分ほどやった。なんとか彼の術を見極めようとするのだが、相面は乗られる、小手は抜かれる、足は滑る、困ったものだ。基本からきちんとやらんとあかんなと思った。画像はかなり緑色に濁った金魚鉢。食欲は旺盛である。Kimg1844

| | コメント (0)

2023.03.16

ぼちぼち春の強化練習に。

今日から午前中授業で、部活の時間もちょっと余裕ができるので、色々と強化練習を入れていきたいと思う。今日はMz君強化試合。5人相手に2-3。惜しかったが、ちょっとつかめたところがあったんじゃないだろうか。下がらない。自分が機会を作る。技は出し切る。そういう稽古をしよう。全体としては、相変わらず準備と後片付けが遅い。これは桃中剣道部の昔からの悪しき伝統かもしれん。画像はもはや大根に見えない董立ち大根と猫が好んで食べるらしい草(やつらは全く食べず、ひたすら青々と育っている)Kimg1845 Kimg1841

| | コメント (0)

2023.03.15

卒業式

うららかな日差しの、まさに卒業式日和。きっといい式になっただろうなと思う。朝SUに行くと、チビはまた金魚鉢の横に座って、一生懸命金魚を観察していた。もう食べることはあきらめたようだが、キラキラしたものがさまざまに動く様というのは、きっと面白いのだろう。その後畑の横に放尿して去っていった。蜜柑の木に芋虫が1匹、新芽を食っていたので、シロツメグサランドへ追放した。そちらで好きなだけ食ってください。午後、少年たちが4人やってきたので、1時間ばかり稽古をした。狭くても他種目と一緒でないのはいい。試合もやったが、今日はSi君の調子がよく1位だった。またちょくちょくやりたいと思う。『蒼色の大地』(薬丸岳)を読んだ。螺旋プロジェクト第4段、明治時代。ああなるほどこういう感じね、というところ。これまで以上にお互いの理解が進んできたのが目新しいところか。しかし大切なラストがお粗末陳腐。時間がなかったのか集中力が切れたのか、かなり残念だった。画像は今日の稽古。Kimg1843

| | コメント (0)

2023.03.14

卒業式前日

卒業式前日というのは、当該学年ならずともなんだかソワソワうきうきする。今日のようにポッと暖かくてどこからか沈丁花や梅の匂いが漂ってくると、ぽわーと頭の中に春のドーパミンがあふれる。とはいうものの、今の立場ではそういう場を共有することもできないので、Tジョイへ『湯道』を観に行った。予想以上に、「映画で観るほどでもない感」が大きかった。途中20分ぐらい寝てたし。キャストは豪華で、銭湯のセットも凝ってるけれど、街がちゃっちい。吉本新喜劇のセットぐらいのスペースしかない。でもあの銭湯へ行きたいかといえば、そんなでもない。京都の撮影所で撮ったらしいが、京都っぽさもない。全てが中途半端だった。まあいいか。あ、ウエンツが頭丸めて、ますますY君(かつての桃中剣道部キャプテンにして生徒会長)そっくりで笑った。夕食に、昨日の大根を煮て食べた。味はとてもよかった。画像は『湯道』の宣伝ボード。Kimg1840

| | コメント (0)

2023.03.13

薹(とう)が立ってしまった。

今朝は寒いなあと思いながらSUに立って、大根をよく見ると、あれれ董が立ってしまっているじゃないか。董とは花の茎のこと。これが立つ=根っこを肥やす活動をやめ、花を咲かせ種子を作る活動に移行したということ。つまり食べごろを過ぎたということ。やっちまったと思いながら2本収穫。いちばんしっかりした董のやつは観察のため残した。金魚は大変活発になり、餌への食いつきもよくなってきた。いいことだ。さて部活。今日は卒業式に先立って、3年生とのお別れ会的なものがあり、その後稽古をしたので、正味1時間ほど。試合はOB+A君Mz君でやったが、結果は現役チームがほぼ勝った。内容もいいものがけっこうあったが、なんそれ!というものも中にはあった。それを本人が自覚し、これではいかんなと思ってるかどうか、成長するかどうかはそこにかかっている。今日収穫したシュールな大根と、あえて残した立派な董を持つ大根。Kimg1838 Kimg1839

| | コメント (0)

2023.03.12

もはや暑い。

今日も暑い。昨日買ったアジサイをSUに植えた。今年咲くかなあ。今のところ、何かのアンテナみたいな茎が2本。それだけ。金魚の動きが活発になってきた。体もちょっと大きくなった。エサをやるとしばらくしてから食う。水がちょっと濁っているのが気になるが、もうちょっと静観しようと思う。剣道連盟がマスクとシールドを個人に任せるという通達を出した。ルールについては言及してないので困る。中体連的にはどうすればいいんだろう、ということだ。画像はアジサイの苗。Kimg1836

| | コメント (0)

2023.03.11

衣笠中と合同稽古

今日もいい天気だ。衣笠中が遠路はるばる来てくれて合同稽古。前半は切り返し多めの基本稽古。相変わらず3年生の声のほうが目立つ。後半試合。試合になって、どうしたことか全然打っていけない。何をやってるのかと思う間に受けきれない1本を打たれたり。何やってんねん!と思う。技術じゃなく、気持ちで勝ててない。いつの間にこんなに消極的になったのか???困ったなあ。練習回数不足?いやいやそういう問題ではない。楽なメニューをしんどくということをいつも言うけれど、それができてない。楽なメニューをもっと楽にやってることの結果が出たということだ。本当に勝ちたいなら、そういう稽古(しんどい稽古、絶対に1本決める稽古)をしないといけない。画像は実家に冬に植えた桃の花。桃中の校章みたいな花がきれいに咲いた。Kimg1835

| | コメント (0)

2023.03.10

暖天薫風愈々快

春の匂いが街中にあふれて、なんともハイだ。朝から確定申告に行って、うまく終了した。よかった。部活は外。卒業式も間近で学校中がそわそわと落ち着かない。まあそれも季節感だな。うちのキャプテンは生活委員長なので、この辺りはとても忙しい。学業・キャプテン・生徒会、覚悟の上で三足の草鞋を履いたのだから、どれもしっかり頑張ってほしい。今日気が付いたが、Si君げっそり痩せて元気がない。大丈夫か。夜の稽古は鉄人U君と6代目Kw君と。U君の攻めはわかるのだが、6代目の攻めは難しい。どうも現代剣道とはちょっと違う気がする。画像は美しい水仙と大宅武道場から見る月。Kimg1832 Kimg1834

| | コメント (0)

2023.03.09

超苦手な…

今日も朝からいい天気で、SUには沈丁花の香りがいい感じで漂っている。金魚に餌をやると、だいぶたってからつっつきに来た。餌という認識ができたようだ。こんな感じでのらりくらりと育ってくれたらいいなあと思う。いつも猫が座ってる屋根のひさしに、大きなカラスが留まっていた。まさか食ってしまったんじゃないよなあ。例の温泉宿が大地震に襲われたようで、地面に亀裂が走り、もう少しでバスが巻き込まれるところだった。危ない危ない。大根の塔もピサの斜塔みたいに傾いている。これの理由はちょっとわからない。そうやって春を楽しんでいたいところだが、確定申告の締め切りが迫っているので、超苦手な金の計算をやった。どうにかできたので税務署に行くと、今日はいっぱいだから明日どうぞ。絶対なめてる。西岸良平の展覧会が大丸であった。空いていてよかった。画像は大地震に襲われた温泉宿と倒れそうな大根の塔。そして西岸良平展より。猫王と一緒に写真撮れるようになっている。撮らなかったけれど。Kimg1831 Kimg1830 Kimg1826

| | コメント (0)

2023.03.08

春風

 今日は本当に春で、バイクで走っても吹きすぎる風がとても気持ちいい。SUの沈丁花や水仙も一気に開花した。いい匂いがする。1年間ほぼ放置なのに、ちゃんと春になると花開く。考えてみればとても不思議だ。暑さ寒さに耐え、台風や日照りや大雪に耐え、害虫の攻撃にも耐え、そして春に花開く。凄い。さてみなさんは春に花開くための厳しい練習をしてらっしゃるでしょうか?ということ。「稽古で泣いて試合で笑え」という言葉があるが、本当に泣くほどの練習をした者だけが試合で勝って笑うことができるのだ。練習でへらへら笑ってるような人は、当然試合で泣くことになる。当たり前の話。『一人称単数』(村上春樹)を読んだ。あまり螺旋ばかり続くと目が回るので。たぶんほぼほぼ実話の随筆に近いような中身なのに、やっぱり小説だなあと。口直しにはとてもよかった。村上さんで口直しというのも贅沢な話だ。画像は開花した水仙と沈丁花。Kimg1827 Kimg1828

| | コメント (0)

2023.03.07

3つの構え

今日は朝から暖かくて、SUではやっぱりチビが金魚を狙っていた。極楽イスを出して、背中に日差しを受けながら本を読んでいると、本当に極楽気分で、気が付くと本を地面に落として眠っていた。さて部活は今週唯一の体育館練習。今日は切り返し多めからのスタート。対角線も含めて体をしっかり動かす練習をした。連続した技では、次の場面を予想してそれに適した体勢を早く作ることが大切。そのためには相手より早く相手を見つけることが大切。その辺で出遅れると絶対勝てない。今日感じたこと、3つの構えができているかということ。3つの構えとは、①心の構え(相手と戦って勝つという強い心になっている)、②体の構え(故障の無い、アップ十分の体になっている)、③道具の構え(忘れ物がない、竹刀にささくれや割れた所がない等使える状態になっている)のこと。何も中段に構えることだけが構えではない。構えるとは「やりたいことがやれるよう用意する」ということだ。そういう意味では日常生活全般 において大切なことだと言える。画像は極 楽イスからの風景。Kimg1823

| | コメント (0)

2023.03.06

ほしいほしいほしい…

SUにチビがでんと座っていて、やがてうろうろしだしたかと思うと金魚鉢をガン見。で、網の間から手を入れたり上に乗っかって手を伸ばしてみたり、金魚に対するかなりの執念を見せていたが、戻した手をペロリと舐めてから、それが美味かったのか、手を水につけてはペロリ、またつけてはペロリ。明らかに目的が変わってきた。かくして金魚は無事に生き延びることとなった。100均のフェンスめっちゃ役に立つ。部活は外。久しぶりに握力を測った。けっこうみんな上がっていた。⑨44.7kg 46.4kg ⑩38.8kg 32.8kg ⑫22.6kg 22.7kg ⑬24.8kg 24.7kg ⑭25.3kg 25.3kg ⑮27.8kg 27.5kg ⑯35.8kg 32.8kg⑰42.5kg 37.1kg ⑱25.6kg 23.5kg ⑲39.1kg 45.0kg ⑳26.4kg 30.2kg という結果。こうやって見てみると、30kgというのがレギュラーの目安ということになりそうだ。少し足りないという人は、トレーニングの中に握力アップのためのメニューを入れて、継続して取り組もう。画像は金魚ほしいほしいのチビ。Kimg1821

| | コメント (0)

2023.03.05

ひどい目に遭った。

穏やかな日曜日のはずだった。コーナンでふとイチゴの苗を買って、ネギのプランターに植えた。このとんでもない取り合わせ。シュールだ。で、ハーレーのバッテリーが上がってたので、JAFに来てもらって無事始動。あとはバイク屋に持っていってしっかり充電すれば終了となるはずで、すぐに終わることなのでエアコンつけたまま出発。ガソリンもなかったので、入れてからと思って給油して始動…しない。マジか!スタンドのバッテリーと繋いでやってみてもだめ。しょうがないので再びJAF。待つこと1時間。再び現れたJAFのおっちゃんによって息を吹き返したハーレーをやっとのことでバイク屋に持っていった。結局置く場所がないので家に帰り、バッテリーだけ取りに来てもらったという結末。最初からそうすればよかった。午後の予定が吹っ飛んだ。画像は塗り直してきれいになったBASE(画像ではわかりづらいが)とイチゴの苗。Kimg1819 Kimg1820

| | コメント (0)

2023.03.04

いいようでよくない話

今日は3年生が5人来てくれて、活気のある稽古ができた。と書くといいように見えるが、じゃあ現役は普段どんな稽古してるん?ということになる。自分たちが現役の選手としての自覚をもって稽古に取り組んでいるのかということ。普段はその辺が見えづらくても、こうやって3年生が来てくれると、はっきりする。「そうそうこういう雰囲気だったな」と。「確実にトーンが落ちてるな」と。春の大会まであと1ヵ月と少し。何回面を着けてできるのかと考えた時に、「やばい、こんなことしてたらあかん!」と普通なら思う。君はいかが?さて試合ではいくつも気のつくところがあって、個々の選手に言ったが、何を言われたか覚えてるだろうか。そしてそれを後半の稽古で実践してみただろうか。そういうつながりのある稽古をしないとだめだ。1つ1つの練習には、全てつながりがあるのだ。まあそんなこんなの稽古を終え、午後はBASEの看板を換えて、ペンキを塗り直した。いい感じで塗れたのでよかった。画像は新しい看板。Kimg1817

| | コメント (0)

2023.03.03

うーん…

天気予報に言う穏やかに晴れというやつ。ちょっと肌寒い。部活は久々に中。夏時間になってちょっと余裕あり。「今日は1本になる打ちを意識して…」と始めたが、全く決める気が見えない人もいる。どうして最初のうちだけでも意識できないのだろうか。ペチン・ボソン・ブヨン…。これではダメ。自分の打ちのどこを直さないといけないかということは、そろそろわかってきたはずだし、後は気持ちの問題ということになるだろう。強くなりたいならやるしかない。体当たりを少しやった。自分のものにしよう。『もののふの国』(天野純希)を読んだ。螺旋シリーズ第3段。よくまあ1000年に及ぶ武士の時代を描き切ったなあと感心する。幾つも出てくるキャラクターを色分けしていくのは大変だっただろうなと思う。対立のパターンもいっぱい考えないといけないし。よくできました。全然違う話だが、『魏志倭人伝』は本屋に売っているということを知っているだろうか(画像)Kimg1765

| | コメント (0)

2023.03.02

危機一髪

今日はオフ。チビはSUではなく実家にいた。無敵のフタのおかげで金魚はあきらめたようだ。BASEのドアがかなり汚れてたので、たわしでこすったら、ペンキがめっちゃはげた。こういう結末ですか。天気のいい日に塗り直さないといけない。そうこうしているうちに、秘境の温泉宿に突如怪獣出現。これは大変だ。剣道連盟についに昇段審査と高齢者大会の申し込み書を提出した。出しちゃったなあ…という諦念にも似た思い。ちょっと頑張って稽古しないといけない。画像は温泉宿危機一髪。Kimg1816

| | コメント (0)

2023.03.01

見ーつけた。

いい天気に誘われたようにSUに現れたチビ、金魚鉢の水をぺろぺろぺ…と動きが止まった。ちらちらと動く金魚を発見。「見ーつけた」というようにガン見。やがて右手を上げると水中猫パンチ。宙を飛ぶ水草。ついに見つかってしまった。これでは金魚たちが食われるのも時間の問題だ。でも大丈夫。すでにフタは用意してあるのだ。夕方確認した時もフタは無事だった。たぶんこれでお互い安全に生活できるだろう。部活は今日から夏時間。これでちょっとゆったりできる。今日は外なのであまり関係ないけれど。今日感じたことは、部員同士の横の連絡が下手。どうでもいいことはいくらでもしゃべるのに、大切な連絡ができない。言うべきことが言えない。最近のワカモノの傾向かもしれないが、これはやっぱりモニターばかり相手にしていることの悪影響だろう。ナマミの人間に伝えるべきことをちゃんと伝える力が弱くなっている。ヤバイネ。画像は金魚を見つけたチビと、無敵のフタ。Kimg1810 Kimg1811

| | コメント (0)

« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »